現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

暴君だった父の死後の母親が抜け殻状態…

たり子
2017年6月10日 15:00

私は40代半ばの既婚女性で子どもはいません。海外在住ですが今70歳の母と40の妹が住む実家に3か月ほど用事で戻っています。妹は仕事が忙しくて家に殆どおらずまた事実婚で家を出る可能性ありです。

DVモラハラが夫だった父が数年前に亡くなり母は肩の荷が下りたとともに寂しそうでもあります。父に怒られながら指図されるという形式でないと何もできない母を案じています。

父がいなくなって気が抜けたのか食事のし方が汚くなり身だしなみもヨレヨレのポロシャツ一枚を着まわしています。服は沢山あるのに。姿勢が突然悪くなって背中が曲りました。

ほんの数年前まで父と母は「60代に見えない素敵なカップル」だったのです。家ではDV夫でしたが夫婦で外に出ると見栄えがするということでパーティーによく呼ばれていました。

単に前会ったときよりも老化が進んだというだけの話なのかもしれませんが、尋常でなくおどおどしていて、それでいて人にはお金があると思われている老女がこの先、いまの大きな家に一人で住むということが心配です。車の運転はかろうじてできます。

マンションがあるのでそこに移れば楽になるよ、というのですが、今いる家を出たくないと言い張ります。それは私も構わないのですが、今いる家はバリアフリーではないし基本的な掃除もできていません。私が帰ってきて数週間は、家の中を清潔にすることに費やしました。

かねてからずっと「人より若い!」と言われ続けてきた人が、やっと人並みにエイジングしてきたというだけのことなのでしょうか?しかし、それだけではないようです。母と同じ年齢または年上の女性をみても大体はつらつと元気で、ひきかえ抜け殻のようで弱弱しく、おどおどした母をみると心配です。こんなお母様いらっしゃる方おられますか?一緒に住めない娘として、なにか対策はなさってますか?ご教示いただければ幸いです。

ユーザーID:9232556974  


お気に入り登録数:93
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

タイトル 投稿者 更新時間
病気になれば衰える携帯からの書き込み
2017年6月10日 22:02

身体でも精神でも、病気になりその病みかたによっては老いが急速にきてもおかしくないと思います。

私の母は50後半で、特定疾患に指定される病気になりました。
丸顔でよく笑い、よく働く明るい母です。
60半ばまではだんだん身体の動きが衰えてきてはいましたが、それでもまだ元気でした。

でも70になったとたん、腰というか背中が曲がりました。
歩き方も変わりました。

周りの同年代やさらに上の方々は、普通に歩き背中も曲がっていません。

だから母にもそうであってほしいとつい思ってしまいますが、
母は病気なんですよね、しかも高齢者。

元気な母のイメージがあるから、周りは元気なのにと思ってしまうから、
比べてしまいますが、そうならざるをえない状況なのです。

トピ主さんのお母さんも70ということで、高齢者です。
お身体や精神の具合はどうですか?
年齢からいって何が起きていても不思議がないので、トピ主さんがそばにいるうちに、
病院で心身の検査、診察をしてもらってはどうでしょうか?

ユーザーID:7339658713
共依存の関係携帯からの書き込み
k
2017年6月11日 11:41

お父様はDVでモラハラであっても、お母様は頼り切って生活されていたのでしょうね。
依存出来る相手が居なくなり、お母様は空っぽなのでしょう。

お仕事に就ければいいのですが、そのお歳では難しいでしょうね…
家庭菜園は如何でしょうか?
朝から晩までお日様を浴びて身体を動かしていれば、溌剌としてこられますよ。
私は仕事柄、農業をされている年配の方とよく接していますが、皆さんとってもお元気で80歳くらいまで農作業に励まれていますよ。
中には90歳以上の方も。

