現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ハワイでのスカイダイビングーー50代

おば55
2017年6月11日 18:44

結婚30年の記念に8月末からハワイに行くつもりです。

お互いに50代後半。8年前に一度家族でハワイには行っており、ホノルル観光は済ませています。

ダイヤモンドヘッドの朝日を見る、天国の海、市内観光、タンタラスの夜景、パラセイリング、ファーマーズマーケット

大型船でのディナークルージングはしております。

今回は、二人でゆっくりの旅行のつもりで、前回気に入ったファーマーズマーケットと、パラセイリングはするつもりですが、

スカイダイビングはこの歳で出来ますでしょうかー?

主人が4年前に大病しまして、今は回復しておりますが、経過観察中です。

一生に一度と二人で盛り上がってはみたものの、年齢や主人のことも考えると、セスナの遊覧にしようかとも

思います。揺られて気分が悪くなるのも心配です。

他にも楽しめることがあったら教えてください。

何もしなくても、二人で夕日を見るだけでも感動すると思ってます。

ご意見お待ちしておいます。

ユーザーID:6235413150  


お気に入り登録数:11
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本

タイトル 投稿者 更新時間
ハワイいいですよね
匿名
2017年6月12日 6:05

私も明後日行きます。18歳が初ハワイその後五年に一回行っています。旅行は好きなように好きな所へ行くのが好きです。観光と言うものはここ20年はしていませんが、充分堪能しています。良いご旅行になることお祈りしています。

ユーザーID:6835539109
タイムリーなので不安に…
アイロン
2017年6月12日 9:03


そもそも

>主人が4年前に大病しまして、今は回復しておりますが、経過観察中です。
>揺られて気分が悪くなるのも心配です。

こんな状況の人が気軽に楽しむアクティビティではないと思う。
スカイダイビングって、かなり「どうしてもやってみたい!」って意識レベルの人がするものじゃないかな…。

私の住んでいるところは日本でも有数の有名なビーチのある沖縄の離島です。
パラセイリングは何度もやりました(友人がそこで働いてます)が、パラセイリングですら具合悪くされる方はいますよ。年齢関係なく。スカイダイビングなんてパラセイリングの比ではない高さからの降下ですよ(汗

病み上がりで経過観察中の方、それも夕日を見るだけで感動するって方なら、わざわざ危険を犯さずとものんびりできる予定を組んだほうがいいんじゃないでしょうか。

ユーザーID:9393482545
普通の旅行保険ではカバーされないよ
羽根の無い天使
2017年6月12日 11:30

スカイダイビングは一般的な旅行保険ではカバーされません。

追加料金を払ってでも、保険には入っておいた方がいいですよ。

ちなみに、私は高所恐怖症なので、スカイダイビングはできません(笑)

ユーザーID:6806589851
楽しいですよ
ささ
2017年6月12日 11:43

私も女性ですが、50代に入ってから海外で初めてスカイダイビングを経験しました。
4000mまで上るセスナ機がオンボロでこちらの方が飛び降りる時よりドキドキしました。
パイロットはわざと揺らすし、操縦桿を持たされたし。

タンデムで飛行機の戸口に立った時も少しも怖くなかったです。
降下中も全く怖くなかったです。
地上はグーグルアースそのものでした。

またやりたいですね。

ユーザーID:0441286635
パラセーリングかスカイダイビングかどちらか
コンド滞在
2017年6月12日 11:48

ハワイ渡航歴16回40代です。両親と何度も行っており、一時期はまって両親が50代の時3回位飛びました。
まず、年齢は問題ないです。病歴によって、できる場合できない場合があると思いますので、まずそちらを調べられると良いと思います。奥様だけが飛ばれてご主人さまは見学も、もちろんアリです。
ただ、個人的にはパラセーリングとスカイダイビング両方は、詰め込み過ぎの印象です。長期滞在でなければ、前回パラセーリングをされたのであれば、今回はスカイダイビングのみ挑戦されるのは如何でしょうか。
ノースショアの同飛行場に3社程あり、2社は日本でもよく紹介されています。私はもう1社の所で3回位飛びました。申し込む媒体によって結構料金が変わってきます。
長文の同意書にサイン後、レクチャーを受け、ドアの無いセスナで上空数千メートルまで上がりました。10〜20分(高度、機材による)ですのでセスナ搭乗時間はあっという間です。セスナですので揺れたと思いますが、これから飛ぶことを考えたら気になりません(笑)
スカイダイビング中は、やっぱり気持ちいいです。病みつきになります。
オプションで写真、動画など選べますが(続く)

ユーザーID:8652447185
続き
コンド滞在
2017年6月12日 12:05

降りた後にその場ですぐに編集してくれてBGMも入ったものが出来上がるのがまた楽しかったです。
送迎付きなので、ホテルまで迎えにきてくれ、帰りはどこでも好きな所でおろしてもらえましたので、ショッピングなど寄り道できました。
ノースショアまで行き、半日過ごしますので、レンタカーもオススメです。ドライバーは親切な人が多く、基本的には皆安全運転でのんびりした感じなので、ハードルは低いと思います。
残りの半日をノースショアドライブ、とてもオススメです。
また、朝市に行かれるとありましたので、毎日どこかの朝市(昼市、夕市もあり)に、あちこち行くのもオススメです。とにかく早起きできて1日を有効に使えますし、朝ごはんも食べられますし。

