現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「全ての事には意味がある」の真偽

野路
2017年4月20日 10:49
古いレス順
レス数:64本

タイトル 投稿者 更新時間
神様は乗り越えられる試練しか与えない
のりまき
2017年4月20日 19:10

だから乗り越えられないくらい辛いことが起こったらそれは試練でも何でもないので、全力で逃げなさい、とのことです。
私もここまで聞いて納得しました。
辛いことは辛いんですよね。試練と思えてるうちはまだ心に余裕があるわけで、やっぱり辛いこともあるんですよ。

でも意味があってもなくても、何だかんだ言っても言わなくても、人生何とかするしかないからさ、と思います。

試練とか乗り越えるとか、耳に心地よいきれいな言い方にはリアリティがないなあ。私はキャンサーギフトという言葉もピンときません。確かにがんになって見えたことはたくさんあるけど、ならずに済むならそれに越したことはないわけで、絶対に感謝する気持ちはわきません。

ユーザーID:3370156691
あります携帯からの書き込み
2017年4月20日 20:31

今、パッと浮かぶのは2つ。

「次の魂のステージの為の試練」
→今、苦しくて辛いのに「次の魂のステージの為」とか言われても。

「子どもは親を選んで産まれてくる。お子さんはあなたの元に来たくて産まれてきたんですよ」
→親により命を奪われた子たちは選択失敗、と言われているようで苦い気持ちになります。

ユーザーID:3347009032
「全ての事には意味がある」と言うのは正しいと思う
タルタル
2017年4月20日 21:22

「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」は間違っていると思う。実際に乗り越えられない人も普通に居るから。
 ちなみに、意味があっても役に立つとは限らないし、意味があるからなんだって場合も多いと思っている。

ユーザーID:4823918896
不幸を振り払う携帯からの書き込み
美香
2017年4月20日 22:11

神様は…
全て意味が…
どちらも常套句ですね。

これらは真理ではなく自分や周囲に降りかかった不幸を受け流す、もしくは納得させる為の手段です。
簡単にいうと、そうでも思わなければやってられないと言うことです。
それくらい不公平に世の中は出来ています。

ユーザーID:3220190978
科学的な真偽の問題ではなく、携帯からの書き込み
なは
2017年4月20日 22:18

心の持ち方、考え方、行動の仕方、そして
生き方の問題です。


現実的、合理的な考え方だと私は思いますが、
哲学的、宗教的な考え方でもあります。

なので「無宗教こそ正しい」教の方には、
理解できないことだと思います。


でもそれでいいじゃないですか。
思想・信条は自由ですから。

ユーザーID:3488096203
脳内補完していると思うよ
マサコ
2017年4月21日 0:24

皆、それなりに、脳内で「・・・と思いたい」とか、「ほぼほぼ全て。例外有り」とか、その時の状況に応じて補間していると思いますけどね。
私の場合「・・・と思わないとやってられない」が省略されているかな。

>かといって異論を唱えるほどの考えも纏まらぬまま、

ここを、キチンと考えてみませんか?
外に答えを求める前に、ご自身なりの答えを出さないと、結局「どれもしっくりこない」となりませんか?
どうしてトピ主さんは、誰かの意見を聞きたくなるのですか?
それが悪いのではないです。「どうして」か自分と向かい合うタイミングだと思います。
自分が無いから、流されて、「なんか違う」と外に尋ねて、また流されるのだと思います。

>また、死後の世界というものが存在していて、死んだ後も第二の人生がある という発想でなら理解できます。

死後の世界や生まれ変わりが有るなら理解できるのは、何故ですか?

