現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

不思議で切ない体験

はるはる
2017年5月27日 17:42

トピ開いていただきありがとうございます。
以前、軽い心霊体験(でも怖くはない)というか不思議な事があったのでトピを立ててみました。

昨年末に私の祖母が他界しました、10年ほど前に脳梗塞を患い車椅子の生活を長い間続け、冬の寒い朝方眠るように亡くなっていたそうです。
すぐに両親から連絡がありました。
もう高齢だったという事もあり、家族はそれぞれ落ち着いて対応していたと思います。
私も数日後に行われるお通夜やお葬式の準備のため、喪服の確認をしていた時、2歳になる子供が部屋の隅にあるソファーに手をふり「あそこにね、おばーちゃんがいるよ」と私に教えてくれました。
初めはびっくりしましたが、2歳の子供の言う事なので、何か察したかな?と思い話半分で「どんな感じの人かな?」と聞いてみると「ニコニコ楽しそうに笑って手を振ってる」と教えてくれました。

祖母は脳梗塞の後遺症で言葉と半身をマヒしていましたが、会いに行くといつも微笑んで自由がきく手を振って歓迎してくれていた姿を思い出しました。

もしかしたら、いつも家族を心配していた真面目な祖母が、最後に会いに来てくれたのかと思い「おばあちゃんに、大丈夫だよ元気だよって伝えてくれる?」というと「うん、でもねさっきバイバイしたら消えちゃった」とのこと。

ああ、やっぱり祖母だったんだ、車椅子からやっと自由になれたのかな、笑顔なら安心してくれたかなという思いで、少し切ない気持ちになりました。

その後、子供にこの件を訪ねてみましたがすっかり忘れてしまい事の真相はわかりませんが、私には不思議で切ない体験でした。

ただの好奇心ではありますが、皆さんの中で、似たような体験された方いらっしゃいましたら教えてください。

ユーザーID:1333108833  


お気に入り登録数:401
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:34本

タイトル 投稿者 更新時間
親族ではありませんが。携帯からの書き込み
大ママ
2017年5月27日 22:14

以前同じ会社の先輩で、とてももの静かな頭の良い人でしたが、個人的な付き合いは無く、私がその会社を辞めて何年も経ってから一度、その人を含めた元上司と三人で飲みに行ったきりの人でした。
ある日その先輩は突然死してしまったんです。
私は別の会社だったので全く知りませんでした。

突然、ん?なんか変だな…と思うことが立て続けで起こり、夢の中で、先輩が必死で『電話!電話!』と言うのです。
あの人が夢に出てくるほどの付き合いはないのに…と訝しく思いつつ、唯一の接点だった、一緒に飲みに行った元上司に電話してみたんです。
すると、亡くなっていたこと、その事を私に知らせようとしたけど、電話が繋がらなかったこと、身寄りが全く無い男だったこと、三人で飲みに行ったことがとても楽しかったらしく、また行きたいと何度も言っていたこと、そして、今日が丁度四十九日であることを訥々と話してくれたんです。
私は話を聞きながら言葉を失いました。
私のような者にすがらなきゃならなかった彼の孤独を想うと涙が止まりませんでした。
以来、月命日には好きだったビールと煙草でささやかながら供養させてもらっています。

ユーザーID:1838164657
以前飼っていた猫のこと携帯からの書き込み
うーたんママ
2017年5月27日 22:21

独身時代に飼っていた猫が死んでしまってから、
数日後のことでした。

キッチンで夕食を作ろうとしたら、膝のあたりに、ハッキリと「とん!」という感触がありました。
飼っていた猫は、私がキッチンに立つと、膝のあたりにぶつかってきて「ボクもご飯!」と鳴きました。
きっとそうだと思い、片してなかったお皿にカリカリを入れました。
それから毎日カリカリを入れてましたが、同じことは起きませんでした。

今は彼の命日にカリカリをお供えしています・・・が、うーたんに食べられています(汗)

ユーザーID:5400561867
あります携帯からの書き込み
なっちゃん1114
2017年5月27日 23:19

長男が2歳の時に母が亡くなったのですが、初七日の時に「おばあちゃんおばけ、あっちに行け〜」と叫んでました。ひどい(笑)
さらに母の納骨後の昼食時。いつもお墓参り後に行くレストランで食べたのですが、「ばいば〜い」と天井に向かって手を振ってました。

