現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ハーフ児の言語学習

桃の木
2017年4月26日 21:34

トピを読んでいただきありがとうございます。
当方、日本人、夫は欧州出身で、現在欧州在住です(非英語圏)
幼稚園児の子供が二人います。
子供たちは現在現地校に通い、週に1日日本語学校にも通い、順調にバイリンガルに育っています。

後数年で日本への本帰国を予定しています。
日本に帰国すると、夫の言語を使用する機会が全くなくなってしまいます。(学校は日本の公立校に入れる予定です。)
夫は自分の言葉で子供たちと話続ける予定ですが、普段の学校生活と母親との会話が日本語の場合、明らかに日本語で話す方が楽になることが予想されます。(現に日本語は母親の私としか使いませんので、私にも日本語以外で話しかけてくることがあります。その方が楽なんだと思います。私は日本語で返答しますが。)


そこで、日本にお住まいでハーフのお子さまがいらっしゃる親御さん達の日本語以外の言語教育方法に興味があります。

日本の学校に通いながらバイリンガルを保ち続けることは可能だと思いますか?

ちなみに日本では東京近郊の郊外に住む予定です。
夫はフランス語を話します。

お時間のある方、いいアイデアをお持ちの方よろしくお願いいたします。

ユーザーID:2291511430  


お気に入り登録数:58
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
バイリンガルも可能です
匿名
2017年4月27日 0:22

家庭ではご主人とお子さんと皆でフランス語で話す。

家庭外で、お子さんは日本の学校で日本語をどんどん覚えていくでしょうから。

ただし、もしあなたがフランス語のネイティブでないならご主人がいらっしゃらない時はお子さんには日本語で話しかけましょう。

ユーザーID:8337323727
もし本当に日本へ帰国することが確実なら
ニッコロ
2017年4月27日 0:24

もし本当に日本へ帰国することが確実なら、たった今からお子さんとトピ主はフランス語だけで会話したほうがいいです。
そしてもうすぐ学校へ入学すると思いますが、教科書もじっくり読み込んで、どうやって教えていくかを学校の先生にも詳しく聞いて、日本へ帰国後はトピ主がフランス語の先生になればいいんです。

そして毎年夏休みはその国へ帰る。
家では毎日フランス語のテレビ番組しか見ない。
家にも大量のフランス語の書籍を置き、毎日必ず読む。

一朝一夕でバイリンガルは育ちません。
苦労せずしてバイリンガルも育ちません。
親の辛くて長い苦労の果てにバイリンガルはやっと出来上がるんです。

私はこうして子供たち全員を3か国語できるように育ててきました。
長い長ーい道のりでした。
周りから変な目で見られようとも教育方針を曲げず、子供が泣き言言おうとも相手にせず、継続あるのみ。

何歳からでも遅くはないですが、15歳までが一番の勝負です。
15歳からは大学受験の勉強でそれどころではないですし、逆に子供自身でビックリするくらい語彙を伸ばしてくれます。

それと、会話より読み書き重視で!!

ユーザーID:6814946326
母国語を確立することが大事
通りすがり
2017年4月27日 2:44

母国語(=第一言語)を確立することが大切です。
第一言語が伸びれば、
第二言語も、第一言語に引っ張られて伸びていきます。

でも、第一言語も第二言語も中途半端な場合、
小さい頃はいいですが、小学校3、4年生あたりから
苦しくなります。
生活にも学習にも、抽象的な単語が増えるからです。
抽象的なことをどちらの言語でも言い表せないと、
けんかしたときに、言葉より先に手が出てしまうこともあります。
勉強にだんだんついていけなくなることもあります。

「日常会話」「学習言語」という言葉があります。
日常会話程度では、バイリンガルになることは難しくありません。
ですが、ペラペラしゃべっている、というのは、
日常会話ができているだけであって、
学習言語が理解できているわけではありません。

外国につながりのある児童生徒が
日本で日本語を学ぶ際に、
日常会話は1〜3年、学習言語は5〜7年はかかるといわれています。

幼児の頃の語彙量が、小学校に上がったときの語彙量に響きます。
日本語を第一言語にするのであれば、まずは日本語の語彙量を増やさないと、
小学校に上がった時に苦労しますよ。