ユーザーID:2485385475
「全てには意味がある」は、宗教ですね。
みやん
2017年4月21日 2:04

当てはまることもあるし、当てはまらないこともあります。

宗教の教えは、人が苦難に立った時に、そういう考えあるよな。と教えてくれます。
人は苦難の岐路に立ちます。これは、誰でも絶対にあります。

その苦難がなければ、絶対に出会えなかった人や自身の愚かで足らない部分の気付き、
そういうものがあって、
「全てには意味がある」という流れになるのかな。と。

でも、その教訓を得ても、私もあなたと同じで、人生は不条理だと思います。

人間、正しく生きていても、不幸な事になります。
特に幼い子供が、自分の意志もなく、事件や事故に巻き込まれて、
命を落とす。ことがあります。

悲しくなります。何で?と思います。

でも、生きている人は、そういう見聞きしたことをきちんと受け入れて、自分の頭で想像して、
教訓として自分や周りを大事にしなければいけない。と、思います。

主旨からは、ずれました。
ただ、人生は不条理です。思い通りなんて行きません。
私は、それでいいんだと思いますよ。

ユーザーID:6925095556
そういうのって携帯からの書き込み
映画好き
2017年4月21日 5:26

その人が前向きに生きるために必要だった言葉だったということではないかと、最近思いました。
つまり、全ての人が納得するものじゃないです。
宗教みたいな感じでしょうか。いろんな教えがあるので自分がしっくりするのだけ取り入れたら。

「いじめられて辛かったけど、自分を見直すいい経験だった」とか、私は受け入れられないですもん。ただ、そう言う人は、その考えに救われている場合があるから否定はしません。

ユーザーID:2756824203
理解できてる範囲で
サブプライム
2017年4月21日 6:55

こんにちは

「すべてのことには意味がある」、私もそうだと確信しています。
まず宗教的に考えると、宗教は人間が頭で作り出した「人間の思想」のひとつです。
信仰のある方は「とんでもない」!というでしょうがまぎれもないことです。

次に人間は”なにかにすがらないと生きられない”弱い生き物です。宗教があると思える人はその宗教にすがる。
しかしあまり信心深くない人には宗教は説得力がない。
そこで「すべてのことには意味がある」が出てくるわけです。

本当に「そうかどうか」確かめる方法はありません。だからそれぞれの人の心のもちように委ねられる。
もし虚無的に(これも人間が作り出した思想のひとつ)「意味はない」としたとき
それで人は生きられるのか、が問われると考えます。