ユーザーID:1379364182
身内でありました
ピアノ
2017年5月27日 23:50

身内で全く同じ体験をした子どもがいます。
「あそこにいるよ。」と言いながら、バイバイをしていたそうです。

本当に少し切なくて、温かい体験ですね。

おばあ様のご冥福をお祈りいたします。

…余談ですが、そのバイバイと手を振った子、世界でも指折りのすごい大学を卒業しましたよ(笑)
息子さん、楽しみですね。
きっとおばあ様が守ってくれていますよ。

ユーザーID:6875449554
おばあちゃん
はなこ
2017年5月28日 2:22

息子が2歳のときに、わたしの祖母が亡くなりました。
その初七日の夜、玄関で小さな物音がしたところ、息子がその方向を見て「おばあちゃん」と。
そもそも祖母と同居していたというわけではないのです。
おばあちゃんが会いに来てくれたんだと思っています。
そんな気配を感じました。
大好きなおばあちゃん、わたしも顔を見たかったな。

ユーザーID:3740764212
私も携帯からの書き込み
みさ
2017年5月28日 6:38

小学生の時に父親がバイク事故で
突然亡くなりました。
それからちょうど一年の命日に
母の車で2人で父の話をしていたら
室内のライトが突然、点滅しました
最初、全然関係のない心霊現象だと思いこわーい!!なんて騒いでいました。
家に帰って寝ようとした時に
父が趣味で集めていたフィギュアが突然動きました。

さっきのライト、お父さんだったのかな?なんて話してその日、2人して父の夢を見ました。それっきり、そのような現象はないし夢にも出てきてくれません。
勝手に成仏してくれたんだねーなんて話しています。

はるはるさん、小さい子は見えてると言いますよね。きっとおばあちゃんがお別れを言いに来てくれたんだと私は思います。
素敵な体験です。

ユーザーID:1875263260
とても小さな体験ですが。。。
切ないよね。
2017年5月28日 6:48

時々小さなお子さんは科学で説明出来ない凄い力を持ってますよね。

私もとても小さなことですが一つだけ不思議体験があります。
当方海外在住ですが3年前4年間の闘病生活を経て父が亡くなりました。
明け方父が危篤状態なのですぐ帰って来てと母から電話があり当日の飛行機に乗り帰りました。飛行機に搭乗前に携帯電話で日本時間にセットしておきました。

腕時計は持ってなく時間は携帯で知るのみでした。搭乗中は携帯の電源は切ってバッグに入れていました。(当時は搭乗中携帯の電源は切って下さいと言われてました。)
何時間か過ぎた頃何故か無性に時間が気にかかり隣にも時間を聞ける乗客が居ずほんのちょっとだけと電源を入れ見た時間が日本時間の午後2時37分。
日本に到着し慌てて実家に電話したら既に父は亡くなっており、其の時間が丁度2時37分だと言うではありませんか。
飛行機の中で日本とは時差もあり、実際は見た時間と亡くなった時間に差はあったのかもしれませんが私にとっては不思議な体験でした。
父が「もう行くよ。」と言って教えてくれたのかと「勝手」に思っています。

ユーザーID:4578211979
きっと・・
癒しの風がほしい
2017年5月28日 8:52

ずっと気にしていたんでしょう。お子さんの様子とか、普段の生活とか
やっと動けるようになり、念願の家族の様子 見に来てくれたんですよ。
49日まではどうやらあちこち、見に行けるようです。

しっかり生活されているトピ主さんの姿みて、安心されたと思います。
お子さんは感受性高いから、おばぁちゃん見えたのでしょう。
ニコニコ笑ってくれていたのなら、良かったです。

これからも仏壇に時々「こんな事あったよ報告」してあげて下さいね。

ユーザーID:5042162431
最近の経験です
海賊の妻
2017年5月28日 11:51

近所のお爺さんが亡くなりました。とても親切な方で並々ならないお世話になってきました。
特に家を新築した時は自宅の蔵を一つ開けて家財道具を置かせてくれたり、工事中は毎日来て大工さんの邪魔にならない程度の手伝いをしてくださいました。その働きぶりが尋常ではないので棟梁が「何をお礼しましょうか」と言うくらいでした。すると「俺が死んだら線香一本立ててくれ」と言ったのです。
それから29年たちお葬式の日が来ました。棟梁もお葬式に来て約束を守りました。
さてお葬式から帰って台所にいるとふいに台所のサッシが強い力で「バン」と叩かれました。
「はーい。玄関にお回りください」と言って走って玄関に行くと誰もいませんでした。庭を一回りしても誰もいません。第一家は防犯砂利を敷いてあるので人が来ると足音がします。
台所のサッシにはシャッターが下ろしてあり見る事ができませんでしたが、間違いなくお爺さんがお別れに来たのだと悟りました。
それからは残されたお婆さんに会いに行くようにしています。クリスマスケーキもタケノコご飯も手作りパンも折に触れてお届けしています。
お婆さんは私が行くとなぜか泣くそうです。

