現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

初めての富士登山

さちぴい
2017年5月14日 17:46

トピを読んでいただきありがとうございます。今年の7月に夫と初めて富士山に登ります。旅行会社の2泊3日のツアーです。一日目は七合目まで登り、二日目に頂上&お鉢巡り、三日目に下山する日程です。私達夫婦は一度は富士山に登ってみたいと今年挑戦することにしました。二人とも登山初心者です。本格的な登山と山小屋に泊まるのも初めてです。登山靴は持っていますが、雨具、リュックはレンタルしようと思っています。服装ですが、予算をなるべく押さえたいので手持ちのジャージを着ようと思っているのですが、駄目でしょうか?あと着替えをどうしようか悩んでいます。防寒具や山小屋での過ごし方や他にもこれを持って行った方が良いなど何でも結構です。アドバイスよろしくお願い致します。

ユーザーID:7252700142  


お気に入り登録数:49
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:23本

タイトル 投稿者 更新時間
登頂時にはジャージはダメです
ムジカ
2017年5月14日 21:32

予算が気になるのはわからないでもないですが…、
最低限の山の装備はしてください。
ジャージは登頂時にはダメです。
登頂時は冷えます。ちゃんと山用のジャケットを着てください。
薄手のフリースと重ね着して。
モンベ◯なら、9000円ぐらいで買えます。

ジャージは山小屋で過ごすにはいいですけれど。
あと、ちゃんとトレッキング用の靴を履いてください。
スニーカーで登った人もいますけれど、不向きです。
下手すると足を痛めます。

富士山の山小屋は、山小屋の中でもかなり雑魚寝度が高いです。
あまりくつろげないと思っておいてください。

ユーザーID:5487814380
すみません
ムジカ
2017年5月14日 21:37

登山靴は持ってられたのですね。
ごめんなさい。

山小屋では顔を洗うのも
なかなかスッキリとは行きません。
それが山の世界です。
ウエットティッシュで顔を拭いて終わり!と
いうのもありの世界です。
それでも登頂できたら、不便さも吹っ飛びますよ。

リュックはレンタルですか?
どうせならご自分用に買ってはいかがでしょうか。
登山用のものでも、通常で使えたりしますよ。
メーカーさえ選べば、そんな高額ではありませんが…。

ユーザーID:5487814380
大学一年のときに登りました
バババばん
2017年5月14日 21:49

丁度昭和が平成に変わった頃の冷夏の厳しかった年に登りました。
予備知識が何もなかったため、半袖短パンにスニーカーで登りました。
はっきり言って寒かったです。
山頂温度は2℃でした。

夕方6時位に5合目を出発して、新八合目のホテルで仮眠取り、
夜中の2時くらいにホテルを出発。
早朝日の出前に山頂について、ご来光見て下山しました。

登りは途中から渋滞になったりして、仮眠入れて一晩かかりましたが、
下山はわずか2時間ほどでした。

冷夏で無くても、山頂は気温一桁だと思うので、寒さ対策は絶対に必要になると思います。
登っている途中で休んでいた高齢者の方から、若者はそんな格好で登るんだから元気だよねえ。
と声かけられたのを未だに覚えています。

ちなみに、大学のサークルメンバー20人程で登りましたが、
高山病にかかったのは1人だけでした。

ユーザーID:2743626986
富士登山の下調べしてますか?
みみ
2017年5月14日 22:39

頂上付近は、太陽が昇った時と落ちた時の温度差がとても激しいですよ。
ジャージなんて防寒の役にも立ちません。

二泊三日なので高山病にはならないかもしれませんが、頂上は酸素が薄いので、みなさん携帯用の小さな酸素ボンベを持っていきます。

そして日本最高峰・・・それも世界でも珍しい単独峰なので風が凄いです。
そのため、天気が急変します。真冬の寒さの雨天に向けた用意をしてください。

もし途中で気分が悪くなったり頭痛がしてきたら、それ以上登るのは諦めてください。高山病は下山しない限りなおりません。そして高山病を悪化させると死にます

富士山は毎年何人か必ず亡くなります
地元民としてとても悲しいので、とにかく無理はしないでください
周りやお連れの方を気にせず、自分のペースで一歩一歩進むことが登頂成功のコツです

