現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

葬儀でおどろくことの連続

となり小町
2017年5月20日 9:09

50代です。この10年間、家族の7回ほど葬式に参列しました。どれも、血縁家族で
親など3親等以内の者から、義理の家族です。

私は、最期のお別れはなるべく出るようにしたいと思ってきました。

ところが、詳細は省きますが、実の子供が親の骨の受け取りを拒否したり
(いろんな事情はあると思いますが)、可愛がられた祖母の葬儀の途中
焼き場で、その孫がいなくなりました。(30代男)
すっと、帰ってきて「腹が減ったので飯屋へ行ってきた」など。

年配者たちも自分の兄弟が亡くなっても、子供には
それを伝えることさえしません。(諦めているのでしょう)

葬儀にサンダル履きで来た某親戚さん。

人の批判をしても仕方ないので、ここでやめますが、だれにも言えず
ただただ、悲しい思いが残ります。

私は、なんどか葬儀の受け付けもやりました。驚くことばかり。

結局、お墓参りに行く人は、私の代でもういないと思います。

嘆かわしいのですが、時代の変換とあきらめろと
たぶん、いわれるのでしょうか。

お葬式で、いろんな嫌な思いもしましたので、もうあと少しだと
思っております。

経済的にもお葬式は縮小気味なご時世。

みなさん、お葬式ってこんなものなのでしょうか?

ユーザーID:9884917999  


お気に入り登録数:314
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:56本

タイトル 投稿者 更新時間
そんなお葬式のほうが珍しいのでは?携帯からの書き込み
める
2017年5月20日 10:46

そこまで酷い話はあまり聞いたことありません、、
私自身もお葬式には何度も参列、参加しておりますが。

それぞれの家の家風とかしきたりとか、それまでの流れもあるかもしれませんね。

躾の厳しい家の子供はきちんと育ちますし、そういう人はお葬式の途中で姿を消したりしません。

それぞれの家の雰囲気、なんだと思います。

ユーザーID:5845034718
驚きを通り越している
里子
2017年5月20日 11:08

トピさんのおっしゃる通りですね。

ここ数年前から葬儀のやり方が変わってきているし問題も発生していますね。

風習や慣習は生活様式の変化とともに変わっていくものだと思いますが、

こと葬儀の変化についてはスピードが早く、また内容も極端で驚きを通

り越していますね。

 ・葬儀の日に葬儀費用で揉めている遺族
 ・喪主に断りもなく香典辞退と告げた遺族
 ・自分の関係で頂いた香典はよこせと主張する遺族
 ・お通夜無しで初七日と四十九日法要込の葬儀をする遺族
 ・棺桶に入れずそのまま火葬場に持って行こうとする遺族
 ・仕事だからと言って式にしか参列しない実子
 ・香典を受け取っているのに、地区の生活改善を理由にお返しをしない遺族

等、いろいろありますが、何のために葬儀をするのか、今一度考えてみる必要

があると思います。

ユーザーID:0671630973
そんなことはないですよ?
ほし
2017年5月20日 11:22

そんなことはありません。

確かに年々簡素になったり、家族葬とかが増えたりもしていますが
逝去者に対する礼儀は尽くしている感じは受けますよ?
ちなみに、住んでいるのは東京です。

サンダルばきの方などいませんし、途中で抜けて戻ってくる親族もいません。

子供たちにはきちんと教えればよいのではないでしょうか。
結局、親御さんがきちんと伝えないと、わからない種類のものだと思うのです。
そうした行動をとられる方は、きちんと教えられていないのだと思いますよ?

そうしたことを親族の葬儀でしっかり伝えてゆくこと、大事ですよね。

批判したり、あきらめたりしないで、あなたはあなたのお子さんたちや親族にきちんと伝えてゆく、その延長にいろんなことが受け継がれてゆくのでは?

