現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

書道字典について

梅茶
2017年5月16日 10:05

こんにちは。私は趣味で書道(漢字)をやっています。
古典を勉強したり、作品作りをするために自分の書道字典が欲しいです。
(今までは図書館にでむいてコピーしてました。
図書館で調べてもいいのですが、字典の取り寄せに時間がかかったり
開館時間内に出向かなければならないという時間の縛りがあるので
できれば自宅にも欲しいと思いました。)
書道を学んでいらっしゃる皆さん、どちらの字典をお使いですか?
ちなみに、書店にじかに見に行っていいなと思ったのは
角川の書道字典と二玄社の新書源でした。
この二点は内容もいいし、引きやすく、また字が割りと大きいので
見やすいかなと思いました。
持ち歩く前提ではないので重さは考えなくてもいいのですが
趣味の習い事程度にあまり立派なものも必要ないかもとも思ったり
これから年を重ねて腕に力が入らなくなってきたら
あまり大きくて重いものはもてあますかなとも思ったり。
でも、大きいものは、サイズに応じて字も大きいので見やすいし。
コンパクトサイズのものだと、昔からある法書会の五體字類は
昔から使われているという安心感があり、内容もいいのですが
字が小さくて、ちょっと見るのに目がつらいかなという印象でした。
二玄社には、新書源のコンパクト版のようなもの(新書道字典)
もありますね。
自分の知識や見る目にちょっと自信がないので
経験者にアドバイスいただけたらと思って投稿しました。
よろしくお願いします。

ユーザーID:4791653444  


お気に入り登録数:19
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本

タイトル 投稿者 更新時間
角川
海賊の妻
2017年5月16日 14:44

私の教室では先生の考えで角川でした。
例えば展覧会に出品する時には万が一の誤字を避けるために、使う文字をすべて拡大コピーします。それを順番にホチキスで止めて硯の横に置きます。何十枚も書いていくうちに知らずに集中が途切れ一画足りなくなったりすることがあります。
そこで時々コピーで確認します。
先生は専門の字典をお持ちでした。例えば篆書字典のようなものです。角川は、歴史の古い順にすべて出てきますので一般人が使うのには十分でした。
私は他の字典は知りませんのでぜひ他の方の意見もお聞きしたく思います。

ユーザーID:6491296190
質問文の追加です・・・
梅茶(トピ主)
2017年5月16日 21:03

質問文を投稿したときは書籍の字典しか考えていませんでしたが、
CD状になっている字典とかデータ化してあるような字典などが
もしあるのならそういうのでもOKです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:4791653444
母が日常的に使っていたものですが
Vanilla
2017年5月19日 16:34

筆順表示「書道三体字典」日用版 高塚竹堂書(野ばら社)

この、野ばら社からは他にも書体に関する字典がいろいろ出てるようです。

お探しのタイプかどうかは分かりませんが、字の崩し方はよく理解出来ると思います。

ユーザーID:8688721536
うちの先生は
ara
2017年5月20日 16:59

改訂新版 書写書道四千字 現代字体字典 (辞典) 日本書道教育研究所

を買えって言いますが、現在は販売されていないようです。うちは中古で買いました。
こちらが本当にいいかどうかはわかりません。先生の指導の下に使用しております。

現在は販売していないところを見ると現代は一般的ではないのかなとも思いますし、ア〇ゾンみると新品が高額で売られているところをみると需要はあるのかなと思ったり。

きっとアドバイスにならないと思いますが一応書いておきます。

ユーザーID:9065899637
深く考えないで
aki
2017年5月22日 16:44

貴女が自分の眼で選ぶのがベストです。

概、どの辞典でも良いと思います。角川のあの厚い辞典は書をする人には
定番本ですから本来ならそれ一冊で事足ります。

 私は目的の字を探すのが角川では時間がかかるので使うのは
前衛書を制作する時が殆どです。後は臨書が日常的なお稽古ですから
毎月発行される社中の競書テキスト本で十分です。(出品表付きのテキスト)
(私はそのお手本を書く立場ですので古典の展大法帖を使用、ほぼ全巻揃えています)

上級の生徒さん等には漢詩等から条幅作品を自作する場合、古典調ならは二玄社発行の辞書など薦める事もありますが
大体、簡単な常用漢字の三体辞典を用意させています。それを自由に崩したりアレンジしたりの自由書が
楽しいようですよ。私もそうやって40年やったきました。先ずは枚数書きまくる事ですね。

とにかく、あまり辞典などに拘らず、手元にあるお手本をしっかりと習うのが上達への早道だと思います。
その内に目も腕も肥えてきて自分に必要な物は自然と蔵書して来る物です。
因みに私は書が本業ではないので教室は持っていません。

ユーザーID:6251553551
お返事ありがとうございます
梅茶(トピ主)
2017年5月23日 11:34

海賊の妻さん、
今回、角川の字典のような、総合的にいろいろ載っているのを探しています。
そのうちに専門的なものが必要になるくらい、
腕前が上がる日がくればいいなあ・・・と思っていますので
精進します・・・。この精進がなかなか・・・。
角川は、ネットサイトのレビューなどで評判がいいのですが、
実際に使っていらっしゃる方のお話をうかがえてよかったです。
前回に引き続き、今回もお返事いただき、ありがとうございました。

Vanillaさん、
野ばら社三体字典、実は私、所有しております。
結構法のことやひらがな、変体仮名のことまで触れていて、
使い込んだらとても勉強になる、いい字典ですよね。
今回求めているものとは違ってはいますが
私はこれは買ってよかったと思っています。
三体字典が良かったから、他の野ばら社のものも
チェックしてみたらよかったです。それは思いつきませんでした。
書店をのぞいて野ばら社の字典をチェックしてみます。
お返事いただき、ありがとうございました。

ユーザーID:4791653444
お返事いただき、ありがとうございます2
梅茶
2017年5月23日 11:35

araさん、
日本書道教育研究所から出ている字典は、
仰るように、もう出版されていないのかもしれません。
ネットサイトで確認してみたらよさそうだったので、一度見てみたかったです。
書道は勉強の方法も、人によってちょっとずつ違っていますので
お話をうかがうのだけでも勉強になります。
お返事いただき、ありがとうございました。

ユーザーID:6585061709
お返事ありがとうございます
梅茶(トピ主)
2017年5月26日 10:19

akiさん、
古典全巻とか、すごいです。
そこまですごいのに本職ではないと仰る・・・。
私から見れば十分本職に思えますが。
字典ですが、探し始めるとどんどん欲が出てきてしまって・・・。
どれもちょっとの違いなんですけど・・・。
いざとなったらイチニノサンで決めてしまうかもしれません。
ありがとうございました。

ユーザーID:4791653444
書歴40年だよ
aki
2017年5月28日 12:45

その間に必要に迫られドンドンと増えていっただけですよ。
ただ、ある書籍訪問のセールストークに乗せられて揃えた高価な
古典書があるんだけどこれは大失敗!ただの積読です(笑)
たまに観賞するだけです。墨で汚したくないからです。

書はいくら名前が高まってもあくまでも趣味です。
昔、父が「趣味を仕事にしては悪趣味になる上、苦し趣味ます・になるから
お金を取る師になってはいけない・」と言われ何故かそれが染みついてしまって
他人様に教えるのも教材費のみのほぼボランティアですが、書会の顧問職にいます。

ですので、展覧会などは今はやっていません、タダの肩書だけが残るのみです。
本業は・・人を看る仕事ですがそれも3年前に引退しました。
今は本当の書遊人で、自由人です。

ユーザーID:6251553551
 
現在位置は
です