現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

うつ病いつになったら。 携帯からの書き込み

らあ
2017年5月1日 19:51

現在、55才です。更年期障害で心療内科へかかったのが約一年半前、悪くなるばかりでうつ病と診断はかわり、半年。
仕事も辞め、療養していますが、良くなりません。体調にも、寄りますが、ほぼ毎日ウォーキングしたり、瞑想、鍼治療など、試すのですが、治りません。先が見えず、焦り、落ち込むばかりです。
良くなったと思えば戻りを繰り返すのだと聞いても、情けなくて、力が出ません。
乗り越えられた方、励ましていただけませんか。ご意見聞かせてほしいです。

ユーザーID:2425017471  


お気に入り登録数:73
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本

タイトル 投稿者 更新時間
確り時間を掛けて
ほにゃもげら
2017年5月1日 23:08

トピ主さんは、焦ってお出でのようです。
年齢的に見ても、疲れが溜まる年齢ではありませんか。

更年期症状も、うつ病系も、回復に時間が掛かります。
身体が“もう大丈夫”と言うまで、のんびりと時間を
掛けて静養なさってはと思います。

精神的にも肉体的にも、疲れが溜まりに溜まっている
のではありませんか。この疲れは、簡単に取れるもの
ではありません。

先ずは、3年、5年と様子を見ながら、未だかなと思っ
たら、更に3年、5年と様子を見られることです。
現在は、身体が悲鳴を上げている状態でしょう。

試しに、この1年間「最低限度」の用事をして、その他
のことは一切中止して、身体と頭脳を癒して下さい。
良くなって来る感覚は、三寒四温的に遣って来ます。
それを我慢強く待つことをお勧めします。

運動も趣味活動も交遊活動も良くありません。知識や
情報入手も休止しましょう。気持ちの良い時に軽い
散歩を為さる程度にして、身体の調子を伺いましょう。

きっと良くなります。その日を信じて待ちませんか。

ユーザーID:0989052484
ただ今復帰中携帯からの書き込み
うっち
2017年5月1日 23:14

6年位うつ病と心身症で通院、服薬してます。私も最初は社会から置いてきぼりにされる不安でいっぱいでした。が身体がいうこときかない感じで、ずっと5年程無気力でした。
そろそろ何かしようかと。自然に感じるまでゆっくりしてみてはどうでしょうか。

私はあ〜毎日退屈だ〜と心が言ったのでボランティアを週に1回2時間程して徐々に社会と関わりをもちました。(奉仕活動なので急に体調悪くて休みやすいということもあり)1年程して、次は資格もちなので前の職場に週2で4時間勤務でパートしました。半年働きましたか、人間関係で退職。今の職場へ転職。週に3日5時間勤務。1歩前進したら5歩下がる様な感じですが、なんとか生きてます。

うつからはあ上がってきた人は強いです。こんな事もあったな〜と懐かしめるようになりたいですね

ユーザーID:3100702285
心身ともに疲れてるんですよ携帯からの書き込み
うつつ
2017年5月2日 0:17

疲れてるので、よく寝てだらだらしてください。
くよくよするぐらいなら寝てるほうがよいですよ。
時間はかかりますがゆっくり養生するより他ありません。

私はゆっくり5年ほどかけて復職しました。
お薬飲んでのびのびしてたら治ります。
病気だと思って、自分を許してあげましょう

ユーザーID:0542548144
もっとご自分を労って下さい
おばちゃんパート
2017年5月2日 1:11

主人がうつ病になって9年目です。一時良くなりましたが、薬を止めたらまた…
私も含め周りは、9年前の明るい主人に戻るだろうとずっと思ってきましたが、どうやらそれがプレッシャーだったようです。今では治る=9年前に戻るわけではないと考えるようになりました。

50代って年々体力はなくなるし、物覚えも悪くなるし、疲れやすいし…そういうのも一緒に病気のせいにしていませんか?
年をとるってこういうことなんだって思うと少し楽になるかもしれません。

うつ状態って、なんでも否定したくなりませんか? 今は休む時期なんだと肯定すると、リラックスできるかもしれません。
情けないとか思わないで、今まで無理をしてきた自分を労って下さい。

