現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

レントゲンのない歯医者さんて普通?

sylvia
2017年6月3日 16:50

お世話になります。
レントゲン機器のない歯医者に通っています。
腕はよく都心の一等地にあるきれいな歯医者です。
以前はレントゲン設備があったのに、経費削減のためか
レントゲン設備を撤去、レントゲンが必要な時は
レントゲン専門医に行って歯の全体写真を撮らされます。
全体写真なのでレントゲンだけで結構な診療費がかかります。

先日ここで神経を抜いてもらいましたが、
今回はレントゲンを撮らないで抜いたので神経が残っているのか
治療後も歯が合わさる度に痛み、現在は片側の歯のみで食事しており、
近く再度治療予定です。

このような治療の場合、レントゲン撮影が必要なのではないでしょうか?
近代的な歯医者なのにレントゲンがないってあり得ますか?
ご意見をお待ちしています。

ユーザーID:4484923302  


お気に入り登録数:76
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:23本

タイトル 投稿者 更新時間
無い歯医者
ぼんみ
2017年6月3日 17:27

レントゲンがない歯医者なんて聞いたことがありませんが、

神経を抜くためにレントゲン撮影は関係ないと思いますね。

ユーザーID:1961092850
素朴に思いますが、
りんごももか姫
2017年6月3日 17:40

一等地にあると言う事と技術は関係有りますか?
むしろそんな事にお金を掛けるよりほかに掛けるところが有るでしょう。

現に主様は不完全な治療のせいで痛みと再治療になってるじゃないですか。

私だったら歯科医を変えますね。

かなり前ですが良く行っていた歯科医がとにかく設備が古い、治療室が薄暗い…、おまけに荒い。
どんなに痛いと言っても治療続行でした。

で、今は”無痛治療”の歯科医へ…以前の歯科医とは道一本挟んだ距離です。

こちらは最先端で、レントゲンを撮るとすぐに治療する診察台の横のモニタに表示され、そこで歯科医から状況説明と治療方針、スケジュールに関するモノを説明されます。
先の歯科医と違い本当に丁寧にやって頂きました。
そもそも丁寧だから痛みも少ないし、必要とするときにはしっかり麻酔を打ってくれます。

ですので、主様へは歯科医を変えることをお勧めします。

因みにレントゲンを別の病院で撮ると割高になりませんか?

ユーザーID:9422958669
歯医者です
歯医者の啓子
2017年6月3日 17:41

ありえないです。
パノラマX線という、全体を撮れる機器を置いていない歯科医院はありますが
デンタルX線という局所が撮影できるもの(3歯分くらいが写ります)を置いていなければ
歯周病の正確な診断や根管治療、いろいろなことができません。
歯医者にとって不可欠なものです。
そんな歯科医院は変えたほうが無難です。怖いですよ

ユーザーID:7620551782
あり得ないと思います
みかん
2017年6月3日 18:34

私は地方都市に住んでいますが、最近CTとレントゲン完備の歯科クリニックを見つけました。
クリニックでCTは大したものだと思います。
院長にCTの画像を見せてもらい、説明を受けました。
転院したらどうですか?

ユーザーID:6481356990
ありえない。
アラフィフ主婦
2017年6月3日 20:58

レントゲンを常備してない歯医者なんて
おかしい。
私は奥歯が痛むのにレントゲンを撮らず
噛み合わせが問題と決め付けて削られて
しまいました。
とんでもないヤブ医者で
その後別の歯医者でレントゲンを撮ったら
根っこの炎症でした。
レントゲンも撮らない常備してない
なんてありえないです。
今は自費診療と保険治療を合わせて提示
して最善の治療をしてくれる歯科医院に通院中です。

ユーザーID:9304687756
歯根の治療は専門家へ
Popcorn
2017年6月3日 21:47

私が歯根治療する時は、最初、最中、最後にレントゲンを撮ります。
神経が残らないようにする為です。

今時CTスキャンもある歯医者が居る中、信じられません。

早く歯医者を変えて、その歯根治療も診てもらいましょう。

ユーザーID:0401996889
その歯科医院は
ゆうこ
2017年6月4日 21:25

その歯科医院は、そういう方針なのでしょう。
あり得ない!と言ったって、それで納得して通っている人もいるわけですし。
嫌ならレントゲンのあるところに通えばいいのでは。

