現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

法律事務所のナイトスタッフ

野ばら
2017年5月12日 1:28

初めまして。現在、派遣に登録していますが、お仕事の紹介で法律事務所のナイトスタッフという仕事を紹介されました。
今まで、事務経験は10年ほど総務の仕事はしておりましたが、いきなり法律事務所で働くことはできるものなのでしょうか。
仕事内容は、電話受付と秘書が帰社した後の簡単な弁護士のお手伝いというのですが・・・。
裁判所などからの電話とかもたまにあるらしいのですが、裁判所ってあまりピンとこなくて怖いイメージがあります。
働いている方がいたら、どういうものか教えていただきたいです。

ユーザーID:8116479732  


お気に入り登録数:18
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:2本


タイトル 投稿者 更新時間
大丈夫でしょう
どんちゃん
2017年5月13日 8:30

法律事務所は誰がなんといっても
「弁護士の運営する弁護士に用がある人がくる事務所」です。
スタッフは知識があろうがなかろうが、弁護士の指示に従います。
ですから、トピ主さんが法的な判断を迫られたり、専門的な対応をさせられたりはないです。

私自身は昼間(9:00〜17:00)のスタッフでしたが、よくボス弁から
「夜6:00〜8:00の電話多いんだよね〜」とチラ見されてましたから、募集かける事務所の気持ちはわかります。

電話対応(取り次ぎ)と各種事務処理、来客のお茶出しくらいでしょう。
クライアントも仕事してますから、終業後に連絡や相談をアポすることが多いんですよ。
昔なら「休んでこい!」と強気だった弁護士も、今は「土日祝日深夜対応します!」でないと、他の弁護士に仕事取られますから。
サービス業なんですよね。

裁判所も用があるのは弁護士もしくは担当のパラリーガルさんだけです。取り継ぐだけ。

ただし、法律事務所は弁護士の天下です。
弁護士と相性が合う合わないがありますから、それだけは注意してくださいね。

ユーザーID:1258073976
ナイト事務ならば・・・
法律事務夫
2017年5月15日 0:53

そのナイトスタッフが何時からの求人かはわかりませんが、6時以降であればおそらく裁判所からは電話はかかってきませんし、逆にかけても自動音声で対応時間外のアナウンスが流れるだけです。
官公庁関係でかかってくるとするならば、警察署から刑事事件の関係の電話になるでしょう。あとは依頼者と相手方(一般人)からの電話です。
法律事務所の仕事といっても、事務所によって全くシステムが異なります。
○A弁護士の仕事は事務員Aさんがすべてやるという事務所
○弁護士に関係なく仕事Aは事務員Aさん、仕事BはBさんがひたすらやる
といったような分業制の事務所もあります。
その他、来客への対応、事務のやる作業範囲(弁護士がやるか事務がやるか)も事務所によって異なってきます。
社会人経験が10年あるのであればできないことはないと思いますのでがんばってください。

ユーザーID:7840635990
 


現在位置は
です