ユーザーID:3793556061
7月 富士山登山 服装 写真
絶景くん
2017年5月15日 10:29

>初めて富士山に登ります。旅行会社の2泊3日のツアーです
正解です。
プロの富士山ガイドが引率してくれるので万全です。

7月の富士山は最低気温が0度近いことがあります。最高気温は10度前後。
風が強い日もあるのでウインドブレーカー持参は必須です。
・「7月 富士山登山 服装 写真」
・「初めての富士山登山」
をインターネットで検索してください。
写真から服装を見たり、沢山のホームページが参考になります。

そして「絶景くん」を検索してください。
山中湖から撮影した富士山のライブカメラ映像を見ることができます。
私は朝起きて、この映像を見て、晴れ渡ってる時に車で富士山に行きます。一時間半くらいで到着。
バイクなら一時間で到着です。

ユーザーID:9950585934
防寒着必要!
静岡県出身
2017年5月15日 11:03

静岡県出身で今まで4回富士登山しています。最初は1泊しましたがその後は全て日帰りなので、2泊3日のツアーってすごい、ゆっくり滞在なのですね。
たぶん山梨側スタートですよね?
服装は手持ちのジャージでもいいと思いますが、頂上はかなり寒いので防寒出来るものを絶対持っていってくださいね。7月は天気が不安定なのでカッパは必要です。出来ればきちんとしたスポーツメーカーのものがいいです。
荷物を少なくしたいでしょうが、水は山小屋で500円くらいするので(10年前の価格です)お金が勿体なかったら出来るだけもっていった方がいいです。
あと私の失敗から。登山靴は最近使いましたが?
私は1年ぶりに使うような靴で行きましたが途中で壊れ、それでも無理して頂上まで登って降りてきたら捻挫しました。治療費の方が高くつきました。
靴の耐久度を事前にチェックしてくださいね!

ユーザーID:9477131001
体力練成
登頂30回超
2017年5月15日 15:25

 トピ主さんのお住まい、年齢、お仕事、日常生活、運動歴、健康の度合い(普通か頑健かなど)、などがわかりませんが、一点だけ。
 7月ならまだ間に合います。体力を練成して下さい。具体的には、その日に履く靴を履いて10キロぐらい(”本番”ではもっと軽い筈)の荷物を背負って1回1時間以上連続して歩く、こんなことを少なくとも週1回程度繰り返して下さい。

 体力と健康はまさに「自己責任」です。旅行会社のツアーなら持ち物、服装その他は具体的に指示がある筈ですからそれに従って下さい。不安や質問があればその会社へご照会を。

 私は74歳です。30数回頂上まで行きました。「世界遺産」指定前の平成18年が直近です。当時はいわゆる「弾丸登山」が普通で山小屋泊は2回だけ(もちろん計画的)でした。年齢性別体力経験それぞれ様々な同僚、後輩などを何回か案内しました。登山が決まれば直ちに体力練成に着手させました。落伍者を出したことはありません。54歳の母を弟と二人で悠々とお鉢周りまでさせたこともあります。

 気力は、体力と準備から生まれます。「また登りたい」と思うような登山になりますよう祈念します。

ユーザーID:4634230095
家族で登りました
恋次郎
2017年5月16日 0:04

富士登山のお尋ねですが、コースやトピ主夫婦の年齢、運動力レベル不明の為、ピントがズレるかも

私の富士登山経験は2回、いずれも夏山。一回目は吉田口から単身登山、二回目は富士宮口から家族登山。長男7歳、次男4歳3か月、長女3歳9か月時。長女は妻が背負い、次男は9合8尺まで自力登山、剣ヶ峰迄と下山は、私が抱かかえ下山

吉田口が山小屋・コース共に整備されており、初心者には登り易いですが、御来光時は、富士宮口ならば頂上まで行かなくても、方角的に何処からでも拝めるので、初心者向けコースとして相応しいかも

注意事項は以下のとおり
1高山病に気を付ける。咽が渇く前に早目給水。一人2リットル携帯したいが、体力不安ならば、高くても山小屋で購入。酸素缶も売っているが、低容量に付き効果は疑問。歩行は大きく深く呼吸、リズミカルにゆっくり登る
2携帯品の整理。有ったら良いなの最小公倍数でなく、無くては困るの最大公約数で厳選。一つで三通の使い回しが出来る装備を選択、夏でもかなり寒い場合有り。着替えはバスに留置
3七合目山小屋。早着、早出(早寝て早出)しないと、翌日行程は長時間歩行

