現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ダンススクール(子供から大人までの)について教えてください

アイスカフェラテ
2017年5月14日 13:53

 ジャズやヒップホップダンスをされている方、ぜひご意見をお聞かせください。

 私は以前、小学生以下から大人までのクラスがあるダンススクールに通っていました。
 そのスクールは子供中心で、大人の生徒はごく少数でした。
 3、4才の子もいましたが、親が一緒にいると子供が離れず、レッスンに支障が出るということで、完全分離で行われていました。

 ある時、発表会があり、クラス別でそれぞれ演目を行うということで、私も出ることにしました。
 私は大人のクラスで、普段子供たちのクラスとは接点がありません。
 
 数か月前からクラス別で練習があり、本番当日の少し前に、全体リハーサルがありました。

 そこで先生から、全体リハーサル日と当日は、大人の生徒は、小学生以下の子供の衣装の着替えをさせて(一人で数演目でる子が多かった)、ステージにあげるように言われました。

 他の大人の生徒さんは、何も言わずにやっていましたし、私もそうしましたが、下世話な話ですが、料金を支払って習いにきている生徒にそういうことをさせるのが、正直全く納得できませんでした。発表会のレッスン料、出演料は大人も子供も同じです。

 ダンススクールというものは、こうやって皆で協力するのが当然なのでしょうか? 

ユーザーID:3272971990  


お気に入り登録数:12
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:19本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
当然です
カレー
2017年5月14日 15:36

ダンスに限らず、体育会系・芸能系の世界では、年上の者が年下の世話をするのが当然です。

また、年齢に関係なく先にこの世界に入ったものが後から入った人に教えるのも当然です。

ただ、習い事だと先生の方針によります。先生が協力するようにと言ったのならば、協力するしかないと思います。

本来は、親が出る幕だとは思いますけどね。
でも、先生が親が一緒にいると子供が甘えてしまうと判断したのなら、従うしかないです。

出演料が同じなのは、良心的だと思います。普通は、年齢が上がると出演料も上がります。

ユーザーID:0178393265
まあ、考え方はいろいろできますが、
幸ひ住むと人のいふ
2017年5月14日 18:25

「こっちはお客さんじゃないか」とか。

互いに衣装を着せたり、小道具をセッティングしたり、出演者同士で協力するのはごく普通に多くの教室で行われています。

ただ子供の世話については親のグループがやることが多いんじゃないかと思いますから、ケースバイケースですが。

ユーザーID:0309057806
トピ主です
アイスカフェラテ(トピ主)
2017年5月15日 8:27

自分のなかでその出来事がなかなか昇華できず残っており、ご批判が多そうですが、本音をお伝えします。
皆様にご意見をいただき、自分が甘いのであれば理解して、今後に生かしたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

何故自分のために料金を払ってきているのに、子供さんの世話をしなければならないのか納得できない、という思いが大きかったです。決して子供さんが嫌いな訳ではありませんが、その発表会の思い出は、私にとって子供さんの面倒をみたことになってしまいました。時間的にもその時間が長かったです。

先生には、子供さんを預かっている以上、生徒に面倒をみさせるのではなく、専門家を雇うなりする責任があるのではないかととても疑問でした。

ユーザーID:3272971990
いや〜そりゃないわ。
もも
2017年5月15日 14:41

娘の通ってるスクールも子供から大人までいます。
子供のクラスに大人が混じることはできませんが、
大人のクラスに子供が入ることはできます。
小さな子でも上手すぎる子は子供のクラスじゃ物足りないからです。
小学生の高学年から中学生あたりなんかはほとんど大人のクラスの中級、上級クラスを受けます。中学生でも初心者は小さい子と一緒に基本から練習したりします。
で、発表会はクラスごとに演目があるので、ちびっこ達はちびっこだけで踊ります。
メイク、衣装は親が付きっ切りです。
そもそも、ちびっこと大人が同じ演目ってどうなんでしょう?
ちびっこクラスでも見栄えがいいように身長をそろえてチーム分けしたりするのに。
娘は数件のダンス教室を体験レッスンして今のスクールに決めました。ほかのスクールも見てみてはどうですか?主さんに合ってないんだと思う。

