現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「全ての事には意味がある」の真偽

野路
2017年4月20日 10:49

先日、友人3人と会話していました。
一人は御主人がクモ膜下出血でリハビリ中、一人はお子さんが長年引きこもり、一人は心臓が弱く入退院を繰り返し、私自身は癌闘病中。全員50代前半です。
揃って人生の苦境にたち悩みが多いですが、その反面、私も含め今まで気づけなかった大切な事を身をもって知り、苦境を乗り越えて経験を糧に少しでも人として深く豊かになれればと願っています。
しかしながら、その会話の中で、「全ての事には意味がある」「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」という言葉がしばしば使われ、私以外の3人は深く同意し納得しているようでした。
私のみが何だかきちんと理解できぬまま、かといって異論を唱えるほどの考えも纏まらぬまま、その日は楽しく会話して別れました。
それ以来その時の言葉が頭の中から消えず、理解できない自分は何か根本的におかしいのではないかと思うように・・・。
どちらもよく使われる言い回しですが、どうしても理解しきれません。
世間にあふれる小さな子が巻き込まれる悲惨な事件・事故を考えると、ご本人やご家族に、同じようにこれらの言葉を当て嵌めることは出来ないように思えるからです。
「全ての事には意味がある と思いたい」「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない と思いたい」なら納得・同意なのですが・・・。
また、死後の世界というものが存在していて、死んだ後も第二の人生がある という発想でなら理解できます。
人間全般の通念としていうのではなく、「私に起きる全ての事には〜」「神様は私に〜」なら、それも理解できます。
それは、私が何か理解できていない気づいていない思考が存在するからなのでしょうか。ちなみに全員無宗教で、死後の世界などを信じてはいません。

他にも、日常よく聞く常套句(?)の中に、「正直、自分は納得できない」と思う言葉はありますか?

ユーザーID:9116598479  


お気に入り登録数:336
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:64本

タイトル 投稿者 更新時間
思わざるを得ない
ワンワン
2017年4月20日 12:09

貴方が書いておられるように「思いたい」なのです。
もっと正確に言えば「思うしかない」です。
わざわざそんなこと言う必要が無いだけです。

交通事故、大失敗、大病など起こってほしくないことが起こったときに
起こった事実を変えることができません。
うじうじ悩めば失敗がなかったことになればいいですがそんなことないですよね。
であれば起こったことについて次は無いように回避できる可能性を考えることは必要ですが
それ以上のことは気持ちを前向きにする以外はどうしようもありません。

その前向きにする言葉は人に寄ると思いますが
彼女たちにとっては「全てのことには意味がある」と思って頑張るとか
「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」から頑張ったら乗り越えられるんだということでしょう。

子供が引きこもりだからどうしようと愚痴を言い続けられるよりよっぽどいいことだと思いませんか?

ユーザーID:7843076343
私も末尾に「と思いたい」が付くと思う
レス子
2017年4月20日 12:13

未来は予測できず、過去と今しか分からない現状で、
未来は変えれますが過去は変えられない。
結果として悲運だったとしても、後付けで意味を持たせないと、
自分の中で気持ちの整理が出来ない事が多すぎると思います。

ただ、気付いてない思考はとても多いと思います。
人は皆違い、思考も価値観も違う。
同じ言葉であっても、人によって解釈が違うことは多々あります。
言葉の真偽も意味も、人によって違うのは当然なのかもしれません。

私の場合、言葉自体に納得がいかないとは考えません。
たまたまその言葉は今の私に該当しないだけと思います。
現実に起こっている事については、納得できないものは多いですが、
それはそれで当たり前であり、あとは自分がその事態を
どう受け入れるかを考えるようにしています。

ユーザーID:3379827264
それは携帯からの書き込み
あさ
2017年4月20日 12:25

誰かのために、全てを乗り越えた時に解ります。

ちなみに神様は試練を与えるだけで乗り越える術は教えてくれないのでは。

ユーザーID:5377577820
真偽というよりも、それは生き方では?
そら
2017年4月20日 12:29

「全てのことに意味がある」と考えるのは、その人の生き方だと思えばいかがですか?