ユーザーID:4549701714
富士山初心者サイトを検索、見比べてみて下さい。
三なすび
2017年5月16日 14:26

普通のツアーは強行軍なのに、かなりゆったりスケジュールのご様子。
ご年配の方でしょうか。

ジャージは使って構わないと思いますよ。
伸び縮みに難ですが、化繊なので濡れに強いです。

雨具とリュックレンタル、いいですね。
雨具の上着は、強風、防寒にも使います。登山用だと、汗蒸れも逃がしてくれます。


下着やTシャツは木綿100%はダメです。汗冷えに強い化繊で。
持ち物は厳選、余分な荷物はバテの原因。着替えは昼と夜用を分ければ、日数分は要りません。一方気温差が激しいので、中着の脱ぎ着できるものは必須です。

帽子、日焼け止めと薄手の長袖シャツ。暑くても半袖は不可。
2本ストック。膝の負担を減らします。
手袋や軍手、転んでも溶岩で手を切らないように。
飴や一口羊羹など行動食。糖質とお水はこまめに摂取します。
100円玉、トイレ代です。ヘッドライト、夜中のトイレや、ご来光登山には必須。
耳栓とアイマスク。他人のイビキやトイレ照射を避けます。
大事なものと着替えはジッパー付きの袋で防水すればリュックが濡れてもOK。

砂走りは行かないですね?行く場合スパッツや覆面用のタオル予備が要ります。

ユーザーID:7962846069
ツアーということなので
ななみ
2017年5月16日 15:56

ツアー会社から持ち物については、説明があるかと思いますが。思いついたことを数点。
レンタルするものとしては、雨具、リュックの他、リュックカバー、スパッツ(膝下から靴まで覆うもの)、トレッキングポール等が必要かと思います。

服装ですが、木綿はNG。吸汗速乾のものがお勧めです。パンツは、ストレッチのきいたトレーニングウェア等でも良いかもしれません。

重ね着が基本です。歩き出しは夏。山頂は氷点下まで下がることがあります。寒かったら、化繊のTシャツに、フリース、ダウン、レインウェアと重ねていき、細かく調節します。悪天の場合、中止になるのかどうかわかりませんが、とても冷えます。手袋もしっかりしたものが必要です。
基本、山では着替えません。私だったら、この場合、着替えとして持っていくのは濡れた時の予備のための靴下とTシャツ位です。富士山の山小屋は、長く時間を過ごしませんので、夕飯食べたらささっと寝て(高山病予防のため、アルコールは控えめに)夜中には歩き出しです。
ところで、1泊目は7合目の小屋泊で、2泊目はどこに泊まって、3泊目に下山なのでしょう?

ご来光を拝めますように。

ユーザーID:3694578117
富士山は高い山です。
かめ
2017年5月16日 19:39

夏でも天候が悪ければ冬の気温になります。
天候が悪いとは、雨が降る、曇って風が吹く。
雨が降ると日差しがなく気温は下がります。
曇りも風が吹いたりすると日差しがなく、風に体温を持っていかれるので気温以上に寒く感じます。

ということで、雨具は、上着、ズボンに分かれた登山用の雨具を準備してください。
雨具は、雨で服、体が濡れることを防ぐ防水機能と風に吹かれて体温を下げることを防ぐ防風機能を持っています。
(雨が降ったら小屋から出ないくらいでもいいと思います。ただし、途中雨に降られる可能性があるので、雨具は必ず用意してください。)

あと知識として、山では、100m標高が上がると0.6度下がるといわれています。
夏の日中で日差しがあれば、3000mくらいでも暑いのですが、雨、夜など日差しがなければ、この計算式が生きてきます。

