現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

新しい外国語は何歳まで習得可能?

komatsuna
2017年6月8日 20:52

夫の仕事の都合でフランス語圏に住んでいる52歳です。

現地の公立の語学学校に通い始めましたが、単語も活用もなかなか覚えられません。
クラスは20代から30代が多く、私は最年長。
彼らがすいすい出来ることが私にはとても大変です。
特に話すのが苦手で、勉強していって覚えたはずのことが、いざとなると口から出てこず、頭が真っ白になってしまいます。
1年間、まじめに通ったけれど、結局、A2で落第してしまいました。悲しいです。

質問なのですが、新しい言語は何歳まで習得できるものなのでしょうか。
やっても無駄なのなら、いっそあきらめたほうがいいのか、迷っています。

もし大丈夫ということなら、年長者が語学を習得するには、どういう方法がいいのでしょうか。

ご意見いただければ幸いです。

(ちなみに昔は語学は全くの不得意というわけではなく英語と中国語は仕事で問題なく使っております。若いころの勉強方法が通用しないことを痛感しています)

ユーザーID:3596172374  


お気に入り登録数:85
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:37本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
英語圏では
ごりさん
2017年6月8日 21:54

カナダに住んでいます。

こちらにきて知り合った70歳の日本人女性は、私より英語がペラペラです。
62歳で、こちらに住んでいるお嬢さんに呼び寄せられ、英語を勉強し始めたそうです。
すごい英語力でびっくりしました。

語学に何歳とかはあまり関係がないと思います。
8歳の長男は、こちらにきて2年ですが、ちっとも英語が話せません。
語学は年齢ではなく、性格なのだと思います。

ユーザーID:3668078718
どれくらいその言葉を日常生活で使っているか
ばーさん一歩手前
2017年6月8日 22:34

フランス駐在帯同お疲れ様です。

当方、同じくらいの年齢ですが、40代にスペイン語をやりました。使う分には覚えました。

ご主人が同居されているので、恐らく家庭での会話は日本語でしょう。若いときは友達や彼氏もその国の人だったりしてもっと言葉を使う機会が多かったのではないですか?

確かに老化で覚えは悪くなっているのかも(個人的には感じたことはないですが)知れませんが、ご存知のように話すのと書いたり読むのは脳の別の部分ですので読めても話せないのは別に驚きではありません。

フランス語ですか〜 発音難しそうですね。 頑張ってくださいね。

ユーザーID:5607948972
貴方ほどできませんが
匿名
2017年6月8日 23:23

英語はなんとかできますが、中国語は中級クラスで止めて試験は受けてないです。
そしてフランス語習って1年以上経ちます。
同じくらいの年代です。
若い人より時間があっても、頭に入りません。泣きたいです。
進歩はあまり見られません。ヨーロッパの人のフランス語進歩が早いのは当たり前だと思っています。
だめもとでじっくりやれば遅くとも、と思っています。子供向けの新聞記事をフランス語で
毎日読んでます。少しわかるようになってきました。がんばりましょう。

ユーザーID:0014004192
このトピ、期待してます!
小鳥
2017年6月8日 23:54

私も英語と中国語が問題なく話せ、もうすぐアラフィフになるので最後の語学!をフランス語に決めてがんばろうと思ってた矢先でした。

なーんにもアドバイスはないですが、トピ主がんばれ!
私もがんばります。

ユーザーID:1276228255
反復練習
同世代です
2017年6月9日 1:15

何歳でも、できると思います。
同じ状況で学んで4年、別言語ですが一通りなんとか話せるようになってます。

この年代になってくると、
根気が続くかは、よほど外国語を学ぶことが好きな人か、特にその言語が好きかどうかにかかってくるのではないでしょうか。
たいして好きでもない言語なら、私なら最初からやってないです。

トピ主さんは始めて、一年ですよね。
私も英語はある程度できますが、(語学の才能は、残念ながら今ひとつ)
ラテン語系の文法は、英語よりも複雑なので、動詞の活用を覚えて、更にスムースに出るまで、私は結構時間がかかりましたよ。一年なんてとんでもない!
また他にも変化させるものがあるので、本当に面倒ですよね。

