現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「全ての事には意味がある」の真偽

野路
2017年4月20日 10:49

先日、友人3人と会話していました。
一人は御主人がクモ膜下出血でリハビリ中、一人はお子さんが長年引きこもり、一人は心臓が弱く入退院を繰り返し、私自身は癌闘病中。全員50代前半です。
揃って人生の苦境にたち悩みが多いですが、その反面、私も含め今まで気づけなかった大切な事を身をもって知り、苦境を乗り越えて経験を糧に少しでも人として深く豊かになれればと願っています。
しかしながら、その会話の中で、「全ての事には意味がある」「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」という言葉がしばしば使われ、私以外の3人は深く同意し納得しているようでした。
私のみが何だかきちんと理解できぬまま、かといって異論を唱えるほどの考えも纏まらぬまま、その日は楽しく会話して別れました。
それ以来その時の言葉が頭の中から消えず、理解できない自分は何か根本的におかしいのではないかと思うように・・・。
どちらもよく使われる言い回しですが、どうしても理解しきれません。
世間にあふれる小さな子が巻き込まれる悲惨な事件・事故を考えると、ご本人やご家族に、同じようにこれらの言葉を当て嵌めることは出来ないように思えるからです。
「全ての事には意味がある と思いたい」「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない と思いたい」なら納得・同意なのですが・・・。
また、死後の世界というものが存在していて、死んだ後も第二の人生がある という発想でなら理解できます。
人間全般の通念としていうのではなく、「私に起きる全ての事には〜」「神様は私に〜」なら、それも理解できます。
それは、私が何か理解できていない気づいていない思考が存在するからなのでしょうか。ちなみに全員無宗教で、死後の世界などを信じてはいません。

他にも、日常よく聞く常套句(?)の中に、「正直、自分は納得できない」と思う言葉はありますか?

ユーザーID:9116598479  


お気に入り登録数:334
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:64本
最初へ 前へ 1 2 3 4 次へ 最後へ すべて

タイトル 投稿者 更新時間
思わざるを得ない
ワンワン
2017年4月20日 12:09

貴方が書いておられるように「思いたい」なのです。
もっと正確に言えば「思うしかない」です。
わざわざそんなこと言う必要が無いだけです。

交通事故、大失敗、大病など起こってほしくないことが起こったときに
起こった事実を変えることができません。
うじうじ悩めば失敗がなかったことになればいいですがそんなことないですよね。
であれば起こったことについて次は無いように回避できる可能性を考えることは必要ですが
それ以上のことは気持ちを前向きにする以外はどうしようもありません。

その前向きにする言葉は人に寄ると思いますが
彼女たちにとっては「全てのことには意味がある」と思って頑張るとか
「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」から頑張ったら乗り越えられるんだということでしょう。

子供が引きこもりだからどうしようと愚痴を言い続けられるよりよっぽどいいことだと思いませんか?

ユーザーID:7843076343
私も末尾に「と思いたい」が付くと思う
レス子
2017年4月20日 12:13

未来は予測できず、過去と今しか分からない現状で、
未来は変えれますが過去は変えられない。
結果として悲運だったとしても、後付けで意味を持たせないと、
自分の中で気持ちの整理が出来ない事が多すぎると思います。

ただ、気付いてない思考はとても多いと思います。
人は皆違い、思考も価値観も違う。
同じ言葉であっても、人によって解釈が違うことは多々あります。
言葉の真偽も意味も、人によって違うのは当然なのかもしれません。

私の場合、言葉自体に納得がいかないとは考えません。
たまたまその言葉は今の私に該当しないだけと思います。
現実に起こっている事については、納得できないものは多いですが、
それはそれで当たり前であり、あとは自分がその事態を
どう受け入れるかを考えるようにしています。

ユーザーID:3379827264
それは携帯からの書き込み
あさ
2017年4月20日 12:25

誰かのために、全てを乗り越えた時に解ります。

ちなみに神様は試練を与えるだけで乗り越える術は教えてくれないのでは。

ユーザーID:5377577820
真偽というよりも、それは生き方では?
そら
2017年4月20日 12:29

「全てのことに意味がある」と考えるのは、その人の生き方だと思えばいかがですか?

人生順風満帆な人など、ほとんどいないし、年と共に健康の悩みやいろんな出来事に出会いますよね。
それをどのように捉えるかで、生き方や人生の意味は変わってきます。

色んなことに意味があると考えることは、積極的に受け入れて、能動的に挑戦していく姿勢につながると思います。

ですから、生き方のひとつと考えます。

私は逆に、死んだ後のことや「神さま」が決めたという、現実に証明のないことは受け入れることはできないですね。

でも、すべてのことに意味があると捉えることで、自分自身が強く生きていけると思います。(神さまが、というのはおいといても)

なんで?なんで?と現実や宿命に流されるのではなく、人として立ち向かってゆく姿勢にもつながってゆきますからね。また、受け入れることもできますよね。

とても有意義な智恵だと思いますよ。

私もそのように考えるようにしています。

ユーザーID:4029411847
いやいや
ささ
2017年4月20日 12:45

>「全ての事には意味がある と思いたい」「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない と思いたい」なら納得・同意なのですが・・・。

じゃあ理解できてるのでは?
言葉にどこまで求めるかですが、全部が全部はっきり表現する事は無理ですよ。
そもそも主観的に使っている事なので、極論全部の言葉やしぐさはやっている人がそう思っているだけです。
そしてそれがたまたま合致するから会話が成り立つだけ。

例えばあなたの「理解できます。」に対して、「本当に?どれだけ?どんなふうに?」等と細かく突っ込み始めたら、理解できますという言葉は足りない訳です。
でも「(○○位)理解できます」って事だろうなで良くないですか?

全ての事には意味がある。
全てとは?意味とは?私にはそのままでは理解できない、補足すれば何となくわかる。じゃあ補足して理解でいいのでは?


>「神様は私に〜」なら、それも理解できます。

じゃあいちいち「美味しい」じゃあなく「私的には美味しい」って言えって事?
なんだかなぁ。

ユーザーID:4906013648
死んでしまわぬ前に…
萩子
2017年4月20日 12:50

全てのことには意味がある。
神は乗り越えられる苦難しか与えない。
前者があって後者があると思います。
必要なタイミングで起こる苦難を乗り越えて人は成長することが出来る…

誕生、受験、結婚、健康…
様々な場面で起こるべきタイミングで前に立ちはだかる壁…
苦難が大き過ぎると虚しいと感じることがあるかもしれませんが、良いほうに解釈する心の広さがあると言葉の意味を深く理解できるのだと思います。

私の納得できない言い方は…
過去を振り返って、やんちゃしていた頃と表現する人がいます。
やんちゃって、子供のいたずらや我儘をしたり言ったりすることでしょう?
不良だった青春時代を子供だったと言いたいのでしょうか?

