現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

終の棲家を建てられた方…

還暦じいさん
2017年5月16日 17:45

50代以降で、終の棲家を建てられた方にお聞きしたいです。
皆さんは、介護が必要になっても、最期の場として住まわれる予定でしょうか?
また、そのために住宅で工夫をした点があれば教えて頂きたいです。
ただ、最近の家なので耐震や断熱性能は良いと思いますし、一般的なバリアフリー仕様(フラットな床、引戸、手摺等)や平屋であったり、宅地内の段差をなくした施工はしていると思います。
最も、お聞きしたいのは、足が不自由になった時に、ここをこの様にしておけばよかったとか、介護しやすいようにあれは無い方がよかったなどの具体的なアドバイスが頂きたいです。

ユーザーID:5967863907  


お気に入り登録数:79
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本

タイトル 投稿者 更新時間
バリアフリーの家
みね
2017年5月16日 23:46

私は71歳の男です。リタイヤする前は特養で生活相談員の職についていました(ケアマネ、介護福祉士、社会福祉士の資格も持っています)。

62歳で終の棲家を作りましたが、時節柄、施設入居はなかなかムリだろうと考え、寝室は無論、居間・キッチン・廊下・浴室・トイレ・ウオークインクローゼットは車いす対応にしました。
ドアも2枚に折れる回転式で車椅子に乗ったまま自分一人で開閉できます。廊下が清々と広いので気持ちよく暮らせます。
寝室から廊下を通らず浴室の脱衣室に入れます。車いすを使用するので床面は全て連続したコルクタイルの平面で、敷居はありません(ドアは吊りドア)。

2Fが私たち夫婦のエリアですが1Fには長男夫婦が住んでおり、緊急時にはすぐ呼ぶことができます。
2Fとしたのは動けるときはなるべく動こうと階段の上がり降りは運動目的です。歩けなくなったら昇降機を取り付ける予定です。玄関先にまでデイサービスの中型普通車が入れます。

認知症が出るまでは、ここに住み続ける予定です。

ユーザーID:3846709238
一軒家などわざわざ建てないほうがいいです
おばはん
2017年5月17日 0:17

母親に建てられてしまいました。何の相談もなく退職金で。

終の棲家で、しかも田舎のわび住まい。・・・絶対に私は利用しない場所です。
おかげで私も孫も帰省しませんでした。遊ぶどころか買いものにも困る場所でしたから。

結局、母が亡くなった今は負の遺産になっています。暴落するわ売れないわ・・・で。

コツコツ貯めた何千万もの金で、母は大失敗の買い物をしたわけです。

>足が不自由になった時に、ここをこの様にしておけばよかったとか、介護しやすいようにあれは無い方がよかったなどの具体的なアドバイスが頂きたいです。

手すりとかバスタブとか、乾燥機付きの洗濯機とかですが・・・

とにかく都会の真ん中に建てられないのなら、家などに投資しないで、ちょいと高い目の老人ホームに入ったほうがお勧めです。

年を取ってからの一軒家など、捨て金ですよ。

ユーザーID:1335493703
私の眼差し
無常の風
2017年5月17日 5:37

健常者が
バリアフリー環境に住むと、
健康を損ねて、ダメになってしまいます。
むしろバリア環境に住むと
足腰が鍛えられるというものです。
足が不自由になった時に
それからのことを考えれば良いでしょう。

ユーザーID:6533327137
立地を第一としました
まっち
2017年5月17日 8:00

50代ではないですが、私が45歳、主人が48歳で家を建てました。
たぶん、この家が終の棲家になると思います。

まず、タイトル通り立地を一番に考えました。市のハザードマップをを目を凝らしてみて、
洪水の心配のないところ、断層の真上や山の斜面の下でないこと、火災などの時を考え、
緊急車両が楽に入れるよう前面道路が6M以上あること、が最初の条件でした。
次に、将来買い物難民にならないよう郊外の開発地などは避けました。