農業だけでなく手芸や工作も楽しいですよ。
お母様、何か生き甲斐が見つかると良いですね。

ユーザーID:3772370131
長年の反動?
紫陽花
2017年6月11日 19:01

お母様は長年常に緊張や怯えを強いられておられたのだから、
その重しがなくなった今、一気に気が抜けるのは、とても自然な
心理のような気がします。

数年単位で、身の回りなんて御構い無し、という暮らしをなさっても
全く無理もないことと思います。

情緒不安定ぽくも見えますが、まだ、どこかに緊張感が残っていて、
気持ちの持ちように混乱しておられるのでは、と思います。

トピ主さんも気苦労なさいましたね。

ご自愛下さい。

ユーザーID:0088340210
義母と似ているかも
2017年6月12日 20:51

義母が、似ているかも知れません。

義母は嫁いできてからずっと、気性の荒い姑に苛まれ、
どっちつかずな義父(時には、義母に命令するだけ)。
何をやっても、文句を言われ。

それが、義父が他界し、気落ちした姑(私から見たら大姑)が亡くなったとたん、
精神的に病みました。
一人では食事も作らず、摂らず。
結果、精神病棟に入院。
数度繰り返し、グループホームに入り、3年ほどかかり、元気になりました。

おっしゃるとおり、「怒られながら指図され」ないと、動けないのです。
ひどいことされてきて、自由になったのに・・と思いましたが、
義母は、そんな自分がかわいそうなことに酔い、楽だったのです。

洗脳ですよね・・。
解決のお話はできないのですが、うちはグループホームに入って、
「人の悪口」を言うことで、戻ってきました。
(田舎の人なので、娯楽が無く、人の噂話だけが楽しみだったのです)

なにか、楽しみを見つけられるといいですね。

ユーザーID:3731299258
介護認定を受ける
介護中
2017年6月13日 0:06

背中が曲がって、弱々しく、おどおどしているという状態であれば、まずは、介護認定を受けた方がいいと思います。何かあってから認定を受けたのでは間に合いません。一人で生活できるのであれば、要支援からになるでしょうが、認定を受けていれば、ケアマネジャーがついて、いざという時、すぐに対応してくれる人ができます。
今、デイサービスは昔のようなチイチイパッパのお遊戯をしているところは少なく、どちらかというと、リハビリに力を入れていると思います。筋肉は使わなければすぐに衰えます。その衰えを少しでも遅らせるために、予防リハビリ(なんか変な言葉ですね)は非常に有効です。軽いジムに通う感覚です。我が家では、マシンジムとヨガに通っています。お友達もそれなりにできて、一人の暇な時間を過ごすのには、有意義です。
要支援でも週1回のホームヘルパー訪問があります。お掃除を手伝っていただけます。
一つ気になるのは、お母様が鬱になっていないかということです。「おどおどしている」というのがどういう状態かわからないけれど、一度医者に診察受けた方がいいかもしれません。

ユーザーID:7715510486
一戸建てなら
テープ
2017年6月13日 13:01

詐欺にでもあってからでは遅いので
施設に入ることをおすすめします。

ユーザーID:0866896641
趣味さがしかな
30代女性
2017年6月13日 17:07

なにか人前に出る理由を見つけてあげてはいかがでしょうか。
他の方もおっしゃるようにご両親は共依存だったのですよ。
モラハラだけど妻がいないと生活できない夫と、
夫がいないとなにも決められない妻、一見不幸そうですが、実はすごくバランスがいい。

一番楽なのはトピ主さんがお父様の変わりとなってお母様の日常を決めてあげる事です。
例えば、朝はこのルートで散歩にいって、三食きちっとたべて昼からは趣味の集まりに行きなさい。
外に出るのだから毎日綺麗に身づくろいして、週に一度はスカイプで連絡しなさい。
ってかんじかな。
妹さんがもっとお母様を気にかけてくださればいいでしょうが、
おそらく妹さんはご両親のいびつなバランスに気づいていて、逃げちゃっているのでしょうね。
海外にいても母親の様子をうかがうチャンスはあるでしょうから、
お母さまがだらしなくなって来たら娘として叱ってあげてはいかがですか?
そして、無理やりにでもなにか仲間を作ってそこに引っ張って行ってあげてください。
人は自分1人だけで揺らがずに立つ事は難しいのでしょう。

