現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

好きな服、似合う服 40代女性 (駄) 携帯からの書き込み

アラフォー女性
2017年4月19日 21:29

もうすぐ40歳になる女性です。
去年パーソナルカラー診断なるものを受けて自分に似合う色を診断してもらったところ、好きな系統の服とはまったく違う系統の服が似合うと診断されました

それまでは、黒や赤をベースとしたロック調のハッキリした色合いのものを好んで着ていたのですが、似合わないと言われたし
それでなくても歳も歳ですし、落ち着いた優しい感じのものを着るようにしようと、目下洋服整理中。
フリマアプリなどを使用して断捨離してます。

ただ好きな服は好きなのです。
似合わないけれど、着ないというわけではないので、捨てるのに決心が要ります。

みなさまは年齢とともに服の整理しましたか?
好きな服と似合わない服、どう踏ん切りをつけてますでしょうか?

ユーザーID:1924138567  


お気に入り登録数:65
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
踏ん切りつきませんね〜(笑)
とくめい
2017年4月20日 7:02

私の場合ですが、

踏ん切りつかないままで、
出してみたりしまったりしながら、
いつか「ときめかなく」なってます。

気晴らしで買ったものでも、
こだわりの逸品でも、
自分の愛しい洋服なのはいうまでもないことなのですが、
着ないものはむしろ可哀想、
ものには命があります。

状態のいいものは、リサイクルショップ行き。
見知らぬ誰かが着てくれたら再びの命、
すごく嬉しいなと思っています。
状態のそうでないものは、
洋裁の練習を兼ねて裁断してみたりします。
かといってリメイクの腕はありませんから、
端切れをとるくらいです。

でもまああんまり、
「モノには命」「再びの命」、
と熱量熱く気負わないでいようと思っています。

それは家族にも、
重荷になりますから。
背負わせないでいようと思っています。

もうじき高齢者のつぶやきでした。

ユーザーID:3479534469
好きなの着ようよ
HILL
2017年4月20日 7:35

これだけ好きなものがはっきりしている人が、なぜカラー診断なんて受けたの?
何着ていいかわからない、今のが良いとは思えない、そういうことがあってこその診断だと思います。

薦めてもらった色の服、着てどうですか?確かに素敵に見える?自分のテンションが上がる?
そこですよ。結局。

ちなみに、私はカラー診断してもらった色と、実際にパーソナルスタイリストにショッピング同行してもらった時に似合うと言われた色が違いましたよ。
そういうこともあります。

ユーザーID:6413326556
ヘアメイクは?
theory
2017年4月20日 9:53

カラー診断って
肌や瞳、髪の色、骨格などから判断しますよね?

髪の色や髪型を変えたり
メイクも日本人っぽくない、外国人風メイクにしたら
はっきりとした色の服にも負けなそうに感じます。

トータルで、統一感を揃えるのが
おしゃれだと思うのですが
いかがですか?

ユーザーID:3396977039
参考程度に
neko
2017年4月20日 10:37

私もパーソナルカラーの診断やってもらいましたが
参考程度に考えています。

私の知人が『パーソナルカラーの診断』で出た色が
好きな色だったのでお墨付きをもらったように着ていますが
私もその周りの人間も正直それが似合っているとは思えません。

もし彼女が「この色好きなの!」と着ていれば
「へ〜、そうなんだ」程度ですが
「この色は私に似合う色なの!」と言われれば
「全くもって似合ってない!」ですよ。

ですから私は好きな服を着て、参考程度に「パーソナルカラー」を
取り入れればいいと思います。

黒やグレーや紺の制服やリクルートスーツを着て
「全くもって似合ってない!」と思う人はいませんよね?

ですからこの辺りは誰でも着ていい色なのですよ。

主様のお好きな赤とかは「全くもって似合ってない!」人がいます。
でも「落ち着いた優しい感じのもの」ばかりの人って
オシャレではないと思われませんか?

ジャケットを羽織って赤の分量を減らしたりすれば
「全くもって似合ってない!」人でもオシャレに着こなせますよね?
一週間の中にそんな服装の日がある人の方が素敵ですよ。

ユーザーID:2612830916
わかります!!!!!!!
ごめんなさい
2017年4月20日 10:40

私も好きな服が似合いません。
年齢的にも痛々しくなってきました。

デパートのカラー診断とお買い物アドバイザーサービスを受けました。
私が好きなのはサーモンピンク、牡丹色、パステルカラーなどのきれいな色。
似合うと診断されたのは抹茶緑、チョコレート、群青色などにグレーを加えたいわゆる濁った色ばかりです。
がっかりしながらコンセルジュさんと売り場を回り、いろいろなブランドの服を試着しながら4〜5着購入しました。
その時購入した服はその後もここぞと言う時に着ますが、ある意味自信を持って着られます。
一番の収穫は、お気に入りのブランドを見つけたこと。
その後もその時のブランドで買っています。

衣替えの時に娘に立ち会ってもらい、「似合わない」「古臭い」とアドバイスを受けてかなり減らせました。
何より、その時処分を決めた服が、古着屋でほとんど値がつかなかったことで「アカン服だった」とあきらめがつきました。

