現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

発表することは、もしかしたら迷惑かも、、と不安です

ミヨ
2017年5月1日 17:52

50代女性です。
今まで、趣味の作品展や、展示販売、ワークショップなどの活動をして来ました。

初めての展覧会では、自分が作った物を作品と呼ぶこと
作品名を考えて付けることなど、新鮮で面映ゆく、でも嬉しくて
沢山の案内のハガキを友人に出して、久し振りの友達にも会えて
楽しい!と思っていました。
お菓子や花を持って来てくれて、自分もまた、誰かの展覧会に行く時はそうしていました。

ダンスのレッスンを始めた際も、早速発表会があり
何の疑問も持たず、ノルマのチケットを友人に買ってもらい
見に来てもらいました。。

しかし、作品展にしても、ダンスの発表会にしても
どんな出し物になるか当日にならないとその出来具合は分からないことに
疑問が生まれ
にも関わらず、案内を送ったり、誘ったりすることが
急に申し訳なく思い始めました。

見てもらいたいという行為がおこがましいのではと感じ始めました。
素人の趣味で、友人とは言え他人様の貴重な時間を頂戴して良いのだろうか?
素敵とか、良かったよとか言ってもらえても
ヤッタ〜!頑張った甲斐があった!とは思えなくなってしまいました。

私の中で、何が変わって
このように考えるようになったのでしょう。
自分でも不思議です。
己の力。分相応とか、年齢と共に分かってきたのでしょうか。

今も楽しく活動を続けて、案内をくれる友人が羨ましいです。
同じように変化した方はいらっしゃいますか?

ユーザーID:2623199406  


お気に入り登録数:175
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:37本

タイトル 投稿者 更新時間
今の感覚がちょうどよいと思う
sdk
2017年5月2日 1:45

素人の展覧会や発表会なんて家族でもない限り、たいていは
義理で行くものですからね。
親友の誘いでも喜んでいくのは最初の一回くらいじゃないで
しょうか。
今の「申し訳ない」という気持ちを自然に出せればよいと
思いますよ。案内を出すのもかまわないと思いますが、
「ぜひ」といった押しつけがましい言葉は使わず、「ご興味が
あれば」とか「お近くにお立ち寄りの際は」といった控えめな
表現ならそれほど嫌われないと思います。

ユーザーID:4701791465
違う意味でびっくり
みみ
2017年5月2日 2:59

同年代です。
私も色々活動していますが、発表会のノルマチケットを買ってもらったことなどありません。
全部自腹です。

相手の貴重な時間と交通費を使って見てもらうのだから、
チケット代をいただくなど、考えたこともありません。
プロじゃないんですから。
子供の習い事の発表会でも、チケット代もらったことなどありません。
私の周りの人みんなそうですよ?
みなさんプレゼントしてくださる時も、
来れなくてもいいからね、もらってくれて
ありがとうっておっしゃる人がほとんどです。
見てもらいたいと思う気持ちがおこがましいのではなく、
プロでもないのに、チケット代をもらう行為がおこがましいと思いますね。
それに普段仲良くしてるお友達やお世話になってる人ならなおさら、
どうやってお金取るんですか?信じられない。

何か活動しているなら、見てもらいたいのは人として普通だと思います。
それには何も思いませんよ?
今後はチケットはプレゼントしたら、そんな後ろめたい気持ちにならずに済むのでは?
発表会なんて自己満足なんですから。

