現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

他人事の言い方

海山
2017年6月8日 22:24

「他人事」の読み方は、本来「ひとごと」ですよね。

「人事」では、「じんじ」と混同するから「他人事」と表記するようになったということです。

でも、最近はテレビでも「たにんごと」と言う場面を多く見かけるようになりました。

台本に「他人事」と書いてあったから、「たにんごと」と読んでしまったのでしょう。

このままいくと、「たにんごと」と言うのが普通で、「ひとごと」では通用しない世の中になるのでしょうか?

他にも、このような例はありますか?

ユーザーID:0664077783  


お気に入り登録数:49
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

タイトル 投稿者 更新時間
国語って難しい。トピズレかも。
成る程。
2017年6月9日 2:34

トピ主さんの意図するレスでは無くてごめんなさい。トピを読んでいたら疑問が湧きました。トピズレかもしれません。漢字の読み方ではないのですが。

私の子供の頃は「全然」は「全然+否定」として使ってました。
ここ10年程?で「全然+肯定」でお話しされる方が沢山いらしゃいます。
「全然+否定」と育った私には「全然+肯定」で話されると何か喉に引っかかった様な気持ちでしたが国語の研究者に寄ると例えば「全然大丈夫」という言い方は間違えではないと仰っており夏目漱石も「全然+肯定」で表現されてるそうです。故「全然+肯定」は昔から使われていたと言うことですよね。では何時から「全然+肯定」は使われなくなったのでしょう?。疑問です。

言葉は時代で使い方が変わると言うことなのでしょうか?。
当たり前と思っていた事が当たり前じゃなかったりと混乱します。

ユーザーID:1400305367
ごぞんじ と さっきゅう と ちょうふく
ひさびさ
2017年6月9日 9:40

「ご存じ」が正しいそうですが、今や「ご存知」が一般的なのではないかと思います。もしも 書き方テストに出題されて、「ご存知」と応えてバツをもらったらびっくりする人もいるでしょう。

「早急」は「さっきゅう」
「重複」は「ちょうふく」がそれぞれ 正しいのですが、

「そうきゅう」 「じゅうふく」 いずれも ワープロの変換候補にもあがります。

言葉は生き物ですし コミュニケーション手段ですから伝わることが大事なので、読み方書き方が間違っていても、内容が正しく伝わるのならそれが定着していくものと感じます。

ユーザーID:1551254661
真逆携帯からの書き込み
るっこら
2017年6月9日 12:11

ずーーーーっと気になってます。

真逆と書いて、「まさか」と読みます。
でも、今時の芸能人の方々は、
正反対のことを「まぎゃく」と言い、
テロップでは真逆と出ます。

意味が全然違うのだし、せめて適当に漢字を当ててテロップで流すのだけはやめて欲しいです。

ユーザーID:5938610691
読み方か変わってしまった例ですね
ロールパン
2017年6月9日 17:21

大きな根っこだから
おおね、漢字で大根と書いていたら
今ではダイコンと呼ばれてる、とか?

他にもありそうですね。
皆さんのレスが楽しみです。

ユーザーID:6763372368
いろいろありそうですね
石原です
2017年6月10日 0:37

読み方じゃないけど

 〜なので、〜 

とすべきなのに。

 〜です。なので、〜

と言うのとか

 結果として〜なります。

とすべきなのを

 結果、〜となります。

と言うとか、、、、教養のなさを示していて見(聞き)苦しいと思います。

ユーザーID:0941105288
代替携帯からの書き込み
ちろ
2017年6月10日 2:53

代替が気になります。

確か「だいたい」と習って?教わって?来たような気がするのですが、いつの間にか「だいがえ」と言ってる人が増えた気がします。

私がうろ覚えか、間違っているかもと思って家族に軽く聞いてみたところ、父親だけが「だいたい」と言っていて、母と弟は「だいがえ」と言っていました。

両親は数歳差の同年代ですし、私と弟も数歳差の同年代です。

でも、今は「どちらで読んでも正解」というのがあるようですね。
テレビだったかネットだったかで知り、そういう時代なんだな、と思いました。

ユーザーID:0962242340
“白夜”と“世論”
甘夏
2017年6月10日 17:43

<このような例>とは、“本来の読み方ではない間違った読み方が世間に広く認知され、定着しつつある、あるいは定着してしまった例”でよいのでしょうか?ならば、まず思いついたものを二つ。

●白夜

昔の新聞等では「はくや」だったそうです。森繁久彌さん作詞作曲の“知床旅情”で「びゃくや」と読ませてから、一挙にこちらが広まったと聞いています。識者からクレームをつけられた森繁さんは、「じゃあ、会津の白虎隊はハッコタイか」と苦し紛れに言い返したとも。

●世論

ニュースなどでは「よろん調査」と耳にしますし、ある調査によれば8割以上の人が「よろん」派とのこと。ところが。元々この語は「せろん」が正しい。但し、意味は“世間の噂や風評”だそうで、今日私たちが思う“世間一般の共通意見”を表すのは輿論という語だった。これが「よろん」と読むのです。しかし、輿の字が当用漢字外だった為、代用として世論の語が使われ、そちらが一般的に。そうなると、元々の噂話という意味が消滅してしまい、世間の意見を表す語として世論、但し読みは「よろん」で定着したと。なんだそりゃ。

他の方のレス、楽しみです。

ユーザーID:4023768777
新しい
しずく
2017年6月10日 20:24

昔は「あらたし」と言っていたのが、「あたらしい」と言う方が言いやすかったので「あたらしい」になったと聞きました。

「重複」もそうじゃないですか。
今は辞書でも「じゅうふく」で載ってますよね。

ユーザーID:3779681946
成る程さん、ひさびささん、のレスを読んで。
金田富子
2017年6月11日 21:17

なるほどと思いました。

全然はよい例ですね。わたしは文語としては主に否定で用いますが
はなすときは「全然平気」などと敢えて使います。

「ご存じ」あ、しまった。と思いました。ご存じが正しいとしっていましたが
御存知と書いていることがあります(ワープロで)。

語の成り立ちが身に付いていなかったんですね。恥づかしいことです。

>書き方テストに出題されて、「ご存知」と応えてバツをもらったらびっくりする人もいるでしょう。

とのことですが、わたしのように「しまった。なるほど」が正しい姿勢では?
「一般的に使われているから合っているでしょう」という人も多いですが、何かおかしいです。
ことばに対して謙虚さがないのでは?と思います。

「そうきゅう」「じゅうふく」いづれも同じ事ではないでしょうか?
ワープロの変換候補にあがっても、通用(誤読)があがるだけで、、、

言葉は生き物ですしコミュニケーション手段ですから伝わることが大事なので、読み方書き方が間違っていても、内容が正しく伝わるのならそれが定着していくものと感じます。同感ですが、私はまちがいはまちがいと正していくことも大切と 思います。

ユーザーID:2079925944
固執
2017年6月12日 21:55

本来は「こしゅう」ですが、すでに「こしつ」で一般に認識されていますね。「こしゅう」と言う人の方が少ない。

警視庁特命係の杉下右京さんは「こしゅう」と言っていましたが。

ユーザーID:9344250510
トピ主です。ありがとうございました。
海山(トピ主)
2017年6月15日 1:00

いろいろな例を出していただき、ありがとうございました。

「他人事」続きで言いますと、「人妻」「人のせいにする」「人の噂も七十五日」「人前」なども「他人」に置き換わっていくのでしょうか。

時代とともに変化する言葉はどうにもならないと分かっていても、複雑な気持ちになってしまいますね。

ユーザーID:0664077783
 
現在位置は
です