現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

手が小さい方、どんなピアノ曲を弾いていますか?

リサイタル
2017年4月27日 7:40

当方、50女できっちり1オクターブしかとどきません。モーツァルトはよく弾いていましたが飽きました。手さえ大きければショパンやリストの難曲だってと思うのですが、しょせん無理。最近は皆さん手が大きいようで羨ましい限りですが、手の小さな方でピアノを趣味とされている方、どんな曲を弾いていますか?

ユーザーID:5839280118  


お気に入り登録数:35
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
自分で修正して弾いてます
とり
2017年4月27日 13:31

指が届くように(頭の中で)修正して弾いてます。
つまり、譜面通りには弾いてません。無理なものは無理。でも弾きたいので。

和声学、対位法などの本を勉強すればできるようになります。
(指が届く範囲で、同じような響きの作り方を見つける)
難しくはありません。
ピアノで音を出しながら読むと、音楽の構造が理解できます。
なにより、曲が自分のものになります。

もちろん、伝統音楽の保存と継承を大切にする人には向きません。

しかし、自分の表現をしたい人には、他に方法はないと思います。

私の場合、絶対に人と同じようには弾きたくないので・・・

お手本と同じなんて、自分でピアノを弾く意味ないじゃない!

ユーザーID:5561852195
モミジみたいな手の教授
ねこむすめ
2017年4月27日 14:20

私は比較的手は大きいほうですが、指が回らず苦労しました。
難しい曲なんて、手が大きく機械みたいに回る人の専売特許よ、なんて
グチグチ言いながらモーツァルトと格闘してました。

そんな私のピアノの教授、それはそれはかわいらしい、
まるでモミジみたいな、小さい子のような手をお持ちでした。
そのちっちゃい指で、ショパンやらリストやらガンガン弾かれるのですよ。
あー、ピアノって手の大きさじゃないんだなあと思い知らされた学生時代。

そんな私はベートーヴェンと仲良しです。
弾きやすく、ドラマティックで、難曲もありますが弾きがいがあります。

ユーザーID:8430216681
私も同じです
CK
2017年4月27日 21:21

私もちょうど50歳になった手の小さいアマピアノ弾きです。
白鍵のオクターブは、鍵盤が沈む分が届かず、先のハラや手のひらの上部(指の付け根)が他のキーに触れて音が出てしまいます。

でも、いろいろ弾いていますよ。
バッハ、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、シューマン、ショパン、リスト、ブラームス、ドビュッシーetc...

ある程度指が回るなら、超絶でないリストはいけると思います。
早熟の子どもが弾ける作品もありますし。
個人的にはシューベルトが大好きで、ソナタや即興曲などをよく弾きます。

私の先生も、私より数ミリ(おそらく3ミリほどではないかと)広いだけですが、
プロとして、演奏活動も音大で教えるのもやっていらっしゃいますよ。

小さい手でピアノを弾く際に、一番気を付けなければならないのは、
指を広げっぱなしにしないことです。
広い和音・オクターブでは仕方ないですが、オクターブ以内の動きであっても、
指を広げて届かせるのでなく、腕から運んでその鍵盤に届くように心がけると、
故障のリスクが格段に減り、弾くのもラクになります。

ユーザーID:9933738231
ラベルの水の戯れはどうですか?
haru
2017年4月29日 9:45

ショパン自身も手が大きくなく、自分以外の人が弾くことを前提として作曲した曲は届かないところがありますが、自分が弾くことを前提としている曲は、そこまで手はきつくないですよ。

youtube等で小学生が弾いている曲を探すのもよいと思います。

参考までに。

ユーザーID:6327460331
心強いご助言ありがとうございます
リサイタル(トピ主)
2017年5月6日 18:33

とりさま あっぱれ。その通りです。
CKさま バッハ、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、シューマン、ショパン、リスト、ブラームス、ドビュッシーetc...
モーツァルトやドビュッシーの初歩、ショパンワルツ程度なら何とかなりますが、リストやブラームスが弾けるなんて!最初からあきらめていたので見てみます。ちなみにこのたび私がやる気なくしたのは、ドビュッシーの前奏曲(1)の最後から2番目(だったと思う)のパックの踊りです。後半に右手でD♭E♭のオクターブ離れた付点があるのですが、先日見に行ったリサイタルでほとんど手を動かさず弾いていました。自分が弾くときはぴょんこぴょんこと山を乗り越えないと届かなくて、それが当たり前と思っていたのでショックでした。手と足(22cm)が小さい家系のようで諦めです。
haruさま 水の戯れ憧れですが、譜読みが大変なのと粒だった音色やアルペジオが難しい。部分的にならいけますが、全体をさらう気力が湧きません。50歳過ぎて目が疲れやすくなり、新曲の譜読みはそうとう大変です。でも余裕ができたら挑戦したいです。皆様のご意見を読み元気が出てきました。

ユーザーID:5839280118
ねこむすめさま
リサイタル(トピ主)
2017年5月6日 18:39

ベートーベンが弾きがいあるって…すごいなあ。モミジの手の教授のお話も励みになりました。でもどうやってリストやショパンが弾けるんだろう?とかすかな疑問は残りますが。
例えば森のざわめき(リスト)などは左手がいっぱいいっぱいですぐ手が痛くなります…オクターブの右手も(1と5の指しか使えない)。

ユーザーID:5839280118
 
現在位置は
です