ユーザーID:8514541584
ネット情報から
我流宗家
2017年4月20日 12:59

難しい分野の話題ですね。人間が生きている意味につい
て、昨年でしたか、こんなお話を為さる方がありました。

それは「意味はない」と言うものです。何か意味があるの
ではないか、否ある筈だと追い求めるのが普通人です。

人生の意味を考えることは、自らに苦痛を強いる事になる
のではないでしょうか。勿論、そうした思考が無意味とは
考えません。人間は、沢山の蟻の中の一匹の蟻さんと同じ
ではないでしょうか。

自身は、人生の様々な出来事について「運命」だと考える
様にしています。言って見れば偶然であり、偶然の重なり
ではないでしょうか。

そして、その運命を必ず「プラス」に捉えるのです。間違
ってもマイナス思考にならないように気を付けています。

物事には必ず(多分ですが)両面があり、プラスに取るか、
マイナスに取るかは自分次第です。心が閉じて来るとマイ
ナスに流れます。そこで気付くことができるようになると
楽になれるのでは。

ユーザーID:7028631083
真偽を問題にする場面じゃなかった
ふぁみレド
2017年4月20日 13:04

お友達は、まさしくあなたの言うように「すべての事には意味がある、と思いたい」「私に起きるすべてのことには意味があるはず」というつもりでお話されているのではないのでしょうか??

もしくは、死後の人生があるはずという希望と期待のもとにお話されている、で間違いないと思います。私も無宗教ですけど、魂の不滅を信じたい人間です。

互いに自分の境遇に納得して前を向こうという話をしているのに、「、、だと思いたいね」とか「死後の世界もあるかもしれないしね」とか、前提を疑う言葉はとりあえず、その場では不要だったのでしょう。

帰り道でみなさん、「、、だと思いたいね」と心でつぶやいてるに一票です。

ユーザーID:4222362891
レスします
パープル
2017年4月20日 13:05

スピ系は、
「自分の魂の学び」・・的なことが大好きなので。

そういう人って、
「ひとは親を選んで生まれてくる」とか言いますよね、
前世とかも思い切り信じてるし。

そういう人は、
もう「既存の宗教」では救われないんだろうと思います。
苦しいとき「腑に落ちた」思想がスピ系なんですよ。

でもトピ主さんの仰有る事よく理解できます、
そういう甘い夢みたいな事を、
「内戦」に喘いでいる無政府状態の国の人々に言えるか!・・
と思いますもん。

自身が、
日頃納得いかない「常套句」は、
「親の愛がどうのこうの・・」ですね。
・・私の親は人に褒められ尊敬された・・、
と客観的な事まで念押してまで自慢をする人が恥ずかしい。
そういう立派な親なら、あなたがそんなに勝気なのは何故と思うから。

「私は親がどうであっても大好き。世界一」、
ならわかる、
「そんな親でも好きなのね」と思えるんですけどね。

ユーザーID:1721095790
恐らく…
じゅのん
2017年4月20日 13:49

お友だちの皆さん、おそらく
「全ての事には意味がある と思いたい」
という、自分への励ましで言っておられるのではないですか?

だって、色々な事が降りかかってきたら、そんな風に思うしかないですから…

もちろん悲惨な事件などには当てはめられるはずもなく、お友だちもそこまで想定せずに励ましあっておられるのだと思います。

でも、あなたの感じられたことも、興味深く読ませていただきました。

ちなみに私が納得できない常套句は、「感謝しないといけない」という言葉。
私が母からよく言われた言葉なのですが、「感謝」は自分の心から自然と発生する気持ちであって、人から促されるものではないと思うのです。
もちろん、言われて気付くありがたさ、という事もあるとは思います。それはわかるんです。
でも、事あるごとに「感謝しなさい」と言われ続けた私には、感謝しないといけない、という言葉にものすごく抵抗があります。

ユーザーID:9917040722
老婆神のまなざし
無常の風
2017年4月20日 14:04

「正直、自分は納得できない」のは、自分にとって都合が悪いことが起きた時に、そう思うのでしょう。しかし、自分にとって都合の良いことが起きれば「正直、自分は納得できる」と感じるのでしょう。自分の都合の良し悪しで判断しているあなたの考えの在り方に起因しているのではないでしょうか。

ユーザーID:1088803298
あります
mow
2017年4月20日 14:07

「赤ちゃんは親を選んで生まれてくる」ってうちの子が生まれた頃によく聞いたのですが、全然納得できなかったです。虐待するような親のところに好んで生まれる赤ちゃんがいるかって。まあ、たぶん「だからちゃんと育てなさいよ」って親側に言うための言葉なのでしょうが、赤ちゃんの側からしたら、たまったもんじゃないなって思います。

ユーザーID:4004420906
何人かは心の中で舌を出している
neko
2017年4月20日 14:31

「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」
そんな事、納得出来る訳がない!と思います(笑)

そして「私以外の3人は深く同意し納得しているよう」も怪しい…。

まだ若い頃ある勧誘を受けた事があります。
そこに5人の人がいて年齢もバラバラでした。

私以外の4人はとても乗り気で真剣に話を聞き
私ばかりがどう断ろうかと焦っている状態でした。

同僚が紹介者でこの状態でとても断りにくく
少額のお金を支払って済む事であればと考える事にしました。

私の後輩が一人入っておりましたので
呼び出して「本当にやる気なのか」と問いただしました。

「まさか〜!やる訳ないじゃないですか!
先輩必死で断ろうとしているから後で忠告しようと思ってたんですよ。
今はそんなんだ〜と言っておけばいいって。話長くなるだけですよ。
正式に誘われたらきっぱり断ればいいんですから」

なんと揃いも揃って私以外の4人ともそんな考えだったらしく
勧誘は結局一人も成功せずに流れてしまいました。

主様の時も何人かは心の中で舌を出していたと思います。
それを真剣に信じる人と議論なんてするのが面倒なのですよね。

ユーザーID:6331205499
たぶん
まき
2017年4月20日 14:37

トピ主さんの感じるように、「〜と思う」と考えてもいいのではないでしょうか。すべてをはっきり定義づける必要はないと思います。

「すべてのことには意味がある」は、「起こるべくして起こる」と同じだと思います。でもそれは、その人に非があるから悪いことが起こったということではなく、運の悪い偶然がいろいろ重なって起こってしまったということだと思います。その時間に、その場所に、たまたま居合わせてしまったことで、何も悪い点がないのに巻きこまれてしまうことがありますよね? そういうことだと思っています。同じことが病気にも言えるのではないでしょうか。同じような生活でも、病気になる人もいれば、ならない人もいます。自業自得としか思えない例もありますけどね。

「神様は乗り越えられる苦難しか〜」は、「乗り越える」の解釈しだいではないでしょうか。ほとんどの人は、毎日泣き続けていたとしても、日々の生活をなんとか送っていけます。生きているだけで、乗り越える段階のひとつは充分クリアしているのではないでしょうか。すべてが過去になることだけが乗り越えるということではないと思っています。現在進行形でもいいと思います。

ユーザーID:0635160544
真実はいつもひとつ
uma
2017年4月20日 14:46

「真実はいつもひとつ」

かなりカッコイイ決めゼリフなのですが、これを聞くといつも「いや、真理は一つと言えるかもしれないけど、そうじゃないよね、その人によって事象の受け止め方は違い、すなわち真実も違うよね」と返したくなります

大きな苦悩に直面したとき「全ての事には意味がある」「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」と思わないと、生きていけないんじゃないでしょうか?

