現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

私が生まれてきたことを許してくれる日がくるのか

2017年5月17日 1:11

母が男の人とうまくいっているかいないかはすぐにわかります。

うまくいっている時には用事もないのににこにこと話しかけてきたり、
買い物をしてきてくれたりします。逆にうまくいっていない時には
「疲れた、具合が悪い」としか言わず、こちらが話しかけても不機嫌に
いやな顔をします。

母が恋愛をしていても悪いことはひとつもありません。
働かず暴力までふるうロクでもない父から離れ独身で私を育ててくれました。

でも男の人との関係に一喜一憂して電話で甘えたり、そうかと思うと
大喧嘩したり。それによって私へ態度も大きく変わります。

母への執着をなくすことが解決方法なのかもしれません。
ただそれがなかなかできない。

誰かを好きになってほしい。そしてその人のことを大事にして
もうこんな気持ちから抜け出したい。

でも私を好きになってくれる人はいませんでした。

母は私がいなければもっと自由だったはずです。
自分はなんでいるのかな。
母は私が生まれてきたことを許してくれる日がくるでしょうか。
いつか

ユーザーID:1207300272  


お気に入り登録数:158
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:29本

タイトル 投稿者 更新時間
自分を大事にしてください
かおり
2017年5月17日 12:10

おいくつくらいの方ですか?まだ未成年で、お母さんのお世話にならないといけないのでしょうか?

お母さんがあなたに何をいうのかわかりませんが、あなたはもちろん生まれてきてよかったんですよ。

お母さんはお母さん、あなたはあなたの人生ですよ。もし未成年なら、高校卒業したら、独り立ちしてお母さんから離れたほうがいいです。

誰かに好かれる前に、自分が自分を好きになってください。自分を好きになれば、誰かに好きになってもらえると思います。

あなたはお母さん思いの優しい娘さんですね。でもね、お母さんの幸せはお母さん本人が作るもの。あなたはもう自分ができることをやっているのです。

鏡に向かって、「私は生きている価値がある。自分が好き。」と毎日問いかけてください。

ユーザーID:9949015009
何を言っているのですか!
匿名
2017年5月17日 12:11

あなたは何も間違えてない。おかしいのはお母様の方。あまりにもだらしのないお母様、あなたはもっとお母様に厳しい態度で接しましょうね。怒ってもいいのですよ。

それからまだ今はいいのです。お母様はそうやって男性との関係があるけど、それがいつまでも続くわけではないのです。やがては行き着くところがなくなり、あなたにしがみついてきますよ。だから、あなたはお母様に依存しないでもっと強く、自立した生き方をしなければいけないのです。

ユーザーID:7125324996
まずはできることから
うま
2017年5月17日 12:22

トピ主さんがお幾つかがわからないですが、まずは簡単なことから
始められるとよいと感じました。

トピ主さんが、自分のことを好きになってあげる。
お母さんが許してくれなくても、トピ主さんが自分を許してあげればいい。

とっても簡単でしょう? 
すくなくとも「好きになってくれる人はいませんでした。」状態ではななくなりますので、
お気持ちが随分楽になるのではないでしょうか。

それに、ここのみなさんは、トピ主さんのことを応援してくれると思いますよ。

ユーザーID:2132276643
逆だよ
通りすがり
2017年5月17日 12:44

トピ主がお母さんから自由を奪っているのではなく、トピ主の自由をお母さんが奪っているんです。

トピ主が何歳か書かれていませんが、お母さんから離れましょう。
母親が自分の恋愛で一喜一憂して、子供への態度を変えるなんて、ありえません。
母親がトピ主を育てたかもしれませんが、あなたは自由になっていいんです。
頑張って。

ユーザーID:8623097719
自由になれ!
サンタ
2017年5月17日 14:56

私は、生まれ変わりを信じてます。
そして自分の生まれは自分で決めていると思ってます(国・時代・親・姉妹の有無)

なので貴方は自分でその親を選んだと、読んでいて勝手に思っていました。
お互いが勉強なんだと思います。(生きてる限り勉強・修行)

だから誰かに許しを請う必要はありません。
貴方が貴方の人生を歩くことが、この時代に生まれた意味だと思います。

生まれたときから、母親ではなく女性が側に居た感じですね。
それを踏まえるのか、反面教師にするのかは貴方次第です。
子供の時はしょうがないけど、成人したら自分の責任で自分の人生を楽しんで!

