現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

児童書を探しています。

2017年4月29日 21:22

児童書と言ってもオペラ「ローエングリン」を子供向けに書き換えた物なのですが
心当たりのある方がいらしたら、よろしくお願い申し上げます。
内容は以下の通りです。


ある国のお姫様が理由は忘れましたがピンチになります。
そこに颯爽と王子様が現れ、お姫様を助けます。
そして定番ののように結婚するのですが王子様は「〇〇だけは絶対しないでください。
でないとお別れです。」
と言ってお姫様に約束させます。(〇〇は覚えていません。)
しばらくは幸せに暮らしますがお姫様は約束を破ってしまいます。
そして、王子様は白鳥のデザインのボートに乗り複数の白鳥に引かせ、何処かに行ってしまいます。

これだけのお話でしたが、子供心に去って行く王子様の悲しげな表情の挿絵が今だに覚えています。
40年近く前に小学校の図書室で読んだ記憶です。
もう一度読み返したいと思っています。
タイトルをご記憶の方がいらしたら、情報を頂けると嬉しいです。

ユーザーID:7511569303  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:2本

タイトル 投稿者 更新時間
白鳥の騎士?
セージ
2017年4月30日 13:42

「ローエングリン」のオペラはテレビで観ただけですけど、40年前に児童書になっているのを探してみると

「白鳥の騎士」
少年少女世界文学全集 3 講談社 1962
〜赤い本です。

「白鳥の騎士」
小波世界おとぎ話全集 1 河出書房 1953

「白鳥の騎士」
巌谷小波お伽噺文庫 大和書房 1976
〜白地に白馬にまたがった王子の絵が表紙

最後は41年前で、上の2つに比べて時期が近いです。表紙を御覧になって、覚えがあるか確認してみてくださいね。

同名の本で奈良時代を舞台にした北村寿夫の本がありますけど、違う内容なので注意してくださいね。

ユーザーID:6860450293
有難うございます。
(トピ主)
2017年5月1日 22:57

早速、色々と検索してみました。
私のイメージでは大和書房の物が一番近かったので
頼んでしまいました。
本が届いたら小学生の頃を思い出しながら読み返し
たいと思っています。
ここでお聞きして良かったです。
本当に有難うございました。

ユーザーID:7511569303
 
現在位置は
です