「苦しい、つらい、どうしてこんな私がこんな目に」と嘆いてばかりでは乗り越える気力さえ沸かないと思うのです

私としては、大きな苦悩を乗り越えた先に人間としての成長があると信じたいです

それから「子どもは親を選んで生まれてくる」という言葉、時には親の虐待で死に至ることもあるのに、これはないなあと思いますが、自分の子どもに対し「私のところに来るべくして来てくれたんだなあ」と感じるときもあり、その矛盾に思わず苦笑いしてしまいます

ユーザーID:3622236868
いわゆる宗教の違いに近しい問題だから
青嵐
2017年4月20日 16:04

「全ての事には意味がある」教の人と、「全ての事には意味がある、とは思わない」教の人とで話は合わないのは当然です。
ちなみに、私自身は「全ての事に関する意味は人(本人)が見出すものである」教信者ですので、その視点から見ると、ご友人方もトピ主さんも同じですね。
「全ての事には意味がある」には納得できず、「全ての事には意味がある と思いたい」なら同意できるというのは、ご自分の信仰に準拠する発言であれば同意するというごく当たり前のことを言っているにすぎません。
「神様・・・」の方はもっとダイレクトですよね。
なので、まあ水かけ論ですよ。
だから宗教の話題はタブーとされるのです。

現代では相対化することが正しいと考えられることが多いので、トピ主さんに賛成する人が多いでしょうし、他人との会話ではその方が無難だと思ってますが。

ユーザーID:5977443651
本人だけが納得すればいい事だからです携帯からの書き込み
なんだ
2017年4月20日 16:05

全ての事には意味があるという言葉は、その当人が答えを出すべき問題なのですよ。
他人であるトピ主を納得させる為の言葉ではないのです。

痛ましい事件の当事者に、トピ主が神は乗り越えられない試練は与えないとか、思う方が変ですから。
それは傲慢な発想でしかないですよ。

ユーザーID:6760330490
受け入れた後に意味を見出す
麦茶
2017年4月20日 16:43

そのフレーズはよく使われますが、世の中には虐待されて亡くなる子供もいる、という状況全般に当てはめる物では無く、3人の方が人生の苦境に立って達した境地であって、主観的なものだと思います。

それと良く似た言葉で「すべては神様のおぼしめし、計画のうち」というような言い方もありますが、つまりは人生に起きる様々な山谷は我々には計り知れない神様の計画の内にあるのであって、なんでこうなったのか、どうして私ばかりこんな目に遭うのか、誰のせいだと恨み、日々一喜一憂しても仕方がない事である、と言うことを表すのかな、と私は解釈します。

起きてしまった事を悔やみ、もう取り戻せない過去をいくら望んでも意味の無い事です。全ての事に意味があると言うのは、現状を受け入れてそこから立ち上がろうとするときに、振り返ってみればこれにも意味があった、と言うような考えなのではないかと思います。

離婚を「人生経験を積んでいい勉強をした」と受け入れる人が居たとしても、離婚した人全員がいい勉強したわけでは無いという感じでしょうか。

ユーザーID:0765060854
そこに理詰めで突っ込むのは野暮
40代会社役員
2017年4月20日 17:14

> 「全ての事には意味がある と思いたい」「神様はその人に乗り越えられる
> 苦難しか与えない と思いたい」なら納得・同意

そういう意味合いが強いと私は理解しています。
ただ上記の意味よりももっと、自分に言い聞かせるニュアンスで言っているの
だと思います。

人間は弱いもので「ダメだ」と諦めると本当にダメになりますし「まだまだ!」
と思えば踏ん張れる。
「諦めない」人にしか活路は開けないですから、このような言い回しが一般化
しているのだと思います。

それを、理屈で「〜と思いたい、ならわかるんだけど」なんて言うのは野暮って
ものです。そんな状況を乗り越えた、せっぱ詰まった話をしてる人達からしたら
興ざめもいいところですから。

> 「正直、自分は納得できない」と思う言葉

「真実は一つ」これは間違っています。
「事実」は一つですが「真実」は解釈の問題ですから、人の数だけ「真実」が存在します。

マスコミやジャーナリズムが「真実は一つ」と言うたびに、眉に唾つけて聞いてます。
そういうマスコミは信じません。「事実だけ報道しろ、解釈は情報の受け手が行うものだ」
と突っ込みたくなります。

ユーザーID:1380917331
私も違和感
ふむふむ
2017年4月20日 17:20

「神様はその人が乗り越えられる苦難しか与えない」
これは、私も理解出来ません。

神様は、「この人は弱いからあまり苦しめないでおこう」とか配慮してくれるってこと?
それなら、私は弱い人でいたいな。


あと、納得できないのが、
「同じ土俵に上がるな」
ということば。
これって、酷いことされても気が弱くて何も出来ない人の負け惜しみじゃないかと思うんですが。

ユーザーID:4354285294
神様は乗り越えられる試練しか与えない
のりまき
2017年4月20日 19:10

だから乗り越えられないくらい辛いことが起こったらそれは試練でも何でもないので、全力で逃げなさい、とのことです。
私もここまで聞いて納得しました。
辛いことは辛いんですよね。試練と思えてるうちはまだ心に余裕があるわけで、やっぱり辛いこともあるんですよ。

でも意味があってもなくても、何だかんだ言っても言わなくても、人生何とかするしかないからさ、と思います。

試練とか乗り越えるとか、耳に心地よいきれいな言い方にはリアリティがないなあ。私はキャンサーギフトという言葉もピンときません。確かにがんになって見えたことはたくさんあるけど、ならずに済むならそれに越したことはないわけで、絶対に感謝する気持ちはわきません。

