現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

笑いは健康に良いと言われているけれど

かい
2017年4月20日 10:47

笑うことは体に良い、ガン抑制になるとか言われていますよね。
老人施設でも積極的に落語や漫才などの催しがあったり。

私は40代前半の主婦です。
ここ最近、更年期の入り口では?と思っています。
ずっと仕事、家事、育児に追われてゆっくりすることもなく30代が過ぎました。
育児もだんだんと楽になってきていますが、やはり仕事と家事をこなすのはしんどいです。
残業もなく定時で帰れるのに、帰ってから家事に追われホッとできる時間がくると、もう寝る時間。(昔よりサッサと動けない)
早く寝ないと翌日しんどい。
自分の時間少ないけれど、この生活は幸せと言えば幸せです。

でも、イライラ、頭痛(鈍痛)、不安感、ぼーっとしていると泣けてくる。生理期間の短縮など、そろそろ更年期かなと。

で、気が付けば最近笑っていない。
私は漫才、お笑い番組などが苦手です。
主人と子供はお笑い番組が好きで見ていますが、どこが笑えるのかわかりません。
騒がしく思えてしまいます。

同じようにお笑い番組が苦手っていう方、いらっしゃいますか?

笑わなくても健康でいられるよって思っている方、健康のために気を付けていることってありますか?

すごく変な質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

ユーザーID:6516940637  


お気に入り登録数:55
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本


タイトル 投稿者 更新時間
50代女性です
まき
2017年4月20日 12:20

笑っているような顔真似をするだけでも効果があるそうですよ。例えば、洗面所で手を洗うときに、鏡を見ながら笑い顔をつくる習慣もいいかもしれません。

わたしもお笑い番組はあまり好きではありません。息子が好きなので、たまに見ることはありますが、自分から見ることはありません。わたしは海外ドラマ、とくに犯罪捜査ものが大好きなのですが、いつもそういう犯罪ものを見て笑っています。実は、たまに泣くのも犯罪ものを見ているときです(うるっとくる程度ですが)。笑う=お笑い番組、と往々にして思いがちですが、そうでもありません。笑うことにはこだわらず、自分のやりたいことを優先させるくらいでいいと思いますよ。

ユーザーID:3340098095
静かな場所携帯からの書き込み
湯川
2017年4月20日 12:28


S48年、今年44歳になります。

私も、トピ主さま同様にバラエティー番組と呼ばれる番組が苦手で何がどう面白いのか?わかりません。

こんな私の趣味は、神社仏閣巡りです。

どんな遠い神社仏閣も、絶対に車を使わずに電車・バス・徒歩のみでお参りに行きます。

かなり奥深い山の中にお寺がある時もありますので、時間を見つけては、ウォーキングをはじめストレッチは、週3で続けています。

おかげさまで、痩身で健康診断にもひっかかりません。

私の意見としましては、やはり適度な食事と運動が健康の秘訣ではないかなぁと思います。

あと、ある程度の運もあるのかな?と。

ユーザーID:7804416806
それって
ねこまみれ
2017年4月20日 12:31

更年期と言うより老化ですね

子育て終わって一人暮らしですが
猫といれば癒されて笑顔です
お笑い番組は面白くないので全く観てません

ユーザーID:9766256825
同感
メイ
2017年4月20日 12:32

テレビのお笑いは私も全然ツボでないので笑えません。うるさいだけなので息子にしょっちゅう「音下げてッ」と言ってます。まあ対象年齢でないのだろうと思います。
かと言ってキミマロさんまでいくのもビミョーなお年頃ですしね(と言いつつ笑ってしまいますけど)。

別に健康のためにムリして笑わなくてもいいのでは?それはそれでネタになりそうな様子ではありますが、笑えるには笑えるなりの精神状態というのも必要そうですしね。

私は昔の映画ですが「ブルース・ブラザーズ」とか、動画サイトで「ゆるキャラサッカー大会」とか子供や動物がらみのズッコケ(古っ!)投稿動画なんかを見るとかなり笑えるんですが、トピ主さんもそういうのを探してご覧になっては?