ユーザーID:8624520691
ダンススクールの文化
オードリー・マショ
2017年5月15日 19:39

様々なダンススクールに通ってきました。どこも元は一人のダンサーが教師・振付家・経営者として始めた創立者のスタイルが前面にでているタイプのスクールで、カルチャーセンターの教室は知りません。

この種のダンススクールはそれぞれ「文化」があり、規則、マナー、習慣もその一部です。私が通ったことのあるダンススクールでは、どこも舞台(発表会、公演、外部イベント…生徒が直接お金を出すのは発表会だけ)となれば、一致団結、チームワークでした。

生徒でも、教師アシスタントができる上級の生徒なら、下のクラスの面倒を見たり、何かスキルをもっている人は、強制ではなくボランティアで協力していました。子供の世話は親にさせる場合が多かったかもしれませんが、親が来られない子は大人の生徒が面倒みていたかな。こういう経験がスクールの一体感を生み、その後のレッスンにもプラスになります。

「料金を支払ってるから生徒=客」という発想の人に出会ったのはゼロ。生徒は芸を習っている弟子で、「お客様」は舞台を見に来る観客という感覚のスクールばかりだったからかもしれませんけど。スクールの文化が合わないのなら、変えては?

ユーザーID:9015599710
うちは親がやります。
はなこ
2017年5月16日 10:07

子供が通っているダンススクールでは、未就学児の子どもの親は裏方として入って、子どもの面倒を見なくてはなりません。
社会人のお姉さん達が、化粧に不慣れな中学生の手助けをしてくれてはいましたが、それ以外はみんな自分のことは自分でやってましたよ。

他にもミュージカルスクールにも入っているんですが、そこでは中学生や高校生が小学校低学年以下の子ども達の面倒を見ています。

ユーザーID:3162965272
出演料か〜、考えたことはなかったなあ・・・
ひつじ
2017年5月16日 23:22

私が通っている先での発表会では、
小さい子どもの世話全般はそれ専属の人をお願いしています。
また、年齢の近い小学校高学年や中学生が多少手伝っていると思います。
そもそも、私に限らず大人も何曲かあるため、
子どもの世話をする暇などありません。
控え室自体も全く別で、実際にどんなふうにしているのか知りません。

大人とて自分1人での着替えが難しい場合もあります。
また超早着替えが必要な場合は、周囲が総出で手伝います。
とにかく大人同士で、持ちつ持たれつでの着替えです。
もちろん大人はある程度は自分でしますし、
出番前に袖にて待機も自分でしますから手間はかかりませんけどね。
それでも、リハで子どもが横にいたら誰もが手伝ってます。

トピ主さんのところは生徒さんも多そうですから、
それに合わせた手伝い隊があんまりたくさんいると、
人がいっぱいでゴチャゴチャして邪魔だからとかないですかね。
ま、お手伝い隊を頼むとお礼もしなきゃいけないから
先生の経費節減は否めないと思いますが。