ユーザーID:1172817006
続きです
通りすがり
2017年4月27日 2:57

言葉は、使わなければ忘れてしまいます。
日本の学校で日本語だけ使っていれば、「フランス語忘れた〜」
「あれ、フランス語で何ていうんだっけ」となります。
でも、親との会話くらいはできます。
(日常会話レベルでは保てるけれど、
学習言語レベルだと忘れていく)

子供は日本で暮らせば日本語の方が話しやすくなりますから、
親にも日本語で話しかけるようになります。
そういうときでも、父親の返事はフランス語で返せば、
「とっさには言えないが、言っていることは理解できる」
ようにはなります。

ただ、家庭内で使われる会話は語彙や表現が
決まっていますし、大体の場面で何て言っているのか
想像がついてしまいます。

学習言語レベルまで、というのであれば、
おすすめは、本です。
絵本から小説まで、その子のレベルに応じて、
読めるようにフランス語の本を用意しておき、読み聞かせで本好きな子に育てる。

本が読めるようになれば、その中で家庭以外の語彙を
覚えます。

後は、日本でフランス人のコミュニティー(親戚や友達)
の中に子供をときどき連れていくといいかもしれませんね。

ユーザーID:1172817006
相当の覚悟と努力が必要だと思います。
マミー
2017年4月27日 4:44

欧州在住。大学生の子供がバイリンガルで、私自身は20年、補習校で国語を教えています。

補習校の小学校低学年でも、こちらで日本語を学習するのは至難の技です。
家庭で日本語を使用することは最低条件で、毎日母語話者の親と一緒に教科書を音読、漢字の練習に加えて宿題プリントもやってきます。その上で土曜日に授業を受け、それでやっと日本語が何とか身につく程度です。
高学年になるとそれでも無理というケースが多いです。

日本に帰国してフランス語を学習する場合も、全く同じだと思います。
漢字のないフランス語は、確かに読み書きが日本語より簡単かもしれませんが、文法の複雑さはたいへんなものです。フランス人の子供も小学校で動詞の活用を暗唱して覚えます。
フランス人レベルを目指すなら、帰国後は、補習校と同様の方法で本気で取り組む必要があると思います。

ただ、きれいな発音を身につけるだけなら、お父さんとの会話を続ければいいのではないでしょうか。将来、本人が勉強したくなったらやらせる、という考えたほうが、親子共にストレスがなくていいかもしれません。
発音や会話の基礎があれば、大学からでも遅くはありません。

ユーザーID:4229338230
二ヶ国語で育ちました
Buni
2017年4月27日 4:55

東京生まれの東京育ちですが、母が外国人だったため、家の中では英語でした。
母は英語圏出身ではありませんでしたが、英語教師で正しい英語を話しました。
日本人の父もかなりの英語力を有していました。
子供達は日本の学校に行き、徐々に私達の母国語は日本語になって行きました。兄弟間、或いは子供と父親との会話は日本語。母が居るときだけ英語を使いましたが、誰も不自由なく、無理もなく、自然な感じで使っていました。
今考えると、完全なバイリンガルではなかったのですが、少なくとも外国語を使うことに違和感がなかったのは事実です。

実際に弟は英語を生かした職業に就き、英語圏で15年暮らしましたし、私はずっと欧州在で普段はフランス語、ドイツ語を使っています。

語学も才能だと言われます。適している人と適さない人がいるのは当然です。
でもせっかくハーフで生まれてきたお子さんたちなのですから、日本で日本の学校に通い、母国語が日本語になってもフランス語がキープ出来ると良いですね。

やり方は人それぞれ。各ご家庭で工夫するほかないのでは?