ユーザーID:0785547852
お返事、どうもありがとうございます。
たり子(トピ主)
2017年6月15日 0:48

正直、あんな投稿をして「親不孝者」とののしられてもしょうがないなと思っていましたが、親身に相談にのってくださり、また非常に有益なアドバイスをいただきほんとうにいたみいります。ありがとうございます。

梨さまのお母さまのようにいてくれたらと思うのですが、病気はなくとも鬱々としているのです。私のことが、怖いのではないかという気もします。

私が帰っている間はなるべく家事もやりますし、いろいろと手伝っているつもりなのですが、私は父に似ているところもあるので私といると緊張しているようです。

介護認定…していただいて客観的に今の状態を把握するのが一番だとは思います。母は拒むのではないかと思いますが。いまいろいろとおかしいのは、まだ突然の配偶者の喪失から心理的に立ち直れていないからだと言い張ります。

kさまのおすすめの家庭菜園、私も奨めたのですがじつは庭師の人に依存してしまったりするので自分でできる範囲で、という家族会議を開いたところなんです。情けないですが、それでも何か青空の下で作物を作るというのはすばらしいことだと思って頑張っている様子です。

紫陽花さまのおっしゃるように(続きます)

ユーザーID:9232556974
ありがとうございます(2)
たり子(トピ主)
2017年6月15日 0:58

(続きです)
紫陽花様のおっしゃるとおり、本人も「今はまだすっきりできない」といっていますし、私自身も実はショッキングな形で父を亡くしたことから立ち直れていません。とても重圧感のある人だったのにその人がいないということに適応できていないのです。

やはり、もう少し長い目で適応していけるように見守るべきなのだと思います。ありがとうございます。

嫁さまのお姑さまのお話、グループホームや受診など、積極的に解決策へと進んでいかれたのもやはりしっかりしたご家族なんだなあ、と感心します。

しかしご家族、それも「嫁」の立場で見守るのも壮絶な3年間ではなかったでしょうか。ほんとうにお疲れ様です。お義母さまのように進展があるとよいのですが。参考になります。グループホームは本人嫌がるかもしれないんですが意外といってみると合うんじゃないかという気がしています。無理ない形で前向きな対策にたどり着くといいなと思います。

そして、介護中さま、ほんとにお疲れ様です。介護認定、今はたぶん壁があるとは思うのですが、本人も納得したらぜひ客観的に状況を把握したいと思います。ほんとうにありがとうございました。

ユーザーID:9232556974
お母様は被害者じゃなかった。
るみ
2017年6月15日 10:40

他にも書かれている方がいますが「共依存」です。

「暴力的な夫を見極められなかった不運な女性」というのは見かけだけ。

若い頃から元々、一人では何も決められない、自信も持てない女性だったから
「指図」してくれる男性が必要だったのです。
相手が暴力的なら、なおいい。
何か間違った事をしても「暴力夫に逆らえなかっただけ、仕方ないよね」
と同情してもらえ、お目こぼししてもらえるからです。

外面はよく、パーティに呼ばれるということはそれなりに稼ぐ夫だったのですね?
その世間体とステイタスにも依存していたのです。

今、おどおどしているのは依存先が無いからです。

トピ主さんが一緒に住めない場所にいたのは幸運です。
そうでなければ、トピ主さんが次の依存先になって
人生かき回されていたことでしょう。


お手伝いさんを雇う、介護認定を受ける等出来る手配をしたら
必要以上に近づかないことです。

お母さまはその内
そこらの他人に依存しようとして財産奪い取られるかもしれませんが
相続放棄すれば借金までは引き継がずに済みます。

ユーザーID:7441427629
 
現在位置は
です