でもなんか…ごめんなさいね。
トピ主さんの目の付け所が情けないなあ…と感じてしまいました。

ユーザーID:3102294614
わかります
みやこ
2017年5月17日 2:05

それはおかしい、と思いますよ。
娘がバレエスタジオに通ってます。60人位生徒がいる、中堅のしっかりした教室です。
先生の個人経営でアシスタントが2人です。
うちでは、大人クラス(大人になってから入会した人)と、シニアクラス(子供の頃からその教室で続けて習っていて、まだ若い人達)のクラスも別れていて、大人クラスの人に対しては、先生も気を使ってますよ(いい意味で)。
やはり、大人クラスの方には『楽しくダンスをする』という目的を謳っている以上、ダンスだけすべきです。
小さい子供達の着替えは、当然、楽屋まで親が入室してやるように先生が指導していますし、協力を頼むなら、うちでいうシニアクラスの人達だけです。
私達、親も、大人クラスの人達はご自身の発表に専念して当然だと思いますし、子供クラスの着替えを手伝わせるなど、邪魔になる事は絶対できません。
ただ、スタジオの人全員が手分けしてやる部分(お花の仕分けや楽屋の片付けなど)は少し参加しなければならないでしょうけど。
多分、こういうスタンスの先生が多いとは思いますが、規模にもよるのかもしれませんし、色んな主義の先生はいらっしゃるかもしれませんね。

ユーザーID:2873726330
トピ主です
アイスカフェラテ(トピ主)
2017年5月17日 6:41

しつこいですが、追加のレスをさせていただきます。

発表会は人手も経費もかかり、なんらかの労力を求められても当然とも思います。

しかし、その時、役割を与えられたのは大人の生徒だけでした。キッズ、ジュニアは勿論自分の出番だけですし、その親御さんは皆さん子供さんの送迎をされて、本番は客席から舞台を観られていたようです。

親御さんに子供さんの面倒をみて欲しかったとは全く思いません。バレエでは、親御さんは裏方に回り、肝心の子供さんの晴れ舞台が観られないと聞いたことがありますが、何とも切ないことと思います。

ただ、主催者側には、本人にも親御さんにも労力を求めないのであれば、全員に等しくそうして欲しかった。これも、私が納得できなかった大きな点です。

舞台裏でてんやわんやで面倒をみている子供さんたちの親御さんは、ただ客席で子供さんの出番を待っている。これが趣味の習い事?? 私には拷問でした。

ユーザーID:3272971990
バレエ教室では
かもん
2017年5月17日 16:13

ダンススクールと、バレエ教室では違うかもしれませんが…。
トピ主さんが、モヤモヤする気持ちはよくわかります。
というのも、私の子が通うバレエ教室の発表会では、小さな子達の着替えは親がやります。
そのあと、先生や、先生の知り合いの方(他教室の先生など)にメイクを託します。
大人向けレッスンにきてる人が、子供の着替えをさせる、なんて聞いたことありません。
ただし、アシスタント候補の学生さん達は、先生のお手伝いをしておられるようです。
発表会は、みんなで手分けして色んな役割を振り分けられるとは思いますが、子供の着替えはさすがに変だと思います。
私が親だったら、そんな事を、個人で習いに来てる大人の方にさせる訳にいかないと思うんですが。
先生の方針によるのですかね?

ユーザーID:8034203979
順番かなあ、とも
サクラ
2017年5月18日 0:21

ジャズやヒップホップではなく申し訳ないのですが、
踊りを習っています。

発表会の時に、年上が年下の着替えを手伝いのは当然のことでした。
みんな順番です。
小さな時は教えてもらう、着替えを手伝ってもらう、など
してもらう立場から、少しずつしてあげることが増えていきます。

雑用が増える=お姉さんになった、という意味合いもあります。

トピ主さんの場合は大人になってからなので、
自分がしてもらったことがないのでしょうね。
私もそうですよ。

でも発表会の時、たくさんの演目に出る子供のように
大人は踊れません。
出番も少ないです。
裏方は絶対必要だし、みんなに「ありがとう」と言われます。

子供中心のスクールだと大人はお荷物とまではいかなくても、
それに近いところもあります。
トピ主さんも出番は少ないんですよね?
そして子供ほど上手ではないんですよね?