ユーザーID:3370156691
あります携帯からの書き込み
2017年4月20日 20:31

今、パッと浮かぶのは2つ。

「次の魂のステージの為の試練」
→今、苦しくて辛いのに「次の魂のステージの為」とか言われても。

「子どもは親を選んで産まれてくる。お子さんはあなたの元に来たくて産まれてきたんですよ」
→親により命を奪われた子たちは選択失敗、と言われているようで苦い気持ちになります。

ユーザーID:3347009032
「全ての事には意味がある」と言うのは正しいと思う
タルタル
2017年4月20日 21:22

「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」は間違っていると思う。実際に乗り越えられない人も普通に居るから。
 ちなみに、意味があっても役に立つとは限らないし、意味があるからなんだって場合も多いと思っている。

ユーザーID:4823918896
不幸を振り払う携帯からの書き込み
美香
2017年4月20日 22:11

神様は…
全て意味が…
どちらも常套句ですね。

これらは真理ではなく自分や周囲に降りかかった不幸を受け流す、もしくは納得させる為の手段です。
簡単にいうと、そうでも思わなければやってられないと言うことです。
それくらい不公平に世の中は出来ています。

ユーザーID:3220190978
科学的な真偽の問題ではなく、携帯からの書き込み
なは
2017年4月20日 22:18

心の持ち方、考え方、行動の仕方、そして
生き方の問題です。


現実的、合理的な考え方だと私は思いますが、
哲学的、宗教的な考え方でもあります。

なので「無宗教こそ正しい」教の方には、
理解できないことだと思います。


でもそれでいいじゃないですか。
思想・信条は自由ですから。

ユーザーID:3488096203
脳内補完していると思うよ
マサコ
2017年4月21日 0:24

皆、それなりに、脳内で「・・・と思いたい」とか、「ほぼほぼ全て。例外有り」とか、その時の状況に応じて補間していると思いますけどね。
私の場合「・・・と思わないとやってられない」が省略されているかな。

>かといって異論を唱えるほどの考えも纏まらぬまま、

ここを、キチンと考えてみませんか?
外に答えを求める前に、ご自身なりの答えを出さないと、結局「どれもしっくりこない」となりませんか?
どうしてトピ主さんは、誰かの意見を聞きたくなるのですか?
それが悪いのではないです。「どうして」か自分と向かい合うタイミングだと思います。
自分が無いから、流されて、「なんか違う」と外に尋ねて、また流されるのだと思います。

>また、死後の世界というものが存在していて、死んだ後も第二の人生がある という発想でなら理解できます。

死後の世界や生まれ変わりが有るなら理解できるのは、何故ですか?

ユーザーID:2485385475
「全てには意味がある」は、宗教ですね。
みやん
2017年4月21日 2:04

当てはまることもあるし、当てはまらないこともあります。

宗教の教えは、人が苦難に立った時に、そういう考えあるよな。と教えてくれます。
人は苦難の岐路に立ちます。これは、誰でも絶対にあります。

その苦難がなければ、絶対に出会えなかった人や自身の愚かで足らない部分の気付き、
そういうものがあって、
「全てには意味がある」という流れになるのかな。と。

でも、その教訓を得ても、私もあなたと同じで、人生は不条理だと思います。

人間、正しく生きていても、不幸な事になります。
特に幼い子供が、自分の意志もなく、事件や事故に巻き込まれて、
命を落とす。ことがあります。

悲しくなります。何で?と思います。

でも、生きている人は、そういう見聞きしたことをきちんと受け入れて、自分の頭で想像して、
教訓として自分や周りを大事にしなければいけない。と、思います。

主旨からは、ずれました。
ただ、人生は不条理です。思い通りなんて行きません。
私は、それでいいんだと思いますよ。

ユーザーID:6925095556
そういうのって携帯からの書き込み
映画好き
2017年4月21日 5:26

その人が前向きに生きるために必要だった言葉だったということではないかと、最近思いました。
つまり、全ての人が納得するものじゃないです。
宗教みたいな感じでしょうか。いろんな教えがあるので自分がしっくりするのだけ取り入れたら。

「いじめられて辛かったけど、自分を見直すいい経験だった」とか、私は受け入れられないですもん。ただ、そう言う人は、その考えに救われている場合があるから否定はしません。

ユーザーID:2756824203
理解できてる範囲で
サブプライム
2017年4月21日 6:55

こんにちは

「すべてのことには意味がある」、私もそうだと確信しています。
まず宗教的に考えると、宗教は人間が頭で作り出した「人間の思想」のひとつです。
信仰のある方は「とんでもない」!というでしょうがまぎれもないことです。

次に人間は”なにかにすがらないと生きられない”弱い生き物です。宗教があると思える人はその宗教にすがる。
しかしあまり信心深くない人には宗教は説得力がない。
そこで「すべてのことには意味がある」が出てくるわけです。

本当に「そうかどうか」確かめる方法はありません。だからそれぞれの人の心のもちように委ねられる。
もし虚無的に(これも人間が作り出した思想のひとつ)「意味はない」としたとき
それで人は生きられるのか、が問われると考えます。

以上のことから わたしは虚無ではいやなので(感情)「意味がある」と思いたいし
そう信じるわけです。

ユーザーID:3312732065
その通り
まりた
2017年4月21日 7:21

>人間全般の通念としていうのではなく、
>「私に起きる全ての事には〜」「神様は私に〜」

という意味なのですよ。
しかしそれでも彼女たちが「人というものはすべからく」という言い方をするのは

自分だけに過酷な運命を乗り越える人生が与えられているのではなく
人というものは皆、そうして生きているのだ、

だから自分もやらねばならないのだ、
と思っているからでしょう。

私だけが損をしているわけじゃない、そしてこの努力には意味がある!
という自分へのエールなのです。

それと「全ての事には意味がある」と、ある時、人が気づくのは
それまでの体験から大きなものを得たという実感を持ったときでしょう。

彼女たちは人としての成長を実感しているのだろうと思います。

彼女たちはトピ主さんのように、
真理を見極めることで問題を解決しようと思考しているわけではないので
視点、俯瞰する視野が異なるのです。

ただ、「全ての事には意味がある」という言葉が
原因があって結果がある、という意味である場合は

ありとあらゆる出来事にあてはまるかもしれません。

ユーザーID:9361854280
承認済みの使っていい文例
posuyumi
2017年4月21日 9:06

神様は・・・は違うんじゃないか、は私もよく思います。

自分の過失で子を失ったり、惨い事件の被害者になったり。そんなニュースを聞くたびに、そんなの耐えられる試練として課されているはずないと。

ただ、起こった事態を受け入れるための考え方としては誰も責めず、前向きな要素もあるため優れていると思います。

そして辛くてどう声をかければいいのかどう考えればいいのか迷う場面で「使っていい文言例」としての地位を確立している表現なので使われやすいのだと思います。

私の日常んーと思う言葉は
「君はひとりじゃない」
ものすごく、ものすごく多いですよね。今の若い人の歌のほとんどはこれじゃないですか?ってくらい。
この言葉でリアル孤独な人は慰められてるんでしょうか?
すでに友達がいる安全圏にいる人が、堺の向こうの孤独な人へ向けて「おーい、大丈夫だよー、そこのどっかに君にも友達になってくれる人きっといるからー頑張れよー(自分はリアル友達になるその人ではないんだけどね)」に聞こえてしまって。
ただ、「ここにいる。ここにきて。」そう歌ってるニュアンスだと惹かれます。

