現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

右左問題

かんこ
2017年5月6日 23:07

右と左の問題に興味があります。

自分が写った写真の左右に人がいるとします。その写真を見せられ、「あなたの右に写っているのはAさんですか?」と聞かれたとき、その「右」は、写っている自分を基準にした位置で答えますか?
それとも、写真を見て「右」側の人と解釈しますか?
昔、この違いを利用したミステリーがありました。なぜ、Aが殺されたのか?Bならわかるのに・・。そして犯人の思い違いから復讐の相手が取り違えられたことがわかる・・みたいなストーリーでした。

京都の右京と左京は、地図上の右左ではなく、帝から見た右左で名づけられているそうですが、他にも何か右左問題の研究にふさわしいテーマがあったら教えてください。

今気になるテーマは

1 なぜ、降格することを「左遷」というのか。
2 頼りになる部下を「私の右腕」とはいうが、左腕とは言わないのはなぜか。(右利きが多いからでしょうか)
3 関東と関西では「お雛様」の左右が逆と聞きますが、本当でしょうか?本当だとしたらその理由は?

物知りな小町の方々の返信を期待しています。

ユーザーID:5229306382  


お気に入り登録数:53
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:19本

タイトル 投稿者 更新時間
鏡はなぜ左右を逆にするか
向かい風
2017年5月7日 12:50

左右テーマで最大の難問は「鏡はなぜ左右を逆にするか」でしょう。
おっと、「目が左右に並んでいるから」ではないですよ。片目をつむっても状況は同じです。

これは、物理学・心理学・数学・ある意味哲学にまで及ぶ問題です。
トピ主さん、ぜひ解明してください。(じつはすでに、ある程度解明されているのだが、平均的高校生あたりにも分かるように説明するのは、非常にむずかしい。易しい説明方法が期待されている)

ユーザーID:0169874708
考えてみた携帯からの書き込み
J.スキッキ
2017年5月7日 13:29

トピ文の前半は普通「向かって」という言葉を使って区別するのが普通だと思います。
ミステリーの殺人犯は、ただのおっちょこちょいですな。

右京区、左京区は不勉強なので初めて知りました。気になるテーマについては、

1.不明です(ネットで調べて下さい)
2.将棋の駒の配置は右が飛車で、左が角行。チェスの配置も自陣は、右がキングで左がクイーン。関係ないかも知れませんが、王位第一継承者を東宮と呼びますね。
3.これも初めて知りました、お力になれなくてゴメンナサイ。

ユーザーID:6639095234
トピ主が知りたいのは、テーマ? それともテーマの回答?
黒電話
2017年5月7日 14:49

>右左問題の研究にふさわしいテーマがあったら教えて

とのことですが。
 トピ主が知りたいのは、テーマそのもの(たとえば、「私の右腕」とはいうが、左腕とは言わないのはなぜか?)だけでしょうか。
それとも、テーマの回答も“セット”で知りたいのでしょうか。(たとえば、左腕とは言わない理由)

 トピ主のいう“研究”が、夏休みの自由研究(のようなもの)だとすれば・・・いや、そうではないとしても・・・
 テーマそのものと回答とを“セット”で教えて──というのはいささか手抜きかもね。

 ちなみに、トピ主がトピ文であげた例は歴史・言語系のものばかりだけど、物理や化学・生物の世界にも、とても興味深い左右問題があります。そういうの(回答なし、テーマだけ)でもいいですか。

ユーザーID:5469082738
こういう話、面白いですよね。
40代おっさん
2017年5月7日 15:55

> なぜ降格することを「左遷」というのか

項羽と劉邦が覇を争った時代の話です。
秦帝国の首都を攻略した劉邦は、ライバルである項羽から嫉まれ軍事的圧力を
受け、論功行賞で「蜀」という中国西方のもの凄い山奥に領土を与えられました。
領土を与えられ、一見栄転にみえて実際は中央から遠ざけられるため、これを
「左に遷(うつ)す」と呼ぶようになり、一応ポストはあるが出世街道からは
外れるという意味の「左遷」の語源となりました。
ちなみに、劉邦はそこから大逆転し項羽を倒して漢帝国を樹立しました。

> 頼りになる部下を「私の右腕」とはいうが、左腕とは言わないのはなぜか

人類の90%ほどが右利きですが、能力があり頼りになる配下や部下を利き腕に
擬しているため「右腕」といいます。

余談ですが、船や飛行機が左側から乗り降りするのは、大きな船が存在しなかった
大昔に、船の前方を見ながら右手で舵を操作するため、舵が右舷にあったことの
名残です。舵のある側で接岸すると、岸に当たって舵が壊れるからですね。

