現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

裕福な生活をする元夫から養育費減額請求

まるこ
2017年4月20日 4:33

6年前に離婚した元夫から養育費減額請求がきました。
私は応じるしかないのでしょうか、調停に持ち込まれた場合減額を避ける術はありませんか?
減額請求、減額調停ご経験者の方のご意見が聞きたくトピ立てさせていただきました。

6年前に性格の不一致で離婚、娘が一人、現在7歳です。
元夫は2年前に再婚、地元が同じな為徒歩圏内に住んでいます。

再婚相手の方のことはよく知りませんが生活ぶりはご近所なので自然と耳に入ります。
昨年立派な注文住宅を購入、新車も購入していました。
年に数回海外旅行に行き、身につけている物も高価な物が多いです。

元夫は再婚を機に転職、手取りが25万円から15万円に下がったそうです。
収入証明書を出してもらったのでこれは事実です。
5万の養育費を1万5千にしてほしいと言われています。

裕福な生活は再婚相手の方のおかげなのでしょう。
元夫の収入が減ったのなら減額も致し方ないと頭では理解しても生活に困っているわけでもなくむしろ裕福に暮らしているのにという思いが拭えません。

離婚時の取り決めは公正証書にしてあります。
私の手取りは月20万、ボーナス年2回30万ずつほど、離婚当時から変わってません。
養育費は4万は将来の為に娘名義で貯蓄、1万は習い事や被服費にしています。
その他の養育費用を私が負担してお互い5万ずつになるようにしています。

私の収入20万の主な使い道は、
家賃7万
光熱費2万
食費3万
日用品 0.5万
車両費 2万(車検・保険・軽自動車税の積立、駐車場代、ガソリン代)
医療保険 0.5万
通信費1万(インターネット、携帯)
給食費、学校関連 0.8万
です。毎月必ずこれだけかかります。
体調崩して病院に行ったり大事に使っていても家電が壊れたりと突発的な出費もあります。
ボーナスは将来娘に迷惑をかけないよう老後資金として大部分を貯蓄しています。

ユーザーID:1581292472  


お気に入り登録数:166
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:3本
トピ主のみ(3)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です。
まるこ(トピ主)
2017年4月24日 12:45

皆さまご意見ありがとうございます。
養育費を私の生活費や老後資金にあてているという御指摘ありましたがそのようなことは一切ありません。
娘名義で貯蓄しているのは将来の学費や結婚資金のためです。

今日話し合いに行ってきました。
夫には妻が扶養に入っているから本来なら9000円が妥当な金額、だけどそれでは少ないので1万5千円にした。
文句を言うなら調停をして9000円にしてもらってもいい。算定表で計算すれば1万円にもならない。

こう言われました。
生活ぶりについて再婚相手が扶養に入っているのにおかしくないかと聞くと再婚相手のご実家が資産家で働いていないがお金はあるらしいです。
元夫は年末には仕事を辞める、今は友人に頼まれて仕方なく手伝いで働いているだけ、来年からは無収入になるから養育費は0にしてもらう、とも言われました。
元夫は現在35歳、仕事を辞めるのは再婚相手との時間を増やす為で旅行や趣味を楽しむとも言われ悲しくなりました。
娘のことは考えないのかと聞きましたがどうでもいいそうです。
無職になり養育費を払わないのは再婚相手の提案だそうです。

ユーザーID:1581292472
トピ主です。
まるこ(トピ主)
2017年4月24日 13:06

続きです。

元夫はこうも言ってました。
給料があるのに払わないと給料差し止めとかされた場合恥ずかしいから払ってた
払いたくないなら仕事辞めればいいと再婚相手が提案してくれた
無収入なら払わなくて済むし仕事辞めれば再婚相手と長期旅行にも行きやすくてちょうどいい
俺の生活ぶりが見えてイライラするならお前が引っ越せばいい、転校したって友達くらいすぐ出来るんだから気にするな

つまり、養育費を払わないために進んで仕事をやめ無職になるんだそうです。
娘とは月1〜2回面会してましたがそれも今後は元夫からは誘わない、会いたければそっちが言ってきて旅行中とかじゃなければ会うということです。
娘は元夫に懐いています。私としてはこんな父親もう二度と娘には合わせたくありませんが娘は会いたがるだろうと思うのでどうしたら良いのか悩んでいます。

今週末市の無料弁護士相談へ行くつもりです。
娘が懐いていなければ縁を切りたいくらいです。

ユーザーID:1581292472
調停をすることになりそうです。
まるこ(トピ主)
2017年5月7日 22:15

弁護士に相談に行きました。
潜在的稼働能力の話もしていただきまずは証拠を揃えるようにとのアドバイスをいただきました。

元夫との話し合いをレコーダーで録音、減額の話し合いはメールもしくはラインで文面で証拠として使えるようにとのことで早速録音しました。
メールでも何回か養育費を払いたくないから働かない、無職になるのは養育費を払わない為と言われています。
前の会社を辞めたのも養育費払いたくない、現妻と長期旅行に行きたいから、引き留められたけど楽したくて辞めたということも録音できました。

元夫の学歴、資格、環境などからも最低でも年収500万から600万は稼げる計算になるそうです。
結婚していた当時も出来るだけ楽がしたいと言って真面目に働かず自分が食べるものに困らなければそれでいい、頑張って働いて娘に何かを買ってあげたり体験させてあげるということをしたいと思わないと言われていました、それも離婚理由のひとつです。

元夫には調停をしてくれて構わないと伝えました。
調停で金額が決まるまでは今まで通り公正証書にした金額を払う義務があるそうで今のところ払ってくれています。

ユーザーID:1581292472
 
トピ主のみ(3)ほかのレスも表示

現在位置は
です