ユーザーID:5932491782
信じられない携帯からの書き込み
ゆいな
2017年6月5日 13:29

神経を抜いた後の処置でもレントゲンは使います。
しかも全顎ではなく顎ではなく患部とその前後の歯を写すものです。
長年の経験による指の感覚でなんとなく根っこまで器具が到達した感じはわかりますが、念のため器具を入れたまま患者様にレントゲン室行ってもらい確認のためレントゲンを撮らせていただきます(患者様には申し訳ないのですが)。
院内にそういった施設がないと言うのはだいぶおかしな状況だと思います。
というかそんな診療所、みたことも聞いたこともないです。
器具が到達しきれずに神経が残ると痛みます。
逆に器具が行き過ぎると(歯の根っこの先には血管や神経が通るための穴が空いています)顎の神経に触れて痛くなることもあります。

患者様は一旦治療を始められると他医院は行かれること躊躇される方がおおいですが受け入れ医院側もそういう方がおられるのは承知しています。
今すぐ転院なさって下さい。

ユーザーID:3982103888
病院替えた方がいいのでは?
atella☆
2017年6月5日 14:04

私が今までに行った、
どんなに古い歯科医院でも
レントゲンが無い医院は
ありませんでしたよ・・・。

ユーザーID:6327402081
ご回答への御礼1
sylvia(トピ主)
2017年6月5日 18:28

ここまでの4名の皆様のご回答有難うございます。
まず幾つか補足があります。

1.都心と書きましたが実は日本ではなくフランスパリでの話です。
一応都なので都心と明記しました。
外国の話だと未知の世界で回答していただけないという危惧もあり、、、。

2.「一等地にあるきれいな歯医者」と書いたのは「治安の悪い地区の古い設備の歯医者」
ではない、という念押しのためもあります。
パリは日本の大都市と違い、場所により町や職場の雰囲気も大きく異なるので。
実際場所はシャンゼリゼの裏で、設備もこぎれいに整っています。

3.歯医者を変えろ、というご意見もごもっともです。
実は今まで何度も歯医者を変えました。が、フランスの歯医者は概して腕が悪く
日本の歯医者さんのレベルとは段ちで劣ります。
(実際フランス人の友人が日本で歯の治療を受けてその腕・質・設備に感激したほど)

(字数制限のため「ご回答への御礼2」に続きます)

ユーザーID:4484923302
ご回答への御礼2
sylvia(トピ主)
2017年6月5日 18:29

(下記「ご回答への御礼1」の続きです)

3.の続きから:
またフランスの歯医者は、
1本の虫歯の神経取りに15枚もレントゲン写真を撮られ多額請求されたこともあったり、
治療後も歯通が治らず再治療を要求すれば名誉棄損と診療拒否され、
別の歯医者で診てもらうとやはり神経が完全に取れてないことが判明したり、
他にも腕の悪いセクハラ歯医者や、1本の差し歯に4本の一括差し歯を強要してきたり
(1本だけだと治療できないと拒絶。他の3本は正常な歯。)
などなど、他にもエピソードはキリがありませんが、フランス在住者は歯医者難民なのです。

そんなわけで何度も歯医者を変えましたが、
やはり今の歯医者が今までで一番腕が良かったのです。
彼女も治療費も割高、以前は自分の親族の子供に
私の歯の治療を私に無断で間近で始終見学させたこともあり、
信頼問題もあり、それで一時ここに通わなくなったこともあります。

(字数制限のため「ご回答への御礼3」に続きます)

ユーザーID:4484923302
ご回答への御礼3
sylvia(トピ主)
2017年6月5日 18:32

(下記「ご回答への御礼2」の続きです。1&2を先にお目通し下さいませ。)

しかし、いろいろな歯医者に通っても、結局彼女の腕が一番良かったのと
(特に歯を補強形成する技術/仏語でComposite)
フィーリングや話も合うので、ここに舞い戻った感じです。
ただ、近年レントゲン機器を取り外し、レントゲンなしの治療なので
今回の治療はレントゲンなしの神経取りで大丈夫なのか、と危惧し質問させていただいた次第です。

みかん様
ご回答有難うございます。
歯医者CTとは凄いですね。
パリではCT設備は専門の施設に限られますが、その数も少ないですし、
かなり前から予約して行かないととれません。
日本は地方でもその技術、設備は一流ですよね。

