現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

どんどん仕事の依頼が来ます

会社員ママ
2017年4月19日 14:27

こんにちは。小学生と保育園の子供を持つ会社員ママです。
2回の産休・育休を頂きながら、勤続年数は15年程。事務員として働いています。
会社は昭和体質で、子供を持つ事務員は私だけです。
ただ勤続年数が長い事もあり、休みは比較的取りやすく
同僚の方々(45歳位の未婚の事務員が数名)との仲も良好です。

今回の相談は、なぜか私にばかり仕事が回って来るということです。
事務員はそれぞれの部署に1人ずついて、同じ仕事をするのですが
イベント的な業務、お試しの新業務等、いつも担当が私になっています。
(上司からの事前相談なし)
恐らく、子持ちの私はお迎えがある為、お昼休憩を抜いてでも残業はしませんので
そこがまだ仕事が出来るだろうと思われる所以かもしれません。
実際は定時で帰れるようにかなりの業務改善と努力をしています。
他の方は月10時間程の残業はしているだろうと思います。

最近あまりにも業務内容が増えて、自分でもミス連発の所、追加業務の依頼があり、上司・同僚に自分の立場を話して、誰か代わってほしい旨を相談しました。
上司は営業マンですので、事務員の業務量の事はわからないから、皆で相談しなさいとの事。同僚は自分は残業するほど忙しいの一点張り。結果、業務を分担という形に納まりました。

よかったと思っている所に追加の新業務が2件、私担当と言われました。
ビックリです。無理だから分担してもらったのに、新業務2件追加。
私の話を誰も聞いていなかったのかな?と落ち込みます。
本来なら、またその新業務の担当者変更の相談をしたいところです。

(長いので続きます)

ユーザーID:6752668513  


お気に入り登録数:83
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本

タイトル 投稿者 更新時間
続きです
会社員ママ(トピ主)
2017年4月19日 15:43

ただここまで
【仕事を振られる→断るor分担を依頼する→嫌な顔される→精神的ストレス】
という図式に嫌気がさしてきてしまい、自分が我慢すればいいのか?と考えるようになりました。

私のような立場のもの(残業しない人)は
新業務、もしくは今後も振られるであろう業務は快く引き受けるべきでしょうか。
上手な断り方はないものでしょうか。

保育園の役員をしたこともありますが、仕事を前向きに引受けてくれる人が多くてとても新鮮で気持ちよく役員の仕事ができたことを思い出します。
自分もそのように前向きに働けば、今後、周りも前向きに業務を引き受けてくれないものだろうかと。

私はどのように立ち振る舞っていったら良いのか、どうぞお知恵をお貸し下さい。
宜しくお願い致します。

ユーザーID:6752668513
よくわからんが
ロード
2017年4月20日 0:49

新しい業務を、何故上積みするんです?

上司に『じゃあ、既存の業務を●●さんにやってもらいますね』
と言えばいいんです。

それでOKが出たら、「これやってくださいね。上司の承認貰ってるんでよろしく」と渡せばいいんです。
文句を言われたら、「そんなことは上司に言ってください」の一点張りで良いんです。

「私は、この業務をあなたに渡して、新業務をやれと言われているんです。文句は上司に言ってください」
と主張するのは何も悪いことではありませんよ。

ユーザーID:9862613616
う〜ん
通りすがり
2017年4月20日 11:43

45歳位の女性の事務員さんがどの位の仕事量でどの位をこなしているかわかりませんが、、、

お子さんがいてお休みを取りやすい子持ちだからこそ、
通常の仕事ではなく、
突発的なイベント関連やお試しみたいな継続してやらなくてはいけないものではないものが振られているのではありませんか?

逆にトピ主さんの言い分だと
45歳位で独身なんだからもっと残業して仕事しろよ って言ってることになりますけど。

ユーザーID:4671792365
おそらく
曇天
2017年4月20日 16:19

単純に、上司が最重視しているのは、

・トピ主さんは残業をしない→仕事を増やしても支払額は変わらない
・他の人は残業をする→仕事を増やした分だけ支払額が増える

という事実、つまり、
会社にとって利益になる選択はどちらか、という点であり、
次点として、

・トピ主さんは残業をしない→回した仕事が定時までに終わる
・他の人は残業をする→回した仕事が定時以降に終わる可能性がある

というあたりが加味されていると思われます。

ですので、効果のある対応としては、

1「やりきれなかった仕事を、子供を迎えに行った後に戻ってやります」
 等、きっちり残業を申請し、その際には当然昼休憩もしっかりとって、
 自分に回しても支払額が増えることを認識させる。

2「できません」と訴えても振られた分は、遅滞させて迷惑をかける。

あたりは、いかがでしょうか?