私は自分の踊りは一生懸命、後は手伝いをすることで
発表会に参加ができました。
サクラさん、いろいろありがとう、お母さんたちにもお礼を言われましたよ。
充分満足してます。

ユーザーID:3391915534
ちょっと面倒だなと思う
メダカ
2017年5月18日 18:07

結構本格的なスクールだったのでしょうか。
大人、子供関係なく師弟関係ありきの教室だとそうなのかもしれませんが
もし単なる趣味だとしたら大人クラスの人数が少ない上に子供クラスの面倒まで見るのは
負担が大きすぎるなぁと思ってしまいました。
半分スタッフみたいな在籍歴の長い人ならまだしも、
大人だからといって初心者や歴が浅い人は特に自分のことで精一杯になりそうです。
私が今まで習った教室(個人経営、総合ダンススクール)は、
どこも親御さんがサポートチームとしてお子さんたちのケアをしていましたよ。

ユーザーID:3548082738
トピ主です
アイスカフェラテ(トピ主)
2017年5月20日 13:05

皆様、レスやポチを頂き誠に有難うございます!
私が前のレスを書き込む前までは、まだどなたのレスも見られなかったので、失礼申し訳ありません、
暗い話にお付き合い頂き、本当にありがとうございます。

私の通っていたスクールは、主にキッズ、ジュニア、大人クラスといった感じで分かれており、通常のレッスンも、発表会の演目も、それぞれ別でした。
なので、全体リハーサルの当日に初めて会った子供さんたち(未就学児の間違いでした。申し訳ありません)の世話をすることになりました。

スクールは主宰者である先生がカルチャーセンターの1室を借りて行っている感じで、看板も何もありませんでしたが、レッスンも毎日のように何かしら行われていましたし、生徒さんの数も多く(殆どがキッズ・ジュニアでしたが)、きちんとしたところだと思います。

私はレッスンは週に1度で、レベルは恥ずかしながら初心者でしょう。
これが、上級の、指導者レベルを目指して長年先生についてみえるような方なら、全く状況は違うと思います。
発表会も、通常のレッスンで発表会の曲をやるという流れのなかから、参加することにしたものでした。

ユーザーID:3272971990
トピ主です
アイスカフェラテ(トピ主)
2017年5月20日 13:20

ダンスを習う以前は、ある体育会系の団体に属しており、大勢の子供さんたちに混ざって練習していました。会費は納めていましたが必要経費で、指導者の方はボランティアで教えてくだすっていました。ですので、そんなに軽い気持ちでは居られませんでした。

今度は、以前からやりたかったダンスを、気楽にやりたいと思って始めたところで、完全なる習い事感覚でした。

料金を集めて商業としてやってみえる以上、生徒を子供の世話に使うということ(私にはそうとしか受け取れなかったです)が、本当に信じられなったですが、先生はダンスという芸事の指導者であり、考え方が違ったと思います。

忘れたつもりでいましたが、先日発表会を久しぶりに観に行ったところ、その時のことが蘇ってしまい、好きなはずのダンスを観て気分が悪くなってしまった自分にキリをつけたくて、トピックを立てさせていただいたところです。どうも有難うございます。

ユーザーID:3272971990
トピ主です
アイスカフェラテ(トピ主)
2017年5月20日 18:43

その発表会で私が知っていたのは、ほぼ大人の生徒と先生だけでした。私にとっては、皆で協力とか一体感というものより、自分の出番をこなす事の意味合いが強かったです。つまらない話ですね。

親御さんらにも勿論お会いしたことがないので、私が子供さんの世話をしたことなど知らないでしょう。
終演後大盛り上がりの先生やキッズを連れた親御さんを見て、物凄い虚しさを感じてしまいました。
サクラ様は素晴らしいですね。真っ黒な私とは正反対です。

大人はお荷物、そのことを私も思っていました。
先生はキッズに力を入れてみえましたし、その時少人数であった大人のレッスンは、先生からみればボランティア的なところも実際大きかったのではないかと思います。
子供さんの世話くらい頼んでもよいかなと思われたのでは・・と考えていたところです。

先生からは、他の生徒さんから当日の様子を聞かれたのか、「子供が苦手なのに頑張ってくれたみたいで・・」と言われました。子供さんの世話の話があった後、私の態度が変わったので、そう思われたのだと思います。
私が断っても、しこりなく承知してくだすったかもしれません。

