現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「歯」根管治療後、半年経過しましたが・・・

治療中
2017年5月15日 16:49

神経を取る治療を受け、とりあえずの詰め物をしてから半年が経過したというのに
未だクラウン(被せ物)をして貰えません。
別の歯の治療に専念してるとはいえ、確か医師の方から「3ヵ月以上このまま(詰め物のまま)だと支障が出る」と
言われたと思うのに、再度尋ねると、今度は
「詰め物はしっかりしてるので、半年でも大丈夫」と言われましたが、不安です。

同じ様な治療御経験者の方に御伺いしたいのですが
治療開始からクラウンを入れるまで、どれ位の日数を要しましたか?

ユーザーID:7457620099  


お気に入り登録数:70
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

タイトル 投稿者 更新時間
似たような経験があります。
taro
2017年5月15日 18:40

上の歯が歯髄炎を起こしましたが、下の歯が痛いような錯覚(関連痛)が起き、
下の歯のクラウンを削ったけれど、上の歯が原因だった・・・ということがありました。

削ったクラウンはまだ新しかったので、保険にするとしたら少し待たねばならない、
(結局保険外で作ったのですが)という状況でした。

待っている間に、私も他の歯の治療をしました。
その時は、「半年もこのままにしていたら、歯が寄ってくる」と言われ、
仮歯を詰めることを提案されましたよ。プラスチック製で、4000円でした。

詰めているところ自体は大丈夫なのかもしれませんが、
歯列に影響が出るんじゃないかなぁ・・・。

近くて良い歯医者さんはなかなかないですよね。
でも歯はとても大事なので、評判の良い歯医者さんを探すのも手だと思います!!

ユーザーID:3636948853
大丈夫ですよ。
ゆう子
2017年5月15日 19:11

神経を取った歯はもろくなり易いので、クラウンをします。

20年前、上の一番奥の歯を根管治療した時、クラウンの為にかなり歯を削られるのが嫌で、「出来れば被せたくない」と言ったら、「この歯は余り使わないだろうから、暫く詰め物だけで様子をみましょう」と少し丈夫な詰め物をしてくれました。その詰め物、まだ大丈夫です。

3年前に他の歯を別の歯科医で根管治療した時は、クラウンを強く勧められましたが、詰め物だけにしました。これも、まだ大丈夫です。

ユーザーID:1648876701
奥歯で半年
penpen
2017年5月15日 19:28

痛みとか違和感はいかがでしょうか?
そういうのが無いのに、被せてもらえないのでしょうか?

一度詰めてから再治療になると、完治率が低くなるとも
聞きます。

私の場合、奥歯だったのですが根が3本あったのですが
医者のほうが当初2本取ったから大丈夫なはず!という
ことで何度も薬入れ替えてもダメでした。

結局、細かくみていくなかでもう一本見つかりそこを
治療することで、その後はあっという間に症状が良くなり
かぶせることができました。

ユーザーID:3893997166
クラウンしなければ、ずっと治療に来るのは確実だから
電気技術者
2017年5月15日 20:46

 それは、クラウンをしてしまうと、他の治療すべきところがあっても続きの治療に来なくなると思って、わざと他の治療を先にやっているんだと思いますね。

 ずいぶん前ですが、私もある歯医者で同じようなことをされました。そのときは、はっきりとクラウンを先にやってくれと言って、クラウンしてもらいました。

 その後の治療も継続してちゃんとやったら、よく続けて来たね的なことを全治療が終了した後で言われました。

 ということで、トピ主さんもクラウンをさっさとやって欲しいなら、クラウンを先にやってくれとはっきり言ったらと思います。

ユーザーID:9286848820
なぜ?
なみ
2017年5月15日 22:25

私も根幹治療しましたが普通に被せ物まで終わってから次の治療に移りましたよ。

とはいえ、私も根幹治療では痛い目にあっていて、
治療済みの歯で物を噛むと激痛がして先生に訴えたものの原因が分からないので様子を見ましょうと半年痛いまま放置され、何かしてくれる様子もないのでたまらず他の歯医者に変えました。

その歯医者ではすぐ原因を突き止めてくれて2回の診療で治りました。
前の歯医者の接着剤が質の悪いもので中で剥がれかかって噛むたびに被せ物が当たっていたそうです。
どうにもおかしいと思ったら、治療途中でも信頼できる歯医者を探して変えた方がいいと思います。

ユーザーID:3236218972
続きです
治療中(トピ主)
2017年5月15日 22:56

説明不足でしたが、大学病院なので月1〜2回の診療の為、仕方が無いのかもしれませんが

しかし、もう一つ疑問なのは、あれだけ根管治療に細菌が入り込まないよう、
細心の注意を払った治療を受けていたのに(トピとは別の歯)
担当医が変わると、詰め物を外し、適当にうがいさせて
(その時、詰め物を外した穴を舌で触ってしまいました)
消毒するでも風を吹きかけるでもなく、そのままコアを入れ
今、仮のクラウンが被せて有り、来月型を取り、再来月に最終的にクラウンが入ると言われました。

大学病院だから儲け主義では無いと思いますが、担当医が変わり、急にのんびり体制になった印象で。

細菌が再発し出したのか、ズキズキ痛み・・・もう何が何だか解らず

コアからやり直したい後悔で一杯です。

しかし、これが普通でしょうか?

ユーザーID:7457620099
たびたびスミマセン
治療中(トピ主)
2017年5月16日 18:17

大学病院(歯科)で担当医を変える事は出来るのでしょうか?

ちなみに、治療途中では駄目ですよね・・・?

こんなズサンな治療が継続され、高額のクラウンを勧められるのが恐ろしく。

このままでは、細菌が入ったまま、クラウンを入れられてしまう。

幸い、のんびりされてるので、今なら担当医又は病院を変えられるかと。

ユーザーID:7457620099
前回「大丈夫」とレスしましたが、取り消します。
ゆう子
2017年5月17日 0:51

「細菌が再発し出したのか、ズキズキ痛み」はおかしいです。根管治療は神経を取りますので、その後、痛くはならないと思います。一部の神経が残っているのではないでしょうか。治療失敗の可能性あり。その大学病院と無関係の、歯科医に相談された方が良いと思います。

ユーザーID:1648876701
 
現在位置は
です