現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

バイリンガル教育の難しさ。経験者の方のアドバイスを頂きたい

おかおか
2017年6月4日 22:56

欧州に住んでいます。現地校の幼稚園年長のわが子は日本の学年で小学校一年生。運筆の練習などはしていたのでひらがなのはじまりは順調でしたが、4月から始まったひらがなの覚えが良くなくて周りの同学年の子たちとの差が歴然で焦りはじめました。

もともと4、5歳ではじめたらよかったんでしょうが今それを悔やんでも何も生まないので、今はじめたことが救い・少しでも覚えていること・もう少し気長に頑張ればきっとできると前向きになろうと思います。

それでも、一字声を出しながら書くのにあーでもないこーでもないと文句を言いながらで、動き回る・集中しない・やらされているから頭に入っていないのが目に付きます。効果はあるのか?イヤイヤやることに意味はあるのか?と疑問が浮かびます。

それでも毎日書かせることで習慣づけようと私は必死ですが、現地人の夫は「見ていてかわいそう。子供の生活に思えない」と少し否定的。日本語教育には肯定的な夫ですが、ひらがなをこの歳から無理強いして書かせるのは良くないと言われました。

日本での聴講生としての体験入学を考えているので、ひらがなを読める書けるまでは達成させたいと思うのですが、私のやり方が正しいのか不安で、子供がかわいそうのような気がして困っています。
親として嫌われる覚悟で強いるのが良いのか、飴と鞭じゃないけど何か喜ぶもので釣って良いのか(ポケモンが欲しいと昨日言われました)、自分の中で迷いがあって進めるのが辛いのが現状です。

進めさせるための上手い声がけの言葉や、やる気の出させ方、私の行動などご教示していただきたいです。

または、バイリンガルで育ったお子さんたちが親御さんのやり方などにどのような感情を持っていたかなども経験者の方がいらしたら教えていただきたいです。20年後に感謝されるだろうとは思う反面、今日・明日嫌われながらやらせるのが腑に落ちないです。

ユーザーID:5529990834  


お気に入り登録数:177
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:94本

タイトル 投稿者 更新時間
公文やアンパンマンなどの幼児用ドリルは?携帯からの書き込み
2017年6月4日 23:53

うちは遊びを兼ねた幼児用ドリルを使ってました。
ただノートに書き写すのではなく同じようなのを何冊か購入してましたよ。

ユーザーID:4847407588
アドヴァイスって(笑)
ほーむ
2017年6月5日 0:20

ごめん。。アドバイスでよくね?(笑)
ちょっと笑った。さすがぁ、バイリンガル!
みたいな。

なことは置いといて、バイリンガルとか
関係なしに、あなたの考え方変だと思う。
嫌われてもさせるか、とかそういう問題じゃない。
親を嫌わせて、語学できて何になるの?って思いますけど。

勉強なんて、楽しくなくちゃ
誰もやりたくない。

ユーザーID:2739620646
ケースは違いますが
おせんべい
2017年6月5日 0:37

ドイツで娘を成人させました。日本人家庭ですが夫の仕事で永住です。娘は日本語に関しては基本は話すだけです。家では日本語なので普通に話します。ただ読み書きは少しだけです。その代わりギムナジウム進学の際にバイリンガルギムナジウムを選び、英語とドイツ語で授業をするようにしました。夏などに2,3度イギリスのサマースクールに入れたりもしました。
現在はドイツの大学から1年の交換留学でイギリスに行っています。元にドイツ語があるので英語の習得は早いように思います。特に留学先で困ることは無いようです。
大学に入り、将来の仕事を考えると日本語をもっとやっておく方が有利だと大学の日本語コースを取っています。話すのは問題無いので、読み書きの勉強のためです。
娘は独英のバイリンガル、そしてビジネスレベルの日本語を目指しています。

