現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

低音性突発難聴 急性低音性難聴 治療 情報

yuno
2017年6月5日 16:52

5月下旬に突発性難聴になりました。
耳鼻科にてステロイド込みの内服薬をもらいましたが、良くならず
大きい病院に入院し、点滴治療してます。
今日で入院6日目、聴力回復せず、耳鳴りも酷いままです。
8日目、退院してからは、ステロイドは出さないとのことですが
発症から3日目にはステロイド飲みましたが、
全く改善が見られず、退院日には、すでに発症から2週間以上が経過 
タイムリミットを考えてしまいます。
不安ばかりが増して検索魔になっていますが、ステロイドが効かなかった場合、他の治療法はあまり出てきません。
この病気になり、気持ちが不安定で、3歳と1歳の子供にも暗い顔を見せてしまってます。
やれるだけのことはやって完治したいです。
完治した方はおられますか?
その後、ゆっくりでも回復に向かうでしょうか…
何か治療以外にやって良かったことはありますか?
鍼治療も積極的に考えてます。
少し難しいですが、ウォーキングも育児の合間にできたらしたいと思います。 
本当に藁にでもすがりたい思いです。
子供たちと楽しく笑いたいです。

ユーザーID:8584037323  


お気に入り登録数:22
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

タイトル 投稿者 更新時間
ステロイド治療だけでは難しいのでは
ひで
2017年6月6日 22:51

トピ主さん 初めまして
低音性突発難聴 急性低音性難聴の治療を受けられているようですが、
ステロイド治療だけでは、難しいのではないでしょうか?
私も、難聴ですが、 耳鼻科の先生に尋ねたことがありますが、、耳鳴り、耳関係の病気は、先天性であろうと後天性あろうと、治りにくいとおっしゃっていました。 運が良く回復に向かう事を願っています。
お子さんも小さいし、トピ主さんの不安な気持ちも十分にわかります。

耳が不自由になっても頑張っている方が沢山います。
だから、トピ主さんにも、一日でも早く元気になり 楽しく過ごしていただきたくてエールを送りました。 私も難聴ですからトピ主さんの気持ち、痛いほど良く理解できます。 不安も理解できます。
今の私に出来ることは、貴方にエールを送ることぐらいしかできません。
お力になれなくてすみません。

ユーザーID:4795289434
ちょっとびっくり
エル
2017年6月7日 0:33

私も低音性難聴持ちです。

ステロイドを処方されたとのことですが、私は地元の耳鼻科と都心の大学病院で、ステロイドを使うのは高音の難聴に対してであって、低音性の場合は一日でも、いや一秒でも早くビタミンB12(メチコバール)とアデホスを服用するのみだと聞いています。実際、それで治っています。

高音域の難聴のほうが対処は難しく後遺症も残りがちなので、大学病院で検査した時に私の問題は低音の聴覚だと判明した時は、主治医と研修医たちが「よかった〜!」と喜んでくれたほどです。

イギリスでは、低音性難聴や帯状疱疹などの経験者は、異常がない時でもビタミンB12は飲み続けろと言われます。私もそれを心がけていて、ちよっとでも耳鳴りが始まった時は、服用量を治療時と同程度に上げます。今のところそれで発症を免れています。

ビタミンB12を日本のサプリメントで治療時程度に摂取するのは大変ですが、何とかそれを摂りつつ他の病院でセカンドオピニオンをとられていはかがでしょうか。

ユーザーID:5299652460
ともかく体も心も休ませましょう。
銀目の白猫
2017年6月7日 13:47

私は、4年ほど前に低音障害型感音難聴を発症し、何度か再発しましたが
2年後には症状がなくなった経験者です。

最初の発症が一番症状が重く
かつ初診の2日後には国内〜国外へ10日以上の出張もあり
元の聴力に戻るまで2か月ほど要しましたが
その後は少しでも調子が悪いとすぐ主治医に診てもらい
ストレスや業務量を適切にコントロールするようになって
その後はほとんど発症していません。

発症当時は治らないかもという不安も大きかったのですが
身内に信頼できる補聴器屋がいて
「白猫ちゃんの聴力が戻らなかったら、うちで補聴器作ってあげるから安心して。」
と言われて安心し(いい意味で開き直ることができました)
かつ、ストレス源が分かったのでそれを徹底的に避ける事で
この2年ほどは再発していません。

よって、この病気でやって良い事は「ストレスをためない、ちゃんと休む」です。
育児がストレスになっているかも知れないので
可能であればしばらくお子さんを預けてゆっくりしてもいいのでは?
個人的には鍼は効きませんでした。
ウォーキングも義務感でやるのはストレスになるのでお勧めしません。

