現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

配偶者にエンディングノートを書いてもらうには

めい
2017年6月7日 20:30

ひとまわり年上の夫がもうすぐ定年の年代です。
私は専業主婦でこれから受験の子供が三人おります。
今後の学費や老後費用、夫に何かあった場合の対応をまとめておきたいので、貯金や保険や退職金や年金や義理の親が夫本人が介護になったらどうするかなど、情報や意思を一度きちんと総括したいと、私が思い始めました。
夫はネットバンクなどもいくつか作っているようです。保険は満期がきたものも多く現時点で継続中は安めの二〜三件だけです。ましてや義実家の経済状況や介護や持ち家をどうするかは全く知り得ません。
このままでもなるようになるのでしょうか。
できれば、エンディングノートに記入する形でもよいので、一度情報を共有して欲しいのですが、こういう話の度に険悪になってしまい、いつもそのままです。

ユーザーID:0770413198  


お気に入り登録数:85
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:39本

タイトル 投稿者 更新時間
夫の財産を知りたいと思われたのでは?
beru
2017年6月7日 22:32

>ましてや義実家の経済状況や介護や持ち家をどうするかは全く知り得ません。

トピ主さんになんの関係があるというのでしょうか?

>貯金や保険や退職金や年金や義理の親が夫本人が介護になったらどうするかなど、情報や意思を一度きちんと総括したいと、

共有しなくとも、分かるようにしておいてとだけで、良いんじゃないですか?
エンディングノート、金銭関係だけじゃなくて
延命措置をどうするか、介護状態になったらどうするか、葬式はどうして欲しいか・・・もあるでしょうから
主さんが率先して自分のことをかいてみたらどうでしょう?
主さんの個人財産状況も記して、御主人に渡したら
御主人もそういうものかと思ってかいてくれるかも
で、今は見なくても良いはずだから、かいて封をしても良いから何処か分かるところに置いておいてもらいましょう

ユーザーID:7033340712
それは携帯からの書き込み
りリス
2017年6月7日 23:30

嫌なモノみたいですよ。
家の80代の両親ですら妹がエンディングノートを渡したらとても嫌な顔をしたそうです。
特に夫さんはまだ60代。
俺より金か。って気分でしょうね。

ユーザーID:0100865650
そんなに金が欲しいか
おばはん
2017年6月8日 1:31

こんな金の亡者の妻がいたら、エンディングノート以前に、お子さんたちが大学を卒業した時に「卒婚」しようと思いますよね。ふつー。

そもそもお子さんたちが高校生なのに、なんで貴女は無職なんですか?

>義実家の経済状況や介護や持ち家をどうするかは全く知り得ません。

貴女と全く関係ありません!

つまらないことを訊くと、夫の方の心が離婚に一歩近づくだけですよ。

ユーザーID:5085594244
配慮が欠けているのでは?
モカ
2017年6月8日 3:55

ご主人、もうすぐ定年ってことは50代か、せいぜい60代前半でしょう?
小学生に大学受験のことを考えろって言うのに似て、さらにネガティブですから、ほとんどの人がいい気はしないでしょう。
いつ何があるかわからないっていうなら、トピ主さんも一緒ですからね。
明日トピ主さんがバナナの皮で足を滑らして頭を打ってそのまま意識が戻らない・・・なんて可能性はほとんどないかも知れませんが、ゼロじゃないってことくらいは、普通の感覚をお持ちならわかりますよね?