ユーザーID:9099192108
最初からそういう考えがない者からすると・・。
ルバーブ
2017年5月2日 5:18

理解してくれて嬉しい〜って感じ。

私はそういう人たちが「理解不能」な人たちでした、
経費で落としたいくらいの無駄な交際費だけがかかる付き合いをする人たちが。

ユーザーID:7620200485
やっと携帯からの書き込み
はな
2017年5月2日 6:27

やっと気付きましたか
素人の発表会、作品展は、お誘いされても正直迷惑です。
学校の運動会や学芸会と同じレベル。身内だけで楽しんで下さいね〜って感じ。

ユーザーID:2687049645
今更?
通りすがり
2017年5月2日 7:31

そりゃそうですよ。案内出すなんて、相当自信がないと出来ない行為です。
下手だから恥ずかしい、失敗したらどうしようと思ったら、絶対できません。

そして案内を受け取ったら、行かねば!とプレッシャーがかかるものです。
だから私は発表会に参加しないです。

反対に、友達から招待状を受け取ったら行きますけどね。
外出嫌いなので、楽しみかと言えば、それほどでも有りません。

では何故行くのか。それは、頑張っている友人を見て、私も頑張らねば!と、決意を新たにするためです。

ユーザーID:4307653547
意外と大丈夫?
posuyumi
2017年5月2日 7:40

私は30代の頃やっていたコーラス演奏会に人を呼ぶことに抵抗がありました。
はっきりいって地域でも目立ってうまい団でしたが。みんな忙しいのに、こんなド素人の演奏に半日つぶさせるなんて・・・という申し訳く感じてました。
その後パートの都合もあってそのコーラスはやめちゃいましたが。

でも最近気が付いたんですが、60代くらいになると皆さん、お時間あるんですよねー。仕事も子どもの世話もないから毎日がお休みみたいな生活。
友人が出演する音楽会などは、楽しくもありお付き合い上のアクセントにもなるようです。

お誘いすることにためらいがあるなら、今回のはほんとに小さい企画だから・・・とかこの前も来てもらったばかりだから・・・と控えめに、来てもらわなくても全然かまわないってニュアンスをこめて言えばいかがでしょうか。
相手も大人なのでいくらでも行きたくなければ角のたたない行かない理由を言って間引いてくれると思います。

ユーザーID:5009806534
はじめからできません携帯からの書き込み
maru
2017年5月2日 9:10

私には最初からできないことです。チケットを買ってもらうだなんて絶対できません。

無邪気な人だったんですね。

ユーザーID:5974406743
気づいてよかったですね
うん
2017年5月2日 9:32

素人のダンスなんて見たい人がいるのかしら。
しかもお金を払うの?
逆にどうして今までそんなことを平気でしてたの?って聞きたい。

案内をくれる友人が羨ましいですか?
バカじゃないのって思わないのが不思議です。

ユーザーID:8117044312
行くかどうか決めるのは他人
50代のダンスかあ
2017年5月2日 9:53

私の友人知人からも、よく招待葉書が届きます。
でも、ほとんど行きません。
時間と場所の都合が合えば、ついでに寄ることもあります。
有料のチケットも、一度位は義理で買うかも、程度。
素人の発表会に行くなら、プロの舞台を見に行きます。

そんな繋がりで友人関係が成り立つとも思っていないし、
それで不服なら仕方ないでしょう。

はっきり言えるのは、興味のないものには、関心が向かないということ。
生涯付き合いたいと思える友人かどうかも重要ポイントでしょうか。

ユーザーID:1507740617
最初から気づいて下さい携帯からの書き込み
ナツ
2017年5月2日 10:10

私も趣味で声楽や合唱をやっています。
発表会等声をかけるのは、身内とごく親しい友人のみです。(無料です)

というのは、私が他の人から趣味のイベントで案内状をもらうと「義理」で行くからです。

案内状が来たから、申し訳ないけど「仕方なく」行くに過ぎないということ。
これは無料の案内でさえそう思うのだから、有料でチケットを買ってもらうのはかなり迷惑なことですよ。

