現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

中学受験でスポーツを中断された方

こっこ
2017年4月21日 6:38

こんにちは。トピを開いてくださりありがとうございます。

息子の中学受験で相談です。現在6年生です。

息子はクラブチームでサッカーをやっています。活動頻度としては、火曜日以外はすべて練習か試合があります。
今まではスタメンでしたが、6年生になって総監督に監督がかわり、サッカーのスタイルがあまり好まれていないのか、4月以降急にメンバーを外されるようになりました。
県でも強豪で全国大会にも出場するチームなのでうまい子だらけがひしめきあっており、とびぬけていない限りはそのようなことがあっても仕方がないことだと思います。
塾は個別を週に2回行っています。

ほとんどベンチにいる時間というのも悔しさをばねにするための成長に必要な時間という見方もできますし、コーチもそれを期待されているのかもしれませんが、中学受験も考えている身としてはどうしても時間の無駄に思えてしまいます。
そのままジュニアユースに上がる選択肢も考えていましたが、練習が夜遅く帰宅が22時以降になり勉強が全くついていけなくなった子を何人も知っています。サッカーで飯を食えるようになることが目的でやっているわけではないし、もう少し勉強時間を増やせば行きたい学校(サッカーが強い中学です)に手がとどきそうです。
スクールだけ残して8月以降はクラブチームを休部するのも選択肢のひとつではないかと悩んでいます。

そこで質問です。中学受験でスポーツの頻度を数か月減らした方、その後やはり続けた子とはかなり実力において差が出たでしょうか?
なかなかそのようなケースが周りになく悩んでいます。

ユーザーID:0434992930  


お気に入り登録数:45
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:26本
最初へ 前へ 1 2 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(11)

タイトル 投稿者 更新時間
受験までサッカー中断以外ないでしょ
2児の母
2017年4月21日 10:53

>サッカーで飯を食えるようになることが目的でやっているわけではないし、もう少し勉強時間を増やせば行きたい学校(サッカーが強い中学です)に手がとどきそうです。

あくまで趣味と体力づくりと青春の思い出としてサッカーをこれからも続けたいということですよね?
でしたら受験までは一旦サッカーはお休みしかないでしょう。それ以外の選択肢って、そもそもあります?

サッカーや野球などの集団スポーツは試合や大会で強制的に土日を抑えられますから、中受する子にはそもそも合わない習い事です。
受験を見越してスポーツはスイミングにしたというご家庭は周りにいませんでしたか?
受験は情報戦でもあるのに、6年生4月にもなってこんなことで悩んでいるようで、大丈夫ですか?
子供は目先と自分の半径3メートルの事しか見えません。親がもっと情報を集めてスケジューリングしてあげなきゃ駄目ですよ。

ユーザーID:9557880349
最低限は必要
舞夢宜人
2017年4月21日 11:37

体力および筋力維持のための最低限の運動は必要。
1日15分〜30分程度のストレッチとランニングだけでも、やったかやらないかでだいぶ違います。
受験を理由に体育の授業以外まともな運動をしない状態が1年も続けば、おそらく体力づくりと基礎練習だけで1年以上のリハビリが必要になるでしょう。
そもそも、AO入試とかスポーツ推薦とかいわれるものは、ブランクによるパフォーマンス低下による効率の悪さを回避するためのものです。
逆に言えば、スポーツ推薦を受けて将来プロになるとか、オリンピックを狙うとかの数百万人に一人のレベルでなければ、健康のための体力維持レベルで十分であるともいえる。

ユーザーID:6526223974
あなたの望んでおられる回答とはズレますが…
じゅのん
2017年4月21日 14:16

4月からサッカーのクラブチームに入った中1息子の母です。

色々と悩みお子様の為に考えておられる気持ちはよく分かりますが、あなたのトピ内容は、結局は次のように要約できると思います。
・全て少しずついいとこ取りをし、何とかサッカーも受験もこなしたい。
・サッカーの強豪中学校への入学も叶えたい。
・受験の間サッカーを控えめにしたとしても、あわよくば中学入学時、サッカーを継続してきた子と実力の差も開けたくない。

あなたのトピは、受験一筋、またはサッカー一筋で頑張る親子が読んだら、とても不愉快になる内容だと思います。

あなたは「ベンチにいる時間=受験を考えている立場には無駄な時間」と考えておられる。
これが全てを物語ってますよね。
今まで通り(レギュラーでなくても)サッカーにも取り組んだ上で受験にも挑戦する。その覚悟がないのであれば、どちらか一方に絞るしかないと思います。
その結果、受験を選んでサッカーの実力が落ちても、それは仕方ない事だと思えませんか?