どうも有難うございます。

ユーザーID:3272971990
お客様扱いしてほしいなら大人の教室へ
りり
2017年5月21日 3:14

ダンス、コーラス、バンド、オーケストラの様な物の発表会では、年上の子(先輩)が年下(後輩)の子の面倒を見るのは、普通だと思います。

最初は上の子にお世話になる方の立場で、大きくなったり昇格したら、下の子の面倒を見るほうになる。

着替えとかだけでなく、舞台でも、小さい子を踊る位置まで連れていく(大きな子は妖精さんの役で、小さな子達はちょうちょさん、ちょうちょさんたちはみんなで妖精さんについていく、等)。で、小さな子は、妖精さんのお姉ちゃんにあこがれたりするわけです。頑張って練習して、来年は、私が妖精さんになるんだ、と。

大人の趣味の初心者さんは、確かに、そのルートから外れていますよね。本当は、自分の方が初心者で世話して欲しい立場なのに、年齢的にはお姉さんの方。そこがもやもやするのではないでしょうか。

ただ、子供中心の教室だと、観客も子供関係の人がほとんどなので、下手な大人を気持ちよく見てもらうには、お手伝いをすることも必要だと思います。

お客さん扱いして欲しいなら、大人の趣味の教室と歌っている教室のほうがいいかもしれません。

ユーザーID:4139670312
トピ主です
アイスカフェラテ(トピ主)
2017年5月21日 8:24

度々失礼します。何度も申し訳ありません。

それはおかしいというご意見を頂き、物凄くほっとしています。

私の場合は事情があったとしても、未就学児の着替えを、接点のない大人の生徒にさせることが 通常であるのならば、私にはダンスという趣味を持つことは無理だと思います。

段々整理がついてきました。本当にどうも有難うございます。

ユーザーID:3272971990
大人だって出演者なんだから
カフェラテ
2017年5月22日 22:12

私はバレエなので、ジャズやヒップホップとはちがうのかもしれませんが。

発表会での子どもの世話はお母さんたちが行っています。出演者が50人くらいで、小学生のお母さん10人くらい、中・高校生のお母さん5〜6人くらい。いつもレッスンを見ていて、生徒の顔と名前が一致していて、誰がどの演目にでるのかもわかっているお母さん達が担当します。バレエは衣装、髪飾り、演目によっては小道具(傘とかお花、扇子)とか細かい支度があるので、着替えさせて、糸と針で縫ったり、シューズを履かせたり忙しく働いています。あと、発表会に出演していない大人の生徒や、かつて習っていたバレエ歴の長い生徒が手伝いにきてくれます。

「出演料を払っている」「月謝を払っているからお客さん」という意識はありませんが、大人もリハーサルを経て舞台に出るのは大変です。自分の支度はあるし、緊張はしているし、振り付けの確認はしなくてはいけないし、とても小さい子どもの世話なんかしている余裕はありません。先生もそのことを知っているので、出演する大人の生徒(しかもトピ主さんのような初心者)に子どもの生徒の世話を頼んだりはしませんね。

ユーザーID:0929747352
トピ主です 有難うございました。
アイスカフェラテ(トピ主)
2017年5月23日 18:14

もう、どなたもご覧になっておられないかもしれませんが、皆様、この様な暗い話にお付き合い頂き、誠に有難うごさいました!
様々なご意見を頂戴することができ、思いきってトピックを立てさせて頂いて本当によかったです。

私は、着慣れない衣装への着替えがひととおり一人でできる年齢の出演者の着替え補助や、物品などの準備、後片付け等諸々の事を行うことは、手伝うという感覚ではなく、すべきことと考えております。
その上で、今回トピックを立てさせて頂いたことは、ご理解いただけると、幸いでございます。

本当にどうも有難うごさいました。
これにてトピックを閉めさせて頂きたいと思います。

ユーザーID:3272971990
 
現在位置は
です