ユーザーID:2291504024
甘え過ぎる母親。(母親のこと)考え過ぎる娘。
チェシャ猫
2017年5月17日 15:23

母親が子供に甘え過ぎだね。

主さんが何歳かは分かりませんけど。

自立出来る歳なら、母親のそばを離れる方がお互いのためだと思います。

生まれた意味?赦しとか?考えても仕方ないです。

(もしかして思春期くらいなのかな・・・)

所詮、親と言っても自分とは違う人間。

全てを理解なんて出来るわけないし。

母親の人生を自分の尺度にあてはめて「もっと自由だったんじゃない?」(母親は不幸)って考えるなんてちょっと傲慢な感じがする・・・。

まず主さんは(母親の人生ではなく)自分の人生や幸せをしっかり考えて毎日生活していけばいいんじゃない。

ユーザーID:5988910463
あなたは間違っています。
3歩進んで2歩下がる
2017年5月17日 17:10

貴女はお願いしてお母さんに産んでもらったのではありません。
母親が自分で産むと決めた結果、貴女が生まれてきたのです。
産んだ以上は育て上げる義務が母親にあるのです。
貴女が遠慮する必要はないのです。

貴女こそ、まともな両親の元で育ちたかったです、ってトピックを
立ててもおかしくない立場ですよ。
しっかりしましょう!

母への執着をなくすことができない貴女はいま何歳なのですが?
ずいぶん幼いことを書いていますが
成人しているのなら、母親から離れなさい。
未成年なら20歳で独立して、母親より質のいい人生を送る努力をなさい。

誰も自分を好きになってくれなかった、って他力本願でどうするの?
自分の幸せは自力で掴むのです。
そんな考え方をしているから、先へ進めないのです。

ユーザーID:5786225096
あなたが許させる必要は100%ありません。携帯からの書き込み
ピヨピヨママ
2017年5月17日 17:38

子供は自分がお願いして親に生んでもらうのではありません。
親の意思のみで産み落とされるのです。

親は子を自分の責任で育てる義務があり、子は親から正しい愛情で育てられる権利を有しています。

主さんは誰かに許させれなければならない必要は100%ありません。
そのような感情を抱かせる親が罰せられるのです。
男女関係のよし悪しで自分の感情を垂れ流すだらしない母親を責めることはあっても。

男を見る目のない母親を反面教師にしてお互いを思いやれる相手を見つけて、子供に同じような感情を抱かせない幸せな人生をこれから掴んでくださいね。

ユーザーID:0170250573
距離が近すぎるのかもね。
夜は明ける。
2017年5月17日 20:56

トピ主さんまだお若いのでしょうか?。学生さんですか?。

お母様がトピ主さんが生まれてこなければ良かったとか言ったのですか?。
多分トピ主さんが勝手に思って居るのでしょ?。トピ主さんはお母様が大好きなのでしょうね。

お母様が男性と上手く行かなくてトピ主さんに冷たい態度を取るのはどう見ても八つ当たりでしょ?。
其処にトピ主さんが居なくて他の人が居ても態度に表すんだと思いますよ。子供だから馴れ合いか余計に八つ当たりしてしまう。理不尽な八つ当たりで不愉快ですよね。
でもそれはお母様の「性格」なのです。不愉快な事があると、それをコントロール出来ないのです。子供を愛していてもです。これはトピ主さんが生まれようが生まれ無かろうが関係ありません。
ですから自分が居なければと言う考えは止しましょうよ。

学生でしたら就職を期に独立しましょう。お父様と離婚しては母子二人で一生懸命生きて来たから距離が余計近いんですよ。距離を取った方がいい。

ユーザーID:1350135719
許してもらわなくても大丈夫ですよ
りんごジュース
2017年5月17日 21:42

お母様が許す、許さない・・・
そんなことどうでも良いことです
もうトピ主様は産まれるというチャンスに恵まれて産まれているのです。
それがどこから産まれたなんて・・・さほど重要なことではありません。
もっと大切なことはトピ主様の人生をどう彩るかということです。
私は母親と絶縁したので、許して欲しいとか許さないとか考えません。
できれば一生絶縁していたいです。
自分の人生必死で歩んだほうがまだましな人生歩めると思いますよ
母親の一喜一憂に人生左右されたくないと私は強く思いました。
今おいくつかわかりませんが・・・
まだ残りの人生で出会える大切な人いるかもしれませんよ
母親に一喜一憂しないで自分の人生頑張って確立しましょう
その方が出会いも広がると思います

ユーザーID:4302072242
いやいや、そこまで関係ないでしょ。
黒天使
2017年5月18日 9:30

 母親にとって、トピ主の存在は大きいとは思いますが、トピ主が母親の人生に対し決定的な役割を演じているとは思えません。割合で言えば、母の人生への関与は3割程度ですよ。しかし、トピ主は自分の人生のなかで、トピ主は100%の主役なんです。成人したら、母親は母親、自分は自分となります。それが、親離れ、自立というもので、全ての人の人生の節目となります。
 母親の人生へ多大な影響を与えているなんて、過大評価しすぎ。でも、自分の人生に対して過小評価しすぎないように。