ユーザーID:7804801855
完治しました
うさぎ
2017年6月8日 0:30

私も3年前に高音の突発性難聴になりました。
2週間通院でステロイド点滴しましたが聴力回復せず不安でいっぱいでした。その後内服薬を飲みながら自宅療養していましたがクラシック音楽を悪い方の耳で聴くと良いとの記事をネットで見つけました。半信半疑でしたが毎日午前中はほとんど横になりイヤホンを片耳にだけつけてモーツァルトやベートーヴェンの交響曲などをのんびりと聴いていました。それが効いたのかどうかはわかりませんが1ヶ月後にはかなり聴力が回復していました。タイムリミットがあると聞きましたが私の場合はその後も少しずつ良くなりましたよ。完全に元通りと感じたのは1年ほどたってからです。トピ主さんは小さなお子さんがおられるとのことなのでのんびりするのは難しいかもしれませんがリラックスして必ず治ると信じて明るい気持ちでお過ごしになった方がいいと思います。

ユーザーID:4439424803
もう少しお伝えしたかったこと
たんぽぽ茶
2017年6月8日 14:14

アメリカのボストンを中心にマクロビックを広められた大変有名な方に久司道夫さんという方がいらっしゃいます。

この久司道夫さんは日本人でただ一人、アメリカのスミソニアン博物館に書物など展示されているそうで、この方もまた「病気のほとんどは食事療法で治る」と言われていたそうです。

以前私は、風邪ばかりひいて頭痛持ちで薬の量が増えていったのをなんとかしたいと思い、菜食にしたところ、体が劇的に軽くなり、頭痛もなくなりそれ以来全く風邪も引かなくなりました。もう、7、8年になります。

どうぞ、食事を見直されて、体の歪みも取られますように応援しています。
私も毎日のようにやっている体のケアに「さとう式リンパケア」というのがありますので、これも驚くほど効果がありますから是非試してみてください。

鎖骨の上のくぼみが平らになり、背中の腰までしか上がらなかった右腕が3日ほどで肩甲骨まで届いたりしました。

ユーザーID:9437656443
リハビリ イヤーサポーターで
ひで
2017年6月8日 16:04

低音性突発難聴は、耳鼻科に早く行けば、回復が人によっては、
良くなる確率があるようですね。
夕べ 寝ながら考えたのですが、 低音性突発難聴は、主に軽度難聴となる場合が多いようなので、場合に依れば、イヤーサポーター(補聴器)による
リハビリも可能ではないでしょうか?
難聴度の具合にもよりますが、今の時代で30代 40代の方で低音性突発難聴にかかる方が多い様です。 軽度の難聴であれば、イヤーサポーターでも
十分に対応できるかと思います。 私の様な重中度難聴では、無いので、イヤーサポーターを使えば、お子さんや 旦那様とのコミニュケーションも十分に可能だと思います。 どうか元気を出してください。
心から応援しています。  

ユーザーID:4795289434
お察しいたします。。
難聴マダム
2017年6月10日 10:50

 お辛い気持ちでお過ごしのことと思います。
 この病は、治る方と、そのまま引きずって人生を送る方とあるのですね。
 トピ様が、快方に行くようにお祈りします。

 私も子供を産んで幸せいっぱいの時に、(雲仙岳の火砕流の時に、東京でしたが、いたたまれない思いで子供と一緒に募金に行った日に)耳がおかしくなって、近所の医者に行ってそこでは扱えないような困難な様子で、大きな病院に紹介され10日間の入院。。。
 まだお乳を離れない子を姉に託して、寂しく辛い日々でした。

 結果、私は治らなかったです。
 耳鳴りに悩まされ、小さな子供に笑顔でいながら、なんで!?という気持ち。
 その後、(脅かすようでごめんなさい)難聴になり、今、63歳になってます。。。
 
 現代医学でも耳のことは難しいそうです。
 反面、補聴器の進歩はめざましく、心の切り替え、も必要です。
 今は、治療に専念して、お子様たちを出来ればご親族などにみてもらって安静に。

 耳のトラブルは、目立たないが、凄いストレスです。愚痴っても周囲からは理解もらえないし。
  良くなるように!心から心から、エール送ります。 

ユーザーID:7824422602
急いで!!
遼太郎
2017年6月11日 23:51

インターネットで突発性難聴と鍼治療を検索してみたら、いっぱい情報が得られるよ。
急いで!!早くしないと治療効果が出ないよ。
幸運を!!

ユーザーID:2174220866
トピ主です。
yuno(トピ主)
2017年6月15日 6:36

皆さんの暖かい言葉に涙があふれました。
入院中も変わらずの状態でしたので自分でやれるだけのことはやりたいと思い有酸素運動も取り入れてます。
ありがたいことに家族の協力で子供を見てもらって鍼治療にも行ってます。
なんとか完治したい思いでいます。
ストレスを溜めないように心がけてますが家に帰ると子供たちの甘えと泣きがひどくて耳をふさぎたくなる毎日です。
母と離れたり疲れたりで子供たちの不安定さも十分分かってるつもりですが
特に上の子がキーキー泣きがひどく赤ちゃん返りのようになってます。
前向きに頑張ろう!と思えるときとガクッと気持ちが落ちてしまうときとありますが治る方向で今はまだ頑張りたいです。
ネットでも色々見てまわってます。
あまりケータイも見るのも良くないですが