海抜0m:30度のとき、5合目 2305m:16.17度、7合目 2750m:13.5度、頂上 3776m:7.3度

ツアーなので、説明会、注意事項の冊子で、情報を収集してください。
インターネットでは、「富士登山オフィシャルサイト」を検索してください。

ユーザーID:7419897764
富士山のみか、その後続けるか
黒猫
2017年5月17日 10:53

それによってアドバイスは変わりますがまあ、富士山のみの前提で。

雨具は高いのでレンタルできるならそれに越したことはないでしょう。
コンビニカッパでも行けない事は無いのですが、歩くと換気性はゼロなので中が汗だくになってしまいます。

登山用のインナー、ばかっ高いのですがそれなりの性能はあります。
それを使わないなら「着替え」を持っていくしかありません・・・汗かいてそのままにしておくと冷えてしまうので。

5合目出発するときは夏の格好+寒ければ上着、小屋と登頂時はヒート素材の上下を着ると良いのではないでしょうか。
アウターはジャージ上等です、伸縮しますので。ジーンズは伸縮せず濡れると重くなるので最悪。

靴は5000円くらいのなんちゃってトレッキングシューズでも良いのですが、本当はスパッツがお勧めです・・・しかし登山用のスパッツなんて、高い割には使い道が無いので無理かな・・・そうすると下山時に靴の中に盛大に砂礫が入り、不愉快な思いをするでしょう。

ユーザーID:1416614421
周到な準備を
りえっこ
2017年5月17日 12:59

登山初心者とのことで、しっかり準備をしてください。
まず、旅行会社にこまめに連絡をして、必要物の事を聞きましょう。 配布物などに書いてあると思いますが、聞くことにいより、旅行会社もトピ主さん夫婦が初心者で、いろんな点で不安があると認識してくれます。
次に、登山の本を読みましょう。 図書館でも沢山あります。 登山の注意事項も書いてありますので、しっかり読んでください。
そして、今からしっかり足腰を鍛えてください。 階段の上り降りがおすすめです。 体力、脚力が無いと、登れないし、下山できません。 上に着いたら終わりでなく、登った分、降りてくるのです。

見ると美しい富士山ですが、登山としては、かなりきついものです。 しかし、頂上からの景色はやはり日本一です。 その景色を見るためにも用意は周到にしてください。 決して、すべてにお金をかける必要はありませんが、ケチってはダメです、命にかかわります。
 

ユーザーID:2627194686
天気次第かなぁ
うーこ
2017年5月17日 15:32

富士山は2回登りました。
一回目はものすごい晴天。ご来光もばっちり見えて風も弱めで最高でした。
2回目は強風と雨。ご来光はほとんど見えずでした。

1回目は早目に頂上まで登ってしまったので朝日までが長く振るえるほど寒かったです。
2回目はギリギリまで山小屋にいたしそこまで寒くなかった。
服装はユニクロの速乾Tシャツに登山ブランドのフリースパーカーに防水レインウェア上下
足元は1万円位の登山靴。サポートタイツにハーフパンツでした。UV加工の手袋もいります。
登ってる間は日差しが強く帽子必須。長袖シャツをオススメします。
荷物に余裕があるならば、軽めのダウンがあった方がいいと思います。
着替えは正直雨に降られなければいりません。雨対策として長袖Tシャツとジャージ下があれば十分かな。
あとは水を最低500ml3本、チョコやおにぎり等の軽食、頭痛薬、タオルといった所でしょうか。
水は売ってますが一本500円ほどします。靴擦れしないように靴はあらかじめ慣らしておいてくださいね。
頑張ってください。

ユーザーID:6487006080
ありがとうございます
さちぴい(トピ主)
2017年5月21日 17:28

皆様アドバイスありがとうございます。御礼の返事が遅くなり申し訳ありません。やはりジャージでは駄目なのですね。これから準備したいと思います。それにかなり寒いみたいですね。夜間登山はないのですが、御来光は宿泊先の一泊目は七合目、二泊目は八合目で拝みます。ちなみに私達夫婦は四十代です。引き続きアドバイスがございましたら何でも結構ですのでよろしくお願い致します。

ユーザーID:7252700142
防水透湿性の雨具とダウンもあればいいと思います。
rider
2017年5月21日 20:02

2泊3日のツアーがあるんですね。ぼくはバスツアー計10回ぐらい利用したことがあります。すべて1泊2日でした。天気が良ければ7合目ぐらいなら短パンTシャツでもまぁ大丈夫でしょう。翌朝は何時から登り始めるのですか?2泊なので朝からでしょうか?それとも御来光目指して真っ暗な時間帯の出発でしょうか?いずれにしてもタイトルに示した装備は必須です。何といっても3000m級の山です。体が冷えたら終わりです。化繊のアンダーウェアにフリース素材のインナー、靴底の堅い登山靴、タイトルのものですね。着替えなんて要りません。空気が乾燥しているので汗ならすぐに乾きます(そもそも着替える場所なんてトイレぐらいしかないんじゃないですかね)。UVカットも忘れずに!焼けますよ!もちろん水分も忘れずに!