ユーザーID:6295645051
根本的な事
ひよっこ
2017年4月21日 9:41

>死後の世界などを信じてはいません。

と言う大前提があるのなら、何を語っても無意味なのではないでしょうか。
試練は神様が与えているのでもありませんし、魂の向上の為に自分で試練を
決めて生まれてくるのですから。

肉体だけが存在の意味を成しているのならば、人生思いっきり好きな事だけを
して、周りに迷惑をかけても自分が幸せならそれでいいと言う思考になりま
せんか?
人生はこの世一度きり…と言う思考ならば、全ての事に意味があってもなくても
あまり関係ないと感じます。だって死んだら終わりなのですよね?
経験から何かを学んでも、死んだら全てが無になるのでしょう?

あと死後の世界を信じてるものが全員宗教者ではありませんので。
宗教と魂の存在の有無は、分けて考えて戴きたいです。

ユーザーID:2732313078
意味はないかも
ランタナ
2017年4月21日 9:42

原因があるってのなら正しいと思いますが。

ユーザーID:7269413666
そんなわけないと思っています
無宗教
2017年4月21日 9:44

>「全ての事には意味がある」「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」

意味のある出来事もあるけれどそうではない場合もあるし、全てが神から与えられる乗り越えられる苦難ではないと思っています。

だって、乗り越えられる苦難ならば、なぜこんなにも自殺者が多いの?
あまりにも残酷に殺されている無垢な子どもたちは、一体何の意味があってそんな惨い仕打ちを受けているのでしょうか?
そんなわけないと思います。

私は、無宗教ですが、有神論です。
何か大きな力が存在するとは思っています。
しかし、だからと言って、全ての出来事が神に結びつけられるものではないと思います。
全てが神によって左右されるなんて、神はそんなに高飛車な存在ではないと思います。世の中の残酷な出来事まで全部神のせいにするのは人間のずるい単なる責任転嫁です。
人間は神の子でも何でもなく基本的にずるくて卑怯で未熟な存在。
しかし、少しずつでも向上していこうという気持ちもあります。
神は、私たち人間が心清らかになれるように手を貸してくれたりアドバイスしてくれたり、温かく見守ってくれているだけだと思います。

ユーザーID:5452748751
正しくは
K2
2017年4月21日 12:38

・人間はすべてのものに意味をつけたがる。
・苦難を神様のせいにしないと耐えられない。
です。

本当にみんなそれらの言葉に納得しているとは思えません。
無理やり自分で自分に納得させようとしている。
納得したと思いたがってる、のが本当のことではないでしょうか。
納得できない、理解できない、というのが当たり前で正直な感想でしょう。

いま世界で、個人の力ではどうしようもない自然災害や
人間に起因する理不尽な数えきれない人間の死に対して
その神様はどう説明してくれるのでしょうか。

あの世があるかないか、その時解ればいいことであって
生きている間に思い煩う必要はないと思います。
また、天国へ行きたくて善行するのは計算づくというか
本当の善なのか疑問です。

すべてに意味がある、神様は・・・、
ただの不可知論です。
私は知らない、と言う勇気のない人の言葉です。

ユーザーID:7619258891
そうですね・・携帯からの書き込み
くまさん
2017年4月21日 13:51

自分の努力や踏ん張りで何とか出来る試練ならば過ぎ去ったのちに「意味があった」と思えるかも。
でも今試練の真っ最中で自分の努力じゃどうしようもない目に遭ってんのなら、意味がある・・なんて到底思えないなぁ他人から「意味があるのよ」って言われても腹立つと思う。
何だか未熟者で、ごめんなさい

ユーザーID:7340875863
分かる分かる!!!激しく同意します
猫が好き
2017年4月21日 16:54

「全ての事には〜」「乗り越えれる試練〜」って言われても

頭ではわかってもどこか気持ちが理解できないことあります

私も阿呆のように人並み外れた苦労をしました、今50代です

苦労の末に病気になってしまい「乗り越えれる試練〜」って言われても・・・


・幸福と不幸は交互にやってくる
・止まない雨はない
・必ず夜は明ける
・人生は平等
・努力は必ず報われる

これらは、マイナス状況に陥った時によく聞きますね
でも、だから何?って思います
本などで目にしますが
降りっぱなしの雨もあるんですよね・・・

そのような言葉で勇気づけられるような、そんな簡単な人生じゃなかったんですよね・・・

トピ主様、ご自愛くださいね

ユーザーID:2803655708
それは、自分の心と向かい合ったとき・・・
マミ
2017年4月21日 17:57

トピ主さん、私も以前にがん系統の病気を患いましたが
現在まで何とか生き延びてきました。

心が強い人いれば、弱い人もいますよね。

私は心が弱かったので、心の拠り所として
そういう言葉に支えられてきました。

「全ての事には意味がある」
「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」

その言葉たちは、私を踏ん張らせてくれました。

自分の力で、乗り越えた!と思う
強い心を持たれる人には
他力本願とか、理解しがたいものかもしれません。

ただ、小さな子供が巻き込まれるような
救いようもない事件・事故に関しては
当事者の方々がその様に考えられるとも
思えませんし、そんな慰め?の言葉もかけらる
はずもありません。

あくまで、自分を励ます意味で使っています。

トピ主さんが理解出来ない事もそれはそれで
いいのではないでしょうか。

そういう言葉で、励まされ、勇気付けられる人間も
いるという事だけでも知って頂けたら嬉しく思います。

ユーザーID:5575511820
努力は必ず報われる
ちゃむ
2017年4月21日 20:26

「努力は必ず報われる」

納得できないわけではなく、はっきり「嘘じゃん」と思っています。

でも、努力しているときは、そのつもりで頑張ろう、報われるかって疑わないことという心構えだと思いますよ。真に受けて努力が実を結ばないと怒る人がいたら気の毒ですが、心構えだって思えるなら悪いことではないです。

