現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

グランドピアノのソステヌートペダル,どちらの足で踏みますか?

プリンチピアンテ
2017年5月2日 11:39

ご覧頂き有難く存じます.
グランドピアノのソステヌートペダル(中央のペダル)の「乾いた」響きに魅せられたプリンチピアンテと申します.
これまでの先生は「ソステヌートペダル禁止」派で,レッスンの際に使おうものならお説教が始まるものですから,ソステヌートペダルを使用したい箇所を書き込んだ楽譜をレッスン用とは別に用意→密かに自宅練習→発表会にて先生の目を盗んで使用→しっかりバレて終演後お小言を頂き以降さらに監視が厳しくなる,という負のスパイラルに陥っていました.
1年前から師事している先生は,4人目にして「ソステヌートペダルを使っても良い」派で,レッスン中から合法的に使えるようになり有難いのですが,先生ご自身はソステヌートペダルを使った経験がほとんどなく,また音大でも教わってないとのことで,使い方については指導出来ないと仰います.
直近で困っているのはどちらの足で踏むべきか,という点です.
私自身は,左足ではタイミング良く踏むことが出来ない(機敏に動かない)ので,原則右足で踏み,ソステヌートペダルを踏み続けつつ後から右ペダルを細かく踏むような箇所のみ左足を使っていますが,いつもの調子でうっかり右足で踏んで直後右ペダルが踏めなくなったり,左足でタイミング良く踏めずに外してしまったり,と,安定しません.
普段から左足で踏むようにすべきなのでしょうか? 訓練すれば右足と同じようにタイミング良く踏めるようになるのでしょうか?
踏むタイミングの習得方法やおすすめの練習曲等含め,経験者の方,お教え頂けませんでしょうか?
参考までに,私がソステヌートペダルを使う(使いたい)箇所は,何れもショパンの,
即興曲2番の1,7,13小節目
同3番の46小節目
前奏曲6番の22小節目
ワルツ5番の221,273小節目
の,何れも1拍目です.
お付き合い頂き,有難うございます.

ユーザーID:3762816960  


お気に入り登録数:30
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本

タイトル 投稿者 更新時間
左足でした
ピアノ好き
2017年5月2日 14:43

ドビュッシーの「ピアノのために」の「プレリュード」で
ソステヌートペダルを使いましたが、左足で踏みました。
と言うのも、ソステヌートペダルを踏んだまま、ダンパー
ペダルを踏み換える必要があったので、左足一択です。

ショパンの前奏曲の6番の22小節目ですが、右手の音が
濁らないようにダンパーペダルを踏み換えたと思うので、
こちらもソステヌートペダルは左足です。でも私が
レッスンの時に先生から指示があったのはシフトペダル
(一番左のペダル)でソステヌートペダルではありません
でした。

ソステヌートペダルにしろ、シフトペダルにしろ、
ダンパーペダルと同時に踏む可能性を考えたら、左足で
踏んだ方がいいのではないでしょうか?

ユーザーID:4932992957
ん?
yamabuki
2017年5月3日 0:50

ソステヌートペダルの使い方わかってますか?
特定の音だけを伸ばしたい時に使ったりしますが。
そもそもそんなに使うものでもないですが。
ご指定の箇所に必要と思われるところは一つも見当たりませんが。
普通に右のダンパーペダルは使うでしょうけど。
ショパンでなんでそんなにソステヌートペダルを使いたいのか謎です。
即興曲の2番の頭で一体何をしたいのでしょうか…

ユーザーID:9342780074
真ん中のペダルは左足です
ぺそ
2017年5月3日 1:50

ピアノ講師です。
音大時代に習得した作品では数回真ん中のペダル、通称ソステヌートペダルを使用しました。
ショパンの前奏曲17番のラスト、バスのラの♭に使うのと
あとはバルトークの小品に出てきましたが、いずれも左足で踏みましたよ。

その後も、ここはソステヌートを使おうかな、と思って試してみますが
使いたい音が例えば全音符で4拍だとします、その4拍のあいだに同じ音や、
1オクターブ上の同じ音が出てきて、弦がみょーーんと鳴って
大抵逆効果になって、まあ止めておこうか、となっています。
私が先にあげた曲は、弦が共鳴しても問題なしの所です。
さて、トピ主さんがあげた曲で、ソステヌート使ったか?
記憶になかったので楽譜をみましたが、
どの作品のどの小節でも私の解釈では使いません。
右のペダルを踏み続ける等で十分思ったように弾けますが。