体験談を聞き参考にする事も大切ですが、まずはあなた自身と、何よりお子様自身がどうしたいのか!気持ちをしっかり持つべきだと思います。

ユーザーID:7344624620
中学受験に専念させたほうがいいのでは?携帯からの書き込み
ムーミンママ
2017年4月21日 14:47

小学生の男の子ですと、まだまだ成長期。
体や心の成長もスポーツの技術の成長もまだまだこれからです。
基礎さえしっかりしていれば遅れはすぐ取り戻せます。
先の話ですが、高校はどうするのでしょう?中学3年生になったら引退勉強ですか?逆にその時期の半年の方が差がつきますよ。体が出来上がってきて、スポーツ推薦で高校を狙える子達はここからグッとさらに伸びます。
なら、今勉強させて中学3年間じっくりサッカーに向き合わせたほうが今後の進路も選択肢が増えると思います。
お子さんとよく話し合って決めるのが良いと思います。

ユーザーID:4162703587
誰の悩み?携帯からの書き込み
たぬき
2017年4月21日 16:49

これは息子さんの悩みなのですか?

>サッカーで飯を食えるようになることが目的でやっているわけではない。
小学生でこれを本気で言っているなら、息子さんはすごくサッカーが好きなわけではないのでしょうね。

>ベンチにいる時間が無駄に思えてしまう。
これも息子さんの意見なら、すぐにサッカーをやめた方がいいと思います。

>やはり続けた子とかなり実力において差が出たでしょうか?
これ本気で聞いてます?

>なかなかそのようケースがまわりになく…
そりゃそうでしょうね。本気でサッカーやっている子ならサッカーやるために勉強も頑張りますから。

息子さんともう一度よく話し合いましょう。息子さんの人生ですから。

ユーザーID:9464878015
休みました
みわ
2017年4月21日 19:16

昭和時代の受験生なので今は違うかもしれませんが、私は塾以外のすべての習い事を休むOR辞めました。
当時、塾の他に英語、水泳、ピアノをしていました。
塾と宿題だけでいっぱいいっぱいでした。
中学にはいって再開したものもあるし、そのまま辞めたものもあります。


息子さんの学力や、行きたい学校の偏差値にもよりますが、中学受験を控えた子で週に何日もスポーツに時間を割いている子はいなかったです。

あと少し勉強を増やすことで行きたい学校に手が届くなら、勉強に専念して、しっかり合格を勝ち取ってから存分にサッカーをするのを目標にしたらいかがでしょう。
がんばってくださいね

ユーザーID:6477989651
受験勉強に力を入れる
あははのは
2017年4月22日 0:54

私の息子もジュニア時代からクラブチームでサッカーをやっており、ジュニアユースも同じクラブに進みました。
ジュニアもジュニアユースも全国大会に参加している強豪と言われるチームです。
半年サッカーをやらないと大きく実力に差が出るのかどうか、それはもう個人次第です。
すっかり太ってしまって動きが鈍くなる子もいれば、さっさとカンを取り戻す子もいる、全くブランクを感じさせない子もいる。
ちょうど思春期にかかり、体のでき方にも個人差が非常に開く時期です。体が大きく屈強になる子もいれば、まだまだ小さい子もいる。ジュニアユースでは、特に秀でたものがなければ体の大きな子が有利です。
そういったことを考えると、この半年間続けるか休むかで、ジュニアユース時代の3年間に大きく影響するとは思いません。
ただ、全日などもあるでしょうし、そもそもサッカー好きな子が半年も休むことを了承するでしょうか。
サッカーの強い中学を受験したい!というお子さん自身の目標があるのなら、私は受験勉強にシフトがいいと思います。親の意思じゃなく、子どもの強い意思、目標が結果につながる。それが全てじゃないでしょうか。

ユーザーID:1722836368
二兎を追う者は…携帯からの書き込み
うさぎ
2017年4月22日 8:01

地域で事実が異なると思いますが、この時期週2の個別だけにまずビックリ。首都圏では週3〜4がスタンダード。つまりその差分、他の受験生から遅れているという事です。二科受験なら話は別ですが。
四科前提でレスしますが、このままサッカーを続ければ、勉強についていけなくなるのは自明の理。みんな必死で更に勉強すのですから同じ成績が取れるはずありません。サッカーでも今の息子さんの練習量の半分で息子さんと同じパフォーマンスは発揮できないでしょう。それと同じ。