だから船も飛行機も、左側を「port(港)」といい、右を「starboard(舵板)」
といいます。

ユーザーID:5663404983
深い理由はありません
おやじ
2017年5月8日 12:50

>1 なぜ、降格することを「左遷」というのか。

中国の役職が、右大臣・左大臣、右大将・左大将で設定されていて、位は右の方が上でした。

よって、降格する事を「左に遷る」と言い習わしました。

因みに、日本が中国の制度を導入するに当たって、本家に敬意を表して、日本では左を上位としました。

但し、故事は故事としてそのまま教え継がれるため(当然ですが)、逆転現象が生じました。

>2 頼りになる部下を「私の右腕」とはいうが、左腕とは言わないのはなぜか。(右利きが多いからでしょうか)

左団扇なる言葉がありますね。

左党とか。

あるいは、左手の薬指は紅差し指といいますが、右手の薬指は紅差し指とは言わなかったように記憶しています。

ですから、トピ主さんの解釈でよろしいように思います。

>3 関東と関西では「お雛様」の左右が逆と聞きますが、本当でしょうか?本当だとしたらその理由は?

男雛が、向かって右になる方が古式で関西風、女雛が向かって右になるのが早くて明治以降に生まれた関東風のようです。

こちらは、西洋文明?の影響でしょう。

ユーザーID:1252596208
ラジオ体操
新しい朝
2017年5月8日 14:42

健康のためラジオ体操を始めました。
TVのお姉さんと一緒にやっていると・・・
私の動きがすべて左右逆?
どういうこと?

お姉さんと同じように動こうにもウン十年も前から
体に染みついちゃった動きは簡単には変えられなくて・・・

調べてみたところ鏡に映ったように体操するのが正解のようでした。
つまりお姉さんが左右逆に動いていたんです。
おそらく子供にもわかりやすいように前で模範演技する人(教師とか?)は
左右逆にするみたいです。
こんな歳になって初めて知った事実でした。


あと、「舟を編む」で「右」を説明せよ・・・だったかな
その解釈もおもしろかったです。
今まで生きてきた中で一番わかりやすかったなー

左右を説明するのによく使われる
おちゃわん持つ手と箸を持つ手ってのがどうにもしっくりこなかったので
(利き手があやふやなとこがあるもんで)

ちなみに「舟を編む」では日本において北を向いた時、東側が右で西側が左
みたいな説明でした。

私は北海道を向いて立ったら(関東在住です)アメリカ側が右で中国側が左
なのねーと覚えました。

ユーザーID:0243062301
向かい風様へ 鏡の左右
あつがり〜のふ
2017年5月8日 19:31

「鏡はなぜ左右を逆にするか」について、以下のような説明はいかがでしょうか?

鏡像の上下が入れ替わらず左右が入れ替わるのは、(地上で行動するかぎり)上下が絶対的な座標軸であるのに対して左右は相対的な座標軸だからです。
言い換えると、見る人の位置によって、「上」は動かないけれど「右」は指す方向が変わるからですね。

「左右」ではなく「東西南北」で表せばはっきりします。
部屋の北側の壁に鏡を立てかけた時、鏡をのぞきこむ貴方の右手は東側にあり、鏡に映った手も東側にあります。東のものが東に写って見えるのは、上のもの(頭)が上に写って見えるのと何ら変わりません。

「鏡では左右が入れ替わる」というのは、「左右」が相対座標であることと、人間の体が外見上ほぼ左右対称であることからくる錯覚にすぎません。

なお、余談ですが、地球規模でみれば「上下」も「東西」も相対座標ですね。

ユーザーID:6887822492
聞いた話では
欠伸
2017年5月8日 23:37

お雛様の関西、関東の並べ方の違いは
皇室が東京へ「下られ」て
初めて洋装で人前に出られたとき、
それまでの和式の逆の西洋式に、陛下が皇后の右に立たれたのが広まったというのが
関東式のルーツと言われています。

人偏に左の「佐」、人偏に右の「佑」
どちらも「すけ」と呼びます。
どちらも助けるという意味です。
日本に一番多い姓「佐藤」は藤原氏を補佐した一族という意味だそうです。
「右腕」は右利きの人が多いからだと思います。

昔見た四コマサラリーマン漫画で
社長が他社の敏腕サラリーマンに「俺の右腕になってくれないか」と言うと
敏腕氏いわく「社長、腕が胴体より大きいシオマネキっていう蟹を知ってますか」と。
笑いました(横)