そういうのは、一緒に書こうっていうぐらいしかないような気がします。

ユーザーID:6747617139
あまり無理強いはしないほうが・・・
アンジー
2017年6月8日 5:46

お子さんがいないご夫婦なら、旦那さんに万が一のことがあると、
奥さんには基本3分の2ということになりますので、エンディングノート、遺言状などがほしいところですが、お子さんがいて、まだ旦那さんが60歳前後となると
これから人生を楽しもうと考えていたりすれば
そうそう、ご自分の亡くなった後について考えることは、
不快感を感じる人もいると思います。
無理強いはあまりしないほうがいいような気がします。
エンディングノートという形でなくても、定年後の経済的な部分の話をそれとなく
切り出して、あまり急がないほうがいいように思いますが。

ご機嫌を損ねないように。

ユーザーID:9420577978
安めの2、3件ね・・・携帯からの書き込み
2017年6月8日 6:45

高めの2、3件ならお目々を血走らせて書かせる勢いですな…

『静かなる銭の猛者』といった所でしょうか?


なる様になりますから心配いりませんよ。


ご主人は今まで必死に働いて来た事だろうに…

人としての思考が恐ろし………

★その思考の前に、トピ主様がやるべき事が2つ有るだろうに………

ユーザーID:0614225521
夫婦で
あさり
2017年6月8日 6:59

トピ主さんも50歳前後って事ですよね。
だったらご主人だけじゃなく、夫婦揃って終活を始めても
おかしくはないと思いますよ。

人生、いつどんな事が起こるか判りません。
エンディングノートを二つ用意し、夫婦で書くのはどうですか?

ユーザーID:1621741872
そうですね
すう
2017年6月8日 7:14

私の夫は年が近いアラフィフですが、ネットバンクもネットでの株の取引も多く、機械音痴の私にはチンプンカンプンです。
いざという時、財産が幾らあるのか、どうすればいいのかサッパリわかりません。
言いたいけど言いにくい、、、
私もトピを参考にさせて頂きたいです。

ユーザーID:6747570968
エンディングノートより先に働いたら?
梅雨いりしました
2017年6月8日 9:31

あぁ、なんか嫌…。ご主人が死ぬこと前提な上に、そのことを考えてご主人のことより自分のことしか考えていない。あぁ、本当に嫌。

そんなに不安なら専業主婦なんてやめて働いたらいかがですか?

ユーザーID:3542204711
どちらが先に死ぬかは誰にもわからない。
黒天使
2017年6月8日 9:58

 「先にあなたが死ぬのだから、エンディングノートを書いておきなさい。」ってことですね。
 夫が先に亡くなる事を前提にしてはいけません。トピ主が先に死ぬ可能性もあるのですよ。トピ主が書いておけば、夫は楽を出来ます。
 さて、それは置いといて、アドバイスです。まずはトピ主が、自分でエンディングノートを書きましょう。書いていれば、自然に話題に出来ます。ただし、義理家の資産については踏み込んではいけません。自然に話してくれるのを待ちましょう。そこは踏み込みNGです。トピ主の実家も同じですよ。

ユーザーID:7631609515
何故
くるみ
2017年6月8日 10:08

年の差夫婦でご主人の定年後が心配なのに、今専業主婦なのでしょうかね。
ご主人にどうこう言うより、後のことを考えてサッサとあなたが外に働きに出ればいいじゃないですか。
それとも持病云々で働けませんか?
ご主人が働くなと仰っているのですか?
いずれにせよ受験期のお子さんが3人もいらっしゃるなら、もう少しあなた自身に焦る気持ちが無ければこの先お金でもっとご主人と揉めませんかね。
介護のことも心配しておられるようですが、専業主婦のままならあなたに全ての負担がかかりますよ。
外に働きに出ればそれは軽減されますよね。
施設やヘルパーの介入も、お金があってこそですし。

人を動かしたいなら、まず自分が変わらなきゃ事態は変化しませんよ。
今のあなたは口だけでどうしようと言ってるだけです。

ユーザーID:9857901154
急がば回れ。エンディングノート、に拘るのは止めよう。
ぽこん
2017年6月8日 10:21

経済的生活の不安、お気持ちは理解できますが、心情として自分が死んだ後のお金の話なんて、死を願われているようで、気分悪いと思います。しかし考えておかねばならないのも事実。しかも交通事故である日突然鬼籍に入ったら葬儀代さえ銀行からおろせないです。銀行によっては葬儀代支払いだけおろせるようになってるプランもありますけどね。お子さん方は高校生以下なのでしょう?3人とは夫の実子?トピ主さんの連れ子?

