現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

エンターテイメント運が無い?

おハナ
2017年5月10日 1:49

こんにちは。訪問ありがとうございます。
私はアートや音楽・演劇等が好きで中学は演劇部に、
高校からはバンド組んで毎週末練習する等してきました。

夢一杯に入部した演劇部で、すぐに演技力を認めてもらえ、いつも役をもらいました。楽しいは楽しかったのですが
地方の中学で、顧問の先生もろくに来ない(担当してるってだけ)部で大会にも出ない、文化祭以外の舞台参加は一切無し…
テレビでみるような基本練習やダンスや声楽も含めたエンターテイメントな活動に踏み出せる、と思っていた私は失望しました。

高校以降成人しても続けていたバンド活動ですが、これも自分が一生懸命メンバーを捜し、スタジオやライブハウス出演を手配していました。

時は過ぎ最近友人が昔吹奏楽部でやっていたトランペットを「久しぶりにはじめた」といったお話の直後、介護施設等での発表会に誘われて早速参加した、と報告ありました。

他の別の友人は「ちょっと参加してみないか」と、誘われて全く知識ないけれど、能楽の演舞に参加したそうです。能の声の出し方や姿勢等を学んできたそうで…

ささいな事に聞こえるかもしれませんが、私はへこんでいます。
私はこうした活動に自分から一生懸命向かっていかないと何も起こりません。
しかし友人達はそれこそ普通にしているだけで こうした活動に誘われる…。
友人達は特別交友関係が広いとかではありません。
運が向こうから来てくれる、っていうか… エンターテイメントな活動に参加できる機会が黙ってても訪れる、というか…

好きでやってみたい事に運命的に嫌われているような、そんな悲しみを感じて凹んでいるのです。

皆さんに中にもこういう方いらっしゃいますか?
したい事があるのに、全然運が巡ってこないとか、軌道に乗らない、とか…。
克服して 今楽しんでいるよ、なんてお話もあったら聞かせて下さい。

ユーザーID:4690002107  


お気に入り登録数:22
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

タイトル 投稿者 更新時間
無いのは運か、それとも人望や才能か?
甘夏
2017年5月12日 9:07

俳優の堺雅人さんは、高校の部活で芝居を始め、彼のオリジナル脚本で無名の演劇部を九州大会に2年連続で導いたそうです。同じく松重豊さんは、売れずにやめた芝居の道を、彼の才能を惜しむ仲間の説得で戻ることにしたのだとか。才能ある人は、どんな場所にいようと片鱗を覗かせずにはおかないし、その才能を必要とする世界が、彼を手放そうとしないのでしょう。
ここまで傑出した才能は無いとしても、活動の機会に恵まれているお友達には、この人となら一緒にやりたい!一緒に楽しめそう!と思わせる何か、人望があるのでは?

才能があって人一倍努力もした、でも運に恵まれない。そういう人も確かにいます。だからと言って、トピ主さんもそうだと決め付けるのはどうでしょう?誘ってくれる人に出会えないのは、運が無いのか。それとも、トピ主さんに人望や才能が無いせいなのか。そこを不問にして運の無さを嘆いてみても、疑問は解決しないでしょう。

ユーザーID:0809497965
わかります
2017年5月15日 11:26

エンタメに限らず他のことでもありますよね

大昔、特殊な習い事に興味あったが、当時はネットもなく電話帳か口コミしかなかった
私なりに探したが見つからず諦めることに。
それからウン十年、同窓会で再会した同級生のブログをみると、同じ頃同じ習い事に興味あると軽い感じで親に言うと、たまたま親の知り合いがやっていて道具貸してくれてやってみたが合わないので辞めたとかいてありました

また別の時はある手続きするために走り回っていた私。
昔同じ手続きするときにたまたま知合った人が、その方面の関係者でスムーズにいったと言ってたママ友のことを聞いたり

特別なことしてるわけでもない普通にしてたらトントン拍子
人望や才能もあるんでしょうが、運っていうのを感じます
ちょっと根暗かもしれないけど、その人達に人望や才能があったら仕方ないかと諦めれるような気がする

もしかしたらガツガツしてるから運が遠のくというレスがつくかもしれないけど、私やトピ主さんのような人間は何もしなかったら余計に何も起こらないような気がします

しんどいけどやるしかないのかなぁ

ユーザーID:2267979636
トピ主です。追伸です。
おハナ(トピ主)
2017年5月15日 17:54

追伸です。

エンターテイメント運と書きましたが、
大げさだったかな?、私の望むものも、
友人たちの活動内容もそんなに真剣なものではありません。
近所の集まり、知人のつてが生徒募集中だからー、とか
そういうささやかなものです。

本気だったら、実力なり、人望なり必要になりますよね。
それはもちろん分かります。

そんなおおがかりなものじゃなくて、
ほんのちょっとした事ですら…運がないなあ、って事でして。
ま、確かに頑張っても私って誘ってもらえないんです。
どんなににこやかにしているつもりでも、
「怒っているようにみえた」。
やさしく注意しても
「激怒している」。こう表現される事も多々。
誤解が溶けるのはつきあって半年以上の時間が必要なんです。

上記誘われた友人達はほんわかしています。
声のトーンも優しい。(怒っていても)。

私には何かが足りないんですね。

ユーザーID:4690002107
そんな関係の人と出会う必要があるのでは
チュン夫
2017年5月15日 22:29

>トランペットを久しぶりにはじめた
河原で一人でトランペットを吹いてたわけじゃないですよね。どっかのグループに参加したら、たまたま、そのグループが誘われた。もしくは、一人で地区の文化祭などに参加したらお呼びがかかった。のではありませんか?