ユーザーID:1644812297
補習校のことを悩んでいるのですね
匿名
2017年6月5日 1:28

勿論、母親が母親の母国語を教えるのは子供に残す財産です。しかし、私自身の体験ですが、私は補習校をやめさせました。1週間に1回の授業なのに日本の学校と同じようにカリキュラムが組まれ、同じように進行して行くこと自体が無理で、子供に多くの負担を与えていたからです。

それで家庭教師に日本語と算数を教えてもらっていました。

勉強は競争ではありません。隣の子供と点数を比較することでもありません。ご主人の言うとおり、強制させる事でお子さんへ精神的なストレスを与える事の方が問題かと思います。それに現地校に重点を置くことが間もなく大切になってきますよ。

お母さんは子供に日本語で話し、あとはお子さんが現地校で日本語学習の選択が出来る時がくるので、その時にお子さんに任せればいいのではないでしょうか。

ユーザーID:4478981297
無理強いはよくない携帯からの書き込み
なみ
2017年6月5日 2:51

勉強の飲み込みは人それぞれですから無理やりあれこれ強いいるのはかえってお子さんの勉強に支障が出ると思います。
勉強はやる気と根性が必要です。お子さんの好きなものに日本語の勉強を混ぜれて出来たら効果的じゃないかと思います。興味と好奇心は学ぶには最高の味付け!

ユーザーID:8979412244
子供はそれぞれ
ポポまま
2017年6月5日 4:07

同じような状況で日本語学校は小学校3年生に上がるときにやめさせました。1年生は楽しく通っていたのですが、さすがに2年生が終わるころには親子息絶え絶え。私もものすごくストレスでした。うちはやめさせて良かったです。その代わりにスポーツや音楽などものすごく頑張りました。親もとても楽しませてもらいました。

私との会話やおじいちゃんとおばあちゃんとの会話は日本語なので、子供は二人とも日本語での日常会話は大丈夫です。

今、一人は日本に留学中。もう一人は英語で学位の取れる日本の大学を検討しています。

ユーザーID:9778470978
ポケモン!携帯からの書き込み
3時の母
2017年6月5日 4:11

全くもってバイリンガルではないのでご希望の回答とはかけはなれているかも知れませんが、子どもに文字を教えた母親の片隅にいる者として、思い付いたことですが、、、

ポケモン好きならポケモンで教えてしまったらどうですか?

日本語で書いてあるポケモン図鑑やポケモンカードゲームなどを利用するのです

うちの子は幼稚園のお弁当に毎日ポケモンふりかけを持たせたら、ひらがなより先にあっというまにカタカナを覚えましたよ

同じようにしてママがひらがなのポケモン図鑑を作ってあげてクイズ形式にしたり、カードゲームなどにしたりして、ママやパパとどっちが先にポケモンの名前を覚えるか競争したらどうでしょうか

ユーザーID:9023433788
子どもの性質によって違う
在米小町
2017年6月5日 5:06

言われたとおりにやる子もいれば、読み書きどころか、じっと座ることすら、まったく興味を示さない子もいます。

その子にあった導き方をしていないのではないでしょうか?

本人が読み書きができるようになりたいと思ったときに、熱を入れてできるようになる子もいます。

とはいえ、できればおしえたい、日本語にふれさせたい気持ちはわかります。
あなたのお子さんの興味の対象は何でしょうか?

おすし、のりまき、みそしる、ごはん など、自分の好きな食べ物を書けるように導くなど、工夫が必要だと思います。

ユーザーID:5202397837
子供の気持ちが第一です
にゃん
2017年6月5日 5:12

欧州在住です。うちの場合は、2歳半ぐらいから日本のプリントで平仮名やカタカナの読み書きも始めましたが、それは机に座って何かを書くとか勉強することに抵抗なくできるように始めました。

日本語学校など無い地域ですので、日本語を教えるのは私だけです。男の子は女の子に比べて文章を書くことなどに興味を持たない場合が多いですよね。小学校からはプリントは続けていましたが、学校の母国語のほうが重要ですので無理強いしないで、時々私と少し漢字の練習をして遊ぶ程度です。