ユーザーID:4792975860
夜に五合目から登りました。
トトロの妻
2017年5月24日 15:43

在米アラフィフです。
20年前に夜に五合目から登りました。

元体育会系でしたが登山はハイキング程度で八合目から
本当にキツくて2時間休憩して御来光見て砂走りで下山して
帰りのバスで帰りました。

夜中頭に懐中電灯付けて登るのはかなり過酷でキツかったです。

以下 持っていけば良いもの。

・水は2リットル以上、オレンジジュース100%、チョコレートドリンク。
・携帯食;クリフバー、チョコレート2枚、チョコバー、カロリーメイト。
ドライフルーツ、お勧めマンゴー。
・はっさく、レモン、オレンジを身だけにして冷凍してフリーザーパック
に入れて持ってく。
・カメラかビデオ、又はスマホのレンズ買う。
・五合目で杖を購入するか携帯ストックを買うか借りるかです。
1人で2本のストックがあると良いと思います。

私は当時は使用しませんでした。砂走りでスネを怪我しました。
もしもの為にばんそこは持って行くと良いと思います。
靴下は厚手のものを着用して下さい。

・今は登山用地下足袋は悪く無いです。
・ワークウエアーで安くて良いのが沢山売ってます。
リックサックも見てみれば良いと思います。

ユーザーID:9201096451
ジャージで良いのですよ
黒猫
2017年5月26日 17:52

晴れてればね。

雨降ったり寒かったら重ね着が基本なので、雨具を上に重ね着すればOK。
寒がりならジャージの下にヒート素材のタイツを履けばOK。

5合目出発時は夏山ですからそんなかっこしたら暑くて死んじゃいますよ(笑)。

ユーザーID:1416614421
昨年登ってきました。携帯からの書き込み
nocco
2017年5月27日 20:29

富士山挑戦されるのですね!
私は昨年7月に1泊2日で登頂しました。
登頂できたのは、天候に恵まれた(1滴も雨が降りませんでした)のもありますが、ゆーっくりずっと同じペースで深呼吸しながら登ったからかなと思っています。
足場は砂が多いところもあったので2本のストックが非常に役に立ちました。
防寒着は必須です。頂上では風が強く、フリース、ダウン、レインスーツを重ね着してちょうどよかったです。毛糸の帽子もあってよかったです。
私は登山用のズボンを持っていなかったので
普段登山で使っているタイツの上に、普通のジャージをはいて登りました。特に問題なかったですよ。

お天気に恵まれて、無事に登頂できることを
お祈りしています。

ユーザーID:5895619725
インナー大事!
はちわれ猫
2017年5月30日 16:58

山好き40代です。

雨具とリュックはレンタルされるということなので、
着るもので買い足すなら、まずは、インナー(アンダーシャツ)に良いものを揃えることをおすすめします!
登山は、動いている時は汗だらだらですが、止まった途端に一気に冷えます。
汗を吸い取って、すぐに外へ放出する(すぐ乾く)素材のインナーを強くおすすめします。
できれば登山メーカーのものを。モンベルなら比較的安価です。
国民的量販店の速乾インナーは、山ではスペック不足です。
肌に触れる衣類の汗冷え対策が出来ていれば、上に着るものは量販店のフリースやダウンでも何とかなります。
山用のインナーは、消臭機能も優れているので、何日間か続けて着ることも可能です。
そのあと山に行かなくなったとしても、普段使いできますし、無駄な買い物にはならないです。


登山の衣類のレイヤリングについては、ネットでいろいろ見ることができますので、
ぜひ調べてみてくださいね。

ユーザーID:7369427801
 
現在位置は
です