ヨーロッパ語圏の人と比べたら、できなくて当然。
最近は、語学学校の先生も、その認識は進んでいるのでは?
また若い人の柔軟性に及ぶべくもありません。ここはマイペースで、見ないふり。

勉強は、家庭での自主トレと語彙の強化・テレビがメインです。
自主トレは反復あるのみ、怠るとすぐ忘れます。
個人レッスンですが、駄弁ったり文法をやったりと気ままにやってます。

ユーザーID:1359438948
同い年です
ブーツ
2017年6月9日 4:00

隣国、イタリアの住人です。

komatsunaさんは、ラテン語系の言語は初めてなのですね。
動詞の活用に、四苦八苦されていることと思います。

公立の語学学校ならば、日本人だけ、アジア人だけのクラスではないですね?

語学学校のクラスの人たちがスイスイできるのは、
母国語や公用語がラテン語系だったり、
既にラテン語系の言語を習得している人たちがほとんどだからです。

年齢、年代の差ではなく、【母国語/既習語の差】です。

しかも、komatsunaさんは、ご主人の仕事の都合で来られた方。
生き延びるために片言の仏語で低賃金の仕事をしながら、
早くキチンとした仏語を身に着けて
少しでも多くの収入を得られる仕事に結びつけようとしている移民
もしくは同じ日本人でも伴侶が仏人とは必須度が違います。

ここで、【仏語社会と接する時間】【習得の必須度】にも違いが出てきます。

1年間、学校でのみ現地語に接している人でA2レベルに達せる人はほとんどいません。
20-30代でも。

ともかく、ご主人と話す時以外は日本語をシャットアウトし、仏語社会の中に入ること(tv、買い物、習い事など)です。

ユーザーID:4337986661
何歳だっていけます
minon
2017年6月9日 8:38

覚えるのが難しいというのはあるんでしょうけど、努力すれば習得自体はできないことはないです。
私の母が今72ですが、中国語を始めました。日本語と英語とフランス語ができます。もともと語学が好きなのでしょう。50代のころに日本語教師をやっていて、その時に韓国語と中国語(生徒がほとんどその国の人だったそうです)に触れ、その時はまったく勉強してなかったのですが、おととしから急に「中国語面白い」といいだし家で勉強を始め、今年中国語の検定を受けるのだとはりきってやってます。

話すときにいざとなると出てこないのは慣れの問題です。日本の語学教育はいったん日本語に直して言葉を理解するような教え方をしますが、単語やフランス語の活用などは頭で考えるのではなく音読することです。たとえば(英語ですが「red」→「赤」と翻訳して赤い色をイメージしまが、そうじゃなくてredときいたらそのまま赤い色が浮かぶまで赤をイメージしながらredと音読するのです。
せっかくその国に住んでいるんですから日本語遮断してどっぷり言葉につかることです。

ユーザーID:9051833263
欲張りすぎずに、、継続は力なり。
一緒に頑張ろう!
2017年6月9日 10:02

だんだん年齢が上がるにつれ、記憶力や集中力が衰えてきますよね。別に語学の学習に限らず、何事においても当てはまることだと思います。若い人たちと全く同じように、、というのは最初から無理な話なんですよ。上達具合を若い人と比べたり、落第を悲しむ必要はないですよ。

学校の教科書やメソッドは、効率的に学習できるように長年研究されていますし、先生もプロです。当たり前ですけどね(笑)その方法で大丈夫なんですよ。ただ自分は若い人より、時間がかかるだけ、、と認めましょう。やっても無駄なんてことはありません、少しでも進歩があればそれでいいのです。

物事の進歩には波があります。まだ初めて一年ですから進歩のスピードも遅いのでしょう。今後そのスピードが上がっていく可能性は十分ありますよ。最初の一年は、本当にゆっくり基礎固めみたいなもので、その後が大事じゃないでしょうか?

語学習得の具体的なアドバイスでなくてごめんなさい、、でも、わたしも今やっているお稽古事で進歩がゆっくり過ぎて、落ち込むことあるんです。波があるんだ、、また、グイッと伸びる時期が来るはずだと思って黙々と続けています。一緒に頑張りましょう!

