現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

癌末期のセデーション(鎮静)の時期について 携帯からの書き込み

うりりん
2017年5月10日 14:50

癌の末期のセデーション(鎮静)についてどうかお知恵をお貸し頂けませんか。
身内で肝臓癌の末期で余命約1ヶ月の家族がおります。痛みや怠さをモルヒネ等で抑えてきましたが、最近はほとんど痛みが取りきれていないようで、本人も家族も心身ともに憔悴しております。
そんな中、癌の終末期にはセデーション(鎮静)を行うことが出来ると存じておりますが、通常は余命が数日〜数週間と予測できる場合と聞きます。
しかし、本人の余命がまだ1ヶ月程ある中でモルヒネなどを使っても取りきれない場合は鎮静は出来ないのでしょうか?鎮静が出来ないと、本人は痛みを取る術がないまま生き続けなければならず、あまりにも酷です。
ずっと眠り続けなくても、浅い鎮静からでも構わないので何とか本人を苦しみから救ってあげたくて藁にもすがる想いです。

医療関係者の方やご家族をセデーションでお看取りになられた方など、少しの情報でも構いませんのでお教え頂けますと幸いです。
主治医だけではなく皆さまのご意見を伺いたいです。
もしそういった事を実施している病院が分かれば、差し支えない範囲でお教え頂けませんでしょうか。
どうかよろしくお願いいたします。

ユーザーID:9142854390  


お気に入り登録数:125
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
どこの病院でも可能です
popo
2017年5月10日 16:35

鎮静は、現在投与されているモルヒネを増量することでも可能ですし、別の鎮静剤を追加することでも可能です。
鎮静するのに特殊な資格や設備は不要です。
ただ、鎮静によって寿命を縮める可能性は大いにあることをご家族が理解し、承諾されなければ難しいかもしれません。

痛みをとるための強い鎮痛、鎮静をかけることによって呼吸が弱まり数時間程度で亡くなってしまうこともあります。
そのため、医師も非常に慎重になるでしょう(安楽死との線引きが難しい)。
それでも、そこは(判断能力があれば)ご本人とご家族との希望に沿うのがベストな医療だと考えます。

いち外科医より。

ユーザーID:4439590943
肺がん末期の母の場合
2017年5月10日 20:09

母は最後の1ヶ月は、病院内の緩和ケア病棟にいましたが、最初からモルヒネと鎮静剤は同時投与でしたよ。痛みが増したり、眠れなくなると片方だけでは上がることもありましたが、基本同時に投与量は上がりました。最後は痛いのか何なのか分からないと言っていましたが、段々鎮静剤の量が増えて眠るように亡くなりました。食事を取れなくなって1週間くらいでした。患者さん本人が訴えれば、鎮静剤を投与されると思います。我慢する必要はないです。医師からの提案はないと思います。経験したものにしか分からない痛みだと思うので…。

ユーザーID:1737782702
できると思う。
ごろ猫
2017年5月10日 20:57

本人と家族の希望があれば、できると思います。
主治医の考え方にもよると思いますが。

眠った状態になるので、意思の疎通は難しくなります。
セデーションをかける前に、会いたい人には会わせておいてあげた方がいいです。

ユーザーID:5475941860
セデーションの意味がわかっていますか?
遺族
2017年5月10日 22:52

癌の家族を看取った者です。
終末期のセデーションというのは、他の手段で痛みをとれなくなったときに薬の力で痛みを感じなくさせる=意識を失くさせるということです。ですから「浅い鎮静」というのはありません。そして患者さんが目を開けることがないままお別れをすることになります。そういう最後の手段だということをわかって覚悟ができるなら主治医にセデーションしてほしいと依頼してください。
いったん決めた後も何度も悩みます。痛みはとってあげたかった、でも本当にこれでよかったのか、自分が本人の死期を決めてしまったのではないかと悩みは尽きません。それくらい重大な決定だということです。
それから他の病院を探したいということですが、考えられるのは緩和ケア病棟ですが、余命1ヶ月の患者を引き受けてくれるところがあるかどうか現実的にはとても難しいと思います。

ユーザーID:9137661364
 


現在位置は
です