ユーザーID:9958373579
夢枕携帯からの書き込み
柚子
2017年5月28日 11:54

涙ポロリ。。思わずでてきました。

私は、親戚のおばあちゃんですが、何故か、その方の夢を見ました。

すると、夜中に電話があり起きると、入院していて、ついさきほど息を引き取ったとの、連絡が。


ちなみに、うちの祖母も、いるはずのない母親から名前を呼ばれた気がして不思議に思っていると、おそらく同時刻、病院で亡くなっていたことがあったそうです。

ユーザーID:5915607719
ここにもいます
ららら
2017年5月28日 12:38

退院後、実家で静養している時、私の祖父母が現れたようです。当時3歳だった子供が、「いるよ」と教えてくれました。
私は祖父母の事はほとんど知らないのですが、子供が話してくれた仕草や癖が、祖父母のものだと。
母が驚いていました。

私が独身の頃、鬱状態で毎日死ぬことばかり考えて、死ぬことを決意した日にも、祖母は現れています。
その時は私が目撃しました。着ていた着物の柄まではっきりと見えました。
死を決意した私を救ってくれたのは、あの時現れた祖母。私が今在るのは、祖母のおかげだと思っています。

ユーザーID:8263677668
私にもあります
緑風
2017年5月28日 15:09

あれはまだ結婚前のこと。
当時付き合っていた夫の母方の祖父が亡くなった、その日の深夜。
私はふと目が覚め、瞬時に空気が違うのを感じ取りました。
あの独特の総毛立った感じ、「金縛りが来る」と思いました。

ところがいつもの布団に重く圧し掛かって身動きが取れなくなる状態にはならず、
代わりに「コンコンコン…」と軽くノックするような音がするのです。
もちろん誰かが本当にノックしているわけではありません。
唯一の同居人の父なら、ノック後名前を呼んで入ってくるはずです。
「コンコンコン…」の音はしばらく続き、
恐怖に怯えた私は「お母さん、助けて」と既に他界している母に心の中でお願いしました。
するとピタッと音が止んで空気も元に戻りました。

あれから30年ほど経ち、今の私は同居する義母の世話に追われています。
義母は幼少の頃から問題を起こす人だったようで、父親によく叱られていたそうです。
今考えると夫の祖父がこの世を去る際に手のかかる娘を何より案じ、
仏さまになったら全てが見通せ、
将来面倒を看ることになる私に「よろしく頼む」と言いに訪れたのかな…

不思議で切ない、でも何だか温かい思い出です。

ユーザーID:8008324518
こういう話大好き
ぴよこ
2017年5月28日 15:10

友人の話ですが。

小さい頃、とても身体が弱かったという友人。
ご両親が心配して、小学生の頃に祈祷師の方に見てもらったそうです。
すると「仏壇をきちんと整えなさい」と。
今まで、仏壇に特にお供え物もしていなかったそうですが、その日からお花を供え、お線香をあげ、きれいに整えるようにしたそうです。
するとある日、友人が自宅の庭で帽子をかぶったおじいさんを見かけたんだそうです。
おじいさんは、友人ににっこり微笑み、「ありがとう」とお礼を言って去っていったそうです。
その話を両親にしたところ、「きっと亡くなったおじいちゃんだ!」という話になったそうです。
おじいちゃんは帽子が好きでいつもかぶっていたのだとか。
ちなみに仏壇の写真は帽子をかぶっていないもので、友人は帽子をかぶっているおじいちゃんは見たことはなかったらしいです。

きっと、仏壇をきれいにしてくれたから、喜んで出て来てくれたのかな。
友人は今はとても健康です。

ユーザーID:7154366822
私の場合は、実母とそして実父が
MIOLI
2017年5月28日 15:26

亡くなった時、夢の中で出てきました。たくさんのお坊さんに連れられて、天に向かっているのです。ゆっくりゆっくり歩いていきました。
私が母を呼び止めても、「お母さん(私にとっては母方の祖母)が待っているから」と、とても嬉しそうに昇っていくのです。ああ、いなくなっちゃうんだなーと思いました。

そして最近。昔住んでいた家に私が弟妹といると、母と父と私をかわいがってくれたおばあちゃんが出てきて、「これからもう私たちはいかないといけないから、3人で仲良くするんだよ」と言って、家から離れていきました。父は脳こうそくの後遺症と認知症で体を動かすのが不自由です。
その直後の夢で、父は真っ白な光り輝く衣を身に着けた、狐の眷属らしき方々と一緒に、神社の階段をゆっくり降りていく行列に加わっていました。
一度、その神社にお参りしないといけないと思っています。

ユーザーID:2948282101
猫のお話しですが携帯からの書き込み
こいけさん
2017年5月28日 16:27

舅姑・大姑と同居、子供もまだいない、親しい人もない暗い結婚生活をおくっていたときに迷い込んできた猫。
毎日エサをあげながら愚痴を言ったり話し相手にして遊んでいました。

ある日その猫が夢に出てきて「こいけさん、ありがとね。楽しかったよ。」と言いながら川のようなところをドンブラコと流されて行く夢を見ました。
そしてその日から猫は来なくなりました。

