現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「精霊の守り人」や「新世界より」のような現実世界寄りのSF

にゃにゃ
2017年5月5日 22:37

ずっと以前「阪急電車のような人生が交錯する話」といったトピを立て、その節はたくさんのオススメを教えていただきありがとうございました!

しばらく、あちゃこちゃ人生を行ったり来たりして、楽しい時間をすごしました。

今回またおすすめを教えていただきたくて、トピをたてました。
ドラマでやっていた「精霊の守り人」や、アニメでもあった「新世界より」のような、少し私達のいる現実世界と近く、それでいて世界観がとてもしっかりしているお話を教えていただけませんか?
こういったものを総評するジャンル名?があればそれも教えてくださると嬉しいです。

■こんな話を求めています。
・今の私たちの世界に通じるところが少しある世界観(近未来だったり、重なる異世界だったり)
・主人公は大人だと嬉しい(小学生には入りこめない)
・完結しているもの
・政治、戦争、兵法、恋愛、心理戦も入り混じってるとGOOD
・ホラーものは夜一人で顔を洗えなくなるのでごめんなさい
・ある日突然特殊能力が目覚めて…的なのは、ちょっとだめかもです


■これまで読んだりみたもの
・上橋菜穂子さんの本 …大好き!
・新世界より…すごく好き!
・星新一さんのショートショート…いい!
・アルスラーン戦記…キャラは好きだけど、政治はそんなに都合良くいかないだろうな、と思う
・グイン・サーガ … 最初の頃が好き
・十二国記シリーズ…ちょっと乙女的な展開が合わず読み切ってません(好きな人ごめんなさい!)
・クラウド・アトラス … 好き。これ群像劇ですか?
・オール・ユー・ニード・イズ・キル … 疑問残るけど好き
・ハンガー・ゲーム … 全部読み、好き。SFかな、これ…

まだまだ読んだり見たりしているはずなのですが、脳の引き出しが開きません。


小説、映画、ゲーム、コミック、なんでも構いません。
どうぞ良いお話教えてくださいませ。

ユーザーID:5609258077  


お気に入り登録数:163
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:54本

タイトル 投稿者 更新時間
時代は古いですが携帯からの書き込み
2017年5月6日 1:19

HGウェルズやCSルイスの作品は当時の現世との平行宇宙の作品だと思います
タイムマシンは大好きですね

ユーザーID:2429842833
「GATE 自衛隊かの地にて、斯く戦えり」
aki
2017年5月6日 1:58

原作は小説投稿サイトで掲載されていたWeb小説で、後に単行本とアニメにもなった異世界と現代日本が交差するファンタジー小説です。

あらすじとして、

現代日本の銀座に突如として異世界の門(GATE)が出現し、翼竜などのモンスターを引き連れた異世界の帝国の軍勢が現れ街を蹂躙し民間人を虐殺していった。
駆け付けた警察や自衛隊の応戦により敵軍勢は壊滅し、生き残りの捕虜から門の向こうに膨大な資源を秘めた異世界が存在する可能性を知った日本政府は門の向こうを「特地」と名付け、門を確保すべく自衛隊の特地派遣部隊を送り込んだ。

主人公はオタクの入った自衛官。
彼が特地で出会ったファンタジックな住民の仲間たちとの、戦い有り、笑いあり、涙あり、権謀術策有り、三角関係有りのあれやこれやに、
主戦派と講和派に分かれた帝国内の権力闘争と、GATEを狙う諸外国と日本政府との勢力争いなど、門の内外で繰り広げられる大きな戦いに巻き込まれてゆく。

詳しいあらすじはレスタイトルで検索すれば出てきますし、本篇の他に外伝や漫画も
出ています。
ミリタリーに興味の無い方でも面白いと思いますので、ご一読ください。

ユーザーID:4888806107
幼女戦記、ドリフターズ、【ネタバレ】
56歳主婦
2017年5月6日 2:28

精霊の守り人面白いですよねえ。新世界よりも大々大好きでした。
その他トピ主様がお読みになった作品も好きな物が多いです。

ですので、ここは私の趣味全開で・・・

◎幼女戦記
 原作小説、コミカライズ、アニメになっています。
 社員をリストラするのが仕事の冷徹なサラリーマンが異界に転生し
 第一次世界大戦のヨーロッパ風な世界の赤ん坊に転生する。
 かなり、凄く面白いです。