自分が興味があるイベントやコンサートは、チケットを買ってでも出向きますが、たいして興味もない素人の発表会や作品展は苦痛です。

案内状で来てくれた人の「良かったです」「楽しかったです」はお世辞ですよ。
大人の付き合いですから。

最初から気がつかなきゃね。

習い事のイベントは身内だけにとどめておくのが無難です。

ユーザーID:6989526906
やっと
ふうりん
2017年5月2日 10:33

やっと気付いたんですね!ヨカッタじゃない。
確かに、素人の趣味の展覧会なんて、迷惑に思う人が多いんじゃないかな。私も嫌です。愛想で行ったとしても、繰り返し呼ばれたらたまらない。誘うのは同じように誘ってくる人だけに絞った方がいいと思いますよ。それに、ノルマのチケット売るってのはちょっと信じられないかな。ノルマのチケット代は自分の参加費だと思って、私なら差し上げます。来てくれるだけで申し訳ない気持ちなのに、お金取るなんて出来ないです。誘うもの申し訳ないと思ったら、チケットは捨てて、参加だけするかな。だって自己満足の会ですから。なにも他人を呼びつけて見せなくてもいいんですよ。

ユーザーID:6422803457
良かったら来て下さい、と言うスタンス
還暦秒読み
2017年5月2日 10:46

>ノルマのチケットを友人に買ってもらい

チケット代はいただいていたのですね。
趣味の素人のダンスに代金を払ってまで見たいと思うかどうかですね。
おつきあい義理があるから、断れないのかもしれないし、本当に好きなのかもしれないし。
でも、貴方が看て欲しいと思ったのなら、チケットは差し上げる方が良かったのでは?
時間と移動する労力を頂くのだから、チケット代まで頂くというのはどうかなぁ?

作品展や展示販売など、無料で入場できるものでも
おつきあいで何かしら購入したり、差し入れを考えたりは、最初の数回なら割り切れるでしょうが、
回数が重なると負担になるものですね。

お誘いするときに、いついつどこそこで○○しますが、良かったらお立ち寄り下さい。
見ていただくだけで十分なので、それ以上のお気遣いは無用の旨付け加えて

少し前に、誘われて行く側の方のとぴが立っていましたね、(お茶席での振る舞いに文句を言われたとか・・・)
ご覧になられてのこのとぴ立てでしょうか?

誘うことが悪いのでは無いと思います。
本当に行きたいと思う人も居るでしょう
相手が断る逃げ道も用意して誘って下さいね

ユーザーID:7845860207
わかります。
もふこ
2017年5月2日 11:29

まだ、ミヨさんよりは少し若輩ですが、わかります。
数年前までは楽しむだけで発表できていたものが、
プロでないものを見せるなんて申し訳ないとか、
お金を払って時間を取らせて申し訳ない、とか。
そちらが強くなってきました。

きっと、いいものや本物をみることで自分の至らなさを知れたからかな、と
前向きに解釈することにしていますが、
何も考えずにわあわあ楽しいすごいね、とはしゃげていた頃を懐かしくも思います。

ユーザーID:2057974261
やっと気づいた?
みゆ
2017年5月2日 11:37

>私の中で、何が変わって
いやいやいや。これまで気付かなかった方が不思議なのです。

本人にとっては会心の出来でも、素人芸は素人芸です。
プロの展覧会ですら、好みが合わなければお金は払わないのに。

ご友人もチケットを売りさばくタイプの習い事をしている場合は
「お互い様」でチケットを買い合えばいいと思いますが
そういう趣味の無い友人は一方的にお金と時間を奪われ困惑してきたはずです。
断るのも気を遣うんですよ。


しかも、気付いてもなお
>今も楽しく活動を続けて、案内をくれる友人が羨ましいです。
これまでご友人に負担をかけて申し訳なかった、と思うのではなく
「来てくれても本心からじゃないかもと思うと喜べなくなった」
ことを残念がっている。

ズレてるなー。
まあ、ズレてなければ、自分が趣味を楽しむための経費を
友人に払わせようなんて考えないですよね。


私がこの手のもので本心から観たいと思って出掛けたのは
友人の全国大会の優勝がかかった試合だけ。
でもその時も、友人は招待だと言ってチケット代は受け取りませんでしたよ?

ユーザーID:4140996979
趣味でしょ??
きらこ
2017年5月2日 11:52

あら?何でしょうね

相手は 選択の自由があるわけです
案内が来ても 行く 行かない を強制もしていないから
トピ主様は 案内をするだけ、でいいと思いますが・・・

チケットも不用なら相手は1円も出しませんし
相手が義理も含め選ぶと思います
そのお礼にトピ主様も同じように動くのだし

何の問題があるのでしょう??