大雨が降っていたのでどこかの溝に落ちて流されたのか?
最後にあいさつに来てくれたのかなと。

不思議な切ない思い出です。

あれから30年近く経ち…猫ちゃんに愚痴を言わなくてもいいくらい厚かましいオバチャンとなり、大姑・舅をおくり、あと残すところ姑だけ。これがなかなか逝きそうにない(笑)

違う意味で今度は姑が夢枕に立ちそうです。
コワいわ〜。

ユーザーID:4255144603
あります!
ありますあります
2017年5月29日 8:23

切迫流産で入院していたため主人の祖父のお葬式に行けなかった私。

その後無事出産し、子供が7か月になった頃の事。

白湯を飲んでいた子供が急に斜め上を見て
「じゅ。じゅ。じーじー、じーじー」
と言い出しました。誰かと話しているように。

さらに持っていたマグを誰かに差し出すそぶりをしたかと思うと、
「ん。ん。」とやっぱり誰かと話している風。

「誰と話しているの!?」と私が話しかけると
姿の見えない誰かを目で追って後ろを向き、ドアに向かってバイバイと手を振っていました。

絶対主人の祖父だ!!生きてるうちに会えなかったからひ孫に会いに来たんだ!!と思いました。

私は正直恐怖でした。

ユーザーID:5502225968
不思議な体験
メープル
2017年5月29日 12:12

私も、トピ主さんとはちょと違うと思うのですが不思議な体験をした事があります。

私が中3のお盆の時でした。
昼過ぎ昼寝をしていると、突然金縛りにあい耳元で「もう、帰るよ」と聞こえました。
起きてリビングに行くと、母がお墓にご先祖様を送りに行こうと言いました。

この日は「送り盆」だったのです。

きっと、ご先祖様があの世に帰ると知らせてくれたのかと思います。

これは余談ですが(笑)私の手相は珍しく、両手に仏眼、手のひらの中心に神秘十字という相があります。
この相は霊感が強く、直感に優れていて、ご先祖様に強く守られているそうです。
霊感は無いと思うのですが、ご先祖様には守られていると感じます。

今は嫁いで実家を離れているのですが、寝る前にはご先祖様に感謝して寝るようにしています。

きっと、トピ主さんもおばあさんに見守られていると思いますよ。

ユーザーID:2375881768
怖い話とそうでない話
サラリーウーマン
2017年5月29日 12:53

両方あります。
怖くない方は祖母が体験した話。
従弟の受験の前の日の晩、経帷子を着た祖父(10年前に他界)が枕辺に立ち
「俺が行ってやらないといけない。支度をしてくれ。」といったのだそうです。
形見分けで処分してしまったとはいえ残っていた服や靴を用意して、送り出した
ところで目が覚めたそうです。従弟は補欠ですが合格できました。

怖い方は私の体験。
長患いだった未婚の叔母が他界して一年が過ぎようとした時のこと。
やむを得ぬ事情があり、一周忌の法要に出られないことが決まった晩。
夢の中、気が付けば今は空き家になったはずの叔母の家の中。
叔母が私の手を取って「寂しい、寂しい」と泣くのです。甥姪の中では
一番私が親身になって面倒を見ていた人でした。
事情を説明して、日を改めてお墓参りに行くからと言ったところで
目が覚めました。お墓参りの日は最初は小雨でしたがお墓に近づくと
天気も良くなり、最後には虹が出ておりました。

ユーザーID:7649059889
いいお話ですね
グレペンギン
2017年5月29日 13:05

お孫さん、曾孫さんに会いたかったんですね。
体から離れて、楽になって。

素朴な疑問なんですが、
あそこにいるよ、って教えてくれるということは、
お子さんからすると、ママには見えてないってわかってるのでしょうかね?

ユーザーID:6935807975
うちも同じ2歳で
英二
2017年5月29日 14:55

2歳の子を連れて、滅多に帰らない実家に帰った時の事。
私の祖母が使っていた、まだ祖母の私物が置いてある部屋があります。
何気なく、その部屋の襖を開けて子供を入れたら、2歳の我が子が一言。
おばあちゃんがいる。
と。

息子にはその部屋がおばあちゃんの部屋だと言っていません。
そもそも、祖母の存在すら言ってません。
びっくりして、おばあちゃんがいるの?と聞くと、
いる。あれ、いなくなった。またいる。
と。

おばあちゃんは、従兄弟や妹が先に結婚して子供ができていたのに、
初孫の私だけ未婚で子供がいないことを、とても気にかけてくれてました。
結婚した時はとても喜んでくれて、でも妊娠を告げることなくお別れしました。

私の子供に会いに来てくれたのかと思います。
息子はそんな事、全く覚えてないですが。

ユーザーID:2295850071
 
現在位置は
です