なのでソステヌートペダルをメインに使いたいなら、
自分で研究して発表会以外にも様々なサイズの会場で違ったグランドで
場数をふむことをお勧めします。その際必ず会場内で録音のこと。
右ペダルの方が効果的な場合が多いと思います。

ユーザーID:6186371585
どちらも
弱虫
2017年5月4日 11:46

必要に応じて右足でも左足でも使います。昔ファリャ(だったかな?)を弾いていた時は、左足でウナコルダ、右足全体で真ん中と右のペダルを操作していたこともありました。

訓練で簡単に出来るようになりますよ。オルガン奏者の足ペダルを思えば、簡単すぎることです。

頑張って、トピ主さんの理想の音を手に入れてください。

ユーザーID:4554412931
プリンチピアンテです.有難うございます!
プリンチピアンテ(トピ主)
2017年5月4日 23:13

2017年5月3日1:50のぺそ様のレスまで拝見致しました.
ご専門の立場からのご意見やアドバイス,趣味レベルの私にはどれももったいないもので恐縮致しております.

>ピアノ好き様
ダンパーペダルと同時に踏む可能性を考えたら、左足で踏んだ方がいいのでは

>ぺそ様
いずれも左足で踏みましたよ。

なるほど左足で踏むのですね.
右ペダルとの併用可能性→左足ということですね.

>ピアノ好き様
前奏曲の6番の22小節目・・・シフトペダル(一番左のペダル)でソステヌートペダルではありませんでした。

>yamabuki様
ご指定の箇所に必要と思われるところは一つも見当たりませんが。

>ぺそ様
どの作品のどの小節でも私の解釈では使いません。

どうやら,私は使うべきではない箇所で使おうとしていたようですね.ご指摘有難く存じます.勉強になります.
ぺそ様仰せの「場数を踏み録音等で効果検証し使うかどうか判断」ができるよう修行を重ね,
同時に左足を機敏に動かせるよう訓練し,本当にソステヌートペダルが必要になる日に備えたく存じます.
有難うございます!

ユーザーID:3762816960
ソステヌート
kasiwamoti
2017年5月6日 13:48

ドビュッシーなんかだと必要な所も出てきます。自分は左足を使いました。右足はダンパーペダルが必要だったので

ショパンに使っても別にいいのでしょうが、トピ主が使用したい箇所は必要ないのではないでしょうか。

特に前奏曲の6番22小節目は左手は鍵盤を押さえたままでいいですよね。

ソステヌートまで使って伸ばしたい音はどれでしょうか。

ワルツもその箇所にソステヌートを使う意味がちょっと分かりません。

乾いた響きにと書いていらっしゃいますが、ダンパーペダルやソフトペダルのような

音色を作るという意味合いとかはちょっと使い方が違いますよね。

ユーザーID:1242851748
右足だと習ったが
ぴあのひき
2017年5月6日 23:36

海外の音大でピアノを勉強した者ですが、私の場合はソステヌートペダルを踏むのは右足だと習いました。左足はソフトペダルだけと言われたのですが、結局ソステヌートペダル使ったことないです(笑)。つかうタイミングが大変そうだし、そこまでペダルに執着する気力・体力があるなら、技術や表現力をペダルに頼らず十分できるように訓練せよ、って感じしますけどね(笑)。

ユーザーID:1183958769
プリンチピアンテです.有難うございます!
プリンチピアンテ(トピ主)
2017年5月7日 11:31

 2017年5月4日11:46の弱虫様のレスまで拝見致しました.

>弱虫様
必要に応じて右足でも左足でも使います。昔ファリャ(だったかな?)を弾いていた時は、左足でウナコルダ、右足全体で真ん中と右のペダルを操作していたこともありました。
訓練で簡単に出来るようになりますよ。オルガン奏者の足ペダルを思えば、簡単すぎることです。
頑張って、トピ主さんの理想の音を手に入れてください。

 アドバイス,また励まし賜り有難く存じます.
 右足全体で真ん中と右ペダルを操作とは,凄いですね.片足で1本のペダルさえ満足に扱えない私にとっては,想像すらできない状況です.
 初心者の私としては,まずは基本の左足で機敏に踏めるような訓練を行うところから始めようと思います.
 ぺそ様にご紹介頂いた「ショパンの前奏曲17番のラスト、バスのラの♭」,早速試しておりますが,なるほど,ソステヌートペダルはこのようなところで使うのか,と,遅まきながら感じつつあるところです.
 この曲で練習し,また右ペダルとの響きの違い等も味わいつつ,良い音を目指したいと思います.
 皆様,有難うございます!