ユーザーID:4402473515
薬は飲んでいないのですか?
ぺんちゃん
2017年5月2日 1:39

瞑想や鍼でうつが治るなら世の中からうつ病なくなっちゃいますよ。
悪くなる一方なら薬を飲むのが一番だと思いますよ。

ユーザーID:9629949646
わかってるじゃないですか
とりあえず
2017年5月2日 2:05

>>良くなったと思えば戻りを繰り返す
そういう病気なんだから情けなく思う必要もない

画期的な治療方も
万人に有効な改善策もない
それは現代医療の限界です
そして薬物療法中心の医療現場の限界でもある

信頼できる医師とよく協力して
最善の方法を見つけられるよう願っています。

日にち薬は有効ですよ。
時間の解決は大きいです。

今はどうしても焦ってしまうかもしれませんけどね。

それはまでは
医療費の減免制度や傷病手当や福祉手帳の取得など
使える福祉は全部使いましょう

症状が重いと相談するのさえ大変ですけど
病院や保健所や役所や精神保健センターなど
関連個所はいくつもあります

もちろん家族の協力もあおいでください。
ひとりで何とかしようとしても無理なのが病気です。
助けてもらえるところは頼りましょう。

元気な時に他の人を助けてあげればいいんです。
お互い様です。

ご自愛くださいませ。

ユーザーID:1175350213
歩けるだけ携帯からの書き込み
2017年5月2日 4:52

歩けるだけいいです。
私は月に1-2回タクシーで通院する事しかできません。
今後もウォーキング続けて下さい。

ユーザーID:2772694912
私も苦しんでいます
ふわふわもち
2017年5月2日 10:04

私はトピ主さんより年齢は、下ですが、早く更年期がきてしまったようです。
鬱も徐々に悪くなってしまっています。
一気に悪くなったのは、40才になったばかりの春でした。
それから心療内科へ通院し数年間。やっと治りかけてよくなったと思ったら、また徐々に怪しくなり、そのうち再発。よくなり悪くなりの繰り返しです。

今は、また心療内科でお世話になっています。
薬を処方してもらっていますが、いまいち体調がすぐれません。
気分転換になるようなこともしようと思っても体が、、というか心がついてきません。本当なら買い物も気分転換で好きなのに、行く気にもなれません。

できれば家事もやりたくないし、、でも、子供がまだ育ち盛りで手もかかることもあるので最低限でやっています。この先の見えないトンネルから抜け出したい。
このままで人生楽しいの?って思ってしまったり。
人と話すときも話をしているうちに、ふわふわ感がでてきて倒れそうになります。
どうにかお互い乗り越えましょう。自分の辛さが分かる人と話ができるのが一番ですね。

ユーザーID:4174861341
焦らない焦らない携帯からの書き込み
いくら
2017年5月2日 10:06

40の女性です。2年前にうつと診断され、その後懆転してしまい双極性障害の治療を受けて1年半のものです。
最初は焦ったり落ち込んだりして症状が悪化、少しよくなると動きすぎの繰り返しでした。医者には用事ややりたい事の半分くらいをやりなさい、調子が良いからといってやりすぎないように言われています。

また、自分のキャパシティや性格のくせを知るため日記をつけることを勧められ、このくらいなら大丈夫、これ以上やると体調を崩す、というラインがだんだんと分かってきました。

一度病気になってしまうと、元気な頃のようには動けません。うつ病になり休職、仕事復帰した知り合いもいますが、やはり前の7割くらいの活動をし、それ以上しないように気を付けているとのことです。

悪いときは諦めて休み、調子が良いときも程々に、ゆるゆるとやれることだけやって過ごしてください。私の場面は気分の上がり下がりをコントロールしないといけないためほぼ一生薬と付き合っていかなければなりません。まあ、薬を飲みながら程々に暮らしていければいいかと思っています。トピ主さんも焦らない焦らない。ある程度はあきらめも肝心です。

ユーザーID:1582525012
わたしも携帯からの書き込み
ラベンダー
2017年5月2日 10:31

私も三年薬を飲みました。治らないなら…と悪く考えることもありましたが、あるとき、

もう悩み疲れた。
治らないなら治らないでいい。
一生このままだと受け入れるしかない。

と考え方を変えました。元々こんなに些細なことに悩みを抱える神経質な性格なんだと。

うつ病になる前に戻りたいと願うことを止めた、段々楽になりました。

うつ病にこだわらないこと。受け入れること。

焦らず、無理せず、時間に身を任せてみては?