ユーザーID:8651773496
卑近な問題と根源的な問題
ハウメア
2017年5月9日 14:15

2人が向かい合っているとき,その1人が「あなたのここに何か付いているよ」と自分の右側の頬を指したとします。そう言われたとき,相手を鏡の像に見立てて同じ方向である左頬に手をやる人と,相手が右頬を指したのだからと自分の右頬に手をやる人がいます。

どちらが多いとか,年齢,性別その他の属性によってその割合が変わるかというテーマで面白い研究ができるのではないでしょうか。

左右問題で根源的に難しそうなのは「右」「左」の定義だと思います。辞書では東西南北の方位を使ったもの,時計の文字盤を使ったもの,その辞書のページ数の偶奇を使ったものなどもありますが,共通の物体や現象に頼るのが一般的で,例えば遠くの宇宙人に左右の概念を伝えられるような抽象性のある定義はなかなかできません。素粒子の崩壊における対称性の破れを使うという考えまでありますが,それも簡単に観察できるようなものでなく,「上下」や「前後」の定義よりはるかに難しい。

「右」「左」の誰にでも分かる抽象的な定義というのもテーマになるのではないでしょうか。

ユーザーID:5766377420
右腕
7717
2017年5月11日 9:00

右上位の考え方によって、優秀で信頼のおける部下を右腕というのではないでしょうか。あくまで部下のことを言います。右に出る者はいないのです。

ユーザーID:5706226438
レスします
7717
2017年5月13日 7:43

右上位、左上位、色々あるわけですよね。

ユーザーID:5706226438
トピ主です
かんこ(トピ主)
2017年5月14日 9:30

皆さん、貴重なご意見、ありがとうございます。

「向かい風」さんの「鏡問題」ですが、難問ですよね。当然と考えていましたから。科学的な考察が必要なようですが、最も苦手な分野です。「あつがり〜のふ」さんのご意見には、納得できるような・・よくわからないような・・頭の構造の問題でしょう。

「40代おっさん」さんには「左遷」について詳しく解説していただきありがとうございました。故事でしたか。日本語に中国故事が深くかかわっているには知っていましたが、日本では「左大臣」の方が上位のはず。官位制度は中国から輸入したはずなのに・・?

という疑問は、「おやじ」さんが解説してくれました。「本家中国に敬意を表して」とは・・。そのまま使うものと逆にするものがあるなんて・・混乱します。

「お雛様」に関してですが、「欠伸」さんのレスにもありましたが、皇室を手本とした、というのが一般的解釈のようですね。

というのも、この「右左問題」をトピに挙げた後に、運命的な出会いがあったんです。

続きます。

ユーザーID:5229306382
読み方
ててて鳥
2017年5月14日 9:50

普段は気にしませんが、「左右」と書いてあれば「さゆう」、
「右左」と書いてあれば「みぎひだり」と読みます。

トピ主さんもタイトルに「右左問題」と書いてますが、読みは
「みぎひだりもんだい」ですよね。

「左右」は「ひだりみぎ」と読ませるのはたまに見かけますが、
「右左」を「ゆうさ(うさ)」と読ませるのは、まず見ない。

言いやすさの問題もあると思いますが、個人的には訓読みの
熟語は日本発祥(漢語にはなかった)だからか、と思います。

ユーザーID:4924131645
トピ主です 2
かんこ(トピ主)
2017年5月14日 9:58

続きです。

実は、先日、東野圭吾さんの「素敵な日本人」という短編集を読んでいましたところ、その中の1篇に「今夜は一人で雛祭り」というタイトルから気になる短編がありました。

その短編は関東と関西のひな人形の飾り方の違いについてが、謎解きポイントでした。ネタばらしにはならないところで紹介させていただくと・・。

・左近の桜、右近の橘は、人形から見ての右左であること。
・左上位にのっとって左におかれた(向かって右)男雛が右に置かれるようになったのは、大正天皇の結婚式がきっかけだったこと。

ついでに、有名なあの「雛祭り」の歌詞に、「赤いお顔の右大臣」とありますが、顔が赤いのは、向かって右に置かれる(つまり)左大臣だそうです。サトウハチロー先生の勘違いだったようです。(実際のところ、あの二人の人形は大臣ではないようですが)

この歌の歌詞では「お内裏様とお雛様〜、ふたりそろって・・」のところも、誤りだそうです。確かに「内裏雛」というと「夫婦雛」を指すものね、男雛単独ではなく。疑問には思っていたけど、一人でも代表してそういうのかな、と思ってました。

