現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

悪い事を書く事は?長く日記つけられている方にお伺いします。

ニッシー
2017年4月22日 6:44

こんにちは。私は最近日記をつけ始めたのですが、私の場合、悪いことはあまり書きません。後で思い返すとあまりいい気持ちがせず暗い気持ちになるからです。ただ、そうは言ったものの後から読み返すときれいな事しか書いてない日記というのもどうなのか?しっかり自分と向き合えていないのでは?悪いことから逃げているんじゃないか?という疑念が頭をもたげてしまいます。人にみられた時の事を考えるとなかなか他人に知られたくない思いや、感情を残すことが怖いというのもあります。そこで長く日記を付けられている方にお伺いしたいのですが、悪いことも書き残すか、良いことだけを書き残すかどちらがおすすめでしょうか?

ユーザーID:4403506229  


お気に入り登録数:39
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
あ〜、そんな事あったっけ〜
2017年4月22日 13:26

タイトルのように思うだけ(笑
私はネットの日記サイトにグダグダ書いてるだけですが
仕事の事や何か大きな買い物やどこか行った事などを
備忘録のような感じで書いていて
数年後、あれっていつだったかな〜という時に探して読む程度で
愚痴や腹が立った事なども書いているけど
タイトルのように思うだけですよ(笑
読み返した程度で暗くなったりその時の感情を思い返して落ち込むなんてあるとしたら
その事にびっくり(笑
そんなに繊細なら日記に書きながら泣いていそうですよね(笑
ドラマの主人公じゃあるまいしそんなに感情移入しながら生きてる人っていたとしたら疲れるだろうなぁ(笑

日記なんて個人のモノなんだから好きに書いたらいいんですよ。
後で後悔すると思い込んでいるならそもそも日記ではなくて
一言つぶやく程度にしておいたらいいんじゃない?

ユーザーID:3420366195
たんたんと
めぎ
2017年4月22日 14:26

嫌だったことについて、その時のブラックな感情まで書くとよみかえす時しんどいです。

私は
よかったこと。うれしかったことは精いっぱい自分の気持ちもこめて書く
悪かったことは事実のみを淡々と書く

です。

ユーザーID:4409966694
そのまま記録
惰性人間
2017年4月22日 15:00

 一日を振り返りながら、良い悪いに関係なく書いています。
 某月某日の日記の例えば「○○君に会った」の数文字は、第三者が見てもこれだけですが、自分にとっては、この数文字が「芋蔓の端の芋」になって、続々と関連記憶が蘇ることがあります。日記は自分のもの、ありのまま思うがままに記録すべきだ、私はそう思います。

 小学校2年冬休みの宿題だった「絵日記」でスタートし、冬休みが明けて文字だけの日記になって継続、今年67年目に入りました。今の日記帳は大学ノート、残っても家族が困るでしょうから「その時」には棺へ入れるよう指示してあります。

ユーザーID:2732205872
日記
tora
2017年4月22日 16:41

私の場合は、「日記」には、その日の日程しか書きません。どこそこに行ったとか、だれに会ったとか、どのような本や映画を見たとか、タイトルだけです。メモですね。もちろん悪いことも書きます。「○○事件」とか、それだけです。後から読むとそれだけで思い出すことができます。

日記とは別に「雑記帳」があり、感想とか意見とかはそちらのほうに書いてます。

ユーザーID:8807822148
良いことも悪いことも
rico
2017年4月22日 17:02

あまり深く考えず良いことも悪いことも思ったままにつけています。
出掛けたら失礼な人に会ったとか、順番待ちで理不尽に抜かされたとか「むかつくっ!!」とか書いてしまうのですが、1年たって読み返すとなんでこんなことでいちいち腹立ててたんだと不思議な気持ちになります。

ものすごく悩んでいたこともしばらくして読むと解決していたりどうでもよくなっていたりして、あまり深刻に悩まなくなりました。

良いことは読み返すと、落ち込んでいる時でも「こんな良いこともあったんだから頑張ろう」と思えます。

良いことも悪いことも時間を置くと客観的に見られて面白いですよ。
そして紙の日記は止めてアプリでつけ始めました。これなら私が死んだらパスワードが判らないまま誰にも読まれずに終わります。今までの紙の分はいつか処分しないといけないのですが、中学時代の日記など恥ずかしくて読み返せなくても中々捨てる決心がつきません。