ユーザーID:5275967813
今までの外国語学習歴は?
あらいぐま
2017年6月9日 14:56

年齢を重ねると機械的記憶力が衰えるのは自然、と言おうか思春期を過ぎたら機械的記憶力に頼って学習するのは無理です。でも世の中には大学を出てから外国語を習得する人は多いです。外交官や駐在員のほとんどがそうではないででょうか? 特に外交官は外国語学習の意欲や適性が採用条件になっているそうですが、その適性(能力と言い換えることも出来ますが)は衰えた機械的記憶力どの程度、物事を関連付けながら頭に取り込む能力(つまり論理性)でもって補っているかです。知らない単語が出てきた時に前後の文脈から意味を推察する論理的思考力は辞書を引く手間も省きます。ここまでは一般論ですが、もし主さんが今までに英語を勉強されていたらフランス語でそのレベルにまでは到達することはきっとできます。ただ、動詞の活用表を丸暗記するのではなく、動詞の活用表は自分で作るくらいの意気込みで生のフランス語に接するべきだと思います。教科書は自分が興味を持った分野の原書がいいです。最近多数出版されている電子書籍は辞書を引く手間を大幅に減らしてくれます。歳を重ねるといろんな工夫が必要かつできるようになるので学校は合わないかもしれませんね。

ユーザーID:8666306244
あきらめないで
花子
2017年6月9日 16:05

私はアメリカ在住の60歳です。2年前にフランス語の学習を始めました。
今のクラスはA2終了のレベルで、来年はB1の試験に挑戦したいと思ってます。

私の通うクラスは現役の学生が多いです。それにスペイン語が母国語の人もたくさんいます。
だから会話や記憶力では勝てません。
これではどうにもならないと思って、2年目から週2回に増やしました。
フランス語を話す機会がないのが残念です。

トピ主はフランスに住んでいるんですよね。
習ったことがすぐに使えるから、上達も早いはずです。
それに、英語ができるなら、フランス語は学びやすいと思いますが、違いますか。

私も会話とリスニングが苦手です。
それを補うために、フランス語の小説を読んでいます。

やっても無駄、なんてとんでもない。ゆっくりでもちゃんと上達していますよ。
私は、英語のレベルにまでなるのに、少なくとも10年はかかると思って、気長にやってます。

ユーザーID:4239853320
自分次第
あきらめない
2017年6月9日 22:22

私は47歳の時(今62歳)ある外国語を一から学習スタートしました。
最初は週2回、仕事帰りに夜間の語学学校に2年通いました。基礎文法をある程度学んだところで親の介護が始まったので、ラジオ講座やネットを使って自力学習、時々個人の会話レッスンを受けるなどして今に至ります。
現在、ネイティブスピーカーの議論についていくのはやや厳しいですが、日常会話ならまあまあ、新聞記事程度の読み物、ニュースや映画などの内容は概ね理解できます。
語学の習得は中高年にとって、時間的にも体力的にも厳しいですが、私がなんとか頑張って来られたのは、学びたい目的がはっきりとあったからです。
それと、最初に一緒に机を並べたクラスメートが20代〜30代の若者たちで、彼らから良い刺激を受けられたのがよかったと思います。若者と語学をいっしょにやると、自分の頭の働きが衰えていることを思い知らされ、涙がポロリと出たこともあります。
けれど私は「辞書を2、3度引いても覚えられないなら5回でも10回でも引こう。彼らの3倍でも4倍でも勉強すれば絶対追いつけるはず!」と自分に言い聞かせました。
あきらめず、がんばって下さい!

ユーザーID:6273961132
若い人と一緒は無理では
こゆき
2017年6月10日 12:35

同じ方法で同じペースというわけにはいかないでしょう。
50代には50代なりの方法があると思います。
トピ主さんに合った教室か先生を見つけるか、独学中心にして補助的に習うとかされたほうがよいのでは。

ユーザーID:2413180704
年齢ではない
こぼちゃん
2017年6月10日 15:17

当たり前の話ですが
いくつになってもできる人はできる。
若くても、語学力のない人は
いくつになってもできない。

年齢ではないと思いますが、
一般論としたら30代はもう遅いのでは?
1、観光地での会話程度
2、友達としての最低限の会話
3、電話やクレーム処理もできるぐらい
4、会議で同時通訳できるぐらい

「語学を習得」の習得のレベルが
この文面ではわからない。
「習得」という表現でいえば
私のレベルでは日本語の習得はまだまだです。

1と2なら70代でも大丈夫だと思います。
本人のやる気があればという前提ですが。

50代をすぎるとやはり記憶力の低下は当たり前。
語学は、とにかく呪文のように繰り返し。
あとは多少間違っても平気な図々しさがあれば
大抵の語学は問題なしではないでしょうか?

