現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

パニック障害⇔洞性頻脈

今日麩のみそ汁
2017年5月26日 14:22

タイトルの方いらっしゃいませんか?どう過ごされていますか?海外小町です。一昨日タイトルの症状が出てしまい車を運転中でしたが本当に死にそうでした。
不安でしたがその後1時間ほどで完全に戻り気分もすっかり良くなりましたので一晩様子見をし、昨日は朝1で病院へ行き心電図を取って貰いました。(最近の心電図は早いですね。コンピュータと繋がっていて、すぐドクターがチェックしてくださり2、3分程度で終わりました。)
10数年前親戚に立て続けに不幸が起きた時に初めて症状が出ました。当時意識はありましたが親に救急へ送って貰い、何も症状が無くなったので自分で歩いて帰りました。そして6年前。結婚して海外永住者となった頃再び症状が出始めました。この頃は年に2、3回の頻度で毎回深呼吸など自力で抑えてましたが、一昨日は運転中という事もあり余計にパニックに陥り長引きました。
運転席に座ってましたが居ても立っても居られなく外へ出て歩き回りました。幸い気絶はしなかったし運転していた所も住宅街だったので小さなスーパーの駐車場等に止めて休憩をとりつつ横になりつつ、1時間半遅れで自力で運転して家へ帰りました。
昨日病院へ行った時、ドクターからパニック障害だと正式に診断を受けました。心機能は問題なさそうとのこと…。
この症状が「運転中」出てしまったらどうしようとか不安が頭の中を占めてしまいます。(こういう思考もパニック障害の典型的な症状だと言われました。)特に高速運転中は参ります。
ぜひ克服された方がいらしたら伺いたいです。私は海外で車は手放せない状況ですから運転しないは選択肢にありません。
今回きちんと診断を受け頓服としてですがお薬を処方頂きましたので、明日からはこの様な長時間の発作は抑えられるはずですが今は自分にもショックを受けています。
いつどういうタイミングで症状が出なくなりましたか?お薬は飲んでいましたか?

ユーザーID:0475701837  


お気に入り登録数:36
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
私は動悸がはじまりでした
エチュード
2017年5月26日 18:55

私もパニック障害と診断されました。
一番苦しかったのは、「動悸」です。
365日24時間、動悸がしていましたが、発作が起きるとさらに強くなり
自分の体を脱ぎ捨てたいと思う日々で、
深夜眠っていても動悸で目が覚め、苦しくて苦しくて枕元に置いてあった
頓服を震える手で毎日飲んでいました。

その動悸が始まってからは他の部分も次々と
苦しい症状が出始め家から出ることもできなくなり、
また予期不安も突然起こるようになり、これは本当に言葉に表せない体の感覚でした。

病院に通いだして投薬、ストレス原因から離れるように言われ実行して数年後、
あれ、そういえば動悸を強く感じない
と自覚したのをきっかけに他の症状も収まっていきました。
今は薬もなく通院も終了していますが、動悸や脈が速いのは今でも完全には治っていません。

>運転しないは選択肢にありません

「パニック障害」+「薬」で運転するという選択肢こそ、「ない」のでは?
自分だけならまだしも、他人や他の資産を巻き沿いにする事故を起こしたら
「運転しない選択肢はありませんでした」なんて通用しませんよ・・・。

ユーザーID:1950109386
その治療があっていればいいけど携帯からの書き込み
マングローブ
2017年5月26日 19:05

私もパニック障害で、症状の中でも動悸が一番強くて心臓専門医に検査や治療を受けていましたが、
全く良くならず薬は増えるばかり。
脈の速さに看護師さんに、苦しいでしょう・・・といつも気の毒がられていました。

>>今回きちんと診断を受け頓服としてですがお薬を処方頂きましたので、明日からはこの様な長時間の発作は抑えられるはずですが

この薬がトピ主さんにあえばいいですが、合わなければ辛い日々が始まるかもしれません。
治らないと思ったら、他の病院や医師に診てもらったほうがいいですよ。

私はあまりの心身の辛さに病院に行くことさえきつくなり、
惰性で同じところに通っていましたが、
見兼ねた家族に連れていかれた別の病院で、薬を変えカウンセリングを受けたところ、
二年ほどで、一人で外出できるようになりました。