ユーザーID:2432048170
無理やりでも口角を上げることを意識すれば笑顔を装える
そらまめ
2017年4月20日 12:32

「笑い」っていろんな種類がありますよ。

怒ったり、悲しんだりする時は、顔が下を向きます。所謂口角が下がります。
少々しわが出ようとも意識して口角を上げる努力をすると、顔が上を向き、色んなものが見えます。

何も、テレビ番組のバラエティを見ましょうではなく、道端に咲いているタンポポを見て笑みがこぼれるだけでもOK。回転ずしのイクラが一粒二粒こぼれていていてオヤオヤと思うのも良し。

そんな、いろんな事に気が付くことが健康に良いんです。

で、お笑いには色んな種類があります。テレビのゴールデンのバラエティだけでなく、新聞や雑誌のひとこま川柳でも、劇場や寄席でも何かしら積極的に行動してみては?私は、大喜利(笑点は苦手)ライブや芸人さんのトークライブが大好きです。
後、クラシックコンサートのアンコール曲で多くかけるラデツキー行進曲は観客と一体化した拍手で気分が高まり体温も上昇します。終わった後のみんなのやり切った感の笑顔が最高です。生きてきて良かった!

ユーザーID:1732368502
自然にどうぞ。
そら
2017年4月20日 12:44

そういえば、お笑い番組では心から笑えませんね。(好きですけど)
楽しんでいるだけ、という感じかな?

笑うのは、誰かと話している時が多い気がしますね。
友達とか、家族とか。職場の方とか。

心置きなく語ったり、できていますか?

その中で笑いは自然にでてきます。

逆に、涙を流すことも、心の為にはいいと聞きました。
泣きたいことが有るのは困りますが、泣けるドラマなどを見て涙が流れると、何となくほっとします。(←ヘンかも)

何がいいとかあまり機械的に考えず、自然に笑うことができるといいですね。
そうやって更年期を乗りきってください。

ユーザーID:4647057790
ユーモアは知恵の副産物である携帯からの書き込み
ぴかり
2017年4月20日 12:44

落語や漫才で笑うためには、それなりの基礎知識が必要です。
笑わせるのも笑うのもそれなりに頭を使うということです。
因みに、どつき漫才などのドタバタや裸芸は笑わせているのではありません。 あれは「笑われて」いるのです。

ユーザーID:4651749679
お笑いはつまらない
コンシェルジュ
2017年4月20日 13:53

笑いを取ろうと作り上げた話ほどつまらないものはありません。
まさに騒音そのものです。

人間はおかしいから笑うのではない、笑うからおかしいのだ、という名言があります。
誰もいない原っぱや河川敷で、大声で笑ってみてください。
実際にやってみると、実におかしくて笑いが止まらなくなります。
そして気分も爽快になりますよ。

私の健康法は、空腹感が出るまで食べないことです。
一日三食、空腹感がないのに時間が来たから食べるという生活を改めることです。

かれこれ15年、風邪を引いたことがないし、病気とは無縁です。

ユーザーID:7755842981
作り笑いでOK
はぴねす
2017年4月20日 13:54

まず、毎日がんばっていらっしゃるかいさんにエールを送ります!
私も最近のお笑い番組が面白いと思えません。秀逸なのはほんの一握り。
でも、たとえば小町の「ふと小耳にはさんで笑った話」(パート2)
というトピで爆笑しました。
笑いのツボは人によって違うと思います。かいさんなりの笑えるツボはきっとあります。
もし面白いものに出会えなくても、作り笑いでも健康効果はあるそうです。わたしは鏡をみるたび、二マーっと。不思議なことにこれだけで、なんだか楽しくなってきます。わたしが単純なだけでしょうかね。

笑えない時って、心が疲れている状態ではないでしょうか。ならば、マインドフルネスが効くかもしれません。隙間時間を活用してやれます。
今はしんどい坂道でも、きっと晴々とした場所に出ますよ。

ユーザーID:4092569579
笑い=お笑いでは無い
ばっぱ
2017年4月20日 17:09

面白くて笑う必要はないし、面白さを感じるためにお笑いを見る必要も無いと思います。

可愛い動物を見た、街で見かけた子供が子供らしい発言をした、桜がすごくきれいだった、みたいな状況でも人間は笑みを浮かべるでしょう。
そういう笑いでいいのだと思いますよ。