みなさん完璧を目指しすぎの印象。
頭が真っ白になった時の誤魔化す言い方も
その国の言い方で各種バリエーションで
覚えたらさらに語学力の幅が広がりますね。

ユーザーID:5667626243
若い時より時間はかかるけど
るる
2017年6月10日 17:48

アラフィフで、最近新しい言語を習い始めました。クラスの最年少は20歳、最年長は73歳です。私にとっては、4つ目の外国語です。過去に習った外国語は、その言語の国に住んだ時期があるのですが、今習ってる言語の国に住んだことはなく、今後もその予定はありません。習い始めた当初は、やはり若い人の飲み込みの早さに目をみはりましたが、日がたつにつれて、さほど差がなくなってきたように思います。勉強方法はこれまでと同じような感じなので、おそらく、費やす時間でそれなりに補えるのかと思います。ただ、習熟度で考えると、私は若い時期に学んだ言語以外は、母語である日本語と同じくらいラクに使うことはできないです。とぴ主さんは目指すところが非常に高いレベルなのでは?学ばないより学んだほうが、たとえ亀の歩みでも、いくつになってもそれなりに上達する気はします。

ユーザーID:2006342953
同い年です携帯からの書き込み
フランボワーズ
2017年6月10日 21:26

英語が不自由なく使えるレベルならフランス語は中級まではのびると思います。

私は英語は産業翻訳をしていましたが病気で仕事をやめてからフランス語を始めました。英語を社会人相手に教えていたので大人用の語学習得メソッドは備えていますのでそれを自分用にフランス語学習にも応用しました。

49歳で始めた当初は5級ぐらい、集中して独習し、その半年後は仏検2級とりました。日常会話や新聞を読むことは楽になりました。

大人は会話学習だけでは短期では難しいです。理屈でしっかりメカニズムを理解する、文化を知ることと、表現を身に付けることを平行してする必要があります。

年齢というか、センスと根気の良さで差が出ます。英語も若くてもできない人はいつまでやっても無理。でも、いずれかの外国語をすでに習得できているならそれはセンスあり、としてその学習方法を今の自分に合うようにアレンジすればいいと思います。

わたしもまだまだです。。でもとにかく学習が楽しい。英語をやり始めた頃の感覚を思い出します。もう飽きたと思っていた英語もフランス語をすることでまた発見がありました。楽しむことも大事かと思います。

ユーザーID:6214226004
何歳でもと信じてる
私は私
2017年6月11日 2:24

ストレスを感じてイライラしてるとパフォーマンス悪いじゃないですか、
精神面を整えるというのは重要かもしれない。
今、努力してるのに成果がパッとしない、周囲と比較して焦ってて
あまりよくないコンディションそうだし。自然な結果かも。

私は新しい言語は30すぎて習ってないんですが、40すぎてもプログラムや
新しいアプリケーションをいっぱい覚えなくちゃいけない事情があります。
若い子と比較してたらもう進めません。

記憶力や集中力がダメで悩んでいた時、頭の中はネガティブな騒音でクタクタだったので、
瞑想の習慣を身につけました。効果はすぐに実感できました。仕事でミスも減りましたし、
記憶力が向上したり、集中力がUPしてきてるのもハッキリ分かります。