ユーザーID:7534522855
治すことにがんばりすぎている
miwa
2017年5月2日 11:18

治すことにがんばりすぎて自分でプレッシャーをかけ過ぎている気がします。
色々試すのもいいですが、他にやりたいことはないですか?

いままでお仕事されてきたとのこと、仕事をしていた時、「時間があればアレがしたいなー」って思ったことなどはないですか?
それをやってみたらどうでしょう。
だらだらする、昼間の空いているときにウインドーショッピングなど。
お金をかけずにする1日体験とかもいいですね。

いまはゆっくり休みなさいっていう意味ですから、がんばりすぎないでやりたいことをすればいいんです
焦りすぎなくていいんです。


鬱持ちでした
治すのに必死でしたが、がんばるのをやめました
怠け者の私は通院はまじめにし、
あとはひたすらだらだらしました
お菓子をかいこんで食べたり、平日朝から映画いったり。
時間とリラックスが解決しました

ユーザーID:6693584585
寝ましょうね
ワヤママ
2017年5月2日 14:32

うちの旦那もうつです。かれこれ7年近く病院通いしてます。
旦那の場合、仕事の激務により発症。
2年間は仕事に行けず、トピ主さんと同じようなことしていましたが、改善せず、あるとき医者に「しんどい時は寝てる?寝ましょうね」と言われて寝るようにしたら、少しずつ良くなり今は仕事にも復帰してます。
しんどいと思いますが、きっと良くなる日が来るからね。

ユーザーID:7536473438
鬱4年目です
カエル
2017年5月2日 15:24

うん。焦らない事です

私は鬱と他の精神疾病を抱えていますが

なにより、焦らない事が一番大切です

今日は散歩できたのなら、まだいい方ですよ

私など寝返りすらうてない時ありますから

良くなったり悪くなったりで焦ったりしても

どうにもなりません

文章を見る限り、外出は問題なく、鬱といっても軽度と判断しました

間違っていたのなら申し訳ないですが・・・

私は、今日朝起きて、トイレに行けて、何か食事が一回でもできたら

上出来な一日と思っています

PCを開いたり、本など読めたらさらに最良です

他の病気もそうですが、焦る気持ちは十分に分かりますが

焦って治るものなら、新幹線の中でランニングするぐらい焦りたい気分です

でも、そうじゃないです

無理に何かしようとしても、疲れて簡単に鬱に入ってしまうので

のんびりと静養するしかないと思います

鬱と上手に付き合う方法を探したらどうでしょうか?