ユーザーID:6685476474
きっと
ai
2017年5月18日 10:09

お母さんはトピ主さんのことは愛していますよ。

お母さんは、「母」と「女」の二役だから。

辛いときがあっても大丈夫。愛していますよ。

ユーザーID:1007000790
もうお互い大人なんですよね
おっちゃん
2017年5月18日 11:08

今までお母様に随分お世話になったとは思いますが、もうお互い大人なんだったら、別々に暮らしてもいいんじゃないですか。このままだと共倒れしそうです。

ユーザーID:2275505606
抜け出す
みよ
2017年5月18日 12:19

トピ主さんは今おいくつですか?
まだ結婚のチャンスはあるのだから、好きになってくれる人はなかった、って過去形で書かない方がいいですよ。

>誰かを好きになってほしい。そしてその人のことを大事にして
もうこんな気持ちから抜け出したい。

このトピ文の主語はだれですか?トピ主さんとお母さんが混ざってしまっているように思います。
お母さんが「あなたを許さない」なんて言った事は一度もないと思いますが。
シングルマザーは、誰にも精神的に頼らず子供を一人で育てろ!と言いたいのですね?
あなたこそ、お母さんを許してあげてはどうですか?

ユーザーID:0947407333
あなたは何歳ですか?
う〜ん
2017年5月18日 15:06

未成年でまだ働けない年なんでしょうか?

それとも、もう成人しているのでしょうか?

成人しているのなら、自立して母親から精神的にの物理的にもまずは離れる事ですね。

「愛してくれる人はいませんでした。」という文の意味が親という意味なのか恋人や友人なのか、はたまた両方なのかわかりませんが、その前で自立でしょう。

ユーザーID:5071627125
自分で許すの。
ぴよこ
2017年5月18日 16:29

母親の許しなんて必要ないんです。
って言うか、毒親は死ぬまで毒親のままです。

あなたが自分の人生を楽しく生きることを許せば、
自分を好きになれます。
親があなたを許すのではなく、
あなたが自分が幸せになることを許してあげるんです。
幸せに生きるあなたに、親が許しを乞うのです。

ユーザーID:1841717513
くるわけない。
hipi
2017年5月18日 19:21

それよりもあなたが、

こんな母親でも、まあいいわ。

と思う日の方が早くきますよ。

許すというか、どうでもよくなるというか、
そういう生き物なんだから仕方ない。
と思うようになりますよ。

ユーザーID:7390688731
親としてどうなの携帯からの書き込み
ももたん
2017年5月18日 22:40

年齢が書かれていないので一概に言えませんが、お母さんは、親としての自覚がないように見受けられます。子供にそんな思いをさせてる事が全てを物語っています。
貴女は学生ですか?一日も早く自立して、幸せになってほしいです。

ユーザーID:7827247417
いやいやいや(笑)。
アコ
2017年5月19日 0:57

あなたが生まれてこなくても
あなたのお母様は別の子どもを妊娠して生んでいたと思いますよ。
そういう女なのです、お母様は。

なので、あなたが生まれてこなくても
結果は同じです。

あなたのような優しい娘が生まれてくれて良かった。
これが金をせびってくるDV息子だったら大変です。

なので「お母さん、私が子どもで良かったね」
と思うところかがはじめましょう。

そして「こんな環境でも私は優しいコだな〜」と
自分を好きになるところかがはじめましょう。

子どもである限り、親への執着はなかなか消えるものではありません。
そこはもうあきらめて、自分へ愛情を注ぐことを大切にしてください。

ユーザーID:7350519837
レスをありがとうございます
(トピ主)
2017年5月20日 0:49

私は19才で学生です。学費や生活費は、母がだしてくれています。
母は、夕食は相手の家でを食べるので、自分の夕食代だけバイト代から
出しています。自分は自立できていません。

以前、友達に母のことを話したら「夜のおかあさんは、その年でも恋愛して
かっこいい」「恋愛をすれば、誰でも彼氏がいちばんになる、夜も恋愛しなよ」と
言われました。でも

今は時折「なんでいるの?」と言われたり、無視されることが多いです。

ただ、思い出すのは、小さいとき、父が母に暴力をふるって、母が私を連れて自転車で
外に出ました。母は私を後ろに乗せて、泣きながら自転車で坂を上っていました。
私は「がんばれ!がんばれ!ママ!フレーフレー!ママ!」と大声で言いました。
母は笑ってくれて、それで帰りは、ふたりで歌をうたいながら自転車に
のっていました。
それを思いだすと、私は、やっぱり母のことがすきだと思います。

言いたいことがまとまらなくて、すみません。

ユーザーID:1207300272
 
現在位置は
です