それと同じで「全ての事には意味がある」も、心構えだと思います。

全員無宗教で「神様」なんて気楽に使って良いのか、その時点で矛盾だらけです。

でもみなさん、悪いときにも良い方向を見ようという善人なので、私は納得しますよ。ああ、いい人達だな。腐らずステキです。そんな言葉の矛盾に突っ込みを入れなくていいと思います。言葉の矛盾ではなく、その人の生き方を見てあげたらいいと思います。「神なんてこの世にいない」「世の中不公平なことばかり」「弱肉強食」これは真実かもしれませんが、こんな会話になったら、私はしんどいです。

ユーザーID:7696222970
人それぞれに、頑張っていますね。
世間様
2017年4月22日 8:59

 簡単に言ってしまえば、「自分を励ます言葉」あるいは「「なんとかこの時期をやりすごすための言葉」なんですよ。ポジティブシンキング。理解まではできなくても、わからない未来より、今をなんとかがんばる、そうやって生きることも考えなきゃね。トピ主も頑張って下さい。

ユーザーID:7574425339
レスします
きんちゃん
2017年4月22日 12:40

トピ主さんの例では、ご友人たちも「私に」や「と思いたい」を口語的に省略しているだけで、主様とご友人の全員が心情的には同じ意図をもって、その言葉を使っていると思います。
さらに言えば「だから、しんどくても、なんとか生きていこう」というような、自分や他者を励まし、鼓舞するような言葉も省略されていることでしょう。
そのあたりは、会話の書きおこし文からではなく、その場の非言語的なコミュニケーション(お互いの仕草や表情、声色など)で表現され、お互いに伝わっているものではないでしょうか。

ユーザーID:6499042209
なるほどポチしました。
ハロウィン
2017年4月22日 20:46

多分「そう思いたい。」だと思いますよ。
「誰かに、どこかに、この身に起こった理不尽の理由」を探しているからこそ、余計に。

そう思いたい、まで付けたらすがっているようなニュアンスになるでしょう?
助けて欲しい、なんで私ばっかり、というネガティブな言葉になっちゃいます。

意味がある
試練は与えない

この言い切りのままなら「仕方ない、でも頑張ろう」という希望になると思います。
諦めと納得、希望が含まれていると思います。

ちなみに私の理解出来るが、納得いかない・したくない言葉は

上司や感じの悪い客(金持ち)が言う

「お前と俺は自給が違う」

です。

うん、そりゃそうだよね。
年収も全然違うし。
うんうん、分かる。
そこまで稼いだり、責任ある役職でもないし。
しかしながら、分かってるけど納得したくない言葉です(笑)

言われた事に悔しくて腹も立つんですけど、確かに正しい。
だからすごくモヤモヤするんですよ〜!
この言葉を納得出来るような言葉、どなたか知りませんか??

ユーザーID:5483750512
話せばわかる。
kiki
2017年4月22日 22:36

話せばわかる

話してわからないから、もめごとや戦争が起きているんです。
どう話しても、理解できない人もいるし
理解する気がない人がいるのです。

ユーザーID:1355402629
そういうものでしょ
sabi
2017年4月23日 1:27

事故にせよ病気にせよ、事象は事象でしかないですよね。それが理不尽でも。

何故、自分だけが・・という感情に理由や納得を求めだしたら、そういう考えに行くしかないじゃないですか。

足の悪い人が杖に頼るのと一緒で、何か頼るものが必要なんでしょうね。

ユーザーID:3409977163
気づき、と、どうにもならない運命
難しく考えていない
2017年4月23日 10:45

そんなに複雑に考えるなんて、
頭のいい人は、思考が違うのだと、驚いています。
私には、すんなり腑に落ちる言い回しですので。
〈全てのことに意味がある〉→何事も、過去からつながっている。
〈神様は〉→能わった運命は、ひとりひとり異なる。
それを、実感として味わったのが、40代になってからです。
「なぜ、私ではなく、あなたが?」
大事故や、大病や、災害や。。。
世界中のやりきれないニュースを見るたびに、
いつも、自分に自問自答しています。
自分は低学歴、無宗教で、神社仏閣教会、抵抗なくお参りに行く、
節操のない日本人です。

ユーザーID:1736839670
困った時の神頼み
ロッキー
2017年4月23日 11:03

>「全ての事には意味がある」

公園を歩いていて、アリを踏んでしまいました。何か意味があると思いますか?
隕石が落ちてきて、家が壊れたというニュースを見たことがあります。その人の家が隕石にぶつかられる意味ってあるのでしょうか。アクセル踏み間違いで死者が発生した痛ましい事故で、亡くなった方に何か意味があったでしょうか。戦争にも意味があるのでしょうか。
ほとんどすべてのことに意味はないのです。

>「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」

神という存在が真実だとしても、なぜ「人」に苦難を与えるのでしょう。意味無いですよね。「幸せ」だけを与えてくれればいいのに。
そして、実態として、苦難を乗り越えられなくて「自殺」している人は、たくさんいます。

その言葉は「自分は苦難を乗り越えられる」と、自分で自分を鼓舞するためのものです。その人が、そう信じたい、そう信じているなら、それはそれでいいのです。黙って聞いていてあげましょう。

>正直、自分は納得できない」と思う言葉は

「神」です。
もめごとは、神同士で決着をつけてください(笑)。

ユーザーID:5463127838
意味なんてないと思う
かなだ
2017年4月23日 11:21

願望ですよね。そう思ったら乗り越えられそうな気がします。信じるものは救われるというのは当たると思います。

そう思う根拠ですが、では何故乗り越えられずに自死する方があとを絶たないのでしょう。
なんで試練なんて与えられなくてはならないのでしょう。
私は自分の近しい人が神様に乗り越えられない試練を与えられているのを間近でみてこう思うようになりました。

ユーザーID:6008019063
そう思わないと、乗り切れない
通りすがり
2017年4月23日 12:31

病気にも引き籠りにも無縁な人生を、誰しも望んでいます。
「全ての事には意味がある」と自己暗示をかけて、
何とか乗り切ろうとしているだけだと思います。
 
個人的には、「皴に美しさがある」です。
50代ですが、普段、自分の顔が自分で見られないから、
平気で生きていけると思ってます(笑)

ユーザーID:8532985662
無理があります。
ルツ子
2017年4月23日 12:42

「全ての事には意味がある」「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」という言葉

まさにその通りだと信じているし、人生を振り返ってもそうでした。
私はキリスト教を信仰しています。
あの世のことも信じています。

こんな風に書くと、引かれるかもしれませんね。
でも聖書のことばなのです。
信仰なしでは、納得がいかないのも当然だと思います。

ユーザーID:8067821114
意味なんて無いのかも
hhh
2017年4月23日 16:28

私が一番心にストンと落ちたのは、たけしさんの言葉だなあ・・・

「俺はね、人生ってもんはサウナみたいなもんだと思っているから。苦しいこと悲しいことが、山ほどあって、死ぬときに、ああ、やっとサウナから出られるんだな・・・って思うみたいな、ね。」