人生順風満帆な人など、ほとんどいないし、年と共に健康の悩みやいろんな出来事に出会いますよね。
それをどのように捉えるかで、生き方や人生の意味は変わってきます。

色んなことに意味があると考えることは、積極的に受け入れて、能動的に挑戦していく姿勢につながると思います。

ですから、生き方のひとつと考えます。

私は逆に、死んだ後のことや「神さま」が決めたという、現実に証明のないことは受け入れることはできないですね。

でも、すべてのことに意味があると捉えることで、自分自身が強く生きていけると思います。(神さまが、というのはおいといても)

なんで?なんで?と現実や宿命に流されるのではなく、人として立ち向かってゆく姿勢にもつながってゆきますからね。また、受け入れることもできますよね。

とても有意義な智恵だと思いますよ。

私もそのように考えるようにしています。

ユーザーID:4029411847
いやいや
ささ
2017年4月20日 12:45

>「全ての事には意味がある と思いたい」「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない と思いたい」なら納得・同意なのですが・・・。

じゃあ理解できてるのでは?
言葉にどこまで求めるかですが、全部が全部はっきり表現する事は無理ですよ。
そもそも主観的に使っている事なので、極論全部の言葉やしぐさはやっている人がそう思っているだけです。
そしてそれがたまたま合致するから会話が成り立つだけ。

例えばあなたの「理解できます。」に対して、「本当に?どれだけ?どんなふうに?」等と細かく突っ込み始めたら、理解できますという言葉は足りない訳です。
でも「(○○位)理解できます」って事だろうなで良くないですか?

全ての事には意味がある。
全てとは?意味とは?私にはそのままでは理解できない、補足すれば何となくわかる。じゃあ補足して理解でいいのでは?


>「神様は私に〜」なら、それも理解できます。

じゃあいちいち「美味しい」じゃあなく「私的には美味しい」って言えって事?
なんだかなぁ。

ユーザーID:4906013648
死んでしまわぬ前に…
萩子
2017年4月20日 12:50

全てのことには意味がある。
神は乗り越えられる苦難しか与えない。
前者があって後者があると思います。
必要なタイミングで起こる苦難を乗り越えて人は成長することが出来る…

誕生、受験、結婚、健康…
様々な場面で起こるべきタイミングで前に立ちはだかる壁…
苦難が大き過ぎると虚しいと感じることがあるかもしれませんが、良いほうに解釈する心の広さがあると言葉の意味を深く理解できるのだと思います。

私の納得できない言い方は…
過去を振り返って、やんちゃしていた頃と表現する人がいます。
やんちゃって、子供のいたずらや我儘をしたり言ったりすることでしょう?
不良だった青春時代を子供だったと言いたいのでしょうか?

ユーザーID:8514541584
ネット情報から
我流宗家
2017年4月20日 12:59

難しい分野の話題ですね。人間が生きている意味につい
て、昨年でしたか、こんなお話を為さる方がありました。

それは「意味はない」と言うものです。何か意味があるの
ではないか、否ある筈だと追い求めるのが普通人です。

人生の意味を考えることは、自らに苦痛を強いる事になる
のではないでしょうか。勿論、そうした思考が無意味とは
考えません。人間は、沢山の蟻の中の一匹の蟻さんと同じ
ではないでしょうか。

自身は、人生の様々な出来事について「運命」だと考える
様にしています。言って見れば偶然であり、偶然の重なり
ではないでしょうか。

そして、その運命を必ず「プラス」に捉えるのです。間違
ってもマイナス思考にならないように気を付けています。

物事には必ず(多分ですが)両面があり、プラスに取るか、
マイナスに取るかは自分次第です。心が閉じて来るとマイ
ナスに流れます。そこで気付くことができるようになると
楽になれるのでは。

ユーザーID:7028631083
真偽を問題にする場面じゃなかった
ふぁみレド
2017年4月20日 13:04

お友達は、まさしくあなたの言うように「すべての事には意味がある、と思いたい」「私に起きるすべてのことには意味があるはず」というつもりでお話されているのではないのでしょうか??