半年ほど土地を探してましたが、市中心に近いところで、社宅を取り壊した土地のまとまった分譲地が
でました。大手ハウスメーカーの建築条件付きでしたが、立地を第一に考えていたので、素直に
そのメーカーで建てました。今の家は、何もこちらから言わなくてもほぼバリアフリーで、手すりも
あちこちついてます。平地なので、駐車場から家までの段差もほぼありません。
階段に上れなくなったり、介護になった場合のことを考えて、1Fに寝室にもできるような部屋を作りました。
実家の父がしばらく要介護状態でしたが、1Fの寝室がどうしても必要でした。

ユーザーID:2807087957
50代前ですが
くものす
2017年5月17日 8:45

私は両親と祖母を自宅で看た経験から、今の家を建てるときはそれなりに考えて作りました。それでも、できてからああしまったというところも含め、何点か。

・1FにLDKと水回りという構成にしておくと、2Fへ上がらずに生活もできます。
・玄関からLDK(あるいは寝室)へは廊下がないほうがストレッチャーでの出入りがしやすいです。
・お手洗いはやや広めの1.5畳にしておくと、車いすから便器に乗り移れます。
・廊下や階段の幅は1m程度あったほうが介助や車いすの取り回しがしやすいです。
・玄関の土間部分の奥行きを広めにしておくと、あとからスロープが設置できます。
・建築時にエレベーターの基礎を作っておくと、あとから設置しやすいです。(その空間は設置前は収納などに)
・大きめのスロップシンクがあると、衣類の下洗いや器具の洗浄など、ほかの流しで洗いにくいものも洗えて便利です。

廊下幅は普通の尺モジュールで建てると、家庭内用車いすでギリギリの幅になってしまって、いろいろ不便(足が引っかかったときにはずせないなど)というのが、ちょっとしたことですがけっこう面倒だったように思います。
ご参考になれば。

ユーザーID:6435801887
駐車場
スイカ
2017年5月17日 8:57

 駐車場の事になりますが、家族の車と訪問介護の方の車やデイサービスのワゴン車が入るスペースはきちんと確保したほうがいいと思います。
 それも、車椅子でも問題なく通れるだけのスペースを確保するのが理想です。
 車椅子だと乗り降りに時間も掛かるから、交通量の多い道路や狭い道路だと、危険ですし毎日迷惑になりますしね。

 もう庭なんていいから、駐車場が優先です。そして、大きくなるような植木を植えない事。もしあるなら、今のうちに処分も検討。

 家の中の仕様ですが、高齢化対策で、今は本当にビックリするような工夫がされています。
 私の住む地域では、高齢者が集まる公民館や福祉施設のような場所に、実際の展示があります。もしこのような場所があれば、実際に見て触ってくるといいですよ。

ユーザーID:6343597205
普通の家です
おっちゃん
2017年5月17日 11:28

55歳で建築最中です。今の家は中古で買って築30年。80歳まで生きるとしたら、それまで今のままで持つかどうか微妙なので建て替え中です。

介護が必要になったら、施設に入ろうと思っているので、二階建てで特にバリアフリーは考慮していません。

夫婦共にもう母親のみが存命で、地方に一人で住んでいるので、たまに呼び寄せが出来るようにと、お子三人がそれぞれ家庭を持っているので、お正月やお盆等の機会に集まることが出来る部屋を確保しています。

ユーザーID:9466718981
三年間、勉強し、見学して建てました
セキスイハイム
2017年5月17日 14:07

55歳の時に、トピ主さんのように考えました。
自宅をバリアフリー住宅に改築することを考えたのですが構造的にできませんでした。
近所の工務店は出来ると言うけれど施工した住宅メーカーに相談したら、壁を移動したり部屋数を減じるのは構造的にできない理由を解説してくれた
2バイ4や軽量鉄骨、木造の家はバリアフリーに改築するのは危険