以上のことから わたしは虚無ではいやなので(感情)「意味がある」と思いたいし
そう信じるわけです。

ユーザーID:3312732065
その通り
まりた
2017年4月21日 7:21

>人間全般の通念としていうのではなく、
>「私に起きる全ての事には〜」「神様は私に〜」

という意味なのですよ。
しかしそれでも彼女たちが「人というものはすべからく」という言い方をするのは

自分だけに過酷な運命を乗り越える人生が与えられているのではなく
人というものは皆、そうして生きているのだ、

だから自分もやらねばならないのだ、
と思っているからでしょう。

私だけが損をしているわけじゃない、そしてこの努力には意味がある!
という自分へのエールなのです。

それと「全ての事には意味がある」と、ある時、人が気づくのは
それまでの体験から大きなものを得たという実感を持ったときでしょう。

彼女たちは人としての成長を実感しているのだろうと思います。

彼女たちはトピ主さんのように、
真理を見極めることで問題を解決しようと思考しているわけではないので
視点、俯瞰する視野が異なるのです。

ただ、「全ての事には意味がある」という言葉が
原因があって結果がある、という意味である場合は

ありとあらゆる出来事にあてはまるかもしれません。

ユーザーID:9361854280
承認済みの使っていい文例
posuyumi
2017年4月21日 9:06

神様は・・・は違うんじゃないか、は私もよく思います。

自分の過失で子を失ったり、惨い事件の被害者になったり。そんなニュースを聞くたびに、そんなの耐えられる試練として課されているはずないと。

ただ、起こった事態を受け入れるための考え方としては誰も責めず、前向きな要素もあるため優れていると思います。

そして辛くてどう声をかければいいのかどう考えればいいのか迷う場面で「使っていい文言例」としての地位を確立している表現なので使われやすいのだと思います。

私の日常んーと思う言葉は
「君はひとりじゃない」
ものすごく、ものすごく多いですよね。今の若い人の歌のほとんどはこれじゃないですか?ってくらい。
この言葉でリアル孤独な人は慰められてるんでしょうか?
すでに友達がいる安全圏にいる人が、堺の向こうの孤独な人へ向けて「おーい、大丈夫だよー、そこのどっかに君にも友達になってくれる人きっといるからー頑張れよー(自分はリアル友達になるその人ではないんだけどね)」に聞こえてしまって。
ただ、「ここにいる。ここにきて。」そう歌ってるニュアンスだと惹かれます。

ユーザーID:6295645051
根本的な事
ひよっこ
2017年4月21日 9:41

>死後の世界などを信じてはいません。

と言う大前提があるのなら、何を語っても無意味なのではないでしょうか。
試練は神様が与えているのでもありませんし、魂の向上の為に自分で試練を
決めて生まれてくるのですから。

肉体だけが存在の意味を成しているのならば、人生思いっきり好きな事だけを
して、周りに迷惑をかけても自分が幸せならそれでいいと言う思考になりま
せんか?
人生はこの世一度きり…と言う思考ならば、全ての事に意味があってもなくても
あまり関係ないと感じます。だって死んだら終わりなのですよね?
経験から何かを学んでも、死んだら全てが無になるのでしょう?

あと死後の世界を信じてるものが全員宗教者ではありませんので。
宗教と魂の存在の有無は、分けて考えて戴きたいです。

ユーザーID:2732313078
意味はないかも
ランタナ
2017年4月21日 9:42

原因があるってのなら正しいと思いますが。

ユーザーID:7269413666
そんなわけないと思っています
無宗教
2017年4月21日 9:44

>「全ての事には意味がある」「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」

意味のある出来事もあるけれどそうではない場合もあるし、全てが神から与えられる乗り越えられる苦難ではないと思っています。

だって、乗り越えられる苦難ならば、なぜこんなにも自殺者が多いの?
あまりにも残酷に殺されている無垢な子どもたちは、一体何の意味があってそんな惨い仕打ちを受けているのでしょうか?
そんなわけないと思います。

私は、無宗教ですが、有神論です。
何か大きな力が存在するとは思っています。
しかし、だからと言って、全ての出来事が神に結びつけられるものではないと思います。
全てが神によって左右されるなんて、神はそんなに高飛車な存在ではないと思います。世の中の残酷な出来事まで全部神のせいにするのは人間のずるい単なる責任転嫁です。
人間は神の子でも何でもなく基本的にずるくて卑怯で未熟な存在。
しかし、少しずつでも向上していこうという気持ちもあります。
神は、私たち人間が心清らかになれるように手を貸してくれたりアドバイスしてくれたり、温かく見守ってくれているだけだと思います。

ユーザーID:5452748751
正しくは
K2
2017年4月21日 12:38

・人間はすべてのものに意味をつけたがる。
・苦難を神様のせいにしないと耐えられない。
です。

本当にみんなそれらの言葉に納得しているとは思えません。
無理やり自分で自分に納得させようとしている。
納得したと思いたがってる、のが本当のことではないでしょうか。
納得できない、理解できない、というのが当たり前で正直な感想でしょう。

いま世界で、個人の力ではどうしようもない自然災害や
人間に起因する理不尽な数えきれない人間の死に対して
その神様はどう説明してくれるのでしょうか。

あの世があるかないか、その時解ればいいことであって
生きている間に思い煩う必要はないと思います。
また、天国へ行きたくて善行するのは計算づくというか
本当の善なのか疑問です。