あまりバイリンガルにこだわらない方が良いかも知れません。

ユーザーID:0574542253
引っ越し時
ぽち
2017年4月27日 8:56

私も子供たちがバイリンガル(読み書きも含めて)に育つようにいろいろ苦労しました。
どういう環境になっても、父は父の言語、母は母の言語だけを使って子供と会話をし、一つの文章に両方の言語を混ぜてしゃべらないというルールを守りました。

一番良かったのは、一つの言語がしっかりと母国語として身につくのが10歳〜11歳頃ということを学んだので、引っ越し時をその時期に合わせたことです。

今はご夫婦の会話は何語でされていますか?日本に帰られたら、父と子はフランス語、母と子は日本語、父と母はフランス語にされたらよりいい環境を保てると思います。

あと、小さい時から両言語で絵本の読み聞かせをたくさんして、読書が大好きになるようにすることも大切かなと思います。楽しみながら、がんばって下さいね。

ユーザーID:4915475654
子の立場ですが
匿名
2017年4月27日 11:08

トピ主さんの家庭と同じ状況で、子の立場です。
うちは、特にレッスンなどしなくても、普通に二カ国語を維持しました。
親が家でその国の言葉を使っているので、忘れることはありませんでした。
お子さんの帰国時の年齢によるかもしれませんが。

私はいつからか、頭の中での言葉が日本語に切り替わりました。
それまでは、何かを考える時などは、ずっと父親の国の言葉だったのですが。

子供時代に日本に帰国すると、やっぱりフランス語は停滞するのかな?
あと、可能なら両親ともにフランス語を家で話せば、忘れることなく二カ国語を話すのではないでしょうか。

あまり参考にならなかったらすみません。

ユーザーID:0510112126
我が家もそうでした携帯からの書き込み
ルネ
2017年4月27日 14:42

こんにちは。
我が家もよく似た状況でした。
うちの夫は北欧の人です。夫の国で生まれた息子は、3歳の時に日本に移住しました。その時点では、夫の言葉と日本語と上手に使い分けている状態でした。

日本に移住してからは、日本の幼稚園に通い、夫の言葉は、夫からのインプットしかありません。現在6歳になります。やはり日本語が母語となっていますが、夫の言葉も流暢に喋ります。夫の家族とも全く問題なくコミュニケーションが取れています。

一番大切なのは「旦那様の頑張り」だと思います。子どもにとって一番楽なのは、日本語で答えることなので、そうならないように、徹底して自分の言葉で話す(うちの夫は日本語も話せますが、息子の前では絶対に日本語で話しません)、絵本を読む、歌を歌う。使わないとどうしても忘れてしまうので、夫は徹底して頑張っています。

知人の日仏夫婦は、子どもを週1回フランス語教室に通わせています。大使館のイベントなどを通してフランス人の友人や同じハーフの子を持つ家族と仲良くして、フランス語を話す機会を確保しているようです。

お互い頑張りましょう。

ユーザーID:6305645234
お子さんによるけど難しそう
ごん
2017年5月8日 11:44

上でニッコロさんがおっしゃる通りかと思います。

日本の小学校に入り、フランス語で話す父親と過ごす時間が限られるのは難しいですね。ただ日本にいらっしゃるのが小学生になってからということですので、基本的なフランス語は確立されているので、後は維持と成長するための読み書きをひたすら家でするとよいと思います。

気を付けていただきたいのは、日本の小学校には異なるものを嫌がる「空気」があります。我が家は23区中心に住んでいますが、東京であってもそんな感じです。そのうちお子さんがフランス語を嫌がるようになると、それがバイリンガルへの一番の妨げになります。

我が家はフランスには1年住んだだけでずっと東京に住んでいますが、子供たちの中で一人だけがフランス語が全く話せません。2歳からずっと英語もフランス語も完全に拒否しました。自意識過剰なタイプなので、周りの目が気になったんじゃないかなと推測します。20歳の今も、家族の中で一人だけ親戚や友人が遊びに来ても話が全くできず輪に入れません。下の子供たちは、話す・読む・書くが年齢相応にバイリンガルが2人、読む書くのみ学年下レベルが1人です。

ユーザーID:3674700634
ありがとうございます。
桃の木
2017年5月23日 20:23

レスをくださった皆様、ありがとうございます!返信が遅くなりすみません。色んな立場の方たちの体験談、指導法、ゆっくり読ませていただきました。
自分だけでは考え付かなかった方法も皆様から提供していただき、とても勉強になりました。
子供たちと一緒に私も成長しながら、みんなでいい方向に進んでいけたらなと思っています。
本当にありがとうございました!

ユーザーID:0830099511
 


現在位置は
です