傍観者でいてはいけないのです。

ユーザーID:9756734130
私も50代
昼寝猫
2017年5月20日 11:22

世界に目を向けると、歌って踊って笑って送り出す式も有ります。

私も様々参列しましたが、色々です。
見栄を張るための式、明らかに親族の心がこもっていない式、家族葬、火葬のみ・・・・。

私の中では、何でも有りだと思っています。別にそれらを見て、嘆かわしいとも思いません。
火葬中に食事を食べに行っても良いと思います。うちの方は、軽食を出したリ、茶菓などで接待しながら待ちますので。

サンダルで参列してもかまいません。
その人に常識が無かろうが、生活が苦しくて靴が買えなかろうが、どうでも良いからです。
厚化粧はこっそり心の中で笑っちゃうと思うけど、その程度です。

お墓もしかり。守っていくなんて事も不要。法事も不要。お坊さんの生活のために、色々残す必要は有るでしょうが・・・。私はその程度、と考えています。

ユーザーID:2917439035
関係性の薄さ
海山
2017年5月20日 11:48

葬式は、故人のためというよりも、残された者の世間体を守るために為される意味合いが強いと思います。

しかし、今は地域社会との関係性が薄れて世間体を以前ほど気にしなくなってきました。

また、信仰心や義理人情も薄れて葬式が形式化、形骸化しています。

私も団塊の世代ですが、高齢化社会で葬儀のあり方も大きく変わっていく過渡期だと思います。

ユーザーID:6424612383
申し訳ないが
ばんび
2017年5月20日 11:52

それは主さんの周囲だけの話では?
そういう家系なんじゃないでしょうか。

私もここ10年で数えてみたら祖父母叔父叔母で6回葬儀に出ましたが、あ、義父も入れたら7回だ。でもそんな親戚一人もいなくごく普通に葬儀を終えましたよ。

主さんの周囲が変わってるのです。
時代、とひとくくりにしないでください。

ユーザーID:7513545397
多かれ少なかれありますね携帯からの書き込み
匿名
2017年5月20日 12:14

そこまでへんちくりんなのには出会ったことがありませんが、多かれ少なかれ、こちらとの常識のズレを感じることはありますよね。
とある葬儀でのことですが、お通夜の後でその親族が親族用の宿泊部屋に一泊し、翌日、葬儀で寝坊して受け付け時間ギリギリに起きてきたということがありましたね。
一晩中起きて仏のそばに付き添ってお線香を絶さないようにしていた、、、訳ではなく、明らかに爆睡していた雰囲気でした。

ユーザーID:9612097412
薄くなっていく親戚付き合いと葬儀
50嫁
2017年5月20日 12:41

葬儀が業者の葬儀場でやるのが一般的になって、色々な文化の伝承もできなくなってきたと感じています。
子供の頃、冠婚葬祭といえば、親族が総出で手伝ってやったものでした。参列する側も客では無く、葬儀のスタッフとしての自覚が必要でした。 その様な体験がないまま大人になった人が多くなりました。

父の葬儀の時、久しぶりの再会にはしゃいで騒いで参列している親族を見ていて、色々考えさせられました。故人の闘病中、見舞いにも来なかった程度のお付き合いの親戚。義理付き合いのために葬儀の連絡は不要だったかと。

ユーザーID:4655410347
いつの時代も・・・
シャラ
2017年5月20日 13:10

50代半ば、実家が本家だったので葬式や法事、いろいろな儀式に参列しました。
家にいたときに親に言われたのが「揉めない葬儀はない」と言う言葉でした。
当時、一番揉めたのは「焼香の順番」とか献花のありなし、香典の受け取りなどでした。