ユーザーID:2063696014
パーソナルカラー、誤診される事も多いです
アラフィフ
2017年4月20日 12:57

私は最初スプリングと言われましたが、
他で再診してもらったらサマーと言われました(苦笑)。
周りでも結構そういう話、聞きますよ。
馬鹿らしくなって気にするのはやめました。

・好きな色と自分に似合う色は違う
・年齢によって似合う色は変わってくる

それさえ押さえていれば
好きな色を着たらいいんですよ。
ハッキリした色が好きなら
無理にボンヤリ優しい色を選んで嫌々着るのは
人生もったいない!です。

自分に似合い、且つ着て自分の気持ちがアガる色。
私はそれを基準に選ぶ様にしています。

ユーザーID:5768645947
全部捨てた
ガラリと変わった
2017年4月20日 14:16

40代後半に差し掛かった頃
突然似合わなくなった
気付くのが遅かっただけで
とっくに似合ってなかったのかも
全部買い換えました
好きな服も似合わなければ着なくなります
部屋着ででも

ユーザーID:3438544864
着こなし
もんちゃん
2017年4月20日 14:41

今まで「ロック調の色のはっきりしていたもの」を着ていらした方に
急に「落ち着いた色の優しい感じの服」が似合うかどうか疑問です。
「借り物」みたいに見えないかな〜?
パーソナルカラー判断だけでは測りきれないものがあるのではないですか?
ご自分の好きなものを推し進めて行く方が「個性」だと思いますけど。

ユーザーID:9512710301
シーズンカラーは半分ぐらい取り入れて
りん
2017年4月20日 23:57

主様はどういった診断になったのでしょうか?

もしブルーベースの「サマー」
なら、今までの黒赤をベースにしつつ、柔らかめな色合いの巻物やフェミニンな小物使いで緩和したらいいと思います。

もしイエローベースの「スプリング」なら、カラフルなカジュアルアイテムを足してみる。「オータム」なら、燻した色合いのアクセや茶系の革ブーツやライダースなどを組み合わせる。

好きなものを処分してまで診断にあわせることは無いと思います。

ユーザーID:3160829585
何のために服を着るのか
再婚婚活や〜めた
2017年4月21日 0:32

答えは自己満足のためです。

もしくは他人から高評価を得て満足するため。
ファッションって自己満足でいいんですよ。

端から見れば似合ってなくても、それを着て自分のテンションが上がって楽しければそれでいい。

逆に自分はそんなに好きなテイストの服でなくても、端からは似合っている・素敵と言われて、他人からの高評価で満足するならそれも有りです。

でも自分が納得出来ない事を何のために無理してする必要あるの?そんなことをしても誰も何も思わないですよ。それで仕事が上手くいくわけじゃなし、収入が増えるわけじゃなし。

それとももしかして異性にモテたいがため……とかですか?まあそう言う明確な目的があるなら有りですが、決心がつかないならやめといたらどうですか?

ユーザーID:2289678373
今年、思い切って捨てました
バナナマフィン
2017年4月21日 11:11

46歳の女性です。
私も去年、パーソナルカラー診断を受けました。
そして、私も自分の好みとは違う系統の服が似合うと診断されました。

それまでは、ベージュや生成り、自然な感じのものが好きで着ていたのですが、それでは顔色が悪くなり、似合わないとのことでした。


じゃあ、なにが似合うかと聞けば、「黒、白、赤、青などの原色か、うすーーーーーいパステルカラー。」と言われ、ため息しか出ません。

今までの服を全部捨てて、新しく買いなおすしかない現状を突き付けられました。

本当なのか?疑いましたよ。

大金をはたいて買ったブランド物のバッグは全滅。好きなブランドもほぼ全滅状態です。

捨てるのに1年かかりました。最近、暖かい日が続いたので思い切って45リットルのポリ袋4つ、捨てました。

大好きなフリルもビーズもレースも手放しました。

でも、おととい久しぶりに高校時代の友達たちとランチしたら「肌、きれいだね。」と褒められました。服の色を変えただけなのに、びっくりです。

信じて捨てて良かったと思いました。

ユーザーID:3536617333
激しく同意!
新緑
2017年4月21日 11:58

そうなんです、好きな服は捨てられないんですよね・・・。

私は意に添わず?50代後半になってしまいましたが、10代の頃から体型がほとんど変わらないので40年物の洋服があったりします。
只、皮膚の色がくすみ 顔もいい加減オバサンになっているので、一度全てをリセットして現実と向き合い“今の私”の服にしなければと思っています。

これから揃えるなら、軽くて明るく気楽な服がいいですね。
それから、パーソナルカラーは肌のくすみを考えて選び直さないといけませんね。

ユーザーID:5443726222
着なくなったら捨てるでよいのでは携帯からの書き込み
コモモ
2017年4月21日 13:41

40代女性です。「好き+似合っている服」にしか興味がありません。
地曳いく子さんの本で「今の顔に今の服」というフレーズに同感です。
加齢によって似合わなくなったらオサラバです。