ユーザーID:2198676432
悪い事を書いてスッキリ!
萩子
2017年4月22日 17:02

つい悪いことを書いてしまうので私の日記は長期保存に適しません(笑)

でも、その怒りを文字にすると気持ちが整理することが出来ます。

体調やその日に食べた物、ニュースや天気などいろいろ書いてますから、捨てるには惜しいのですが、悪口は誰かに読まれたらマズイ…

最近は記憶力も低下してきましたので、メモタイプのノートに手短にジャンル別にしています。

何か訊かれたら答えられるように準備は必要ですね…

ユーザーID:2259179626
嫌な事も書いてこそ。
ダイアリー
2017年4月22日 18:30

5年連用日記を1冊終了し、現在2冊目の通算9年目に入りました。

良い事ばかりを書きたい、とな。
小さな幸せを見つけて文字にすれば、気持ちも前向きになる、
という事なのかもしれませんが、

無理矢理良い事ばかりを書いてもなあ、
日常はむしろ辛い事の連続だ、と思うので、
日々の出来事を正直に書いています。

現実に向き合うにはあまりに辛すぎて、文字にする事さえ出来ない、
という日も多々あります。
それでも正直に書くのか?
という事ですが、

向き合うのも辛い時は、あえてその日は書きません。
向き合える気になった時、大抵は2〜3日経てばある程度冷静になり、なんとか心の整理がつくので、
その時に書きます。反省しながら自戒を込めて。

数年を経て読み返し、あの時は本当に辛かったなあ、と思いますが、
何年も引きずるわけでもないし。
その辛さを乗り越えた現在があるわけですし。

日記は自分と正直に向き合う手段だと思うのです。
自分の認知の仕方と傾向がよくわかりますね。

日記にルールは無いので、トピ主の好きに書けばよいのです。

ユーザーID:2624259597
何の為の日記?
のとてす
2017年4月22日 19:57

紙に手書きで5年位、数年あけて20年位つけているので
まぁまぁ条件には当てはまるのではないかと思いますが…。

悪いことといえば、
お財布を落としたとか、
仕事でミスをして困ったことになったとか、
知人の○○さんが憎いとかになると思い、
トピ主さんがおっしゃるのは特に気持ちの問題
(憎悪とか嫉妬とか)だと思います。

単に他の人がどんなスタイルの日記をつけているか
という興味本位のご質問かと思いますので、
私はなんとなく
「将来振り返ったときにその日を識別するための記録」
としてつけているような気がするので、
特に「後で読んだら嫌な気持ちになるから
悪いことは書くのはやめよう」というようなことは
考えたことも無く、その日起こった出来事や
気持ちなどを書いているように思います。
(悪いことは書かないとは意識していないが、
書いている時に念頭にあれば気にせず書いている、
というような?)