そこで住宅展示場の大手住宅メーカーに相談しました
各社がバリアフリーに対応可能でした。5軒のバリアフリー住宅を見学しました
なるほど、よく考えられていました
私は3年間、住宅メーカーと付き合って自宅を建て替えました

我が家は一階を大きなワンルームにしました
室内は段差が一切ないので車椅子が楽に動きます。トイレは広いです
駐車場側にスロープを作りました。庭からリフトで車椅子を持ち上げ、室内用の車椅子に移れます
ガスは火事が怖いので無し(父が空焚きを3回も仕出かした)オール電化のIHコンロを採用
5月の光熱費は6千円。6月は3千円(昨年の例)ガス代はゼロ円

大手住宅メーカーの住宅作りは素晴らしい。フル装備で高品質
私も還暦過ぎですが、この家に住んで毎日幸せです

ユーザーID:1680226305
玄関、廊下、トイレ
あらふぃふですの
2017年5月17日 14:09

私ではなく現在80代の両親が50代後半で建てた家です。バリアフリーを意識して、部屋の間の段差や手すりは対処しているのですが、間取りに2つ問題があります。

1.車椅子でも入れるように、玄関を引き戸にして乗り換えのために三和土を広めに取ったのですが、廊下が鉤型に曲がっており、家の中では車椅子での移動が難しい。廊下はストレートにすべきでした。
2.トイレが狭く、車椅子をそのまま入れることができない。これはリフォームしようと思っています。

良かった点ですが、
1.脱衣所やトイレにエクストラのコンセントを付けているので、冬場は暖房器具を入れています。
2.寝室はTV以外物を置いていないので、(今は布団で寝ていますが)介護用のベッドを入れることが簡単にできます。

以上ご参考まで。

ユーザーID:2715976043
すみません、リフォームしただけです。
還暦ばあさん
2017年5月18日 16:10

建てたのではなくてリフォームしただけですが。

高齢者医療に携わっている50代です。
子供が県外で就職してから、周囲にも相談して自宅のリフォームをしました。

トイレや浴室の手すりなど、位置なども検討しましたが結局ほとんどつけませんでした。
今から将来の要介護度がわからないので。

もしいきなり車椅子になれば、手すりが邪魔になったりします。
いきなり寝たきりになれば、即施設入所もありえます。

介護用品もどんどん開発されて変わってきました。
紙おむつ一つでも、性能か向上しています。
なので実際に介護が必要になった時に、良い製品か使えるように預金のままで置いています。

結局リフォームしたのはドアを引き戸にしたくらいです。

ユーザーID:3356471571
トピ主です。
還暦じいさん(トピ主)
2017年5月20日 18:48

皆さん、回答ありがとうございます。
立地が悪ければ老人ホームがお勧め、確かに近くに駅や商店、病院がないと不便です。
バリアフリー仕様もエレベーターやストレッチャー、車椅子移動まで考慮できれば安心です。
その他にも、デイサービスのワゴン車が入るスペースの確保や、大きめのスロップシンクがあると洗浄に便利といった具体的なアドバイスも納得させられます。
ただ、どうしても引っかかる点がいくつかあるのです。
まず、根本的なところで、高齢で体が不自由になっても、その家に住み続けるのかということ。
若い人や、二世帯同居であれば疑問も出てこないのかもしれませんが、子どもが育った後の老後生活において、どこまでバリアフリー化して介護施設の様な住宅にしなければいけないのか。
介護が必要になれば、本人が自走で車椅子移動ではなく、介護者が押して移動が殆どだと思います。
本人が寝たきりでないにしても、トイレに自力で行く事は少なく、歩けるのであれば歩行器と手摺りがあればよくて、玄関のスロープも自走でなければ、必要時にアルミ製スロープを置けば良いのです。
目指す新築住宅は在宅介護施設なのかと…。