ところでトピ主さん、車の運転はやめてください。
運転しない選択肢はない、ではなくて、運転してはいけない状況ですよ。

ユーザーID:2580713000
パニックでは死なない
ななこ
2017年5月26日 20:27

私はパニック障害ではありませんが、その他の不安障害があり、ごくたまにパニック発作も起こします。

私の場合は、深夜家に一人でいるときに起きます。

最初は恐ろしかったですが、パニック発作で死ぬことはありません。始まった場合にはあまり気にせず(動悸を放置)、ゆったり過ごすようにしています。

一つ言えることは、症状を鎮めようとして闘わないことです。闘うと発作の方も頑張って症状を強くしてくるんです。

そうしているうちに、発作自体が減りました。

パニックで死ぬことはない。発作出てもいいや、その時は少し休もう。・・・くらいの気持ちでいるといいと思います。

ユーザーID:4427783580
よくわかります
私も海外
2017年5月26日 22:29

私は更年期の症状の一つとして同じようなことが起きました。
パニック、苦しいですよね。最初は夜中に起きました。
その後何度か起き、昼間車に乗っていて起きた時は(後部座席でしたが)
とても苦しかったです。

病院で抗不安薬を処方してもらいいつも持ち歩いています。
長時間ドライブ、飛行機に乗る前は必ず飲むし、起きそうだったら、すぐ薬を飲みます。

それと同時に別の持病で鍼にかかっているのですが、
パニックのことも相談し、治療してもらいました。
主に漢方薬です。これがよく効き、今はほとんど起きなくなりました。
ただしばらく飲み続ける必要はあります。
念のため今でも薬は持ち歩いています。

また、パニックが起きた時、ツボを押すと効果があります。
ツボは、労宮、合谷、足三里、築賓が効きました。
車の中で起きた時は薬を持っていなかったため、
帰りはツボをずっと押していて、なんとかなりました。

ユーザーID:4631362039
危険です
亀太郎
2017年5月27日 20:20

運転しないでください。
危険です。

運転しないは選択肢にないなんて言っている状況ではない。

発作が出るのを自覚していて、運転を続けて万が一の事態になったら、罪は重くなりますよね。

運転しなければ生活ができないのであれば、帰国して親御さんと同居するとか方法はあると思います。

ユーザーID:1141867734
私の場合ですが
taka
2017年5月29日 0:02

わたしも最初に発作が起きたのは車の運転中です。

5年半は薬なしでやり過ごしていました。波はありましたが、運転はできました。今、家族の心配が増えたのがきっかけで、初めて心療内科にかかり、パキシル10mgを飲んでいます。ごく少量なのですが、希望を聞いていただいて、量は増やさず、残りの不安は自分でやり過ごそうという事でやっています。

発作を経験しても、運転しようと思えるのは、まだ、症状が軽いのかもしれません。私も担当の先生にそう言われました。(自分では絶対軽いとは思いませんが)私も乗らない選択肢がなかったし、それは原動力でもあります。そのおかげで、今、普通に運転出来ていると思っています。私の回復のきっかけは、何時も、発作を怖がってガチガチになって運転してた時、急にバカバカしくなって、こんな事で死ねるなら、死んじゃえば!と開き直ったら、症状がすーっと楽になった事です。恐怖心が症状を悪化させていたのです。考え方としては、ななこさんのレスに書かれている方法が一番近いです。

私は嫌な気分になるとふふふーと笑います。笑う=発作を怖がってい無い。と脳に思わせるためです。恥ずかしいですが。

ユーザーID:7871618082
運転して良いのか、医師に確認を
いちごポッキー
2017年6月4日 18:53

パニック障害で酷い時は家からも出られなかった者です。
私自身、車に乗っていて発作が出るので運転は一切しません。
助手席専門です。
それでも未だに発作が出る事があります。
パニック障害と診断を受けて15年程です。
予期不安状態で薬を飲みますが、
うっかり「薬なしでいけそうだ」と過信した時に酷い発作に襲われ、
死ぬのではないかという気分に陥ります。

まず、主治医の先生は運転についてどうお考えなのでしょうか?
車が手放せない状況であっても、
万が一事故を起こしたら終わりです。
「パニック障害の発作が起きてたから」は理由になりません。
薬を飲んで運転も、その薬が眠気が出る物であれば、
運転禁止の場合もあります。
そういった点はいかがですか?