◎ドリフターズ
 これも最近アニメになりました。原作コミックです。
 異世界に転移物ですが、転移者が敵と味方になって戦います。
 地球上のあらゆる時代の有名人(日本からは島津や信長、清明等)(海外だとイエス様からハンニバルまで)
 が登場します。

◎ぼくらの
 少し前にアニメで見ました。
 主人公は中学生ですが、萌えもエロも無く、ただひたすらにダークです。
 異世界同士のロボット戦闘ですが、その戦闘には爽快さも喝采も有りません


また思いついたらレスしますねー。

ユーザーID:6121848645
ずれてるかも知れませんが。携帯からの書き込み
大ママ
2017年5月6日 2:33

つまりファンタジーのようなもの?あなたの世界感がちょっと解りませんが。
まぁ読むか読まないかは分かりませんが、特殊な世界というか、現実にある政治的機関を主幹に、凄い話の展開がある小説として挙げたいのは、麻生幾の『ZERO』『戦線布告』『エスピオナージ』。
息つく暇も無いくらい面白い。実在の機関がそのまま出てくるので、読むうちホントかウソか判らなくなる。でも実際いるかも知れないと思わせる手法はお見事と賛辞するに余りある。実在の機関とは、SATとか自衛隊第一空挺隊と、内閣情報調査室とか。軍事オタクなら垂涎ものだけど。
あと、森巣博の『非国民』『二度と戻らぬ』。
実際のバカラ賭博の中で起こる現実離れした話に、手に汗握る丁々発止。

で、もうひとつ挙げたいのは、坂東真佐子の『山姥(やまはは)』。
土台となるのは、インドにある半陰陽の話がそのまま物語の主流で、野山を駆け回る山姥の産み落とした子は半陰陽で、誰もが秘かに探し求める銀の鉱山とどう関わるか、これは凄いファンタジーと言うべき物語、でしょう。

ユーザーID:0561036099
一言で言えば ファンタジー作品でしょうか?
レッド
2017年5月6日 7:33

自分の好みから

・彩雲国物語
・絶園のテンペスト
・ソードアートオンライン
・蒼き鋼のアルペジオ
・ウィッチクラフトワークス
・ヘヴィーオブジェクト
・GATE_自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
・ダンジョンに出会いをもともるのは間違ってるだろうか
・純潔のマリア
・攻殻機動隊
・革命機ヴァルヴレイヴ
・スクラップドプリンセス
・異世界の聖騎士物語
・未来日記
・フルメタルパニック
・鉄腕バーディー
・タクティカルロア
・ウィッチブレイド

こんなとこで

ユーザーID:0288310021
7 SEEDS
riri
2017年5月6日 8:15

田村由美さんのコミックです。
世界が隕石の衝突によって滅亡寸前になることが分かったため、極秘裏に立ち上げられたプロジェクトを巡る物語です。
さまざまな理由により選別され冷凍保存ー解凍により過酷な地となった未来を生きる春夏秋冬のチームたち。
彼らが描く人間模様が実に細密で面白いです。
恋愛も恩讐も友情もすべて含まれています。
あと2、3回で連載が終了しますので、一応上げてみました。

ただ、グロいシーンが数か所見られます。
ただそれがあるからこそこの物語の登場人物に感情移入しやすくなるので、あえて推してみます。
(私はグロは本当は苦手ですが、この話は耐えられます)