要は一番大切な事は何か?かと。サッカーの強豪校に受かりたくて偏差値が届いていないなら、すぐにでもサッカーの時間をセーブする。8月では遅いです。このままジュニアに上がるなら強豪校は諦め、サッカー優先でも入れる学校に志望校を落とす。うちは前者でした。

ご質問への答えは、みんな同じように勉強を頑張って強豪校に入学して来た子ばかりの中で切磋琢磨しているので、続けた子と比べられないです。続けた子は、公立中に進学し部活でなくクラブチームでやっているので、一概に比べられないのです。

何れにしても標題の通り。今のまま強豪校は無理でしょう。

ユーザーID:2244970146
わかってますか?
匿名おばさん
2017年4月22日 9:25

息子のコーチ的な立場で考えているとは思いますが、

中学受験もサッカーもやるのは息子さんだって、わかってますか?

6年生だと、その時誰がどういう判断でこういうことになったか、というのは記憶に刻まれて、悪い方向に行くとそれがトラウマになって、その後の親子関係に影響を与えますよ。

これは実際にあった例え話ですが、中学受験を子供としては強要されてやっていた女の子が成人して以降、母親との関係を損ねていて、母親を殴るようになったそうです。あの時私は嫌だったんだということを、中学受験時には言えなくて、鬱積した母娘関係が大人になって爆発したようです。お母さんの方と職場が一緒で、額に傷ができていて、涙を流してその話をしていましたよ。聞くだけでしたが。

くれぐれもトピ主さんは、勉強もサッカーもやっているのはあなたではないということと
息子さん自身がどのように中学受験もサッカーを考えているかを尊重したほうがいいですよ。

息子さんにはあなたとは違う人格があるのです。わかってますか?

ユーザーID:6924287174
最重要を一つ決めたら考えやすいかも携帯からの書き込み
春巻き
2017年4月22日 11:52

全国で戦えるようなレベルの高いところにいると、気を抜けないのはわかります。
ここが堪え時、と信じて頑張り、ユースチームに上がるなら、進学先としてマッチするのは勉強のレベルをおとしても合格できるところですよね。
さらにはクラブに専念できるよう、できるだけ通学時間をかけたくないですね、そうなると自宅から3、40分の距離がよいかな。
ただし、入るには入っても、中学入学後にトピ主さんのご心配通りに勉強についていけなくなると一生に関わります。
一般的にはそういう皆様は、自由度が高く、高校以降もレールのある付属を選ぶのが定番なんじゃないかな。
ただし今日日の付属はそんなに甘くないようですし、今年、大学入試改革の影響もあり、付属は軒並み人気高かったですので、倍率も確認して学校選びをしないといけないです。
まさかの不合格、付属は特に起こり得ます。

私なら。

その状況なら、切り替えますね。
もうちょっと頑張って書いてらっしゃるサッカーの強豪校での生活を目指します。
サッカーはいまだけ週一位のレッスン程度にして、その中学合格後に思いきり頑張らせます。

ユーザーID:2918182066
もっと情報集めを
なみ
2017年4月24日 1:29

今のチームがどれくらいのレベルかわかりませんが
ユースにしろ、強豪校にしろ、スタメン候補なら
すでに向こうから練習会やセレクションへのお声が
かかって参加しており、自力で受かってもベンチ
またはずっとBチーム、ベンチすら入れないと
いう事もあり得ます。

プロを目指ささず楽しみたいなら、出場機会の多い
普通の中学へ進学したほうが良いと思いますので
練習はお休みでしょうね。

私の廻りでも、中受する子は遅くても5年までに
辞めるか、親に何が何でもで受かれと言われ、
眠い眠いと言いながら塾通いと練習を両立している子、
もしくはそう言いながら勉強全くしていない子の
どれかで、サッカーに打ち込んだままか辞めるかの
2択です。練習セーブしながら受験する子はいません。

しかも、そもそもベンチ入りは悔しさをばねに
云々ではないでしょうし、お子さんが起用されないのも、
戦術が理由では無いと思いますよ。

お子さんの気持ちも書いてありませんし、進学や
チーム事情の情報はお集めになってないようなので
指導者や周囲にその辺の事情を聴き、お子さんとも
良く話し合って今後を決めた方がいいと思います。