他人を悪く書くときは実名はあんまり書いていないかも。

読み直すこともほとんどないですが、
目的の「その日を識別する」ということはまずできないです。。。
その時どこで働いていたかすら読み取れません。

ユーザーID:4109687915
両方書きますが・・・
焼きそば大好き
2017年4月22日 20:11

精神的につらい状況を、誰にも話せず日記でもつけようと思い、早10年越え

辛い、死にたい、悲しい、切ない

そんなワードばっかりが並ぶページもあります

楽しい事や、面白い事も同時に書きますよ

ちょっとした下手なイラストやハートマークを書き込むこともありますとも

ありのままの気持ちを書いたらいいと思います

ただ、ご家族の事を書くと、もしかして・・・見られた場合にトラブるのでご注意を。

それさえなければ、何を日記に吐露してもいいと思いますし

気持ちが安定しているときは楽しい日記になってますね

あくまで私の場合ですが、読み返すことはしないです

日記にぶちまけたら、ある程度スッキリしますもの

ユーザーID:5757029682
日記をつける目的を考えましょう
本音で辛口
2017年4月23日 0:23

 私は高卒で就職してから今日まで44年間日記をつけていますが、若い時の日記を今読み返すと仕事や人生に対する悩みや劣等感、怒りなどが感情むき出しに書いてあって、当時の自分の未熟さや純粋さを懐かしく思い出します。
 トピ主さんは日記に書き残す内容について迷っておられますが、私はまず何のために日記をつけるのかを考えてはどうかと思います。簡単に言えば「ありのまま日記」にするのか「良いこと日記」にするのかということです。

 「ありのまま日記」は日常の喜怒哀楽をそのまま書き残すもので、他人に読まれると恥ずかしいことも含まれますが、後から読み返した時ありのままの人生記録として貴重なものとなります。
 一方「良いこと日記」は自分がした良いことや、自分にとっての良いことだけを書き残すもので、後で読み返した時自分の人生にもこんなに良いことがあったんだと感じされてくれるでしょう。

 私は「ありのまま日記」派ですが、元よりどんな日記にするかは本人が決めるもので、他人に読まれることを考慮するものではないと思います。大体他人の日記を勝手に読むような非常識な人間の思惑など気にする必要は全くありません。

ユーザーID:7215822017
出来事のみの記述に留めています
日々是好日
2017年4月23日 8:20

感情的なものが書かれていないので誰に読まれても問題ありません。

日記を読み返せばばその頃の気持ちを自然に思い出すことができます。

パソコンを使わない日はなく日記帳を買う必要がなくバックアップ機能もあり便利なためパソコンを利用して書いています。

月ごとにファイルを分けていて中身は日にちごとにまとめています。

15年ほど書き続けています。

ユーザーID:0405236812
好きにしたらいいんじゃないですか
きな
2017年4月23日 8:32

べつに後世にあなたの生活史を正確に残すための事業じゃないんですから。
悪いことも人に言えないことも書き捨てて、二度と読まずにすっきりしたらいい人もいれば、日記は何度も読み返したい人、ドロドロしたことを書いて苦しい辛い気持ちを呼び起こされるのが嫌だという人もいるでしょう。
日記の目的や記録の書き方・受け止め方はその人次第ですから、他人様にお勧めの方法というのは特段ありません。

私は客観的な覚え書きと、ちょっと記憶に止めておきたいようなできごとを簡潔にメモするだけです。「悪いこと」でも、たとえば叔母の病気が見つかったとか、いつ亡くなったということは書きますが、それについて悲しいとかこんな優しい叔母だったのにとかいう主観的内容をズラズラ書きつけることはしません。同様に、職場異動があったなら異動の事実だけを書き、それについて不満だとか不安だとかは特に書きません。職場の上司に理不尽な叱責をされた等の内容ならはじめから書きません。

若い頃はいろいろ悩みを書き連ねたりしたこともありますが、そういうのは見直すのも重苦しく、何かあった時に人に見られても嫌なので全部焼き捨てました。

ユーザーID:6059975143
悪いこともいいことも書きます
um
2017年4月23日 14:30

自分の気持ちを落ち着かせる効果があるので、悪いことも書きます。5年日記に、体調や気分で悪かったことを書き残していると、「前にもこんな体調(考え)があったんだ」、「季節的なものかな」、「特に最近変化したわけでない」と、心配が消えて、役に立つこともあります。
ひどい字で書いているので、他人は解読できないだろうし、以前は見つかったらという心配があったけど、今はどう思われても気にならない。死んだ後に解読されたら、私が辛抱していたこともようやく分かるだろうとか、どっちでもいいです。