ユーザーID:2134076058
銀河英雄伝説携帯からの書き込み
しえる
2017年5月6日 8:50

アルスラーンが読めたのなら、銀英伝もいけるでしょう。

人類が宇宙に飛び出した未来の話。
自由を謳う同盟国と帝国の、戦争と政治の話。
恋愛も少〜しあるけど、ドキドキは期待できない。
完結し、外伝まで出ている。

私の中では、銀英伝を越える作品はありません。高校生の時に夢中で読みました。
超オススメです。

ユーザーID:3716483783
BASARA、天山の巫女ソニン
ぱぱらっち
2017年5月6日 8:57

精霊の守り人、大好きです。貴志祐介さんも星新一さんも。

・BASARA
超名作コミックなのでご存じとは思いますが。一度文明が衰退した後の前近代的な日本で反乱軍の長となる少女とその仲間、統治者サイドの王子が主人公です。多すぎる登場人物はみな魅力的で可愛げがあるし、話も深くて広くて波瀾万丈です。

・天山の巫女ソニン
一応児童文学なのですが、大人にも読んで欲しい。生まれながらの才能を見込まれて巫女として修行をしていた少女ソニンが12歳にして能力不足を宣告され、会ったこともない家族の元に返され一般人として生きる、と言うところから話しが始まります。力を失ってから、の設定が新鮮です。能力も美貌もない、一般生活力もない少女が王宮に奉公にでて、努力と思考を重ね成長していきます。政治と心理多く、恋愛少なめ。教育や経済格差、人の心の真理が平易な言葉で鋭く描かれています。

ユーザーID:8921443787
私のお気に入り
牛丼
2017年5月6日 9:10

近未来ではなく過去のお話になりますが、私のお気に入りは下記の2作です。

ゴールデンカムイ
乙嫁語り

詳しくは語りませんが、本当におすすめです。

ストーリーとは関係ないところで。
ゴールデンカムイは、すごい笑えます。連載回の扉で、登場人物がドリフのオープニングのように並んでいるシーンがあり、何度見ても、何回思い返しても笑えます。
乙嫁語りは、絵がすばらしくて、特に動物とか刺繍とか木工細工とか。本当に大好きな作品です。

どちらも電子ブックを使うようになってからはまったので、友達に貸せないのが残念なのでした。

ユーザーID:9498032856
異端審問ラボ
匿名
2017年5月6日 9:28

高里椎奈先生の、
異端審問ラボ 魔女の事件簿

3巻まで読めば、色んな謎が明らかになります。

オススメです。

ユーザーID:6921953434
図書館の魔女
もえぎ
2017年5月6日 9:49

ジャンル的にはファンタジーになると思うのですが
トピ主さんお求めの「政治、戦争、兵法、恋愛、心理戦も入り混じってる」にお応えできると思います。
ただし今のところ、恋愛要素はほぼ無しです。

タイトルの「図書館の魔女」であるマツリカはまだ10代の少女(15だったか、16だったか?)ですが
老獪な政治家を相手に互角にやりあってます。そのやり取りが面白い!
前半はほとんど世界観や政治的な状況説明なのでちょっと退屈ですが、後半になると俄然面白くて読むのが止まらなくなります。

今のところ、「図書館の魔女」とその外伝のような「図書館の魔女 烏の伝言(つてこと)」の2冊が既刊で
まだ続巻もありそうですが、どちらも「続きはどうなるの!?」って終わり方ではないので、これだけで十分楽しめます。
お好みに合えば、ですが読み応えアリなのは保証します!

ユーザーID:7932883969
銀河英雄伝説携帯からの書き込み
2017年5月6日 11:10

アルスラーン戦記が楽しめたなら、同じ田中芳樹先生の銀河英雄伝説は。
宇宙を舞台にした戦記ものです。
NHKの大河ドラマの戦国ものや、三国志が好きならたぶんお好きでしょう。

ガンダムも、ファーストガンダムは、ロボットとヒーローでなく、群像劇ではと思います。

グイン・サーガや精霊の守り人がお好きなら、ロードス島戦記はどうっすかね。

あとは、王道で、スター・ウォーズ、宇宙戦艦ヤマト(漫画原作の方)とか。

ユーザーID:7450841154
一冊
そよ
2017年5月6日 11:29

上田早夕里「華竜の宮」

もしお好みに合えばどうぞ

ユーザーID:2325711217
皇国の守護者
モガオ
2017年5月6日 13:31

佐藤大輔の著作です。

とぴ主さんの期待されていることは全て網羅されていると思いますが、書かれている他の小説よりは少々大人向けかとは思いますが、面白いですよ。

ジャンル的には仮想戦記となるのでしょうか?
第9巻まで出ています。
未完ではあるのですが、残念ながら、続きが今後発売されることはないです。
今年の3月22日に、まだ52歳の若さでご逝去されました。
大変残念です。