>能楽の演舞に参加
たまたま、知人の一人がそんな関係の人だっただけでしょ。

私の友人は50代で尺八を始めて発表会に参加していましたが、たまたま奥様がお琴の先生だったので、その関係から始めたようです。

別の友人はクリスチャンと結婚して教会の聖歌隊に加わり、市民会館の大ホールで歌ってました。

交友関係が狭くても、ピンポイントで当たって、その時点で行動・参加すればそうなるのだと思います。

自分でバンドを組んでライブ活動をやっていたのは素晴らしいと思います。
ただ、バンドはやっている人が多いし、オリジナル曲を喜んで聞く人は少ないと思います。

お金が欲しいのではなく、エンタメ活動をしたいのですよね?。ライブハウスは一般人には無縁なので、地区の文化祭などにカバー曲で参加して、地域での知名度を高めれば、ボランティアでお呼びがかかるかもしれませんよ。

ユーザーID:0127309507
地方では無理だよ。。
inu
2017年5月16日 0:11

地方の中学で演劇部があるだけでもうんがすごくありますよ。
地方はそういうのは縁がないです。
それにまわりでおこったことはたいしたことではないですよね。
考え方にちょっと問題があるかもしれないです。
知り合いが有名な監督ですが、その人の周りは、バカにされても放置されても
私をみてくださいっていう人が多々きてます。
ポジティブでめげないひとたちなんですよ。。

ユーザーID:6160961643
重くて固い
フ号
2017年5月16日 2:14

トピックとレスを読んだだけでも、なんだか凄く力んでいる感じがして、
「こんど○○をやるのだけど、予定が合うならでてみる?」と打診しただけで、
誘われた、招かれた、是非とも私にと乞われた・・・みたいに話が大ごとになりそうで、気軽に声がかけられない気がする。

もし、「思っていたより人が集まってしまって、以前から出演してくれている人で定員いっぱいになってしまったの。悪いけど今回はなかったことに。ごめんなさいね。また何かあったら声をかけるわね」となったら、それこそ激怒されそうだもの。

自分の理想に固執しすぎていませんか?
周りの人に自分の理想を押し付けていませんか?
周りが見えなくなっていませんか?
エンターテイメント=人を楽しませることなのに、自己顕示欲が先に立っていませんか?
自分が楽しませたい人達を、まずは受け入れないと。

人を楽しませることをやりたい人は、もっと軽やかに、人の間を漂うように、流れるように暮らしたほうがいいんじゃないかな。

ときにはなんの期待もせずにただ人を眺めてみる、というのもいいものですよ。

ユーザーID:6888323748
ポジティブになる。
ねここ
2017年5月16日 12:30

トピ主さんやってみたいことは、趣味の範囲なんですね。

バンドでは何を担当していたのか分かりかねますが、
運の無いのを嘆いてるだけで、好きにやってみたいという
中途半端な思いだけでは、他人から声がかかるのは
難しいでしょうね。

しかも、自分に慣れてもらうまで半年以上の時間が必要って
、相手にばかり理解求めてるだけだし、ネガティブな気持ち
ばかりでは、笑顔も強張るだけです。

何かやりたいと思う前に、笑顔が怖いと思われてるのなら、
それをまず克服することからじゃないかなと思います。

カルチャースクールででも、笑顔や話し方の講習でも
受けてみてはどうですか?
ポジティブな気持ちになって、笑顔も自然に出るように
なれば、何かが変わるのではないかなと思いますよ。

ユーザーID:2769153498
よくわかります!携帯からの書き込み
pia
2017年5月16日 14:21

トピ主さんのように華やかではないけれど。ウン十年前に音大出てます。
学専や院卒後は学校に残らないなら、自力で活動必須な世界。

私自身は人の伴奏やバックが好きで、話有らばと異楽器同志でもお茶や飲み会や○○会と付けば、お誘い有る限り、学生時代から全て出席。そこから仕事の話が来るんです。そして広がっていきます。また、大概は誰ソレが指や体を痛めたから代打をとか、不幸事で半年の代講とか、急に話が降ってきて、即決を迫られます。ホントにチャンスの神様は前髪だけ。後ろはツルツル。だからパッと掴まないと、通りすぎます(笑)。

片や院を首席で出た友人は、お金や時間が勿体無いからとお茶も飲み会も一切シャットアウト。長めに留学して帰国したものの、そんな人居たかしら?でコネも無く、講師採用の履歴書が見て貰えないまま、家事手伝いに。30歳後半で音大講師の目標を低くし、専門学校の保育士科の先生にやっと就職。

とにかく、つきあいとコネ。そして常に努力と研鑽。選り好みせずに話を受ける(←ポイント)。顔の相の問題ではなく、トピ主さんの望む方向と本来に持ち合わせている能力の方向が違うのかも。

ユーザーID:7026938182
 
現在位置は
です