私は自分が行かれない範囲は諦めています。
発作が出るので長距離は無理です。
5〜6年実家にも帰れませんでした。

それでも今はかなり行動範囲は広がりました。
発作止めの頓服を飲むタイミングが掴めたというのもあります。
この薬のコントロールが出来ればかなり楽です。

一番は焦らない事だと思います。
焦ると治るものも治らない気がします。

ユーザーID:3160362179
地道に携帯からの書き込み
かぴばらさん
2017年6月16日 23:50

私は、パニックを一度は克服しました。
やはり、治りたい一心で地道にきちんと薬を飲みました。その結果の克服だと思っています。

十年後くらいに、熱中症になったのをきっかけにまた不安発作から再発しましたが、また同じ病院で薬をもらって、克服しましたよ。

地道な治療と休息が大切だと思います。

ユーザーID:3838146616
参考になるといいです携帯からの書き込み
うさぎ
2017年6月19日 21:53

こんばんは、パニック発作、辛いですね。
死にそうになる恐怖はなった事のある人にしか理解できないものです。
パニック発作に有効な対処法は、
柑橘系の香りを嗅ぐ事です。手首や首筋に匂いをつけるでもいいですし、マスクやハンカチにつけて発作が出そうな時に嗅ぎます。
スーっとした香りが呼吸をしやすくしてくれます。
わたしの友達にも、運転中のパニック発作を克服するために、発作が起きそうになったら、
まずは深呼吸、そして香りを嗅ぐだそうです。
香りは直接脳に働きかけてくれます。
柑橘系が苦手なら自分の好きな香りで十分です。落ち着くなーと思う香りを嗅いでみるといいと思います!
それから、フリスクなどのタブレットも
スースーして、呼吸がしやすくなりますよ!

ユーザーID:4945109113
まだ見てらっしゃいますでしょうか
りりこ
2017年7月14日 16:33

少し日にちが空きましたが、未だ見てらっしゃいますでしょうか。
私も運転中に、パニック発作出ました。
3年経ちますが、以前より行動範囲が大分狭まりましたが
運転は出来ています。
私の住んでいる地域も地方で車無しの生活はかなり厳しいです。
それでも最初は恐怖心から徒歩やバスなど乗り継いで生活していましたが
当時子供が0歳、3歳と小さく何とか克服したいとチャレンジ始めました。

最初は家の近所の農道(人も居らず他に車が来る事も滅多にない)で
恐怖心が消えるまで練習。
次に早朝(4時、5時台)の街中で練習、そうして恐怖心が薄れるごとに
徐々に難易度を上げていきました。

私の場合、いざとなればハザードを焚いて路肩に寄せればいいのだ、
と思えるようになってから落ち着けるようになりました。
なので今でも基本一車線の道路または、複数車線の道路だと左側走行している時は
落ち着いて出来る様になりました。
右折は待っている最中に発作が起きかも、と思うと不安になるため
曲がりたいところで左折し、直進、左折、と面倒でも三段階で曲がってます。

頓服などを予め飲んで気持ちが安定している時に
少し難易度の高い場所を練習したりします。
成功体験を積み重ねると、段々不安になる場所少なくなります。

けれど、事故を起こして他人を巻き込む事は絶対に避けたいので
少しでも不安のある時、体調優れない時は無理に運転しないようにしています。

完全に克服出来た話しでないので申し訳ないですが
絶対に克服出来ない事では無いかとおもいます。

ユーザーID:2283349488
レスありがとうございます。
今日麩の味噌汁
2017年7月23日 2:28

引き続きレスして下さってありがとうございいます。
病院へ行き薬を飲む事が出来るようになり、精神的にも落ち着いて着た方じゃないかと思います。
あれから発作は1度、それっぽい前兆?が出ましたがすぐ薬を飲み5分ぐらいウトウトし(主人運転で助手席にいました)無事に用事も済ませ気分爽快で帰宅できました。(万が一私が運転していた場合、路肩に止めるなどハザード出してゆっくり休んで運転すればいいんだと落ち着いて思いました。)
以前はそれだけでパニックになってしまい心臓がバクバクバクバクしてきてしまい死んでしまうんじゃないかと怖くて怖くて仕方がありませんでしたがあれからは余りそういう状況がありません。

ユーザーID:4056332584
 


現在位置は
です