今12歳ですが、ポケモンの名前は8割ぐらい読めますがその程度です。

会話は私とは日本語で、日本へ帰国したときや電話では親戚のいろんな人と喋っています。幼稚園の時は帰国時に10日間ほど通いましたがとても良い思い出になりましたが、小学校になってからは日本の小学校へは行きたくないというので帰国中も体験に通っていません。

本人の日本語の勉強に対するイメージがあると思いますので、本人の気持ちをまずきちんと聞いてあげて、親の希望ばかりを押し付けないことがとても大切だと思います。

子供さんは欧州で生きていくならその母国語がまず重要ですから。

ユーザーID:3838909373
それなら
マオ
2017年6月5日 6:37

ポケモンの教材を使えばいいのではないですか?
知育ドリルでも、ゲームや本、DVDを日本語で与えてもいいと思います。

カードをストックしておいて、ひらがなやカタカナで書けたらあげるよ、とか、何分練習したら、何分ゲームしていいよ、でもいいと思います。

ユーザーID:2181263949
家庭内戦争
ケイ
2017年6月5日 7:06

北米居住、夫婦共バイリンガル家庭です。
20年前小生は仕事多忙で家内に子供の教育を任せていましたが、がり勉でMBA
を持つ家内は子供のバイリンガル教育と学校の成績が最優先の子育てをしました。
その子は現在26歳で大手銀行で語学と有名大学卒のお蔭で大活躍しています。
(完全なバイリンガルは読み書きと口語のハイレベルを意味します。)

所がその子は母親に厳しい子供時代を強いられて今でも母親を恨んでいます。英語・日本語のダブル宿題、試験勉強、弁論大会準備等の毎日で幼少時代の楽しい思い出は全くなかったと云います。実は我々も専門家に教育方針を相談したのですがその時に家庭内戦争の覚悟をするか、愛情に満ちた家庭を取るかの選択を確認されました。

子供の精神的虐待に近い厳しい教育のお蔭で成功をしていますが、その代償は非常に高いものです。

どちらの選択が正しかったのかは分かりませんが大きな決断と犠牲を覚悟する必要が
ある事は間違いありません。

ユーザーID:8646074454
嫌われるのも親の仕事
シャープペンシル
2017年6月5日 7:39

ノート一頁分を済ませればおやつを出すなど、やる気のない子に褒美を用意するのは悪くないと思います。
とにかく褒めて褒めて褒めちぎってください。たった一文字でも構いません。「ここの線がいいね!」と褒めてください。
あと、机に向かう時間を決めておくのも良いかと思います。勉強を習慣化しておくと大きくなったときに役立ちます。ここは子どもが少々嫌がっても、断固として机に向かわせてください。

それから日本語は同音異義語が非常に多く、正しく話すためには漢字を書けないといけない言語から、日本語をよく知らないご主人の否定的な意見に囚われてはいけませんよ。

今の欧米は子どもの意思をとても大事にするので、周りがそういう状況の中で、子どもを厳しく育てることに躊躇してしまうと思いますが、欧米流の教育は子供達の創造力を伸ばし、考える力を培う点では日本以上に素晴らしいのに、その創造力を形にするために必要な学力と、困難に立ち向かう精神力を育てない点が非常に残念なところです。
その部分を育てるために、日本流の子育てを採り入れるのは決して悪くないと思います。

ユーザーID:5678577602
日本語学校、うちは辞めました。
スイスどんぐり倶楽部
2017年6月5日 7:49

スイス在住、同い年の息子、2歳上の娘を育てています。
うちは日本語学校をやめ、どんぐり倶楽部の理論での家庭での日本語教育に移行してハッピーです。

お子さんにどんな大人になってもらいたいですか?
きれいな日本語を話し、日本語の読み書きのできるバイリンガルの大人ですか?
それには、日本語を好きでいてもらわないといけませんよね。
海外育ちのハーフっこに、その「させる」学習法では、子供は日本語嫌いになってしまのでは、と心配です。

今の子供たちの生活環境は昔とはまったく違っています。
外遊びが減り、デジタルメディアが増え、自分で考えたり工夫することがすごく減っています。工夫するたびに思考力がつくのに、その時間を奪って、あなたも不安になりつつ、ご主人もかわいそうだと思いつつ、お子さんもすごく嫌がっているのに、ひらがなの勉強をしているというのは、家族全員にとって、すごく辛い時間ではありませんか?