ユーザーID:8584037323
トピ主続き
yuno(トピ主)
2017年6月15日 6:46

こちらは田舎(東海地方)でして鍼治療も突発性難聴などにやったことあるところとありません。
普通の鍼治療で事情を話してやってもらったりしてます。
もし良くなれば同じような症状で苦しんでる方の為にもなれば良いと思います。
今現在は退院してから聴力の方は検査してないので分かりませんが
耳鳴りは大分小さくなったり、気圧の変化なのか急に大きくなったりもあります。
1年掛けて治った方のレスもあり希望ももてます。
お一人ずつ返信できず、すみません。とても嬉しいです。
また情報ありましたらよろしくお願いします。

ユーザーID:8584037323
トピ主です。
yuno(トピ主)
2017年6月16日 6:52


皆さんの暖かい言葉に涙が出てきました。
退院してから病院の検査で10db程上がっていました。
まだまだではありますが完治目指していきたいです。
鍼治療も始めています。
ただこちらは田舎で難聴対象の鍼治療はありません。
鍼治療院で事情を話してやってもらってます。
私もお医者さんには低音は良くあるから治ると思うけど…と
点滴治療中にも首を傾けておられました。
発症当日は軽度ではあったのと思うのですが服薬後に悪化しました。
耳を気にしすぎのストレスかもしれません。
病院から帰ってきてからは子供の泣きが酷く特に上の子が赤ちゃん返りのようになっています。
そして、下の子と同時に泣かれるとイライラして泣けてきます。
家族の協力をえられてますが(特に母)仕事もしていて年のため
やはりすべてを任せきってはできません。
気持ちを緩やかにあまり、耳を気にせず完治したいと思います。

ユーザーID:8584037323
治りましたが、再発を繰り返します
なりこ
2017年6月19日 9:37

ご心配、ストレス 、お察しします。私も 8年ほどの間に、9回ぐらい繰り返して、感音性の低音部の難聴を経験しました。耳鳴り、音の響きなども伴い、相当くるしみました。
繰り返して、メニエール病と言う診断を受けましたが、めまいぐるぐるは経験していません。
この期間、投薬、漢方、入院や針治療、運動、水を多量に飲む などして来ました。
結論から言うと、徹底的な治療でも難聴が治らず、難聴が固定したといわれた後も、徐々に回復し、私も一年後ぐらいには全く正常に戻り、を繰り返しています。
どの治療が効果があったのか、たまたま 時間の経過で良くなったのか、わかりません。
水は1日2リットル飲んでいましたね。この辺についてのカラクリはネット検索してください。
ただ、何度も起きるんです。 経過が良いので、自分ではあまり気にしないでおこうとは思うんですが、いざ、なってしまうと、つらいつらい。
ストレスとの関係は 言われています。でも、自分ではどうしようもありません。

どうぞ希望を持ってください!医者に見放された後も、元に戻った例がここにあります。

ユーザーID:9569021590
トピ主です。
yuno(トピ主)
2017年6月22日 11:11

なりこさん

1年掛けて治ったとのこと、とても希望になります。
その後、再発を繰り返したときは病院には掛かりましたか?
ステロイド処方を再発のたびに飲むのでしょうか?
私はステロイド自体にあまり意味を感じなかったので副作用を気にしてまで飲む意味はあるのかと考えてしまいます。
ストレスはなかなか難しいですよね。
生活してるとストレスがないことはないと思います。
お水もアクア療法を調べてとるようにしてます。ペットボトルに入れてこまめに水分補給するようにしてます。
今は耳鳴りが鳴らない日も出てきて自分では良くなってきてるのでは?と思ってます。
子供の何気ない一言に笑えたりもしました。
気持ちを上向きに日々過ごしていつか耳が気にならなくなれば良いなと思います。
ご自身の体験、詳しくありがとうございました。

ユーザーID:8584037323
3年目にやっと
天晴れ
2017年6月23日 10:25

聴力を失った場合や耳鳴り等の特効薬はノーベル賞ものです。存在していないのです。眩暈、耳鳴り、閉塞状態をリミット40歳までに聴力低下を回復し、3年症状が安定しないと再発を繰り返していきます。

私は24歳から気付かないうちに、少しずつ眩暈と難聴を繰り返し32歳で突然、仕事中に聞こえなくなりました。

眩暈の認識がなく、生理通が酷く貧血と吐き気だと思っていたのでお医者さんも婦人科だし、私が申告を間違えていました。

派遣先の上司が40歳で突発性から3ヶ月で難聴になり、両耳補聴器たっだので、その場で大病院を手配してもらえたので。すぐに休職し手続きをしてもらい、退職して治療に専念しました。

とにかく寝るだけ。ひたすら無心に寝る。耳鼻だけではなく、点滴のみ対応できる個人病院をすぐに探して、良い状況が1年以上キープできるようにしてください。

ユーザーID:0644060227
 
現在位置は
です