ユーザーID:3762816960
プリンチピアンテです.有難うございます!
プリンチピアンテ(トピ主)
2017年5月15日 7:18

2017年5月6日 23:36のぴあのひき様のレスまで拝見致しました.
御礼遅くなり申し訳ありません.
皆様のご意見やアドバイス,大変勉強になります.

>kasiwamoti様
トピ主が使用したい箇所は必要ないのではないでしょうか。
特に前奏曲の6番22小節目は左手は鍵盤を押さえたままでいいですよね。
ソステヌートまで使って伸ばしたい音はどれでしょうか。

実は,左手のH音を曲の最後まで響かせたいと,..し,失礼しました.
Principiante(初心者)ならではの浅はかさゆえ,ご容赦願います.
仰せの通り,必要ないと思います.
有難うございます.

>ぴあのひき様
海外の音大でピアノを勉強した者ですが、私の場合はソステヌートペダルを踏むのは右足だと習いました。
つかうタイミングが大変そうだし、そこまでペダルに執着する気力・体力があるなら、技術や表現力をペダルに頼らず十分できるように訓練せよ、って感じしますけどね

アドバイス,有難うございます.
初心者ゆえ,仰せの通り「ペダルに頼らず」より心掛けたく存じます.

皆様,有難うございます!

ユーザーID:3762816960
右か左か
かきつばた
2017年5月15日 12:54

その箇所によるとしか。ダンパーを踏みたければ左、ソフトペダルを踏みたければ
右でしょうけど
例えばバスの音を伸ばしたいけれど、ダンパーは踏みかえなければならないし
って時に踏むことが多いような気がします。
と言っても普段あまり使わないですね。どうしてもって時だけです。1.2回しか使ったことないなぁ。

ユーザーID:8821305878
ダン・タイ・ソンさん携帯からの書き込み
pia
2017年5月15日 23:02

音大生時代に、大学にダン・タイ・ソンさんが演奏に来られ、彼の演奏する舞台の真後ろ(つまり舞台上にも設置された席)に籤で当たり、マジマジと見学させて頂いた体験が、これまた衝撃。プログラムは八割方ショパンにドビュッシー等。

ソステヌートべダルは両足をお使いでした。しかも、踵を舞台につけて上下に踏み込むとかでは無いのです…。オルガンの足のように片足で2本同時に器用に踏んだり離したり片方のペダルにしたりと、細やかに操っていらして、左右の足がそんな感じ。両足が3本のペダルを渡り歩く…足は横向きのまま移動。だから、地面(舞台)に両足が着いている時間はほぼ無し。

しかしながら男性だから出来る技なのかなとも。ロシア(ソ連)の女性教授が来られた時も似た感じでしたが、低めのヒールを履き、USJの案内お姉さんのようにヒールが足から脱げないようにゴム輪っかを付けての演奏でした。

日本人ではソステヌートペダルのオルガン奏者のような使い方をしている方は見たことが有りません。もしかしたら最近の若手さんにいらっしゃるかもですが。
ご参考まで!

ユーザーID:2604311292
有難うございます! プリンチピアンテです.奥が深いですね.
プリンチピアンテ(トピ主)
2017年5月21日 22:50

2017年5月15日 23:36の pia様のレスまで拝見致しました.
皆様からのご意見やアドバイス,興味深く存じます.

>かきつばた様
その箇所によるとしか。ダンパーを踏みたければ左、ソフトペダルを踏みたければ右でしょうけど

なるほど.例えばぺそ様にご紹介頂いた「ショパンの前奏曲17番のラスト、バスのラの♭」,左(ソフト)と併用(pp,sotto voceなので)なら右足で,右(ダンパー)と併用(小刻みに使う)なら左足で,といったところでしょうか?

>pia様
ソステヌートべダルは両足をお使いでした。
オルガンの足のように片足で2本同時に器用に踏んだり離したり片方のペダルにしたりと、細やかに操っていらして、左右の足がそんな感じ。両足が3本のペダルを渡り歩く…足は横向きのまま移動。だから、地面(舞台)に両足が着いている時間はほぼ無し。

これは凄いですね.
弱虫様の「右足全体で真ん中と右のペダルを操作」にも繋がるお話ですね.手も満足に動かない私にとっては,夢の世界です.プロの皆さんの演奏,機会があれば良く観察したいと思います.
皆様,有難うございます!

ユーザーID:3762816960
 
現在位置は
です