ユーザーID:5967863907
想定しておく
とき
2017年5月21日 10:49

2年前に54才で改築しました。
吹き抜けやリビング階段はあえて設けず、普通の家です。

リフォームしにくいツーバイフォーはやめました。

こだわったのは、一階で生活の全てが賄える事。
一階はワンフロアー、バリアフリー、引き戸です。
ベットでの介護が必要になったら、パーティションなどで区切るつもりです。

キッチンのコンロは今はガスですが、IHに出来るように電気コンセントが付けてあります。
風呂は暖房付き。

最近の住宅は、トピ主さんのおっしゃる通り、一般的なバリアフリーは出来ています。
なので、介護が必要になった時に、それに合わせてリフォームをしていければと思っています。
最近の家は、それで充分ではないでしょうか。

ユーザーID:5468063280
建て替えました
はつ
2017年5月21日 15:29

夫53私50でした、最低の食器、道具、小回りの利くキッチンは今,63になって
これからの事を考えると良かったと思います。
カウンター向かいのダイニングテーブル、居間の壁向こうは寝室ですが、
壁全部を抜けるようにしています。
寝室横から洗面所、風呂、トイレと車椅子、付き添いと一緒に回れるように
しました。
玄関からキッチン、居間のドア2枚と玄関ドアを引き戸にしておけば良かった
と思います。
最近トイレを、自動開閉と自動洗浄にしましたが、コンパクトで掃除も楽に
なりました。
畳一枚もない庭の外はテラス、ウッドデッキ、バリアフリー、防湿、
防草シートを引き、玉砂利をその上に撒きました。
種が飛んできて草が出てきても、さらりと抜けます。
まだ63,現役なので、ドアくらいですが、70歳になると色々出てくるので
しょう。

ユーザーID:5884376289
終の棲家は二回めで満足
こがねもちのおばさん
2017年5月23日 1:57

40代で1回目の終の棲家を建て、
50代で住み替えた(交通至便のマンション)

1回目の郊外住宅地は失敗、設備はバッチリでも車必須の環境に不安。
築浅で売り逃げ、現在のマンションへ住み替え。

周辺は緑も豊か。
眺めの良い高層階の広い部屋は、高齢者率が高い。
在宅時間の長い高齢者にとって、眺望と部屋の居住性は優先順位が高いのよ。
皆さんとてもお元気です。

駅、各科病院・スーパー・小洒落た各種飲食店・公園・銀行全て徒歩5分圏内。
足腰が弱り外出困難な方でも、各種サービスの利用で快適に暮らせます。
認知症や寝たきりになったら、病院や施設への手続を子供にお願いしているし。
お子さん家族が遊びに来る頻度も、土地の利便性と地価の高さに関係するかも。

多分施設の職員より、近所の出前店員さんの方がずっと愛想がいい。馴染みのホームドクターは必要なら入院の紹介状を書いてくれる。

健康な人しか受け入れない、高級老人施設に劣る点は何ひとつ見当たらない。
現在の終の棲家は大満足。

ユーザーID:7225543883
自分だけで決められないもの
まもーん
2017年5月24日 22:24

介護が必要な状態で自宅に住めるかって
家をバリアフリーにしたところで
どうにもならないですよね。

ハード面で対応できるのは身体が不自由
になった際の自分の行動を妨げる物の
排除だけで、どうしてもソフト面のサポート
が必要になるのですから、、、

新しい設備の都心駅近マンションなら
基本バリアフリーですし、足が悪くても
買い物や通院に便利だと思います。

ユーザーID:8910749003
家中段差なし
案山子
2017年5月24日 23:12

20数年前新築した家が、公共工事により移転の羽目に。
2年前、二度目の新築をしました。

田んぼに囲まれた、一番近い隣まで100mの一軒家です。
半径800m内に、市役所、内科病院、歯科病院、保育園、小中学校、スーパー、コンビニ、飲食店複数があります。
便利な田舎です。