ユーザーID:4456053805
ありがとうございます、二児の母様
こっこ(トピ主)
2017年4月24日 8:31

レスありがとうございます。
文字数の関係で書けませんでしたが、兄が中学受験経験者です。

業界大手塾に5年生の夏から通塾し、その時点でサッカーは辞めて6年5月からはスイミングも辞めて塾1本に絞りました。
本当に1日中勉強で大変でしたが、最難関に合格しました。
が、入学後勉強のスピードが速く大変です。

次男は長男と違い、運動神経がよく、トレセンに選ばれたこともあるので、そのような塾ばかりの生活になることに踏み込めないまま今に至ってしまいました。
下位校でサッカーが強い中学に行くか、公立に行ってクラブチームにいくかどちらかなのかなと思い、算数だけは細々と個別塾に行っています。
ただ、6年生になって中学のクラブチームを見たりしていたら、うちの生活スタイルとクラブチームは合わないなということがはっきりしてきました。
下位校も、大学進学からいうと非常に寂しい状況で、かといって公立で部活というのも物足りないようなのです。

レスをいただいて、目が覚める思いです。
親がのろのろしていてはダメですね。勉強にシフトする方向に切り替えて中堅校目標に頑張る方向でいこうと思います。

ユーザーID:0434992930
レスありがとうございます、舞夢宜人さん
こっこ(トピ主)
2017年4月24日 8:54

レスいただいてありがとうございます。

なるほど、AO入試やスポーツ推薦はそういう目的もあるのですね。
中学になれば部活は夏、クラブチームは10月に引退で、
スポーツ推薦だと入学前に高校で練習会などがあるのはブランク解消のためもあるのでしょうね。

トレセンレベルだったのでサッカー優先できたのですが、進路の選択の時期が迫ってきて、冷静に周囲を観察すると、父親が熱心ではないのでクラブチームというのもうちの家庭向きではないのかなという思いがしてきたところでした。
あとは、身体が小さく、今後は一番高いレベルではなく、少し高めのレベルの趣味で続けるのがいいのかなと思いはじめました。

公立の部活だと物足りないみたいなので、中堅中高一貫私立中学でサッカーが強いところを目指す方向でいこうと思います。
こちらだと高校受験はないので、ブランクの時期がいつ来るかの違いだけだということを子どもにも話し、教えていただいた程度の維持(ストレッチやランニング、ボールタッチ)を毎日とスクール週1回だけは続けようと思います。

すっきりと方向性が決まりました。本当にありがとうございました。

ユーザーID:0434992930
たぬきさんに同意
保育士
2017年4月24日 15:02

息子さんの意思が全然みえてきません。
子どもはお母さんのお人形ではありません。

ユーザーID:0436576050
レスありがとうございます、じゅのん様
こっこ(トピ主)
2017年4月24日 15:54

レスしていただきありがとうございます。

不愉快なお気持ちにさせてしまい申し訳ありません。

子どもが勉強でもとびぬけていればジュニアユースでやっていくことに迷いはなかったかもしれません。
子どもの身体が大きければ、このままサッカーメインでやることに迷いはなかったかもしれません。


総監督に選ばれないということは、今のクラブのジュニアユースに上がっても外されてしまう可能性が高いのではないかと考えました。フィジカル重視の方のようなので。
もちろんそれを跳ね返すくらいの実力をつけるよう精進すべきだとは思うし、子供もそのつもりですが、中学になればボール5号球になりますし、余計に不利なのかなと。
それくらい背も伸びませんし、体重も増えないんです。今はスピードと技術で抜いていますが、高校年代になるとフィジカルの強い子に負けるのではないかと思います
ベンチも這い上がるためのプロセスだと思いますが、今の受験前の貴重な時期にはどうなのかなと思った次第です。

本人のサッカーが好きでたまらないという気持ちを大切にして、長く続けれる道を息子とじっくり考えてみたいと思います。

ユーザーID:0434992930
レスありがとうございます4ムーミンママさん
こっこ(トピ主)
2017年4月24日 16:26

レスいただき貴重なご意見がたくさん聞けて、相談してみてよかったと思います。

やはり、中学受験を優先させるべきかなという思いを強くしています。

スポーツ推薦をもらえればそれが一番良いのですが、かなり身体が小さく未知数です。
やはりそちらに賭けるには、身体がしっかりしている子に比べてリスキーだと思います。

逆に今考える機会をもらえたということを感謝し、進学実績もそこそこよくサッカーも強い中堅レベルを今から狙いたいと思います。

おっしゃる通り、息子とよく話さないといけないなと思います。ありがとうございました。

ユーザーID:0434992930
レスありがとうございます5たぬきさん。
こっこ(トピ主)
2017年4月24日 16:42

息子の悩みではなく私が悩んでいるだけです。

ベンチにいる時間が無駄と思っているのも私で、ほかの時期ならそうは思いませんが今受験もサッカーも時間の余裕がない中では無駄な時間だなと思ってしまいます。
勉強もそれなりには頑張っており、学校での成績は良い方ですが、中学受験となると圧倒的に時間が足りません。