私は欧州で育つわが子には、考える力をつけること、現地校の勉強や現地の友達、現地のマナーの方が、日本語をどれだけきれいにすらすら話せるか読み書きできるかより大事だと思います。

ユーザーID:0914215407
20年後にいます
さくら
2017年6月5日 7:50

ひらがな、ABCでかわいそうと思う時点で、バイリンガル教育というか、アカデミックに重点を置いた家庭教育には不向きかと思います。
永住で、日本の大学などに入る予定がないのでしたら、母語だけに集中するのも手です。

我が家は在米。周囲は二、三ヶ国語が普通でしたので、バイリンガル教育は当たり前でした。
子供が向いてたのか、毎日30分から1時間で、特に反抗もなく。
ただ「おやつとフリータイムは、宿題とノルマ(日々の日本語学習)をすべて終えてから」というルールを厳密に守らせました。
おかげで勉強は、短時間集中型です。

5歳の頃は、読み書き算数を手作りのプリントと通信教育で。その後、補習校や塾も経て、今は日本の大学に通っています。
幼少時は、よく褒めました。つったのは上記の「おやつと遊び」です。
友達の名前や、ジョークや、ヒーローを問題文に入れると、喜んでやってくれました。

中学以降の日本語学習は、子供自身が選択しました。日本の高等教育を選んだ子なので、バイリンガル教育には、心底感謝されてます。

ご主人との連携がないと、バイリンガル教育は難しいです。よく話し合われてみては。

ユーザーID:6542177924
日本に帰国する予定はあるのでしょうか?
Hi
2017年6月5日 8:29

日本に帰国する予定はあるのでしょうか?

そうでなければ、現地校ですし、特に日本語とのバイリンガルにするメリットを思いつきません。

両親は共に日本人、それともトピ主は日本人でお相手は現地人?

そういう重要な情報がないとアドバイスは難しいのではないですか?

うちは小学校が英語圏で中学から日本ですが、バイリンガル教育の学校を選択しました。
日本語は小学校が抜けているので、非常に苦労していますが、本人が英語オンリーの中学でなく、バイリンガルが希望でそうしました。

親は共に日本人ですが、私は教育の大事な時期が英語圏だったので、私と子供は英語、夫と子供は日本語です。両親で分けるとバイリンガルまでは大丈夫みたいです。

私の友人はトリリンガルとバイリンガルの結婚で両親合わせて4ヶ国語できますが、お子さんは皆、トリリンガルです。やはり、両親共通の言語の学校へ行き、家ではそれぞれの親と異なる言語でやり取り、という方式でした。

ご参考になれば。

ユーザーID:2002122491
バイリンガルには及びませんが
がんばろう
2017年6月5日 9:08

うちは、夫婦とも日本人なので英語・日本語のバイリンガルは失敗
していますが、周りには成功している人がたくさんいます。

まずは、夫婦で母語が異なることが第一条件でしょうね。その上で、
(1)家庭の中で徹底した第二言語の使用
(2)日本語の絵本の読み聞かせ
(3)6月から8月末までの2か月は必ず日本で過ごし、日本の公立小に通う
(4)9月から5月末までの土曜日には日本語補習校(幼稚園)に通う

特に(3)と(4)を徹底し、補習校でしっかり国語(特に漢字)を学ばせる
かどうかが分岐点だと思います。親の教育熱心さが全てを決めます。
最初は手助けしないと、補習校を脱落しますし。

ちなみに、うちは夫婦ともが日本人なので、日本に帰国後、家庭の中
で片方が英語を貫くのが辛く、現在は、英語は、英語と日本語半々で
授業を行う小学校と英語教室に丸投げ状態です。小3で英検2級なので、
まあまあかな。