トピ主さんは後者の案は好まないと思いますが、自分に害がない限り、
他者の負担は見て見ぬ振り、なんて職場はままあるものです。

これも嫌われる勇気と言って良いものかわからないけれど、頑張って。

ユーザーID:4956317412
しばらくの間は
まるもり
2017年4月20日 18:53

二重保育にして、ちゃんと昼休みを取り、残業もガンガンやる。
1,2か月経てば、上司も少しは変わると思います。

ユーザーID:2037314874
冷静に判断ですかね
さとー
2017年4月20日 22:22

トピ主さんが残業するしないに関係なく他の方との仕事量を比較しましょう。
それでトピ主さんの仕事量が明らかに多いようであれば他の方に割り振りでしょうね。
もちろんきちんと現在の仕事量を上司に報告した上で。
逆に他の方と同じぐらいの仕事量であれば、その部署として人が不足しているといえます。
この場合は人を入れてもらうよう上司に相談ですかね。

ユーザーID:2668490864
同僚と仕事を入れ替える
むぅ
2017年4月20日 22:30

あなたが優秀なら定時までに終わらせられるかもしれません。

同僚は、、、それでも残業してるかどうか。

ユーザーID:4110429815
大変ですね。
頑張ってください
2017年4月21日 12:26

お子さんを育てながらのお勤めは本当に大変だと思います。

でも、ちょっと違和感もあります。

何故トピさんは“依頼がくる”なんて書くのですか?
タイトルを見た時、経営者の方なんだと思いましたよ。
それが蓋を開ければ、会社員の話。

あなたにくる仕事は“依頼”ではありません。
“業務”ですよ。
ちょっとそこの所、勘違いしていますよ。
依頼なんて書き方、会社からお給料を貰っている身であつかましい。
だから園の役員と仕事を同ラインで比べるような事も平気でする。

少し、甘えていませんか?

幸い理解のある会社のようで、話し合いも出来そうですね。
昭和体質という事は、今の流れに乗っていないかもしれませんね(時短勤務の導入など)。
トピさんが上手に事を運んでいくしかないと思いますよ。

ただ現状、トピさんも少し考えが甘く、
(依頼などと経営者が使う言葉を使ったり、園の役員と同ラインでみたり)
上手く会社の改善が出来る器かどうかは解りません。
でも、子を持つ初の女性社員として、改革をしてみてはいかがでしょう?
後につづく女性社員の為にも。

頑張ってくださいね!

ユーザーID:8336685330
勤続年数が長いから仕方ありません
中年派遣
2017年4月21日 12:42


そういう立ち位置なのです。

うまく 振り分ける能力が求められているだけのことです

ユーザーID:0441754332
もしかして嫌がらせでは?
しゃんしゃん
2017年4月21日 23:11

トピ主さんが残業をしないことに、不満をもっている管理者がいて、嫌がらせでわざと業務が多くなるように割り振っているのかもしれません。

新業務が増えすぎるとこなせないことを伝えているなら、新業務を増やせば、トピ主さんの負担が増えることは、わかっているはずです。

昭和体質の会社ならば、残業=会社に尽くしている、という考えが残っているのかもしれません。
ゆえに自助努力で時間内に仕事を終わらせているトピ主さんを、会社側は会社に尽くしていない、と捉えているかもしれません。

仕事を割り振っているのが、直属の上司なら、さらにその上席に相談することはできませんか?
おそらくどんなうまい断り方をしても、結果は変わらないように思います。

ユーザーID:3685618800
あなたが言うな
yu〜yu
2017年4月22日 17:01

>周りも前向きに業務を引き受けてくれないものだろうかと

迷惑をかける側が言う言葉じゃないですよ。

>無理だから分担してもらったのに、新業務2件追加。
私の話を誰も聞いていなかったのかな?と落ち込みます。

トピ主が言う程仕事量が多くないのでは?
他の「独身の」事務員さんから仕事についてクレームがあったんじゃないの?
トピ主は大変だって言ってるけど、周りからみたら
その量で文句言うなってことでは?

ユーザーID:0442332770
もっと賢く立ち回らないと
WM管理職
2017年4月23日 10:10

未婚の勤続歴の長い事務員さんが多いのであれば「スポット業務」や「お試し業務」がトピ主に行くのもやむを得ないかと思います。
これまで2回の産休と育休、育児による残業不可などの要因があることから「誰でもできる」=「万が一の場合は代われる」。
そんな業務はトピ主に頼んだ方がみな安心なんでしょうね。

その上で、「追加業務の依頼があり、上司・同僚に自分の立場を話して、誰か代わってほしい旨を相談」ではなく、
「スポット業務(お試し業務を含む)は可能な限り引き受けるので、それ以外の業務の一部をどなたかに引き継ぎたい」と相談したら業務量の調整が出来るのでは。
ただし、事務の雑務が中心となるでしょうから、その事にトピ主が不満を持たなければですが…

権利や立場を考慮し仕事調整をするこはWMとしては必要です。
しかし、その為に譲歩することも大事。
もっとうまく立ち回らないと「勤続年数が長い事もあり、休みは比較的取りやすく同僚の方々との仲も良好」な環境を失います。

ユーザーID:9516775110
 
現在位置は
です