現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

喘息もちで仕事を続けている方 携帯からの書き込み

たま
2017年5月29日 8:50

3年前に大人喘息を発症しました。幸い、軽症で済んでいたため、たまに軽く喘息がでる程度で仕事に支障はなかったのですが、最近、更年期もあってか、また薬を減量したせいか、初めて喘息でお休みしてしまいました。うまく喘息をコントロールしながら、仕事を続けている方がいらしたら、コツを伺いたいです。

ユーザーID:8673786374  


お気に入り登録数:8
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

タイトル 投稿者 更新時間
僕も喘息で仕事してます
アラジン
2017年7月12日 21:21

今は65歳。7年以上前に喘息と診断。パルミコートとシングレアで、最初の4年間は薬をやったりやめたりでした。その後はしっかり投薬をしましたが、症状はあまり改善せず、痰の量が増えて苦しく辛い2年間でした。そこで、思い切って薬をすべてやめました。すると、あれほど苦しかった痰が出なくなりました。今では漢方だけです。気管支拡張剤も去痰剤もいりません。今でも息苦しかったりしますが、薬もすべてが必要だとは思いません。症状を抑えるだけなら漢方薬でも効きます。吸入薬とはいえ、ステロイドでは根本治療にならず、免疫を抑えていては治るものも治りません。今では仕事を休むことはありません。自分の体は自分が一番よく知っているんですから・・・。ご参考になるかどうかはわかりませんが、僕の経験として書いてみました。

ユーザーID:2117761724
私も喘息持ちで、フルタイム勤務のアレルギー研究者です。
患者兼研究者
2017年7月13日 19:34

まずは、お薬をなぜ減量されたのでしょうか?
自己判断でしたら、元に戻しましょう。
主治医の指示なら、病院に行き、喘息が出やすくなったと相談し
投薬量を元に戻しましょう。

あと、アラジン様のレスについては、あくまで1例です。
喘息の治療に関しては、国内外の臨床研究結果を集めて検討した
「治療ガイドライン」が数年に1度更新されていますので
それをはずれたやり方が、正直お勧めしません。

ステロイドはアンチ派が多い薬物ですが
喘息の場合、炎症をずっと起こしている事でより悪化しますが
(炎症を起こし続けていると、気道がより狭くなる)
それをステロイドが抑える、と言う事で、現在では軽症でも使用が推奨されています。
ステロイド内服と比べても1ケタ容量が違いますし
気道だけに作用し、全身に回らないのでご安心ください。

あとは、私も先月日本アレルギー学会大会に行って
目から鱗の体験をしたのですが
(「メディカルパートナーのための講座」を聴講しました)
トピ主さんの主治医、あるいは薬剤師や看護師は
吸入薬の吸入法を丁寧に説明して下さいましたか?
私の主治医の吸入指導は結構穴だらけで
・吸入したら5秒息止め
・吸入後のうがいは口の中3回、のど3回
なんて教えてくれていませんでした。

また、数年前に受講した講座では
吸入薬は、その種類によって吸入のコツがいるので
それをきちんとつかまないと、適切な吸入が出来ていないと
呼吸器科のドクターがおっしゃっていました。

環境再生保全機構が「正しい吸入方法を身につけよう」という
資料とDVDを配付しているので
それをもらって(無料で送ってもらえます)復習してみて下さい。

それから、喘息以外にアレルギー性鼻炎ではないですか?
私もダニがアレルゲンの鼻炎持ちですが
鼻炎をきちんと治療しコントロールしていると
割と喘息は出にくくなっています。

ユーザーID:3477643882
レスありがとうございました携帯からの書き込み
たま(トピ主)
2017年8月6日 18:16

トピ主です。
遅くなりましたが、レスをありがとうございました。なかなかレスがつかなかったので、あきらめてレスを確認していませんでした。
あれから、週に何度も病院に通って気管支拡張剤を増やしたり、吸入してもらったり、サボりがちだったアドエアとアレルギー薬を真面目に一日二回ずつ薬を続けたところ、喘息はだいぶよくなりました。
一時期、休職を覚悟しましたが、もう一ヶ月ほど発作が起きず、休まずに済んでいるので、仕事は続けられています。
喘息の薬を一生続けることに抵抗があったので減量しようとしたけど、これからは真面目に続けようと思っています。

ユーザーID:8673786374
常にマスク、家は常に換気・掃除はこまめに、サプリメント
常にマスク
2017年8月14日 21:43

私の場合は、子ども時代1週間も息がまともに出来ないときが、何度もありました。
喘息って息が止まりそうなのを我慢する病だと思っていました。
親が無知で適切な治療をしないまま、大人になりました。
私は、常にマスクを装着しています。
家は冬でも窓を開けて換気しています。常に毎日です。
掃除もこまめにします。
そして、ダイエットをしまして、痩せましたら、喘息の症状が驚くほど軽くなりました。
ダイエットが一番効果が出ました。ちなみに、IBM24です。
今、8時間立ちっぱなしの仕事が出来ています。
体力がないので、ビタミンB群やアミノ酸等体力を補うサプリメントを飲んでいます。
サプリは疲れにくくしてくれるため、体が楽になります。
ちなみにローヤルゼリーは風邪を引いたときに飲むと発作を起こしますのでご注意を。しんどい目に合いました。
そして、自分に向いた仕事だからか、ストレスが以前に比べ大幅に減りました。
そのため、仕事中に苦しくなることが今はありません。
前の会社では、ストレスのため急に発作が出ることがありましたが。
それから、休みの日は、体力を使うことはほとんどしません。最低限の家事だけです。
これが2番目に大切です。
休みの日に遊んだりして体力を使うと、私は発作の心配があります。
それから、街を歩く際は、畑等燃やす煙、たばこのにおいや煙等、目を光らせています。
万が一煙を見た際は、遠回りしますよ。めんどくさくても。
私はスプレーは使えません。だから美容院に行けません。
スプレーだけじゃなく美容院のあの匂いも発作を起こします。
だから、髪の毛は親に切ってもらい、常にお団子です。
仕事柄髪の毛はくくっていた方が良いので、困らなくて良いですが。
なので、今のところ発作はほとんどありません。

ユーザーID:3284771680
マスクと換気と掃除とダイエット携帯からの書き込み
たま(トピ主)
2017年8月18日 22:53

トピ主です。アドバイスありがとうございます。ダイエットで喘息が良くなったというのを読んでなるほどと思いました。喘息の本にも書いてあるのを読んだことがあったので。。確かに私はポッチャリです。
マスクと換気と掃除とか、煙から逃げるとか、前向きに取り組んでいるのを読んで、やる気が出てきました。本やネットに書いてはあったけど、なんか読むだけで落ち込んでました。。
仕事のストレスも確かにありますがやりがいはあるので、喘息と上手く付き合いながらやっていきたいです。

ユーザーID:8673786374
 
現在位置は
です