ユーザーID:2001813149
ええ〜〜っ、カネ取るの?
罰金イヤダ
2017年5月2日 15:17

>ダンスのレッスンを始めた際も、早速発表会があり何の疑問も持たず、ノルマのチケットを友人に買ってもらい見に来てもらいました。。

それって、トピ主さんと交友関係にあることへの「罰金」ですよね(笑)。

普通は、そういう素人芸の発表会なんてカネを貰っても行きたくないものです。なのに、カネをとったのですかぁ、はぁ〜〜!何とまあ厚かましい!

そのチケットの額面×枚数は、トピ主に課された金額であって、それを友人知人に転嫁しちゃイケマセン!

>見てもらいたいという行為がおこがましいのではと感じ始めました。

「見てもらいたい」のであれば、カネは出してもいけど取るのはマズイですよ。プロじゃないんだから!

ちなみに、私の妻もその種のことをやってますが、誘った友人知己からカネをとるようなことは一度たりともしてません。逆に、食事会などでおごっているようです。

ユーザーID:9946166710
もしかしたら、ではなく
フィヨルド
2017年5月2日 16:10

本気で迷惑です。
しかも有料のチケットを買う???
そのうえお花やら手土産やら。
私なら申し訳なくて誘えません。

ユーザーID:4476055474
そうですね・・・
ぽむぽむ
2017年5月2日 16:45

仰ること、ほぼ同じ感覚で理解できます。
心境がそのように変化したのは、恐らく「他者からの評価」を気にするようになったのが要因の一つではないかと。
それまでは楽しい、何かをやり遂げた、発表・展示するほどに上達した と純粋に楽しめていた。
それが他者からの鑑賞や評価に値するものなのか?と自問する気持ちが生じたのではないでしょうか。
その疑問は向上心や更なる上達への良薬になり得ますが、反面 自分の作品にはそのような価値など無いのではないかという自己嫌悪とジレンマに陥る毒薬にもなります。
プロフェッショナルであれば対価を得て然るべきですが、アマチュアであればあくまで趣味の範囲・延長レベルで慎ましく、しかしご本人は存分に楽しんで続ければ良いかと。
案内を出して訪れた人の多くは、興味が有って見に来るのでしょう。
強制参加や料金を取るなど負担を強いなければ深く悩まなくても良いと思います。
創作や芸術などに対する評価・価値観は人の数だけあります。
おごらず、押し付けず、楽しむ。
肩の力を抜いて、楽しみましょう。

ユーザーID:5033633401
いいお友達をお持ちですね
茶トラ
2017年5月2日 18:07

気付くの遅すぎですよね?
本当は誰も素人作品なんて興味ないです。
ただ、あなたに会えるから行くだけだと思います。

チケットを買ってまで来てくれるなんて本当に良いお友達ですよ。
でも、私ならば、お金は取らずに来てもらいます。
本当に申し訳ないですもの。
時間とお金を使って来てもらった時、お返ししてましたか?(ものではなく行為として)

ユーザーID:4734656176
姿三四郎
tora
2017年5月2日 18:25

黒澤明監督の映画に「姿三四郎」があります。

主人公三四郎は新しい柔道を広めるために、武道の試合に出て勝ちます。
しかし、三四郎が勝つと、その裏には、それまで武術で生計を立ててきた武術家やその家族の恨みや憎しみを買います。三四郎は悩みます。

最後の方はうるおぼえですが、「これはあくまでも柔道(試合場)のこと」と割り切り、今迄の悩みが吹っ切れた、という結末だったと思います。

主さんの作品を見に来てくれた人の中で、100人に1人、1000人に1人でも、主さんの作品や会場の作品を見て触発されたり、なにか得るものがあったら、それで良し、と思えば気が楽になると思います。

ユーザーID:2190495575
 
現在位置は
です