すべてに意味がある、神様は・・・、
ただの不可知論です。
私は知らない、と言う勇気のない人の言葉です。

ユーザーID:7619258891
そうですね・・携帯からの書き込み
くまさん
2017年4月21日 13:51

自分の努力や踏ん張りで何とか出来る試練ならば過ぎ去ったのちに「意味があった」と思えるかも。
でも今試練の真っ最中で自分の努力じゃどうしようもない目に遭ってんのなら、意味がある・・なんて到底思えないなぁ他人から「意味があるのよ」って言われても腹立つと思う。
何だか未熟者で、ごめんなさい

ユーザーID:7340875863
分かる分かる!!!激しく同意します
猫が好き
2017年4月21日 16:54

「全ての事には〜」「乗り越えれる試練〜」って言われても

頭ではわかってもどこか気持ちが理解できないことあります

私も阿呆のように人並み外れた苦労をしました、今50代です

苦労の末に病気になってしまい「乗り越えれる試練〜」って言われても・・・


・幸福と不幸は交互にやってくる
・止まない雨はない
・必ず夜は明ける
・人生は平等
・努力は必ず報われる

これらは、マイナス状況に陥った時によく聞きますね
でも、だから何?って思います
本などで目にしますが
降りっぱなしの雨もあるんですよね・・・

そのような言葉で勇気づけられるような、そんな簡単な人生じゃなかったんですよね・・・

トピ主様、ご自愛くださいね

ユーザーID:2803655708
それは、自分の心と向かい合ったとき・・・
マミ
2017年4月21日 17:57

トピ主さん、私も以前にがん系統の病気を患いましたが
現在まで何とか生き延びてきました。

心が強い人いれば、弱い人もいますよね。

私は心が弱かったので、心の拠り所として
そういう言葉に支えられてきました。

「全ての事には意味がある」
「神様はその人に乗り越えられる苦難しか与えない」

その言葉たちは、私を踏ん張らせてくれました。

自分の力で、乗り越えた!と思う
強い心を持たれる人には
他力本願とか、理解しがたいものかもしれません。

ただ、小さな子供が巻き込まれるような
救いようもない事件・事故に関しては
当事者の方々がその様に考えられるとも
思えませんし、そんな慰め?の言葉もかけらる
はずもありません。

あくまで、自分を励ます意味で使っています。

トピ主さんが理解出来ない事もそれはそれで
いいのではないでしょうか。

そういう言葉で、励まされ、勇気付けられる人間も
いるという事だけでも知って頂けたら嬉しく思います。

ユーザーID:5575511820
努力は必ず報われる
ちゃむ
2017年4月21日 20:26

「努力は必ず報われる」

納得できないわけではなく、はっきり「嘘じゃん」と思っています。

でも、努力しているときは、そのつもりで頑張ろう、報われるかって疑わないことという心構えだと思いますよ。真に受けて努力が実を結ばないと怒る人がいたら気の毒ですが、心構えだって思えるなら悪いことではないです。

それと同じで「全ての事には意味がある」も、心構えだと思います。

全員無宗教で「神様」なんて気楽に使って良いのか、その時点で矛盾だらけです。

でもみなさん、悪いときにも良い方向を見ようという善人なので、私は納得しますよ。ああ、いい人達だな。腐らずステキです。そんな言葉の矛盾に突っ込みを入れなくていいと思います。言葉の矛盾ではなく、その人の生き方を見てあげたらいいと思います。「神なんてこの世にいない」「世の中不公平なことばかり」「弱肉強食」これは真実かもしれませんが、こんな会話になったら、私はしんどいです。

ユーザーID:7696222970
人それぞれに、頑張っていますね。
世間様
2017年4月22日 8:59

 簡単に言ってしまえば、「自分を励ます言葉」あるいは「「なんとかこの時期をやりすごすための言葉」なんですよ。ポジティブシンキング。理解まではできなくても、わからない未来より、今をなんとかがんばる、そうやって生きることも考えなきゃね。トピ主も頑張って下さい。

ユーザーID:7574425339
 
現在位置は
です