ユーザーID:4992582933
わかります
まぐかっぷ
2017年4月21日 13:48

50代女性です。40代のころはだいぶ服装に悩みました。

私も40代の頃にパーソナルカラー診断を受けたことがありますが、自分の好きな柄とか色は似あわないって言われて、軽くショックを受けました。

その後、40代で迷走しつつ、以前とはまったく違う服装になってきました。
今はどちらかというと、基本に戻ってきた感じです。

40代以降、多少体型が変わってきますので、それを受け入れつつ、自分らしさを表現できるようになってきました。
好きな服にすぐに踏ん切りをつけなくて良いと思いますよ。

似合っているという服装に少しずつ挑戦していくと、自分らしさがもっと演出できると思います。

ユーザーID:5504280702
分かるわ〜
toki
2017年4月22日 0:47

40代後半女性です。

わたしも数年前に、
着たい服と似合う服に乖離があることに気づきました。

それでも変わらず着たい服を買っていましたが、あるとき鏡に映る自分を見て
「年をとったこと」を自覚し
「今の自分に似合う服はどんなものか」を冷静に考えるようになりました。

トピ主さんも自然に気づく時期が来ると思いますよ。

ユーザーID:0916583708
好きな服を捨てるなんてもったいない
私もアラフォー
2017年4月24日 10:34

私も最近パーソナルカラー診断して貰いました。
自己診断したシーズンと診断結果は違いました。
ベースカラーも違っていました。
診断結果は一番言って欲しくないシーズンカラーでした。
なので、私のクローゼットも似合わない色だらけです。

でも、講師の方が言っていたのは、

「顔まわりに似合う色を持ってくる」です。

ストールをまいたり、アクセサリーだったり。
イエローベースならば、ゴールド系
ブルーベースならば、シルバー系
ボリュームがあれば、それだけ顔に反射してきれいに見えますよ。
アジア系の人はセカンドカラーがある人もいるそうで、誤診も多いそうです。

若い時は何色でも着こなせていましたが、年齢とともに老けて見えたり、
若作りして見えたり・・・
でも、気に入っている服は手放していません。
顔廻りに似合う色を持ってこようと、今はスカーフとストールを探しています。

ユーザーID:4829416155
好きな色を着ましょう
太郎
2017年4月24日 20:42

カラーの有資格者です。
はっきり言ってパーソナルカラー診断は診断者の主観が入ってしまうことがあります。
そして似合わない色でもさし色に似合う色を入れたりすると着こなせます。
口紅の色を変えるだけで似合う場合もあります。
好きな色を着て気分が良くなるならそれでよいと思いますよ。

ユーザーID:0395197679
トピ主です。携帯からの書き込み
アラフォー女性(トピ主)
2017年4月25日 9:43

みなさま、レスありがとうございました!
共感してくれる方が多くいらしてうれしいです。

私の診断はスプリングでした。
イエローベースのメークや服を進められ、髪色ももう少し明るく…などのアドバイスいただきました。

おっしゃることを聞いてみたら肌が明るく見えるようになったのと。
「女性らしくなった」と言われるようになったので、似合ってはいるのかな?と感じたりします。
これからの年齢、肌が明るく見えるかどうかは重要ですね。

これまで好んできていた赤黒のロック調の服のほうが着られてた感満載だったのかもしれません。
着てる自分はイマイチでも、服自体は好きなので、好き+似合っている服を大切にしながらゆっくり処分していこうと思います。

ユーザーID:1924138567
友人の友人(知人)
おばキュン
2017年4月26日 1:11

 とても興味深く拝見しております。
トピ主さんはロック調のハッキリした服がお好きだとのこと。赤・黒・アクセサリはごつめのシルバーって感じでしょうか。で、カラー診断がオータムでしょうか。その場合はカーキ&黒を中心にしたロック調にシフトできるのでは?アクセサリーはあまり光っていないゴールドか真鍮で。光るサテンの茶色などもロック調になりませんか。

 知人にロック調のファッションの方がいます。髪型を短くして、毛先をシルバーにしています。(金髪じゃなくて、銀。つんつんの先が銀で、固いドライフラワーみたいな、高級な絵筆みたいな感じ)すごく似合ってます。
 ロック調のファッションに合うように考えてるんだと思いました。

「好きな服を似合わせる力技」ってものもあると思います。だから全部買い換えるのはお待ちになって。

ユーザーID:0322744899
パーソナルカラー診断
診断できる人
2017年4月26日 22:13

パーソナルカラー診断ができます。

と言うか昔、そういう講座へ行って布のサンプルも全部持っています。

あれは、かなりいい加減です。

診断する人のイメージで決めます。

私も決められましたが、似合わなかった(と言うより好きではなかったので)
自分の好きな似合う色を着ています。

パーソナルカラー診断は参考程度でいいと思います。

年齢やその時の感情でイメージって変わるものなんです(笑)

ユーザーID:3841273265
 
現在位置は
です