現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

早口を直したい 携帯からの書き込み

麻疹騙り
2017年5月10日 15:21

早口を直したいです。
保育園の時から今まで20数年、ずっと早口で過ごしてしまった為、面接の際にも早口が全く直りません。

夏に教員採用試験を控えており、面接練習に参加したのですが、講師の先生から「流暢すぎて伝わってこない」「そんな速さで子供たちと話すつもりなの?」「教師の話し方じゃない」と、(内容は良かったらしいですが)最低評価を受けてしまいました。

完全に自信を無くしています。
自分でも、面接で話す内容を普段の10倍ゆっくり話すよう練習しているのですが、全く効果が出ません。
教師として大きなマイナスポイントであることは理解しているのですが…。

滑舌は悪くなく、言葉自体ははっきり聞こえているようなので、本当にスピードのみの問題だそうです。

時間が無いのは承知の上ですが、効果的に早口を直せる具体的な練習方法を教えていただきたいです。

ユーザーID:9105843091  


お気に入り登録数:38
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本


タイトル 投稿者 更新時間
私も教えて・・・
ぺらぺーら
2017年5月10日 16:05

私も子供のころから相当の早口です。

不思議なもので、自分が早いからと言って周りが遅く感じるわけじゃないんですよね。
自分の中ではみんな同じ位のスピードで話しているつもりなのに、録音したものを聞くとあまりの早さに自分でびっくりしました。

変にゆっくりにしようとすると、「わーたーしーわー」みたいな話し方になってしまいます。

小町のお知恵をお借りしたいです。

ユーザーID:6287505555
同じです
likewise
2017年5月10日 17:05

トピ主さん、おばちゃんですが同じ悩みを抱えている者です。

私が自分自身の早口で気づいたことは話す速さも速いですが何より語数が多かったです。
私も人前で話す仕事なので直そうとはしていますが。。

兎に角、伝えようとする事項が多く言葉の洪水状態になってしまいます。
速度に注意はもちろん、話す言葉自体をかえてみては?
難しい言葉をつかおうとすると早口になりがちです。
なぜか大和言葉(話し言葉)を多用するとスピードがあっても分かりやすくなります。
言葉を選びながら(やさしいことば)、内容量を精選してなるべく少なくする。
教師は授業中話す量が少ないほうがいいと教わりました。

指示語は短く、要点をまとめて話すことを心がけるようにしています。
それから、一つの文を言った後は口角を上げて笑顔を作る癖を身につける。
特に小さい学年を教える時は先生の話し方だけではなく表情も大事です。
先生が一生懸命話すと意外と通じていますよ。
時間が稼げて先生が話すたびにもれなく笑顔も付いてくる(笑)

試験頑張ってくださいね!!

ユーザーID:9655090328
相手の表情を見て話す
聞き流される
2017年5月10日 17:26



>効果的に早口を直せる具体的な練習方法を教えていただきたいです。

話をするということは、相手に自分の気持ち伝え、理解願うことです。
・相手の顔を見ながら、表情を見ながら離すと、理解できてるかわかります。
 早口すぎて、言葉が多すぎたら、相手は、すぐに聞く気が失せてしまう。
 この時、表情を見ていたらトピ主にもわかります。

・自分の会話を録音して聞く。

 スマホに録音機能があります。
 これを使って普段の会話、面接の会話などを録音する。これを聞いて反省する。

自民党の石破茂元幹事長をご存知ですね。話し方が、とても緩やかです。
何で遅いのだろうと思うほど、緩やかに話します。
「こう、ゆっくりゆっくり喋っていると、何を言ってるのかなっていうのを
考えて、理解して頂ける時間があるのです」

ユーザーID:9809111278
わかっているのに?
房総族
2017年5月10日 19:39

早口がダメだってことは理解しているんですよね?
ならゆっくり話せばいいだけでしょう。
練習してどうにかなることではないと思うのですが???
ゆっくり話す必要があるときはゆっくり話すと思いながら話す。
それだけですよ。
ゆっくる話すんだってことをすぐに忘れちゃうんですかね?