家は在来工法の木造平屋です。
基礎高は普通の家より40cm上げました。
これで平屋のプライバシーは保てます。
玄関前は階段とスロープと二つ設けました。
玄関は家族用と二つ設けました。
玄関には上がり框がありません。
車椅子が通過できるためです。
廊下は幅一間半、車いすがUターンできるようにです。
勿論両側に手すりを付けました。
トイレは便器に車椅子が横付けできるよう、一間半の幅です。
浴室脱衣室も同じように車椅子で動けるよう広くしました。
各個室も介護を念頭に広くしました。

親戚の車椅子の人が来られた時、大変気に入ってもらえました。
最近私自身、膝関節症で歩行がつらい時がありますが
自分の設計に合格点と思っています。

障がいは人それぞれ
万人用の正解はありません。

ユーザーID:7971749971
先月から入居
アラフィフ
2017年5月27日 8:05

建築条件付ですが、たてました。
まあ、トイレバス階段には問答無用で手すりつきでした。
間取りは、2階リビングダイニングで1階に
風呂、トイレ、子供部屋、寝室、書斎があります。
まあ、最悪2階使わなくても生きていは行けます。
キッチンだけなので。
バリアフリー、将来考えたらいらんでしょう。
歩行アシスト器とか出てくるから、階段あろうが
お構いなしです。
まあ、60歳には死ぬ予定なので。

ユーザーID:1924484536
否定的ですみません。
コンドル
2017年5月28日 10:32

「終の住処」とは、最期を迎える時まで生活する住まいのことでしょね。

介護がしやすいかどうかが論点になっているようですが、夫婦の二人住まいでどちらかが先に逝くけば、最後には一人だけですよね。
その時にはさらにそこで誰かが介護してくれる前提でしょうか? 

自立できない人間のためにすべてを想定して最初から家にお金をかけるより、その時にはそれなりの施設へ入居してしまったほうが、早いのではありませんか!

「終の住処」ではなく、足が不自由になったときを想定し、住居はどうようにしておくべきか・・・というのなら理解できます。

ユーザーID:3484505709
出来るだけ自宅で暮らしたい
親と同居
2017年5月31日 23:15

訪問介護のヘルパーをしています。一人暮らし、もしくは老老介護のおうちに行きます。

最高齢は93歳の女性。先日老人保健施設から退所し自宅に戻られました。
築淺マンションなので一応バリアフリーの2DKです。寝室の横がキッチンです。

食事がテーブルの上に用意してあれば自分で食べられます。薬も出しておけば飲まれます。
ゆっくりと歩行してトイレに行くことが出来ます。夜はベッドの脇のポータブルトイレを使用します。

食事の用意、買い物、洗濯、入浴、掃除は毎日朝夕2回ヘルパーが入り援助します。
昨年施設に入所される前は週に3回の訪問で生活されていました。
たまに娘さんが仕事帰りに様子を見に来られます。

お話好きです。やっぱり自宅がいいそうです。

私自身認知症や病気でどうにもならない限り、自宅で過ごしたいと思うようになりました。
今そのための終の棲家を検討中です。このトピ参考にさせていただきます。

ユーザーID:4767857723
続きです
親と同居
2017年6月1日 0:14

利用者さん宅でとても便利と思ったのは、
トイレが1,5畳以上あり(私は2畳欲しい)、手洗いの蛇口からバケツに水がくめるようになっていること。
ポータブルトイレのバケツをトイレの中で洗えて、すぐ便器に流せるのはすごくいいんです。
その手洗いは小さいんですけど、蛇口が左右に回り横に回すとバケツに水が入れられるのです。
これは絶対採用!と思いました。

それから少しでも歩ける場合、皆さん頑張ってトイレに行かれます。トイレは近いのがいいですね。

ユーザーID:4767857723
 
現在位置は
です