とは言え、この作品は、取りあえずの結末はついているので、未完の不満は無いと思います。

ユーザーID:3295653770
アニメですが
猫パンチ
2017年5月6日 16:28

ソードアート・オンライン
夏目友人帳
ヘヴィーオブジェクト
GATE 自衛隊彼の地にて斯く戦えり
灼眼のシャナ
フライングウイッチ
蒼き鋼のアルペジオ

ラノベとかコミックで原作を読んでみては?

ユーザーID:7633306232
アニメですが
hiro
2017年5月6日 17:50

「オネアミスの翼」

もう30年程前の古い作品ですが、
舞台は、地球とよく似た、とある星で、
その星において、人類初の宇宙飛行士が主人公で
有人人口衛星を打ち上げる為に様々な難題が立ちはだかるが
目標達成に向かって頑張る…といった内容なのですが、
主様が求めている話と結構合致していると思います。

DVDも出ているので機会があれば、ご覧下さい。

ユーザーID:7588742469
パーンの竜騎士シリーズ
くまお
2017年5月6日 18:01

ご存知でしたら、ごめんなさい。

アン・マキャフリイの「パーンの竜騎士」シリーズが好きです。
基本的に古本で探すことになりますが、ネットの古書店でも多数で回っているので、手に入れるのは苦労しないかと思います。未訳のものも一部ありますが、日本語訳になっているもので、おおむね完結しています。
物語の始まりは、まるでファンタジーで、なぜハヤカワのSFに括られるのかが不思議なんですが、最後のほうは、なるほど、SFで良かったのだと納得できると思います。

もし未読でしたら、よろしければどうぞ。

ユーザーID:9055425960
私も擬似リアルSF大好きです携帯からの書き込み
りり
2017年5月6日 18:05

上田宗樹さんの「百年法」…リアルに出そうな法律や政治的駆け引きのある近未来SFです。

冲方丁さんの「マルドゥックシリーズ」もハードボイルドな近未来SF。文章が独特なので最初は入りにくいですが、噛めば噛むほど味が出てきます。特に数字を使ったギャンブルのシーンは、頭の良くない私には仕組みは分からないものの、凄く読んでて熱くなりました。

グイン・サーガやアルスラーンに近いので言うと、茅田砂胡さんの「デルフィニア戦記シリーズ」がオススメ。でもトピ主さんには乙女チックで合わないかも?

古いですが岡嶋二人さんの「クラインの壺」は、仮想現実と現実の区別がつかなくなる秀作です。貴志祐介さんの「クリムゾンの迷宮」や宮部みゆきさんの「レベル7」もそんな感じ。

蛇足ですが、恩田陸さんの「ドミノ」はSFじゃないけど、いろんな人の事情がドミノ倒しになっててすごく面白かったです。もう読まれたかもしれませんが。

私も他の方のレスを参考にして新しい読書楽しみたいです。楽しいトピをありがとうございます。

ユーザーID:5089887304
とりあえず。携帯からの書き込み
本好き
2017年5月6日 19:17

「図書館戦争」
 本当に、第二次世界大戦当時、「誰が図書館でどんな本を借りて読んだか」、政府の要請で教えた過去が有ります。
危険な思想を持っている、と、思想犯で逮捕する為です。
現実に有った、図書館の黒歴史です。
 それをふまえて、現在の図書館は「誰が何を借りたか」教えないんですよ。

 この本を読んだ時、心の底から「よくぞ書いてくれた」と、内容とは別の所で涙が止まりませんでした。

ユーザーID:0401064191
銀河英雄伝説
やぴ
2017年5月6日 19:28

もう読まれているかもしれませんが、田中芳樹さんの銀河英雄伝説はいかがですか。

完結していますし、コミックもアニメにもなっていますが、やはり活字がいいですよ。

ユーザーID:2401458835
 
現在位置は
です