もしくは、死後の人生があるはずという希望と期待のもとにお話されている、で間違いないと思います。私も無宗教ですけど、魂の不滅を信じたい人間です。

互いに自分の境遇に納得して前を向こうという話をしているのに、「、、だと思いたいね」とか「死後の世界もあるかもしれないしね」とか、前提を疑う言葉はとりあえず、その場では不要だったのでしょう。

帰り道でみなさん、「、、だと思いたいね」と心でつぶやいてるに一票です。

ユーザーID:4222362891
レスします
パープル
2017年4月20日 13:05

スピ系は、
「自分の魂の学び」・・的なことが大好きなので。

そういう人って、
「ひとは親を選んで生まれてくる」とか言いますよね、
前世とかも思い切り信じてるし。

そういう人は、
もう「既存の宗教」では救われないんだろうと思います。
苦しいとき「腑に落ちた」思想がスピ系なんですよ。

でもトピ主さんの仰有る事よく理解できます、
そういう甘い夢みたいな事を、
「内戦」に喘いでいる無政府状態の国の人々に言えるか!・・
と思いますもん。

自身が、
日頃納得いかない「常套句」は、
「親の愛がどうのこうの・・」ですね。
・・私の親は人に褒められ尊敬された・・、
と客観的な事まで念押してまで自慢をする人が恥ずかしい。
そういう立派な親なら、あなたがそんなに勝気なのは何故と思うから。

「私は親がどうであっても大好き。世界一」、
ならわかる、
「そんな親でも好きなのね」と思えるんですけどね。

ユーザーID:1721095790
恐らく…
じゅのん
2017年4月20日 13:49

お友だちの皆さん、おそらく
「全ての事には意味がある と思いたい」
という、自分への励ましで言っておられるのではないですか?

だって、色々な事が降りかかってきたら、そんな風に思うしかないですから…

もちろん悲惨な事件などには当てはめられるはずもなく、お友だちもそこまで想定せずに励ましあっておられるのだと思います。

でも、あなたの感じられたことも、興味深く読ませていただきました。

ちなみに私が納得できない常套句は、「感謝しないといけない」という言葉。
私が母からよく言われた言葉なのですが、「感謝」は自分の心から自然と発生する気持ちであって、人から促されるものではないと思うのです。
もちろん、言われて気付くありがたさ、という事もあるとは思います。それはわかるんです。
でも、事あるごとに「感謝しなさい」と言われ続けた私には、感謝しないといけない、という言葉にものすごく抵抗があります。

ユーザーID:9917040722
老婆神のまなざし
無常の風
2017年4月20日 14:04

「正直、自分は納得できない」のは、自分にとって都合が悪いことが起きた時に、そう思うのでしょう。しかし、自分にとって都合の良いことが起きれば「正直、自分は納得できる」と感じるのでしょう。自分の都合の良し悪しで判断しているあなたの考えの在り方に起因しているのではないでしょうか。

ユーザーID:1088803298
あります
mow
2017年4月20日 14:07

「赤ちゃんは親を選んで生まれてくる」ってうちの子が生まれた頃によく聞いたのですが、全然納得できなかったです。虐待するような親のところに好んで生まれる赤ちゃんがいるかって。まあ、たぶん「だからちゃんと育てなさいよ」って親側に言うための言葉なのでしょうが、赤ちゃんの側からしたら、たまったもんじゃないなって思います。