少し言葉は違うけど、言い得て妙だなと、感心したのを覚えています。

どんなに恵まれた環境の人でも、悲しみは平等にやってくるし(肉親の死、とかね)うらやんでも仕方が無いし、この世に生を受けた以上、死ぬまでは生きなきゃいけないんだな、みたいな感じ方。

それなら、小さな事にも感謝したり、幸せな気分になったりした方が得だよね。いつかはみんな死ぬんだし。

ユーザーID:7166539630
解釈はそれぞれ
まくら
2017年4月24日 8:53

「全ての事には意味がある」
「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」
はそれぞれ別です

神様は〜その言葉通り宗教的な(励ましを意味する)言葉です

全て〜は哲学的な言葉です
どちらかと言うと、「人間は全ての事に意味を問う生き物」を
視点を変えて言い換えた言葉です

どちらもざっくり言えば、絶望に飲まれたり酔ったりするな
という趣旨の警句だろうと思います

故にトピ主の言うところの「と思いたい」などをつけてしまうと
台無しになります

「その言葉の意味を問うた」私個人の解釈です

トピ主の解釈との違いは何でしょうか?

それを問うのも問わぬのもトピ主次第です

ユーザーID:1949659129
言ってみたくなる臭いセリフ
まみ
2017年4月24日 8:54

かっこいい!って気分になるのでは?
決め台詞みたいな。

ま、それで意識改革になったり忍従ができたり、神さまという存在を信じるようになったり、人それぞれ何かのきっかけにはなるのかもしれない。
一般通念として「欠点のないパーフェクトな定理」とするには無理があります。
乗り越えられない試練を受けたうえで命を絶たれる事件や病気もあるわけですから。

他人には言わない方がいいセリフでもあります。
「言ってみた俺ってかっこいい!」と自己満に浸るだけの動機で口にすると通常、嫌われて疎まれます。

ユーザーID:1757967592
自分に使う言葉であって他人に押しつける言葉ではない
SUMIKO
2017年4月24日 10:41

「全ての事には意味がある」は、私の人生ではその通りだと思いますが、「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」については、まだわかりません。

自分にとってその言葉が当てはまるかどうかだけなのではないですか。
ご友人たちが、ご自身の人生の中でその通りだというのであれば、トピ主様が口を出すことではないと思います。
逆に、トピ主様がそう思わないのであれば、それはトピ主様にとって正しいことで、他人が口を出すことではないと思います。

ユーザーID:7012244560
神を信じるかどうか
ライオンクイーン
2017年4月24日 12:00

>神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない

結局は、本気で神の存在を信じて聖書の言葉に従って生きている人なら、上記の事は「当然の事実」です

それを無宗教の人が真似をして、辛い思いをしている人への慰め言葉として使うからおかしな事になるのです

自分への慰め言葉として言っているなら、やはり「そう思いたい」と言う事でしょう

ユーザーID:0784495938
人生観
おやつ
2017年4月24日 13:21

 40代を過ぎると、人生すいすいと生きてきた人は見当たりません。

 外から見た目は、幸せそうにみえる家族も内情は火の車、病気、夫が浮気、子供が非行に走っている。わからないものです。

 神様は、乗り越えられない試練は与えない。そうでも思わないとやってられない。ということでしょう。精神論です。

 現在を嘆いてもしょうがありません。それよりも頭を使って解決する方法を探るしかないでしょう。

 アラフィフになった私が思うのは、人生経験が多い人が勝ち組だと思えます。他人の心の痛みがわかる人は人生が上手くいっています。金があるとかじゃなく、何か起きた時に対処できる術を獲得しているということです。

 そういう意味では、起こること全ては意味があるとおもいますよ。

 

 

 

ユーザーID:3574810327
苦しみの真っただ中にいる時は
苦しい時
2017年4月24日 13:30

「どうして私が?」「何故私だけこんな目に」って
神も仏もない様な気持ちになりました

そしてそう思う事はもっと苦しい

その苦しみから少しでも抜け出せる様に、自問自答を繰り返す
もしかしたら自分をだます為だったかも知れません

でも苦しむだけでは嫌だ
苦しいからこそ、ここから何かを学べるんじゃ無いか
意味があるんじゃ無いか
それが何か知りたい

苦しい中をのたうち回る中でそう思った事は覚えてます

ユーザーID:0032769395
それが宗教を必要とするところ
そぼろ
2017年4月24日 15:30

私は無宗教、祖父母がカソリック、私の両親も無宗教で、お墓なんかも普通に浄土真宗とか(よくわかんないけど)お坊さんがお経あげてくれるところに入ると思われます。

祖母はよく言ってましたよ、「神様は、その人に乗り越えられる苦難しか与えない」っていうの。
私はキリスト教発言と思ってます。

宗教を必要とするというのは、辛いことや苦しいことがあったときにそういう意味づけをすることで、諦めずに進もうと勇気をもらうために、そうするんじゃないでしょうか。
その友人たちはキリスト教徒でなかったにしろ、自分たちの不幸を試練だと位置付けることで何かしら救われるところがあるから、納得したように思いたいんじゃないでしょうか。

私は、リアリストなので「全てのことに意味がある」はよく思ってます。
でも、そのご友人たちの使い方は自分ではしない。

どうして、くも膜下出血になったのかな、食生活の問題かなとか。
引きこもりになったのは何か原因となる事柄があったんだろうなとか。
心臓が弱いのは家系なのかもしれないなとか。
小さな子が交通事故にあえば、見通しの悪い道路が原因かなとか。

…私にとっての全てに意味があるは、そういう感じです。

ユーザーID:0375331158
人に優しくなれる
秋田犬
2017年4月24日 16:31

私は「苦難を通じて学んだことで、人に優しくできる」という意味だと思っています。

私は何度か大病しました。病気で苦しんでいた時「こういう事を言われたら、痛い治療も頑張れた」「こういう物が入院時に便利だ」等、学んだ事がたくさんありました。元気になったあと家族や友人が入院する際、それら全てが役に立ちました。「あなたの励ましで乗り越えられた」「よくこんな事知ってるね」と、家族や友人にとても感謝されました。家族や友人が辛い治療を乗り越えて元気になっていく様は、私にとっても幸せな事でした。

家族が心を病んだ時も「ここに専門医がいる」「家族の方が辛い」等、初めて知った事がたくさんありました。後日、友人が心を病んだ時にも、この経験で寄り添う事ができたと思っています。