ユーザーID:7343086329
コミュニケーション力の欠如
Sarah
2017年5月10日 21:12

自分の周りにいる(いた)早口の人のことを考えると、皆さんコミュニケーション力が低かったです。ペラペラと流暢に話すけれど、聞いてる側の理解が付いていかない。相手の理解度はどうでも良くて、とにかく自分が話したいことを話しているのです。

話すということは、話す相手に何かを伝えるということです。相手が理解していなければ意味がありません。おはようと挨拶をしても、相手に聞こえてなければ挨拶したことにならないのと似ています。

相手が理解しているかどうかは、相手の反応(言葉、表情、相槌、話している内容に対する質問などで分かります。

単にゆっくり話せば良いというものではありません。相手に伝わっていることを確認しながら話す練習が必要だと思います。

ユーザーID:7866721098
わからないなら
ICHICO
2017年5月10日 23:29

流暢なんですよね。
そういう方って「何を強調したいのか?」が解らないんですよ。
伝えたい事がッピシっと伝わってこない。

スピードの問題以上にテクニックが備わっていないのでしょう。
でもテクニック以上にセンスの問題なんだよね。

センスって説明しても理解してもらえる人は一握りです。
トピ主様は悪いけれどセンスが無いんでしょう。
伝えるべきポイントを強調して説明することが出来ていれば話す速度などなんでもいいんです。

早口を治せばいって問題じゃない。
ユックリ話せば良いと言う問題ではない。
わかる?

ユーザーID:8039851758
参考になれば携帯からの書き込み
ゼウシくん
2017年5月11日 0:15

コールセンター勤務16年目で新人研修をしています。
コルセンで1年もバイトすれば矯正できるよ!とアドバイスしたいけどね。
コルセンで行う研修を幾つかあげてみます。参考になれば。

●自分の会話を録音して聞く。
客観的に自分の会話のスピードを把握するのに一番効果的です。
●400字程度の文章をを1分間で読む練習をする。
諸説ありますが、この位のスピードが聞く側も心地よく、内容がスッと入ってきます。
●一本調子で高音で話していませんか?
早口の人は大抵声が高い傾向があるので、少しトーンを落として抑揚をつける。
●腹式呼吸を身につける。
早口の人は呼吸が浅い事が多いです。腹から声を出す事で落ち着いた話し方になります。

代表的な所をあげてみました。
とにかく何度でも繰り返し練習する事が重要となります。
スピード感は身体で習得するしかないからね。頑張れ!

ユーザーID:0976929631
効果が出ますか、どうですか
サブプライム
2017年5月11日 4:58

大昔 早口だったものです

以下ご参考・・

まず呼吸法を自覚してください。ものをいう、というのは息を吐き出す行為ですから。
これの自覚ができると(できたら腹式呼吸を実行)
今度は自分の脈を読む練習をして下さい。
脈は、自分という生命体の基本リズムですから。
もし「自分の口」が脈の速さより早いなら、最低限脈のリズムまで落とせる可能性が
あります。

早口の人は、どんな事情であれ「ともかく 何かに焦っている」。
この焦りの原因を明らかにできれば、少しずつ「ゆっくりしゃべる」作法ができるようになります。
自分を含めて何人も改善できたので間違いないでしょう。

ユーザーID:1082208041
参考になるかな?
でんでろびうむ
2017年5月11日 9:24

原稿が無いと厳しいかもしれませんけど、
テレビのアナウンサーさんのしゃべりを真似て合わせてしゃべってみる。

ストップウォッチで一言(何文字)を何秒で話すか測って、
自分で作った文章を読んでその時間を測ってみる。
と言うトレーニングはどうですか?
ストップウォッチはスマホについてますからかかるお金はゼロだと思います。

ただ、私も結構早口なのですが、
ある時、父から”もう歳だからもう少しゆっくりしゃべってくれ”って言うので、極力トーンとスピードを落としてゆっくりしゃべって”あげた”ら…、
”体調が悪いかと思うからちゃんと喋れ!”と暖かい言葉を頂きました(怒