旦那さんに頼んで、子ども名義の銀行口座を設けることをお勧めします。基礎控除枠を使って毎年少しずつ分けておくのです。
それこそお金に対する考え方はそれぞれだと思いますが、トピ主さんご夫婦の場合は全部知ろうとするのは諦めた方が良いのでは?トピ主さんが信用を失ったか、トピ主さん夫が信じていないから。弁護士か銀行マンで厭な事例を知っているとかね。または婚姻期間がまだ短い。財産に不安はなさそうです。

お子さん方に口座を作ることに同意してくれそうなら、トピ主さんのお小遣いとして結婚以降月一万円の定期預金をお願いしてはいかがでしょう。結婚10年なら120万入れてもらい年に一度12万円入れてもらう。

ユーザーID:1273062398
もう少し様子を見たら?
経験豊富
2017年6月8日 10:51

 私は60代後半で妻とは一回り以上離れています。
 最近、先々のことが気になりだし、家庭の事情が複雑(今の妻と子供には血縁関係が無い)なこともあって、昨年は遺言信託(信託銀行に遺言書を預け執行を任せるもの)をしました。
 そろそろ私の葬儀の段取り(家族葬にするか否か、親戚以外の連絡先など)も妻に伝えておこうかと考えています。
 自らを振り返ってみると、私も60歳前後にはそのようなことは考えていませんでした。
 最近、友人・知人の葬儀も増えて、自分のことも考えるようになりました。
 ハッキリ言って、自分の死後のことを考えるのは愉快なことではありません。
 まだ若いご主人(と言っても私と10歳までは違いませんが)は、今のところ、そういう気持ちになっていないのだと思います。
 もちろん個人差はありますが、ご主人もあと数年ぐらいしたら、そういう気持ちが起きてくるかもしれませんので、もうしばらく様子を見たらどうでしょうか?
 それでもご主人が自発的にアクションを起こさないようなら、「残された私が困るから、これとこれだけはハッキリさせておいて欲しい。」と注文を付けてはどうでしょうか?

ユーザーID:6380738694
定年と家族について
usa2858
2017年6月8日 10:52

ご家族を支えている奥様にとっては切実な問題です。
おそらくご主人も考えていますよ。再就職や給料のことなど一杯考えていますよ。
さらに老後のことも。12歳違うということをいつもどこかで考えていると思います。

さて、「エンディングノートに書いてもらうにはについて」ですが・・・・同じテーブルにのってもらいたいですね。
まずは、次の3つを参考にしていただければ。

1 お子様とねぎらいのプランをたてます。食事会でも。
2 ねぎらいからご夫婦でライフプランをたてます。
3 まがってエンディングノートを出さないでください。

「男性はロマンで判断し、女性は現実で判断する」という言葉を味わってみたいものです。

「これからどうやって生活していくの。お金もかかるし。ここにエンディングノートがあるから書いてみない」
というのでしょうか。「お疲れさまでした。二人で一緒にこれからのことを考えていきましょ。」がよいスタートが切れるように思います。


私は定年をして4年経過しましたから。

ユーザーID:3696783385
いきなり死ぬ話?
ねこねこ
2017年6月8日 11:42

まだ60才くらいだと第二の人生を考えてる時期でしょう?
まずは定年後の楽しい話でもしてからじゃないですか・・
 時間に余裕ができるから二人で○○したいね。
 子どもの受験が終わったら家族で○○しよう。
みたいな話をしつつ、ご主人がどうしたいか聞きだすんですよ。
その時、一回り上でも「あなたの方が先に死ぬ」みたいなことは言わない。
そして「あなたに万が一の事が有ったら私、生きていけない」ぐらいなウルウルラブラブ波を出すといけると思います。
私はそれで成功しました。