ユーザーID:4004420906
何人かは心の中で舌を出している
neko
2017年4月20日 14:31

「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」
そんな事、納得出来る訳がない!と思います(笑)

そして「私以外の3人は深く同意し納得しているよう」も怪しい…。

まだ若い頃ある勧誘を受けた事があります。
そこに5人の人がいて年齢もバラバラでした。

私以外の4人はとても乗り気で真剣に話を聞き
私ばかりがどう断ろうかと焦っている状態でした。

同僚が紹介者でこの状態でとても断りにくく
少額のお金を支払って済む事であればと考える事にしました。

私の後輩が一人入っておりましたので
呼び出して「本当にやる気なのか」と問いただしました。

「まさか〜!やる訳ないじゃないですか!
先輩必死で断ろうとしているから後で忠告しようと思ってたんですよ。
今はそんなんだ〜と言っておけばいいって。話長くなるだけですよ。
正式に誘われたらきっぱり断ればいいんですから」

なんと揃いも揃って私以外の4人ともそんな考えだったらしく
勧誘は結局一人も成功せずに流れてしまいました。

主様の時も何人かは心の中で舌を出していたと思います。
それを真剣に信じる人と議論なんてするのが面倒なのですよね。

ユーザーID:6331205499
たぶん
まき
2017年4月20日 14:37

トピ主さんの感じるように、「〜と思う」と考えてもいいのではないでしょうか。すべてをはっきり定義づける必要はないと思います。

「すべてのことには意味がある」は、「起こるべくして起こる」と同じだと思います。でもそれは、その人に非があるから悪いことが起こったということではなく、運の悪い偶然がいろいろ重なって起こってしまったということだと思います。その時間に、その場所に、たまたま居合わせてしまったことで、何も悪い点がないのに巻きこまれてしまうことがありますよね? そういうことだと思っています。同じことが病気にも言えるのではないでしょうか。同じような生活でも、病気になる人もいれば、ならない人もいます。自業自得としか思えない例もありますけどね。

「神様は乗り越えられる苦難しか〜」は、「乗り越える」の解釈しだいではないでしょうか。ほとんどの人は、毎日泣き続けていたとしても、日々の生活をなんとか送っていけます。生きているだけで、乗り越える段階のひとつは充分クリアしているのではないでしょうか。すべてが過去になることだけが乗り越えるということではないと思っています。現在進行形でもいいと思います。

ユーザーID:0635160544
真実はいつもひとつ
uma
2017年4月20日 14:46

「真実はいつもひとつ」

かなりカッコイイ決めゼリフなのですが、これを聞くといつも「いや、真理は一つと言えるかもしれないけど、そうじゃないよね、その人によって事象の受け止め方は違い、すなわち真実も違うよね」と返したくなります

大きな苦悩に直面したとき「全ての事には意味がある」「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」と思わないと、生きていけないんじゃないでしょうか?

「苦しい、つらい、どうしてこんな私がこんな目に」と嘆いてばかりでは乗り越える気力さえ沸かないと思うのです

私としては、大きな苦悩を乗り越えた先に人間としての成長があると信じたいです

それから「子どもは親を選んで生まれてくる」という言葉、時には親の虐待で死に至ることもあるのに、これはないなあと思いますが、自分の子どもに対し「私のところに来るべくして来てくれたんだなあ」と感じるときもあり、その矛盾に思わず苦笑いしてしまいます

ユーザーID:3622236868
いわゆる宗教の違いに近しい問題だから
青嵐
2017年4月20日 16:04

「全ての事には意味がある」教の人と、「全ての事には意味がある、とは思わない」教の人とで話は合わないのは当然です。
ちなみに、私自身は「全ての事に関する意味は人(本人)が見出すものである」教信者ですので、その視点から見ると、ご友人方もトピ主さんも同じですね。
「全ての事には意味がある」には納得できず、「全ての事には意味がある と思いたい」なら同意できるというのは、ご自分の信仰に準拠する発言であれば同意するというごく当たり前のことを言っているにすぎません。
「神様・・・」の方はもっとダイレクトですよね。
なので、まあ水かけ論ですよ。
だから宗教の話題はタブーとされるのです。