以後、ゆっくりしゃべることは止めました。

ユーザーID:2478668258
きちんと『伝える』事が目的
neko
2017年5月11日 9:55

「流暢すぎて伝わってこない」人って
口調に節がついていて流れるようなリズムがあります。

毎度毎度同じ内容の説明を繰り返す職業の人の説明は
特にその傾向があると思います。

主様の面接練習も上記のようになってしまっていると思います。

言わば「きちんと話す」事が目的になっており、
相手や聴衆が理解しているかどうかは置いてきぼりなのです。

例えば「皆さん、聞いてください。今日は○○をします」を言うとします。
きっと主様はこの言葉を流れるように一気に話しているのです。

これを全部ゆっくり言う必要はありません。
『今日は○○』、これが相手に伝わればいいのですから
「皆さん、聞いてください」は早口で全然かまわないのです。
これは自分に注目させる言葉ですから、少し大きめに、もしくは強めに。

相手が自分に注目した時に「今日は○○をします」をゆっくりめに。
こうすると確実に自分の伝えたい事が相手に伝わります。

きちんと『話す』ことが目的ではありません。
相手にきちんと『伝える』事が目的なのです。

一拍や半拍の休止をいれて相手に考える時間も当たるのも手ですよ。

ユーザーID:1031422824
場数を踏む
あつがり〜のふ
2017年5月11日 12:24

緊張すると早口になりますよね。
面接などではなおさらです。

できるだけ場数を踏んで、面接の空気に慣れましょう。
一人で練習するよりも、家族や友人など、練習相手を引き受けてくれる人はいませんか?

ユーザーID:7077881740
一方的にまくしたてているから。
クーコ
2017年5月13日 18:14

今のあなたは、マイクに向かって早口言葉を流暢に叫んでいるのと同じです。

目の前の相手の反応を見て、伝えたいことが相手に伝わっているのか、相手は何を聞きたいのかを考えながら考えながら話す。つまり、「発言」ではなく「対話」をすることを意識しましょう。

それと、意識して声のトーンを低く保てば、早口になりにくくなるし、相手の印象も良くなるでしょう。

ユーザーID:3079822409
わかりやすく、簡潔に
ままーる
2017年5月14日 16:42

先生の言葉数が多いと、それだけで教室が騒々しくなってしまいます。
聞き逃す子も多いので、子どもたちがききかえしたり、先生が同じことを何度も繰り返してしゃべったり。
うるさいうるさい。

ベテランの先生の子どもたちへの指示をきいてると、みじかい言葉で、しかもわかりやすいんですよ。

わかりやすいといえば、池上彰さん。
池上さんの話のスピードを参考にするといいのでは。
動画もネットで見られますから、池上さんの話し方を真似してみて、ペースをつかむのもいいと思います。

ユーザーID:2120505046
自分本位
粉砂糖
2017年5月20日 4:49

辛口になります。ゴメンナサイ。

私の周りにも早口の人が若干名居て、聞き返さないといけないことが度々あり正直うんざりすることがあります。
共通点として、文字数は多いのに意味のある言葉が少ない。文章の組み立ても雑。抑揚が少ない。独りよがりで一方的。声が大きい。きちんと発音しない。要するによく喋るけどコミュニケーション能力は低い。

内容を伝えたい、相手とコミュニケーションをとりたいとどこまで思っていますか?この人はナゼ自分の話が理解できないの?こんなにちゃんと喋ってるのにと思っていませんか?自分の思いを相手に一方的にぶつけるだけでは、コミュニケーションとは言えませんよね。

何人かの方がおっしゃってますが、私も一度録音してご自分が話しているのを聞いてみるのが一番だと思いますよ。スピードだけの問題ではない可能性は大です。
きちんと相手に伝わる話し方ができる人というのは、自分の思いだけでなく、相手の反応もきちんと見て、更に自分を客観的に見ることができる人だと思います。

ユーザーID:0759028306
 


現在位置は
です