これも運命というものでしょうか。

ユーザーID:5229306382
リポートや論文なら、科学的視点もほしいけど
向かい風
2017年5月17日 6:57

>「鏡問題」ですが〈中略〉科学的な考察が必要なようですが、最も苦手な分野です。

そうですか。苦手なものはやむをえませんが……
「右左問題の研究」とおっしゃるのは具体的にどのようなものでしょうか。なんらかのリポートとか論文の形で発表なさるのでしょうか。
もしそうなら、科学的な視点をチラッと入れるだけで、厚みと深みがぐ〜んと増しますよ。
「左遷」「私の右腕」etcの理由(いいかえれば語源)を並べるだけだと、《語源辞典から抜きだしただけ》みたいな印象になりがちです。

ところで、あつがり〜のふ様の「鏡はなぜ左右を逆にするか」へのご意見ですが、ご本人も少し触れておられますが、地上での行動が前提となっています。
しかし、宇宙空間(無重力)でも鏡は左右を逆にするので、そのあたり、“論理の改良余地”はありそうですね。

ユーザーID:0169874708
鏡の左右 追記
あつがり〜のふ
2017年5月19日 19:31

向かい風さん、お返事ありがとうございます。

>宇宙空間(無重力)でも鏡は左右を逆にするので、

それは我々が「重力に魂を引かれて(笑)」いるからですよ。

鏡を見るとき、我々はその鏡像を無意識に「鏡の向こう側に(歩いて)回り込んだ自分とよく似た人物」ととらえています。

スペースノイドになりきれない人類は、宇宙空間でもその感覚を引きずり、鏡をみると「上下は動かず左右が入れ替わって」見えるのです。
前回も書いた通り、人間の体が外見上ほぼ左右対称であることが、その感覚を助長しています。

話を地上に戻しましょう。
例えば、ダンスフロアの床が鏡になっていたとしたらどうでしょうか?
右足の下には右足の像が、右手の下には右手の像が映っていますが、下をのぞきこまずに顔を正面に向けている限り、左右が入れ替わっている、という感覚にはなりにくいのでは?
そしてそのまま90°ターン。相変わらず右足の下には右足の像、右手の下には右手の像があります。上下左右(この場合は前後左右か)を同じ立場に置くと「鏡は上下は入れ替えずに左右を入れ替える」とならないことがわかります。

ユーザーID:6887822492
鏡の左右反転現象は
おじさんですが
2017年5月21日 15:52

赤,黄,青の爪楊枝が空間内で互いに直角に交わる様に固定されていると
仮定し、赤の爪楊枝の先に鏡を置きます。

実物と鏡の中の像を比べるために実物を平行移動して像に重ねると、
赤の爪楊枝だけ向きが反転しています。つまり鏡は鏡の面に垂直な
方向のみを反転させるのです。これを仮に「奥行反転」と呼びます。

そして私は鏡の左右反転現象を以下の様に考えます。

大抵の物体は先の爪楊枝モデルと異なり正面(規準面)が決まっています。
このため実物と鏡の中の像を比べる時、人は無意識に実物の正面と像の
正面の向きが合う様に重ねます。

自分の前後に鏡があれば、自分の正面と像の正面の向きを合わせるために
回れ右で半回転して重ねるので奥行反転を打ち消してしまい、新たに
左右反転を作り出しているのです。

自分の横に鏡があれば、自分の正面と像の正面は既に向きが合っている
のでそのまま重ねます。そして奥行反転を左右反転として認識します。

もし自分の上下に鏡があれば側転で半回転して重ねるので、結果は
やはり左右反転になります。

ユーザーID:7023346614
奥行反転!
あつがり〜のふ
2017年5月23日 23:56

「おじさんですが」さん。奥行反転の説明、面白い&分かり易いです!

ユーザーID:7135778958
鏡は左右を逆にしない
さるすべり
2017年5月24日 15:59

横レスですが、向かい風さんへ
> 鏡はなぜ左右を逆にするか
って、鏡は左右を逆にはしませんよ。

鏡は、上下左右はそのままに、鏡像対象に奥―手前を逆にするのです。なのに、自分が鏡の向こうに入った視点からこちらをみると、奥―手前はそのままに上下左右が逆になったかのように認識するだけです。(自分が横になって空間に浮かんだようにしてみると、この視点だと(左右ではなく)上下の手が逆になっているでしょう?)

これを左右の逆転と誤認しがちなのは認知心理学の問題かもしれませんが、間違っても物理学の問題ではなく、基本的な数学の問題の応用の失敗にすぎません。

ユーザーID:1698004435
 
現在位置は
です