たしかに息子の人生なので、しっかり話し合うつもりです。ただ、本人はまだ小学生なので、どういう選択肢があるのか自分で選択肢をすべてそろえて出して検討する能力はまだありません。ある程度、親としては道筋を考えたいと思います。

貴重なご意見ありがとうございました。

ユーザーID:0434992930
レスありがとうございます6みわさん
こっこ(トピ主)
2017年4月24日 16:48

ご経験談ありがとうございました。

昭和の時代の受験でもやはり他の習い事は中断だったのですね。
現在では難易度がエスカレートしており、最難関なら猛烈な勉強量です。

息子に考えている学校は中堅校ですが、それでも問題は難しいです。

ピアノなんかはとくにブランクがあると腕がおちてしまいそうですね。

少し自主練は続けつつ受験メインでいく方向性で息子と話し合ってみようと思います。

ユーザーID:0434992930
トピ主です、レスありがとうごさいます。7あははのはさん
こっこ(トピ主)
2017年4月24日 19:29

強豪のジュニアユースで頑張っておられるのですね。
うちのチームのジュニアユースも全国区で、他府県からも入団があります。


体格差は、かなり出てきているなと感じます。
同じレベルの足元ならフィジカルの強い子が選ばれるのは当然と思います。
うちは今はそこが一番足りないところです。


子どもの強い意志や目標が結果につながる…さすがですね。
高いレベルで競技に取り組まれている方は、やはり違いますね。

うちももっとしっかりした芯を持ちたいと思います。

ユーザーID:0434992930
レスありがとうごさいます。うさぎ様
こっこ(トピ主)
2017年4月24日 19:51

当方、関西地方ですが関西地方でも個別週二回は非常識な受験体制だと思います。

長男は最難関に合格しましたが、今の次男の何十倍も勉強していました。
ですが、関西地方はアラカルト入試が選択でき、算国理の三教科受験も可能です。

次男は社会は捨てるつもりです。

最難関は入学してからもハードで、かなりのスピードで授業が進みます。
長男で、大変さを知っているので、中堅校でなおかつサッカーが強いところで考えています。

次男の気持ちを確認して、早めに対策をしたいと思います。

基調なご意見ありがとうごさいました。

ユーザーID:0434992930
レスありがとうございます。匿名おばさん様
こっこ(トピ主)
2017年4月25日 0:47

ありがとうございます。

本当にそうだと思います。頑張るのはどちらにしても子ども自身なので。

ですが、受験は強制したものではなく、兄が受験経験者なので、そういう道もあるなとは思っているようです。お兄ちゃんがとても楽し気に学校に通っているのをみて、いいイメージは持っているようです。
ですが、中学受験の本当の厳しさを知らないと思うので、親としてきっちりと選択肢を提示することはしたいなと思います。

強制されたものであれば学力もあまり上がらないだろうと思いますし、本人とよく話し合います。

ユーザーID:0434992930
レスありがとうございます。春巻き様
こっこ(トピ主)
2017年4月25日 0:57

そうですね、考えている学校の中に付属校もあります。

やはりエスカレーター式で付属大学に行けるという保険があるので、魅力も感じます。
ただ、それ以上を目指さなくなる可能性も高いので、やはりどちらにしても、基礎的な学力はきちっとつけてほしいなと思います。

サッカーを本気でやりすぎて、少し周りがみえなくなっているところが親の方もあったのかもしれません。周りはジュニアユースに上がるのが当たり前だろうという雰囲気です。
だけど、冷静に考えるとクラブチームの練習場までの距離とか、父親の協力度なんかがうちは条件が悪いなと。中体連よりクラブチームの方が試合も多くサッカーはうまくなるのかもしれません。そこも正直に伝えてしっかり息子と話をしてみようと思います。