現代では相対化することが正しいと考えられることが多いので、トピ主さんに賛成する人が多いでしょうし、他人との会話ではその方が無難だと思ってますが。

ユーザーID:5977443651
本人だけが納得すればいい事だからです携帯からの書き込み
なんだ
2017年4月20日 16:05

全ての事には意味があるという言葉は、その当人が答えを出すべき問題なのですよ。
他人であるトピ主を納得させる為の言葉ではないのです。

痛ましい事件の当事者に、トピ主が神は乗り越えられない試練は与えないとか、思う方が変ですから。
それは傲慢な発想でしかないですよ。

ユーザーID:6760330490
受け入れた後に意味を見出す
麦茶
2017年4月20日 16:43

そのフレーズはよく使われますが、世の中には虐待されて亡くなる子供もいる、という状況全般に当てはめる物では無く、3人の方が人生の苦境に立って達した境地であって、主観的なものだと思います。

それと良く似た言葉で「すべては神様のおぼしめし、計画のうち」というような言い方もありますが、つまりは人生に起きる様々な山谷は我々には計り知れない神様の計画の内にあるのであって、なんでこうなったのか、どうして私ばかりこんな目に遭うのか、誰のせいだと恨み、日々一喜一憂しても仕方がない事である、と言うことを表すのかな、と私は解釈します。

起きてしまった事を悔やみ、もう取り戻せない過去をいくら望んでも意味の無い事です。全ての事に意味があると言うのは、現状を受け入れてそこから立ち上がろうとするときに、振り返ってみればこれにも意味があった、と言うような考えなのではないかと思います。

離婚を「人生経験を積んでいい勉強をした」と受け入れる人が居たとしても、離婚した人全員がいい勉強したわけでは無いという感じでしょうか。

ユーザーID:0765060854
そこに理詰めで突っ込むのは野暮
40代会社役員
2017年4月20日 17:14

> 「全ての事には意味がある と思いたい」「神様はその人に乗り越えられる
> 苦難しか与えない と思いたい」なら納得・同意

そういう意味合いが強いと私は理解しています。
ただ上記の意味よりももっと、自分に言い聞かせるニュアンスで言っているの
だと思います。

人間は弱いもので「ダメだ」と諦めると本当にダメになりますし「まだまだ!」
と思えば踏ん張れる。
「諦めない」人にしか活路は開けないですから、このような言い回しが一般化
しているのだと思います。

それを、理屈で「〜と思いたい、ならわかるんだけど」なんて言うのは野暮って
ものです。そんな状況を乗り越えた、せっぱ詰まった話をしてる人達からしたら
興ざめもいいところですから。

> 「正直、自分は納得できない」と思う言葉

「真実は一つ」これは間違っています。
「事実」は一つですが「真実」は解釈の問題ですから、人の数だけ「真実」が存在します。

マスコミやジャーナリズムが「真実は一つ」と言うたびに、眉に唾つけて聞いてます。
そういうマスコミは信じません。「事実だけ報道しろ、解釈は情報の受け手が行うものだ」
と突っ込みたくなります。

ユーザーID:1380917331
私も違和感
ふむふむ
2017年4月20日 17:20

「神様はその人が乗り越えられる苦難しか与えない」
これは、私も理解出来ません。

神様は、「この人は弱いからあまり苦しめないでおこう」とか配慮してくれるってこと?
それなら、私は弱い人でいたいな。


あと、納得できないのが、
「同じ土俵に上がるな」
ということば。
これって、酷いことされても気が弱くて何も出来ない人の負け惜しみじゃないかと思うんですが。

ユーザーID:4354285294
 
現在位置は
です