ほっと顔をほころばせる事ができる位の心の余裕を持つことが、心身の健康に役立つのだと思います。

こんなお笑いの何が面白いのかしら、くだらないと眉をひそめてばかりいては、それこそ健康に悪いです。

ゆっくり散歩してみるとか、「面白いエッセー」などで検索して読んでみるとか、「夢のようにきれいな風景」で画像検索してみるとか、色々な方法を試してみてはどうでしょうか。

更年期でイライラしてそれで頃では無い場合、心から笑っていなくても、顔だけで作り笑いするだけでも免疫力が上がる、と言う研究があると何かで読んだことがあります。
まずは鏡の前で顔だけ笑顔を作ってみてはいかがでしょう。

ユーザーID:7419404819
棒読みでも良いらしい
めんどくさがり
2017年4月20日 17:17

笑うことによる健康効果というのは、「アッハッハ」と棒読みでも、鏡も無いところで頬を指で押し上げるだけでも、ある程度は期待できるんだそうですよ。

ですので私は、トイレの個室とか、布団に入っても眠れずに悶々としている時とかに、1人でひそかに実践してます。

それと、笑ったり微笑んだりすることって、お笑い番組に頼らなくてもできますよね。
私はペットは飼ってないけど、動物のかわいい仕種を見ると、頬がゆるんでしまいます。
テレビでそういう番組を見たり、通りがかりに散歩中の犬や猫を目にしたり、ちょっとなでさせてもらったり。

トピ主さまにもそういう、思わず微笑んでしまう事ってありませんか?

それでもどうしても笑う気になれない時というのも、長い人生の中にはあるかもしれません。
今はそういう時期なんだと開き直ってしまったほうが、笑ってないと気にし続けてストレスを溜めるより、ずっと良いかもしれませんよ。

ユーザーID:0488722643
作り笑いでも良いですよ携帯からの書き込み
詩音
2017年4月20日 19:54

脳って意外といい加減なので、作り笑い(口角を無理やり上げる)でも笑った時と同じ効果があります。
脳は心から笑っているのか、作り笑いなのか判断できず「こいつ今楽しいんだ。」と勘違いするのだとか。

あとは、リラックスできる時間があると良いですね。自分がこれを視聴してる時とか、これをやっている時は時間を忘れるくらい楽しいという瞬間が必要かもしれません。
わざと大きなため息をつくのもリラックス効果があります。色々試してみては?

ユーザーID:1411311792
漫才は私もあんまり好きじゃない!携帯からの書き込み
アハハハ
2017年4月21日 1:21

私もお笑い系は 苦手な方で 若い頃のように見ることもありませんよ 五十前ですが ここ数年で笑いの質が人格を傷つける風刺や なにかに迎合してるかのようなもの?に思えて たまに笑う芸人の漫才もあるけど あなたが言うように 何がおかしいか?と不思議に思う時あります ドラマの方が面白い時もあるし とりあえず はまるかどうかは別として コメディの映画とか観てみたらどうでしょうか? 疲れすぎたら笑いもなくなる時は ありますよね 中年女性の嘆きです。

ユーザーID:1876669706
笑うと
かぴ
2017年4月21日 8:19

なんか物質が分泌されるとかで体に良い影響を与えるみたいですよね。
免疫力が上がったり。

私も最近のお笑い番組は嫌いです。
品が無いものも多く、ただ大きな声で騒いでいるだけだったり、変な顔や動作で無理やり笑わせようとするような中身の無さなどにウンザリな気持ちです。

でもうちの夫はそんなバカ騒ぎなお笑い番組が大好きで、〇〇グランプリ的なものを楽しみにしています。
私は離れた所でイヤホンで好きなものを聴きながら別の事をします。

でも、夫といると楽しいです。
子供のいない夫婦で、番組その他で好みや興味の対象は違いますが、ちょっとした会話や行動などでいつも笑わされます。
子供がいないため「大人を演じる」必要も無く、時には子供のように2人でじゃれ合ったり。

トピ主さんは疲れがたまっているように思います。
共働きなのに家事はトピ主さんだけなのですか? 色々頑張り過ぎて自分で自分を追い詰めていませんか?
家族間での分担や夫婦関係については言及されていないので分かりませんが、まずそこの見直しも必要なのかなと思えます。

ユーザーID:1615943954
 


現在位置は
です