歯医者の啓子様
専門の方からのご回答有難うございます。
以前はそこも局所撮影はできたのですが、取り外したみたいです。
歯医者変更については、下記の御礼1・2にも事情を書きましたが、
やはりいつかは検討すべきかもしれませんね。

(字数制限のため「ご回答への御礼4」に続きます)

ユーザーID:4484923302
ご回答への御礼4
sylvia(トピ主)
2017年6月5日 18:33

(下記「ご回答への御礼3」の続きです。1〜3を先にお目通し下さいませ。)

りんごももか姫様
ご回答有難うございます。
おっしゃる通り、他所でのレントゲン撮影は割高になります。
おまけにそのための予約をかなり別途取る必要があり、面倒極まりないです。
歯医者変更も視野に入れたいと思います。

ぼんみ様
ご回答有難うございます。
神経を抜くのにレントゲンは必要ないのですか?
素人にはよくわかりませんが、食事中の歯痛が収まればそれでいいのですが、、、。

皆様には改めてご回答に御礼申し上げます。
今週末に再度治療があるので、その後歯痛が収まるかなど
事後様子を見て、歯医者変更も検討したいと思います。
ただ、他に腕のいい誠実な歯医者を探すのがかなり困難なパリ歯科医事情ですので
今後も不安材料満載です・・・・

ユーザーID:4484923302
ご回答への御礼5
sylvia(トピ主)
2017年6月5日 18:43

下記「ご回答への御礼1〜3」に補足を追記しておりますので先にお目通し下さいませ。)

アラフィフ主婦様
ご回答有難うございます。
とんでもないヤブ医者、、、、の方が、フランスには多すぎて
御回答にある「〜勝手に決めつけられて削られた」「その後〜根っこの炎症」
なんて「フランス歯医者よくあるある」です。
歯医者変更も視野にいれていますが、他にいい医者が見つかるか不安です。

Popcorn様
専門の方からのご回答有難うございます。
慎重に治療をされる名医さんでいらっしゃいますね。
日本にいたら是非治療をお願いしたいほどです。
やはり日本とフランスではレベルが違いますね。
歯医者変更も視野にいれていますが、他にいい医者が見つかるか不安です。

お2人の皆様にはご回答を有難うございました。

ユーザーID:4484923302
保険請求が、
kazz
2017年6月7日 11:43

顎全体を撮影する、パントモという撮影方法だけ、外部委託なのか、歯だけを撮影する、小さい、デンタルという撮影方法も
外部委託、もしくは撮影しないのか、詳細ははっきりしませんが、一般論として、虫歯や歯肉炎の治療をする根拠として、
レントゲン撮影は、保険請求上でも、実際の治療の上でも、最低限の必要条件です。

レントゲン撮影のない治療は、まず、保険請求(レセプト)が通らない(返却される)と思います。
経営不振で、経費削減が必要であっても、レントゲン関係を処分もしくは、更新しないということは
ないでしょう。レントゲン撮影をしないことによる、収入減のほうがはるか大きいです。



機材入れ替え中か、システム更新中じゃないでしょうか?
普通は、そういう場合でも、仮の撮影方法は、業者さんが用意してくれるはずですが、、

ユーザーID:5017665338
ご回答への御礼6
sylvia(トピ主)
2017年6月8日 15:06

(先の「ご回答への御礼1〜3」に補足を追記しておりますので先にお目通し下さいませ。)

ゆうこ様
ご回答有難うございます。
そうですね。レントゲンのあるところを探したいと思います。
ただフランスは設備がよくても腕が悪い、詐欺的なところが多く
日本レベルの腕で誠実でいい歯医者を探すのが苦労するところです。