ユーザーID:3921315096
険悪にもなりますよ。
トライ
2017年6月8日 12:15

もし私が配偶者にそれを言われたら、
激怒はしないけれど萎えます。

その要望に将来の展望を共有したいとおもう
以外に意図は無いんですか?
「俺が死んでも金さえあればいいのか」って
旦那さん嫌な気持ちになっていると思います。

大体エンディングノートって
自らすすんで書くもので強要されるものじゃない。
書くのが嫌な人もいる。
しかも、
まだお子さんが成長真っ最中に、
そんなものを書いてって・・・

相手のお金だけが大事でないなら、
旦那さんの気持ちをまず大事にしてあげなさい。

ユーザーID:7493908803
実例があるまで待つ
一人娘
2017年6月8日 13:14

父が60代の時は全くトピ主のご主人と同じで、母が苦労していました。

面倒臭いのと、死を目の前に突き出されるのが嫌なので避けてしまっていたようです。ところが退職して数年後、会社の同期で親しくしていた人が亡くなり、ご遺族と色々お話ししたことで悟ったものがあったようで、身の回りのことを少しやるようになりました。財産目録のようなものや、実家の件に関しては情報提供してくれたものの、自分の死に関わることには頑なに手をつけません。この点は母も私も諦めています。財産があるわけではないし、相続人は少ないし、葬儀に特殊なこだわりがあるようでもないので、母と私でなんとかなると思っています。

今困っているのはもう80歳を超えた父のもしもの時の延命措置についてです。私と母は延命措置反対派なのですが、父はこの件に関しては全く意思表示がないのです。話を向けても席を立ってしまいます。困りものです。自分の死に直結する話はやっぱりデリケートなのだと思っています。

ユーザーID:5059656382
「エンディングノート」
purin
2017年6月8日 13:14

この名称がわるいのではないのでしょうか。

私は「エンディングノート=終活=死期に備える」ものと思っていました。

主さんの知りたいことと大差ないかもしれませんが
ご主人も同じように思っていたのではないでしょうか。

今後の生活指標、生活目標のためということであれば
また態度も変わるのではないでしょうか?

ユーザーID:5669589438
年齢では無いですよ、何方が先に逝くかは?
2017年6月8日 16:19

エンディングノートって財産だけを書く物でも無いです。

病気になった時どうして貰いたいかとか、葬儀はこうして欲しいとか、気持ちを書く物だと思います。葬儀参列に友人を呼んでほしいとか、家族葬にしたいとかです。
病気になれば延命治療をして欲しいとかです。

財産の事は遺言書が無いと法定相続通りになると思います。
遺言書作成は家族にも言わないと思います。
夫婦仲が良ければより沢山配偶者に残してくれるかも知れません。

主様がまだ生存している義両親の財産に口を出すことも出来ませんし、ご主人だって介護をしっかりして、頑張らないと親の財産などどうなるか解りません。

エンディングノート年金を貰う年齢になってからで良いと思いますよ。
主様もお願いするからにはご自分の物もしっかり書いておきましょう。

今は65歳まで会社で働けるようです。
年金支給年齢が上がりましたから。
主様もお子様も大きくなられたのなら、働いたら如何ですか?
働いて自分でお金を貰う楽しみも味わって下さい。
老後にきっと役に立ちますよ。

ユーザーID:3818777460
難しい。
ルームサービス
2017年6月8日 16:57

40才になった時、委任契約の証書、延命治療や遺言、死後の指示書を書きました。同世代の友人が何人か突然に病気や事故で亡くなったからです。

考えたくありませんが、何が起こるか分からない社会です。
残された人に余分の苦労をかけたくありませんし。

ご主人の気持ちも分かりますが、ご家族交えて話し合ってみては?

ユーザーID:5278762231
 
現在位置は
です