ユーザーID:7993746426
うつに良かれと思う事が疲れの素なんじゃ
今は休んでね
2017年5月3日 17:07

うつで苦しいとおっしゃる割に活動的だなって心配です
これじゃ却って疲れると思うんです

その気持ちは良く解りました
不安すぎると落ち付かないんですよね
この先どうなるんだろう、って

でもですね
必ず必ずトンネルを出る時が来ます
それだけは信じてくださいね

波があるから下りの時はたまらなく不安ですよね
でもその上がったり下がったりを繰り返して良くなります

そして良くなったら下がらない様に注意する事

それには休養とバランスのとれた栄養が中心ですよ
そして出来無い日は「ま、いっか」で良いんです

あと病院の日に宝くじを買う
この邪な希望がけっこう効きます
くよくよ悩むよりバカンス先の計画を立てるんです
太陽の下で思いっきり笑う自分を想像してくださいね

ユーザーID:8341205309
すぐには無理です
びよ
2017年5月3日 23:21

半年なんて短いですよ。
何年も苦しんでる人はいます。

ゆっくり、無理せず、焦らず
なんて何万回口先だけで言われたってしっくりこないもんです。

医者やカウンセラーより患者の方がそこは話は通じますね。
機会があればですけど。

診察なんて一般的には数分で、相変わらず良くないと変化なしなので特にすることもなく
藁をもすがりたくなるのは無理もない。

患者同士でも
うつは原因も症状も経過も違うから
簡単には参考にできませんし。
この先病名が変わる可能性もある。

病気のことはとりあえず考えないようにした方がいいとは思います。
無理を承知で言います。
ただただご自分が楽になる事だけ考えてください。

それには生活の安定ができないといけないので
ご家族なり福祉なりを頼ってください。

早く治るのに越したことはないです。
でも治るとは元に戻るとは限りません。
そこも受け入れがたいのもよくあることです。

通院が長引くといろいろ福祉サービスを受けるときに
治療の記録が必要な場合があり
特に初診の記録の証明が厄介だった経験から
とりあえず治療(とそれに関連する)の記録は残しておくことをお勧めします。

ユーザーID:1175350213
「共存」を考える携帯からの書き込み
モノクマ
2017年5月4日 13:16

私は発達障害者です。
生きている限りは二次障害であるうつからは逃れられません。
何度もうつを繰り返し、自殺未遂もした事があります。

長年の経験で学んだ事は「うつとの共存」です。
とにかく休む。休む事に罪悪感を覚えない。開き直る事です。
ウォーキングや針治療、瞑想も日課にすると更に追い込まれます(うつの人は基本的に生真面目なので)。気がむかなければ休んでいい。
今はゆっくりする事を身体が欲しているのです。ご自愛下さい。

ユーザーID:6318222550
信じましょう
前向き
2017年5月5日 9:15

私も現在49歳でうつ病です。
私は18年前の長女出産後の産後うつから始まって、良くなったり悪くなったりの繰り返しです。
今回調子を崩して2年以上になりました。正直本当にうつって辛いです。他人に安易に話せない、また経験者じゃないと分かってもらえないことも辛い…

焦るなと言われても焦りますし、こう何年もグダグダとして寝てるのも正直時間がもったいないです。
毎日ウォーキングできるってすごいと思いますよ。私は無理です。

ただ、人生ずっと元気で明るいところに居続けるのは無理なんだと悟り、開き直ることは大事なんだと自分に言い聞かせています。

まだまだこの先元気でいられるための小休止として、元気なったら何をやりたいとか考え信じて回復を待ちましょう。

ユーザーID:7460882701
辛いですよね
まさき
2017年5月5日 23:38

夫が10年以上抗うつ剤を服用しています。
仕事にはなんとか行っているんですが、どんどん回復していく訳ではなく、三歩進んで二歩下がり……な感じです。
「ここまで努力したら成果が見える」という病気ではないんでしょうね。

夫の場合ですが、季節の変わり目と気圧が急降下するときに特に調子が悪いようです。一時期減った薬がまた増えました。
トピ主さんも落ち込みやすい季節なのかもしれませんよ。
あまりご自分を責められませんように。

ユーザーID:2124429369
日にち薬
文月
2017年5月8日 13:54

らあさん、その後いかがですか。

私もちょうどらあさんと同じような感じです。
いくら軽いと言っても、ウツは本当に辛いですよね。

私もいろいろなことをやってみたり、いろいろな本を取り寄せては読んだりなどもしていましたが、ある本に「魔法はない」とあって、覚悟しました。

基本的には、休養、通院(服薬も含む)、なんども落ち込んでは上がるを繰り返す・・・で、時間が必要なもののようです。

お互い、なんとか焦らないでやっていきましょう!

ここに投稿してくださった皆様のお話にも励まされています。ありがとう!!

ユーザーID:1555800175
皆さまへ携帯からの書き込み
らあ(トピ主)
2017年5月10日 21:05

たくさんの皆さま、アドバイスやら、励ましありがとうございました。同じ病気の方もおられる事を知り、随分勇気づけられました。
本当に感謝の気持ちで一杯です。

ユーザーID:2425017471
 
現在位置は
です