ゆいな様
専門の方からのご回答有難うございます。
昔はそこもおっしゃるような局部撮影のレントゲン機もあったのです。
先週の治療では、5年ほど前同じ歯の治療時にそこで撮影したレントゲン局部写真を
取り出して来て、それを見ながら治療していました。それもおかしいですよね。
日本レベルの腕のいい歯医者を探すのが苦労しますが、転院も検討したいと思います。
日本では歯医者選びに苦労したことはなかったです。

atella様
ご回答有難うございます。
日本は古い歯医者でも最低限の設備は整っていて
経験豊富な腕のいい歯医者が多くて安心ですよね。

皆様には改めてご回答に御礼申し上げます。

ユーザーID:4484923302
日本の状況を聞いても意味がない
かれん
2017年6月9日 23:36

海外在住の方でしたか。

やっぱりトピに最初から住んでいる場所を書いた方がよいですよ。
日本の歯科環境を聞いても、あまり意味がないでしょ。

日本では今どきレントゲン設備のない歯科は、ほとんど見当たらないと思います。
私が子どもの頃(今50代後半)は、ない所もあっても不思議ではなかったと思うけど。
新しくできている歯科はCTがありますよ。
衛生にも気を配ってきれいだし。

私も長い間中欧に住んでいましたが、医療環境は歯科だけでなく医科も日本の方がずっといいですね。

ユーザーID:3840138526
ご回答への御礼7
sylvia(トピ主)
2017年6月11日 11:48

(先の「ご回答への御礼1〜3」に補足を追記しておりますので先にお目通し下さいませ。)
kazz様
専門の方からのご回答有難うございます。
下記の「ご回答への御礼8」に2度目の治療報告に詳細を記載しましたのでお目通し下さい。
やはりレントゲンがないのはあり得ないですね。
保険請求との関係は知りませんでしたが、そういうからくりもあるのですね。

かれん様
ご回答有難うございます。
下記の2度目の治療報告に詳細を記載しましたのでお目通し下さい。
おっしゃる通り、フランスでも歯科だけでなく医療関係は日本に完敗が現状です。
先進国のフランスでさえそうですから、後進的な中欧ではさらに深刻とお察しします。

2名の方には改めてご回答に御礼申し上げます。
この後、下記の「ご回答への御礼8」以降で
先週末に行った2度目の治療報告を致しますので、お目通し下さい。

(字数制限のため「ご回答への御礼8」に続きます)

ユーザーID:4484923302
ご回答への御礼8
sylvia(トピ主)
2017年6月11日 11:49

(上記「ご回答への御礼7」の続きです。)

(皆様へ2度目の治療報告と謝罪1)
週末神経抜きの2度目の治療に行ってまいりました。
レントゲンですが、、、、、すみません、ありました。
前回ドクター自身が「うちにはレントゲンがないと批判がある」というようなことを言って
確かに機器らしきものがなく、以前はあったのに、、、、と思っていたのですが、
今回直接尋ねてみると、「あるわよ」といって、部屋の隅に小さく折りたたまれている
局部撮影用?のレントゲンを見せてくれました。

こちらの聞き違いだったのか、だったら何故レントゲン撮影しないで神経抜くのか、
といった疑心から、こちらが勘違いしていたようです。
皆様のおっしゃる通りやはり「レントゲンのない歯医者はあり得ない」ようです。
こちらの勘違いでお騒がせして申訳ありませんでした。

ただ、2度目の治療で神経抜き治療は終了しましたが、
やはりレントゲン撮影はしませんでした。そしてまだ噛むと痛くこの歯では食事できません。

(字数制限のため「ご回答への御礼9」に続く)

ユーザーID:4484923302
ご回答への御礼9
sylvia(トピ主)
2017年6月11日 11:49

(上記「ご回答への御礼8」の続きです。)

(皆様へ2度目の治療報告と謝罪2)
また、この2回の治療でレントゲンを使わなかったのは「時間節約」と見られるふしがあり、
信頼問題としてやはり疑問が残ります。

というのも1度目の時は「歯が痛くて眠れない」のでやって来たのですが、
前の患者の治療時間がオーバーしたからか、「(昼休みまで)時間があまりないから」と
短時間の応急処置に留め、5年前にそこで撮影した同じ歯のレントゲン写真を見ながら、
痛くない程度に神経を抜いてくれました。
そのため、まだ痛みが残ったのだと思われます。

そして2度目は予約時間の前に緊急の患者が入ったのか、
時間をずらしてほしいとの電話を自宅に入れたようですが、
自宅には私は既に不在だったためすれ違いとなり、
約束時間に来たら「時間変更したかった」と言われました。
緊急患者のせい??でどうも昼休みが取れなかったようで
昼休みをとるため、私の約束時間をずらしてほしかったようです。

(字数制限のため「ご回答への御礼10」に続く)

ユーザーID:4484923302
 
現在位置は
です