どちらでもお好きなほうでよいと思います。

ユーザーID:5734586230
人に見られても大丈夫なことだけを書く
りんご
2017年4月23日 16:21

あくまで私の場合ですが、日記に書くのは、見られても大丈夫なことだけです。

見られたくないことを書くときは、紙に書いて、その場で、あるいは後で破って捨てます。

若いときに書いていた日記を読み返すと、悪い内容もそれはそれで面白いのですが、
「これを他人に見られたら死んでも死にきれない」と思い、思い切って処分しました。

以来、あまり日記をつけなくなりましたが、基準は「人に見られても大丈夫か」どうかです。

ユーザーID:4308925731
イニシャルで
独楽
2017年4月24日 3:08

 ネガティブなことも 書きます。
人名を 残さず イニシャルとか 私にしかわからない 
勝手につけたニックネームで。

 日記って 「我が家」みたいなもので すましていては 
くつろげませんから。本音書きます。

 死後 どこかで 誰かが迷惑しないように 死期を感じたら 
抹消するかその部分 カットするか 処分する予定です
予定通りいかないときは
あの世から 「ごめん!」)

 PCと ノートと あちこちに散らばって書きなぐっているので
管理には 気を付けてますが、限界は あるかもです。
 でも 一介の凡人の日記です、政治的影響力が あるわけでなし、
あまり気にしません。
 あ、趣旨 ずれてますか?

ユーザーID:4309729848
吐き出す、そして見直す
匿名で
2017年4月24日 12:19

そんなのは主さんの好きにすればいいと思うけれどね。


私の場合は全てのことを、嘘偽りなく書くのが日記だと思っていたので、悪い事も辛いことも何でも吐き出しました。
そして、それを読んで改めて自分の気持ちを見直しました。
そのためにも真実を綴るのが、私には重要でしたね。

夫への批判、義母への愚痴、我が子へのいらだち・・・日記にはいろいろぶちまけたなあ。
でもそれで気持ちが落ち着いたり、考え直す気持ちのゆとりも出来ました。

日記に感謝ですね。

もちろん、誰にも読まれないというのが大前提。
保管には気を配りましたよ。
私しか判らない方法でしっかりとね。

ただ、中年になってたびたび体調を崩したので、もしも突然死や入院でもして、日記が誰かの目に触れたらまずい、と考え、50代に入った頃書くのを止めました。

今はメモ程度に出来事を書くのみですね。

ユーザーID:5115227651
分けています
こゆき
2017年4月24日 18:36

日記に感情はあまり書かないので、業務日誌のようになっていますが、
嫌なことを吐き出したいときは、それ用の別の手帳に思う存分書きなぐっています。
その手帳を見返すことはほとんどなく、書き終えたら捨ててしまいます。

ユーザーID:0952805863
悪いこと、書きます。
とことこ
2017年4月24日 22:09

嬉しかったこと、悲しかったこと、楽しかったこと、腸が煮え繰り返ったこと…
私の場合は、とにかく感情の針が大きく振れた時にペンを走らせます。
どんな出来事があって、自分が今どんな思いを抱いているかを
手を動かし、言葉に置き換えることによって
揺れ動いた気持ちを落ち着かせ、整理するのが習慣になっています。
読み返してもあまり重い気持ちにはならないです。
あの頃の自分はこんなに深刻に思い悩んでいたけれど
こうして振り返ってみると、案外どうにかなってるものだなあ、と
感慨深く、昔の自分が少し愛おしく感じられるくらい。

ただ、私の場合は厳密には「日記」とは言えません。
20年以上続けていますが、自分にとって特筆すべきことがなければ
何日も間が空くことはザラにあるので…
そのくらいゆるい感じで、トピ主さんの書きたいことを書けばいいんじゃないかと思います。

ユーザーID:6305241775
書くこともある
yuki
2017年4月25日 13:53

不定期ですが日記をつけています。

ある時読み返したら辛い心情が綴っていて黒い内容が書いていました。

でも、なぜそういう感情になったのかの出来事部分は書いていませんでした。

ちょっと考えても何があったか思い出せない。

時間が経てば大したことじゃなくなるんだなということに気が付き、却って気持ちが軽くなりました。

ユーザーID:6786457220
良いことも悪いことも
sakura
2017年4月25日 17:20

書きます。

現在はネット上に非公開で書いてます。
ここ5年は闇日記と化してます。


ネット上なら誰かに読まれることもありませんから。

ユーザーID:5818924117
 
現在位置は
です