ちなみに、我が家は毎年夏の2週間、海外のマイナーなサマースクール
に入り、地域の子どもたちとともに新鮮な経験をすることが、子供の
学ぶモチベーションです。

ユーザーID:7393143859
現地校の小学校に通ったら変わると思います
カツオ
2017年6月5日 9:09

欧州でも、フランスでは幼稚園から読み書きをするそうですが、ドイツなら全くしないですよね。
何方にお住まいなのかはわかりませんが、現地小学校に入学すれば意識が変わるのでは?とも思います。
それと、ハーフの子供って、日本語苦手になりがちですよ。そこは、環境が違うんだって思って長い目で受け止めてあげたら良いと思います。
だって、日本語って、日本でしか使えない言語ですから。
我が子二人とも欧州在住。夫も日本人で、小学生中学年です。
うちの場合は、ひらがなは、遊び感覚で覚えたのと、ベネッセの海外受講をしてますので、楽しい教材とDVDで、楽しみながら書いてました。小学校に入って現地校の授業に追われてますが、なんとか赤ペン先生も続けてます。 私も同じ様に悩んだ時期もありましたが、ハーフの子の意見等を聞くと、日本語は大学から猛勉強したとか、やはり興味を持った時に日本に語学留学やインターンシップ等で頑張った!とか、外資系で日本支社に就職して覚えたとか聞いています。
世界は広いです。日本語、是非是非長い目で是非みてあげて〜〜

ユーザーID:3594788352
かわいそう
こやす
2017年6月5日 9:40

日本人の子供でもそんな覚え方しませんよね?
私自身は勉強なんてさせられたことありませんが
小学校に入る頃には3〜4年生くらいの漢字は普通に読めましたけど
普段の生活でどれくらい親が自然に言葉や文字に触れさせているかで決まってくるので
トピ主さんのお子さん派物凄くかわいそうだと思います。
しかも、日本でなく欧州在住。
まずは、バイリンガル教育は今の時点で諦めて、お子さんが自分で興味を持つまで待つという段階にきてしまっていると思いますよ。

ユーザーID:3309291860
感謝されています。
りんりん
2017年6月5日 10:26

まだお子さんは小さいので山のように可能性を秘めていますよ。私も欧州在住ですが、娘たちには補習校だけでなく、合わせて進学塾にも頼んでいれていただいて日本語を教えました。泣きながら勉強していて、まるで幼児虐待だと自覚もしていました。でも中学生になった今、娘たちには感謝されています。彼女たちはバイリンガルどころかトリリンガルで、漢字検定なども問題なく合格してくるし、漫画や本も読んでいます。こちらでは友達も三ヶ国語をこなす同級生などはザラにいるので、自分がそうであることに自信も持てているようです。
補習校に入学したとき50名いたクラスメートは15人に減りました。その中でも、ちゃんと付いてきているのは半分くらい。確かに大変なことです。でも今年、初めて娘からお礼を言われて、涙がでるほど嬉しかったです。
継続は力です。

ユーザーID:7756222615
「書き」はあきらめたらいかが?
ひろし
2017年6月5日 10:36

日本に住んでいるわれわれでも、いまは「手書き」はほとんどしないのが実情でしょ。

ということは、外国に住んでるお子さんの日本語教育で「手書き」から始めるのはいかがなものですかね。

私なら、「読む、聞く」に専念します。

具体的には、日本のアニメのDVDを大量に購入して、それを見せますね。

世界名作劇場の「アルプスの少女ハイジ」「ペリーヌ物語」と言ったシリーズです。

探してみるとわかりますが、「日本語字幕付き」のものがありますよ。

なお、そういう勉強が順調にいけば、アニメによるバイリンガル教育も可能です。

たとえば、「名探偵コナン」の日英版、あるいは、日ドイツ語版、日仏版のDVDは出てます。

やはりアニメで興味を持たせるのが最善でしょう。

書くのはあとまわしでいいと思います。

ユーザーID:9994943819
 
現在位置は
です