貴重なご意見本当にありがとうございました。

ユーザーID:0434992930
ありがとうございました。
こっこ(トピ主)
2017年4月26日 16:44

皆さまありがとうございました。

息子の意思が見えないと書いていただきましたが、息子はとにかくサッカーが好きで大人になっても続けたい、私立中は兄が行っているためあこがれはある、だけどサッカーが忙しくて時間が足りないといった状況で、是が非でもクラブチームでやりたいということではありません。だけど公立の部活ではやりたくないそうです。だったらクラブチームか私立中学かの2択になります。

この時期の受験は、親が敷いたレールです。自分からどこそこの中学に行きたいと言いだすケースなんてまれだと思います。
しかし、サッカーの世界も似たりよったりです。他の子に負けたくないから親が必死に情報収集し、足元のスクールに入れたり必死です。
息子とはしっかり話し合うのはもちろんのことです。選択肢を親が提示してやることはしなければと思います。

いろんなご意見をいただきとても参考になりました。
本当にありがとうございました。

ユーザーID:0434992930
一度レスしたじゅのんです。お返事ありがとうございます
じゅのん
2017年4月29日 12:11

同じ「サッカー少年」の母親として共感する事がたくさんありました。

息子は小学校時代は地元のチームに所属。中学校でも同じメンバーと一緒に部活に入ることを勧めていましたが、息子は「クラブチームを受けたい」と。
勉強との両立など色々不安材料はありましたが、息子の意思が堅く、息子が熱望していたチームを受けて合格しました。

4月からそのチームでの活動が始まりました。
小学校時代はトレセンに選ばれるなど順調でしたが、これからは同じようには行かない事は本人も覚悟しているようです。

私が今つくづく感じているのは、
「本人が選んだ道に進む」事の大切さです。
息子の言葉や行動から、小学生の頃には見えなかった自覚を感じます。詳細は省きますが勉強との両立・チーム内での自分のレベルなど、様々な自覚です。
自分が選んだからこそ、だと思います。

勉強との両立については、定期テストや通知票の成績の提示をさせるなど、チームも「サッカーさえできれば良い」という指導ではありません。これは息子のチームに限った事ではないようです。

続きます。

ユーザーID:7344624620
一度レスしたじゅのんです。お返事ありがとうございます。 2
じゅのん
2017年4月29日 12:18

続きです。

勉強との両立については、定期テストや通知票の成績の提示をさせるなど、チームも「サッカーさえできれば良い」という指導ではありません。これは息子のチームに限った事ではないようです。

また、身体の大きさに関しては、息子も中1の今の時点で140cmありません。チーム内には170cmを超える子もいる中、一番小さいらしいです。
でも、だからこそ、食事をたくさん摂る・体幹トレーニングを毎日続けるなど、本人なりの努力をしています。これも本人の自覚です。

これから、親子で進路決定に向けて進まれると思います。
お母様の不安材料は、お子様が納得する道であれば全て乗り越えようとしていかれると思います。

息子もまだ始まったばかり。
お互い未知の事もたくさんありますが、子どもの頑張りを陰で応援していきましょう!

ユーザーID:7344624620
少し先の視点:ケガに備えた保険が勉強
abc
2017年5月7日 10:23

高校受験で推薦での進学を拒否し
強化指定選手のスポーツを数か月中断して一般受験した子供がいます。

高校生・大学生の親として、少し先の視点から。

子供のお友達でサッカーを続けている子達を見てきて感じるのは
中学生以降、ケガをする子が多いスポーツだということです。

トレセン選手でも
中学生でケガで中断する子、高校生でケガで中断する子が何人もいる
激しいスポーツだと感じます。

ケガは、いくら注意していても起こり得ることなので、
万が一、目標を変えざるを得ないケガをした場合に保険となるのが
勉強なのだと思います。

わが子の選んだスポーツは
日本代表選手でも、1シーズン休養を余儀なくされる大怪我をする選手が
毎年出る激しいスポーツなので、なおさら感じてきたことです。

余裕をもってサッカーを続ける環境=勉強も継続する
という視点で考えてみられるのも良いかと思います。

スポーツを中断すれば実力差は出ました。
ですが、人生の選択において必要な力=学力はグンと伸びたので
我が家は本人も満足しています。

本人志向の高校受験とは少し異なるかもしれませんが
ご参考いただけますと幸いです。

ユーザーID:3571110790
 
最初へ 前へ 1 2 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(11)

現在位置は
です