結果的にそれらが、家族の絆を強くし、友情を深めました。「全ての事には意味がある」は、そういう意味だと思っています。

人に向かって言う言葉でなく、自分自身に向かって「無駄な経験じゃなかったなあ。私の大切な人の幸せに、ほんの少しお役に立てて良かったなあ」と、しみじみ言う言葉だと思っています。

ユーザーID:9477972755
…とでも思わないとやってらんないから携帯からの書き込み
時の過ぎゆくままに
2017年4月25日 7:42

そうやって自分を鼓舞している。
でも、よそ様の不幸に向けて言う言葉ではない。
不慮の事故、残酷な事件で子供を失っても、お腹が空いてご飯を食べる。仕事にいく。
生活は続く。そんな時、心の中で唱える言葉。
大災害にあって家族全員 失って、後を追う人だけが家族思いで、1人になっても生きてく人が冷たいのか?違うよね。
もの凄い悲しみの中から立ち上がり、涙を見せずに生きていく決心を支える時もそう。
『何も悪い事してないのに、一生懸命生きてるだけなのに、なんで?』って、誰も応えてはくれない、どこにも答えのない不条理な事を受け入れる為の拠り所。
納得できるできないじゃなく、『そうでも思わないとやってらんない』のだよ。そんな心の機微が分からないって部分では、トピ主は幼稚だよね。

ユーザーID:5771002909
哲学的宗教的か?貴女への答えにはなりませんが
aki
2017年4月25日 13:16

貴女の疑問はよく分ります。こんな疑問を解いてくれたり、説いてくれるのが
宗教観とか哲学だと思いますね。

森羅万象、この世に存在する物や現象には全て原因があり、その理由としての
結果が有ると言います。究極で言えば、(死があるから生がある)その逆も有り。
全ての疑問や現象は、これで解決すると言えなくもない。

しかし、それで片づけるには人間はという物は高尚かというと・
例えば、花等は一時、艶やかに咲き誇り、世の中を華やかにしてくれます。でも暫くすると
人知れず散って、此の世から消えて行く命。誰も涙もしません。素晴らしい生き方だと
 私は思います。人間もそうあれば、何事も自然の摂理として受け入れるのに疑問はないでしょ。

しかし、人間という考える葦である限り、自分にとって諸々の理不尽な営みには嫌でも疑問を
覚えるし、その思いや悩みからは逃げられる事など不可能です。

だから、人は無意識ながらでも、大きな力を何らかの形で求め、救いを求めるものだと思います。
主さんの真偽は、人間である限り、答えは貰えないませんよ。ただ己の心で感じるだけです。
与えられた運命を歩くのみだと、70になった今、考えるようになりました。

ユーザーID:8507215873
「一生の幸福の量は皆同じ」
50代
2017年4月25日 14:13

一生ものすごく幸せな人っているし、不幸続きな人っていると思う。

世の中は理不尽で残酷で不公平です。

まじめで人に優しく努力していた友人が病気で早く亡くなったり、
女手ひとつで子を育て、親孝行のいいお子さんが就職が決まり
これからというときに交通事故。。。
そんなことが身近にあって、本当にやりきれない。

皆さんも書いてますが、
何か救いがないと、そう信じないとやっていけないから
そういう言葉にすがり、前を向いて生きていく力にするんでしょうね。

ユーザーID:4827975968
無意味とは思えない携帯からの書き込み
P:nuts
2017年4月27日 12:00

共感し合える友人に恵まれましたね。
確かに悲惨な事件や自然災害など、心を痛めるNEWSが多い世の中。

人生は選択の繰り返しの中で繋がっていて、現在の自分は過去の自分の積み重ねによって成立ちます。

>全てのことには意味がある

「禍福は糾える縄の如し」と似ています。
何事も物事には良い面や悪い面が重なっています。
一見めでたいことが不幸を引き起こしたり、その体験を基に小さな喜びを深く味わえたり。

私に起きる全てのことも、世界に起きる全てのことも、広い意味では同義。
他人と自分、違いはあっても根本は同じと思います。

>神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない

神という存在が人に対して与えるものが、耐え切れない状況即ちペシャンコ。
はたしてそれが神の仕業でしょうか?

無理やり納得する必要はありません。
ただこれらの言葉を呟く時は、何か辛い状況や励ましの場面が多いかと。
常套句として流すのではなく、大きな指針や心の支えとして活用してもよいのでは。

「泣きっ面に蜂」「一難去ってまた一難」
良い事と悪い事、せめて交互に来てほしいものです。

どうぞお身体大事になさってください。

ユーザーID:2932014383
夜明け前が一番暗い
あらふぉ
2017年4月29日 20:10

「乗り越えられない試練を与えない」「全ての事象に意味がある」
心が折れないための魔法の言葉、ですよね、それ。
頑張らないといけないから、逃げられないから、これは乗り越えられる試練、と思いたいってだけです。
別に構わないと思うんです。そう言って頑張れるのなら。
でも、本当に辛くて苦しい時、無理に頑張って頑張って、後から反動で吐きたくなるほど嫌になったことがある私は、あまりその言葉が好きではありません。
乗り越えられる試練っていうより、乗り越えるしかなかったって思います。
周囲に迷惑かけまくりましたけれどね。
精神的にも肉体的にもギリギリでした。二度と経験したくありません。

神様なんかいない。皆、自分でどうにかするしかない。宗教に頼る暇があるのなら、自分の手の中に残っている物を有効活用するほうが有意義。と、思っています。
心の底から願っても救ってくれないよ、神様は。専門家のほうが頼りになる。

ちなみに、眠れなくて見上げていた夜明け前の空は、特に暗くはなかったです。深夜が一番暗かった。

ユーザーID:8397793274
納得する必要はない
神威
2017年4月30日 8:57

仏教の言葉だって、よりよく生きるための「方便」です。

自分がよりよく生きるために、都合のいい言葉は信じればいい、自分の人生に関係ないと思えば無視すればいい。

地獄の思想だって、「悪い事をしたら地獄に落ちますよ」と説き、人を悪に落ちないようにする方便です。

そして、あなたが無宗教と言ったって、こういった方便が身についていますから(笑)

普通に生活していて、自分の欲望を制御したりするでしょ。
それは、小さいときから躾けられたこういう思想があるからです。

「すべての事には意味がある」っていうのも、その言葉によって、人生に励みがつく、慰めになるっていうなら、それを自分に言い聞かせればいい、それが役に立たない言葉なら無視すればいいだけ。

つまり、自分に都合のいいように使い分ければいいだけ。

「嘘も方便」って言葉があるでしょ?

ユーザーID:6059314012
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 次へ 最後へ すべて

現在位置は
です