現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

何もかも不安な時

しみ
2017年4月19日 15:26

28歳女です。現在デザイン系の中小企業に務めています。
私は今、不安で頭の中がいっぱいです。
仕事の事、将来の事、家族の事…

仕事は新卒の頃から同じ職場で8年働いていますが、職場環境があまり良いとは言えず、体力的(睡眠時間等)にもそろそろ苦しくなってきました。
今まで何年かに一度、『辞めよう…』と思う波が来るのですが、実家に居た頃は愚痴を聞いて貰ったり、慰めてもらったりして、何とか乗りこえてきました。
一人暮らしを何年か前に始めてから、親から離れ、相談する相手もあまりおらず、『辞めたい、けれど30手前でもう後に引けない』という考えがずっと頭の中を巡っています。

さらにここに来て、『親の死』という不安まで襲ってきました。今年実家で飼っていた犬が亡くなり、初めて家族の死を体験しました。それからというもの、親がすぐに死んでしまうのではないか、という不安が毎日私の頭の中を駆け巡り、仕事中に考えては吐き気がしたり、涙目になってしまいます。
母は現在63歳ですが、旅行に行ったり、買い物をしたり元気ですが、シワの多くなった手や、白髪が増えた髪、私よりも歩く速度が遅くなった所を見ると、とても切なくなります。

いろいろな不安が同時に重なって、おかしくなりそうです。。
一人の方は、こんな時どうやって乗り切っていますか…?助けてください。

ユーザーID:7140548308  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本


タイトル 投稿者 更新時間
あなたの人生が明るいものにしよう
にこ
2017年4月19日 16:35

マイナス思考は、つけいられるので強くならないと詐欺等も多いので成功者はプラス思考なので生まれ変わろう。おまじないか、例えばできる、頑張れるを5回いうことにするとかして口角をあげて、鏡で笑顔を作り親無しでも上向きの心にしよう。自信を作り自分を否定することは言わない、いう人とは付き合わない。

ユーザーID:0299567275
現実をしっかり見る
還暦過ぎ・夫人
2017年4月19日 17:09

お母さまと同じ年齢です。シワや白髪も多いし、歩きも若者には勝てません。当然です。

でも、主さまはまだ若い。若いということは多くのチャンスを持つということ。現在、仕事の重圧で気持ちにゆとりがないのではありませんか。下ばかり向いてデスクワーク(デザインのお仕事をなさっているとか)していると、ネガティブ思考になるといいます。

花々の美しい季節です。野山の花々を愛で、青空を見上げるのです。大きく胸を張って深呼吸して、いまある若さを楽しんでみませんか。

私の手帳にある名言をご紹介しましょう。

  生ずるは独りなり
  死するも独りなり
  共に住するといえど独り
  さすれば共にはつるなき故なり   一遍上人

ユーザーID:1603433117
医療機関で相談
エリー
2017年4月21日 12:22

しみさん、だいじょうぶですか?
吐き気がしたり涙してしまうのは気分の問題ではなく、症状として出ています。

心理的抵抗があるでしょうが、医療機関に行かれたほうがいいと思います。カウンセリングを受け必要に応じて軽い薬など処方してもらうとそれだけでも落ち着きます。

あれこれ考えていても、調子が良くない時はいい考えより、悪い予感が
ぐるぐる回るだけ、不安が不安を生み抜け出せない感じでしょう。

客観的に見たらまだ若くてうらやましいです。自分も30才近い時、もう年だと思ってました。そんなことありません。きっとだいじょうぶです。
よく調べて医療機関に相談を。軽いうちなら回復も早いと思います。お大事になさってくださいね。

ユーザーID:9159695509
 


現在位置は
です