土地によっては、香典返しを香典と引き替えに一律で渡すところがあり、
その内容はだいたい2000〜3000円くらいのものでした。
なので、近所で葬式があると香典に1000円包んで引き出物を貰ってくる「プロ軍団」と言うのが存在しました。
通夜振る舞いなども、しれっと混じって食べていくような輩もいました。
過渡期には「お返しがあると思って香典包んだら「香典は寄付すると言われた」と払い損になった人たちが怒っていました。
その後は最初から「香典辞退」と言う触れ込みがあるようになり、さらに葬儀が家族葬になって、本当に無駄な出費がなくなって良かったなと思います。

かれこれ25年も前に近所のオバアサンが亡くなったときに
「骨あげの時に、孫たちはバーガーショップに行っていて間に合わなかった」と言っていました。
立派なお葬式でしたが・・・

ユーザーID:1333819084
トピ主さんに良い言葉を捧げます。
まだ死ねない
2017年5月20日 15:49


お葬式って、亡くなった人の為ではなく、
生きている人や残された人の為のもの。
と、いう言葉をきいて
なるほどなあ、と思いました。

また、トピ主さんの言うように時代が違うのも
大きいと思います。

ユーザーID:7533041035
葬儀の形態は変遷する携帯からの書き込み
チューリップ
2017年5月20日 16:01

今の葬儀形態は江戸時代の寺受け制度の名残です。

都市部では直葬や樹木葬など子孫の手間にならないように考える人が増えた。

ネット通販サイトが、お坊さんを配達する時代だらね

ユーザーID:7864959009
自分のお葬式…
萩子
2017年5月20日 16:20

千の風になって…
私はお墓になんかいませんとは意外な告白でした。

お葬式は後から起こる様々な事柄の序章です。
立派なお葬式であっても地味なお葬式であっても同様です。

身近な人が亡くなって違う人生が始まる人もいます。
人様の人生に間違っていると言える人はいません。

私はお葬式のお経が続いている間は手を合わせて亡くなった人に向き合うことが大切だと思います。
亡くなった人は上から見ているといいます。
お経の流れている時間に思いを伝えたいと思っています。

それはそうと、私が死んだ時に家族の私に対するあからさまな感想、評価を知ることになるのでしょうか?
優しくなかったとか、我儘だったとか聞くに堪えない酷評の連続…

言われるに決まってるぅ!
今から良い人になる努力をしないといけないのかなぁ…

ユーザーID:0389498357
私も50代ですが
個性派揃い?
2017年5月20日 16:39

そんな親戚はいませんし、そんな経験もありません。
特に嫌な思いをした事もありません。
単に個性(?)ではないでしょうか。
驚いた事と言えば、若い人(女性)が親戚なのに「葬儀場の職員か?」と思うような黒パンツスーツ(リクルートスーツ?)に白ワイシャツだった事くらいでしょうか。
まあ、葬儀に滞りがないのでべつにいいです。

ユーザーID:3481213172
こじんまりで充分だと思います
ハンドメイド
2017年5月20日 17:03

私も 50代後半 何度か通夜告別式には出ましたが 通夜告別式納骨で 十分だなと。

49日の法要も やりましたが 正直 これは お寺への奉仕だなと 私は思いました。

もちろん 信心深い 熱心な宗教徒の方は ご自分の意向に従えばいいと思いますが 葬儀を大げさにする必要はないと思います。

義理で葬儀に来る人 だから サンダルや おなかがすいたと言って出かける そういう人に無理に来てもらいたいですか?

これは あくまでも 残された人の采配で いいと思います。

要は 故人を見送ることですから。

ユーザーID:7151347275
そんなものだと思いますよ
翡翠
2017年5月20日 17:04

身内の臨終や通夜葬儀に関しては、受け止め方とか振る舞いとかは、本当に人それぞれだと思います。

身内だからこそ、なんというかカジュアルになってしまうっていうこともあるのではないでしょうか? たとえば会社関係の人ならそうはいかないけど、ばあちゃん(仲良かった)だしいっか、みたいな。「ばあちゃん、ちょっと飯行ってくるわ、また火葬終わるころにはちゃんと戻ってくるから」みたいなね。