年取ると体力は落ちるから、脳みそも疲れやすくなってる。
脳みそを無駄に浪費させないように瞑想をオススメしたいです。

以上 ご参考まで

ユーザーID:4438816491
興味深い質問ですね
tora
2017年6月11日 15:28

話は横道にそれますが、10年ほど前に、JICAのシニアボランティアに応募したことがあります。

派遣前に、訓練所で三ヶ月くらいの研修を受けました。それは青年ボランティアと混合のまったく同じメニューでです。

シニアの場合は69歳まで応募可能ですので、高齢の人や、定年退職後に応募された人もおります。

私は英語クラスでしたが、非英語クラス(仏、西、ロシア等)の人は大変なようでした。

それらの方々が、その後、どうなったのかを追跡調査をしたなら、面白いデータが取れたのでは、と思っております。

大学などで研究されてもよさそうなテーマだと思います。

私は派遣先の現地語を覚えようと、家庭教師をつけて勉強しましたが、ものになりませんでした。年は50歳代後半でした。

ユーザーID:4226218298
まだまだ大丈夫!
sonoko
2017年6月11日 19:24

東京に古くからある二つのフランス語学校の片方の中級クラスに通っています。

昼間のクラスに通っているため、年齢層高いです。
30代は若く40代もいますが半分は、50、60代だと思います。
前のクラスには70代の方もいらっしゃいました。

私も、昔よりおぼえが悪くなった…と思ったのですが、そうとばかりはいえないと思い直し、
勉強しています。
(トピ主さんは週にどのくらい学校に通われているのかわからないのですが)私は週一回です。
中学、高校と毎日のように英語の授業があり、塾にも通っていたのに比べれば圧倒的に授業も勉強量も少ない…と気付きました。

見ていても頭に入らないので、とにかく、聴く、声に出して読む、書く。
口と手を動かす。
覚えられない単語は繰り返し繰り返し書く。
テキストのやっている課の文章と単語は毎日一回書いています。 

先生はずっとフランス人ですが、文法に関しては日本語で教えてもらう方がわかりよいと感じていて、的確にまとまっている文法の参考書を買い、習う前に内容を頭にいれてから授業を受けています。

トピ主さん、フランス語、憂鬱…という感じになっているのが一番の壁かも…。

ユーザーID:3355007924
チャレンジする事が生き甲斐になります
elsa
2017年6月12日 11:43


仕事で新しい外国語を習わざるを得ないことが多くても、
今学習している外国語も続けつつ、
新しい外国語に挑戦していくことは、
直接お客様にも外国人のスタッフの仲間達にも、
一歩一歩役に立てることに繋がるので、
生き甲斐になります。

皆の役に立てることがやっぱり一番嬉しく感じます。
家族も喜んでくれるし、応援してくれていることを
改めて思い出すきっかけにもなるのかな。

今は、lazuriのダンスが習いたいと思っているので、
グルジア語を学習出来る機会があったら良いなと
思っています。

komatsunaさんは、フランス語圏の国で、
フランス語学校で学ぶことにチャレンジ出来たんだから、
きっと大丈夫。Anggunの<<Echo>>を聴いて、
リフレッシュしてみるのも良いかもしれないです。

ユーザーID:4318777905
トピ主です。ありがとうございます。
komatsuna(トピ主)
2017年6月12日 16:30

トピ主のKOMATSUNAです。
皆様、あたたかい言葉ばかりで、有難いです。
「いい年して」的なレスが来るかと思っていたので。
そして中年になって新しいことに取り組む人がこんなにいらっしゃる。
感動しました。
皆様のレスをプリントアウトして教科書の間にはさんで何度も読み返したいと思います。

お察しの通り、クラスにはスペイン人、イタリア人が多く、ラテン語源の彼らは難なく進んでいきます。中国人も多いですが、若い子ばかりなので、やはり私とは比べ物になりません。

目的をしっかりもって、自分のペースでやっていく、とにかく辞めない。
それしかないんだなぁと思いました。

あきらめないで、という皆様のお言葉、そして体験談、とても励みになります。
活用や単語の頭への定着の仕方のお話も勉強になりました。

ご指摘の通り学校が合っていないのも。大人数、やたらテストの多い今の公立学校ではなく、自分のペースでできる方法を探すべきではないか、と思い当りました。

実はもう辞めようかと悩んでいたのですが、続ける決意ができました。

どこかに到達するのに道は一つではないのですね。またご報告いたします。

ユーザーID:3596172374
 
現在位置は
です