トピ主さんのご親戚ばかりじゃなく、世の中にそんな話は溢れてると思います。
それにひどいところはもっとひどそう。つまり通夜葬儀も終わってないうちから
遺産だの土地だのでもめて喧嘩してるとか。葬儀代は子供のうちのどこの家庭が払うんだ、とか。

きっと葬儀屋さんにお話きいたら、もっとものすごい話が出て来そうです。

それに、おっしゃる通り、お葬式自体もどんどん簡素化というか縮小傾向にありますね。芸能人、有名人はすごいけど、一般人は家族葬とか密葬とかもありますしね。

でも、トピ主さん、お葬式でそんなに嫌な思いされたのですか?
・・・あらあら・・と受け流すことができないほどに?

ユーザーID:6751020689
そんなわけないです携帯からの書き込み
tokio03
2017年5月20日 17:52

>みなさん、お葬式ってこんなものなのでしょうか?

そんなわけないです。

サンダル履きで葬儀に来る人なんているんですか?

お怪我をされていて、靴がはけないというなら別ですが。

焼き場からいなくなって食事ですか…。

聞いたことがありません。

泣くのを人に見られたくなくての退席ならわかりますが、そういうことではないのですよね?

失礼ですが、他にもまだあるようですし、あなたのご親族は常識を持ち合わせていない方の集まりのようですね。  

あなたは常識的な方のようなので、ご自分の常識を貫けば良いと思います。

ユーザーID:7325805568
昔もあったのでは携帯からの書き込み
はちみつ
2017年5月20日 20:55

お骨を引き取らないというのは身近にありましたね。
事情があってのことですが。

電車の忘れ物には実は「お骨」がけっこうあり、持ち主が現れないと所轄の警察署に保管されるそうです。
最終的には無縁仏で葬られるのでしょうか。

それを聞いたときは驚き呆れたものでしたが
実際にお骨拒否を目の当たりにしてからは
電車内「忘れ物」ではなく「遺棄」なのだと気づきました。
持ち主が現れないはずです。

お葬式関係の非常識は今も昔もわりとある事かと思います。

人生の前半そんな世の中を知らずにいられたのは親に守られていたから。
ありがたいことです。

ユーザーID:9379438051
面倒臭い
コアラ
2017年5月20日 22:49

トピ主さんと同年代ですが、葬儀は面倒くさい、仕方ないから参列するだけです。法事とか御墓参りとかもそうです。もういない人のために、なんでそんなに一生懸命にならなきゃいけないのか、わかりません。
考え方は、人それぞれだと思いますよ。考え方が自分と違うからと言って悲しまれても困ります。違うんだなーと思ってください。

ユーザーID:5124924829
いいえ、違うと思いますよ
kanami
2017年5月21日 9:47

その方々が学んで来なかったのでしょうね。
親戚も減り、ご近所付き合いもなくなっていく現代では、冠婚葬祭を学ぶ場所がないのかも知れません。

お葬式は簡素化されても、身勝手に振る舞うように移行しているわけではないですよね。
でも、身内だけだから・・とマナーも希薄になる可能性は大ですよね。

ユーザーID:2720691739
時代の変換?
さちえ
2017年5月21日 10:38

今の方がマナーとかうるさいと思うんですけど
服装とか葬儀の作法とか、昔の方がもっとひどかったと思いますよ
サンダルとかゲタとかで来る人なんて結構いましたけど
トピ主さんが歳を取って、
目につくようになったから気になるだけですよ
それかただ単に古いことを忘れちゃったか。。。

私も親の葬儀には出ないと思います
人にはそれぞれ事情があるんです
表面だけを見てゴチャゴチャ言われたくないですね
葬儀に来ないなら「来てもらえないだけの理由がある」と思ってほしいです
いい歳なんだから「人それぞれ」ということを学んだ方がいいですよ

ユーザーID:9086309814
 
現在位置は
です