スカイダイビングの情報は、最新ではないので何かが変わっていたらすみません。
ハワイ旅行、色々調べたりするのも楽しいですよね。素敵な旅にしてきてくださいね。

ユーザーID:8652447185
「大病」の種類によると思います。主治医に相談を
部外者ですが
2017年6月12日 12:31

スカイダイビングとは気圧の低い高所に行って、飛び降りるというスリルを味わうことです。気圧の変化は呼吸器系に負担ですし、スリルは心臓などの循環器系の負担となります。ご主人の「大病」が循環器系や呼吸器系の病でしたら、そもそも引き受ける業者がいないと思います。事故があり得るアトラクションなので事前に免責書類にサインを求められると思いますが、そこには呼吸器系及び循環器系に問題がないことを自己申告する一文があるはずです。この件は主治医にご相談することをお勧めします。ちなみにスキューバダイビングも同じリスクがあるのでお勧めしません。

私のおすすめは
1.小型船でのサンセットクルーズ。船酔いというリスクはありますが、大型船と違って疾走感があります。
2.乗馬体験。動物が苦手ならお勧めしませんが、日本より気軽にできます。
3.ハワイ島の日帰りツアー。コーヒー農園見学、キラウエア火山見物は如何でしょう。日系移民の多いヒロの観光も面白いです。

ユーザーID:5690597497
出来ます
昔落下傘兵
2017年6月12日 14:54

 トピ主さんが仰るスカイダイビングはインストラクターに抱っこされて跳ぶいわゆる「タンデム」でしょうから、出来ます。インストラクターに任せて、換言すれば各段階で出る指示のとおりに動作をして下さい。

 酸素吸入なしの限界高度は4,000m弱で、お客様に楽しんでいただくためもあり、大体この高度から跳ぶようです。約1分間、時速200キロ近い(プロ野球の投手の球より遥かに速い)「フリーフォール」を体験できます。落下傘は約700mで開くので3分間ほどですが景色を堪能して下さい。
 落下傘が開いた後「着地」の姿勢や動作について空中での「訓練」もありますから指示にしたがって下さい。

 問題点は一つ。飛行中の旅客機の機内気圧は2,000m相当に保たれていますが、スカイダイビングでは「剥き出し」ゆえ気圧変化に曝され耳が痛くなる恐れがあります。「耳抜き」の方法は教えてくれます。
 飛行機に乗ると耳が痛くなることが多いか、風邪などで鼻づまりしているか、あるいは耳と鼻の関係で不安や異常があるかしたら、跳ばない方がいいでしょう。

 「また跳びたい」と思うようなスカイダイビングであることを祈念します。

ユーザーID:3594723951
是非
カレンダー
2017年6月12日 17:31

私が37歳、主人が48歳の時にスカイダイビングしました。
揺れないですよ(上に上がるまでのセスナの事ですよね?)

飛び降りる瞬間だけ、衝撃があると言えばありますが、
あっと言う間ですよ。

あとは、景色を眺めながら 降りてくるだけです。
私はニュージーランドでしたが、早く降りるのも ゆっくり降りるのも
自分で調整出来ます。

ハワイなら日本語オッケーでしょうから、
事前に、ゆっくりと降りたいと伝えれば、教えてくれると思いますよ。
せっかくなので、やり残した感の無いまま旅にして下さいね。

ユーザーID:7296640774
50代前半でした
団塊世代
2017年6月12日 21:50

50代前半にグアム島でスカイダイビングをしました。
3000mから飛び降りましたがすごく楽しかったです。

ご主人の病気がどこの疾患か分かりませんが、高山病が出る可能性がある高度からのジャンプなので呼吸器や循環器系の場合はお医者様と相談されることをお勧めします。

人によっては緊張で心拍数が上がったり過呼吸になったりする可能性は否定できません。

ハーネスを付け、ドアを外した小型飛行機に乗っただけで心は「ワクワク」テンションは最高でした。
たまにテレビの罰ゲームでスカイダイビングがありますが、わが夫婦ではあれは豪華賞品に当たると話しています。

肉体的にハードなスポーツではありません。

高いところからの眺望は怖いと思っていましたが3000mも上がるとグーグルアースで見ている世界でかえって現実感がなく恐怖を感じることはありませんでした。
ぜひ楽しんできたください。

ユーザーID:7981809873
オアフ以外の島へは行かないのですか?
チュン夫
2017年6月13日 13:21

スカイダイビングは「健康な人」ができるようですが、ご病気は大丈夫ですか?。

ケアンズで、スキューバ・ドゥー(ヘルメット付き水中バイク)を現地での申込で、チェックリストに病気欄にチェックしたら、いろいろ聞かれて、結局、断られました。

あらかじめ、ネットの申し込みで相談をしてから申し込み、主治医から、英語の診断書で許可をもらい、服薬の英語リストも持っていた方がよいと思います。

ヌアヌパリ展望台も一見の価値あり。カイルアビーチも美しかったです。

オアフ島以外の観光も良いかと思います。

マウイ島のハレアカラ山頂から自転車での下りを楽しみましたが、感激モノでした。

私は自分の自転車で行きましたが、マウイ島に泊まれば、ツアーがいろいろあります。
山頂を見た後、2000mからスタートです。舗装路の緩やかな下り道なので、自転車に乗れれば誰でも大丈夫です。(山頂は3000mの高所なので医師の許可はあるほうがよい)

カアナパリも、ゆっくりするには素晴らしいリゾート地でした。ラハイナも味のある街です。

ハワイ島のキラウエアなども良いようですし、オアフ以外の島も検討しましょう。

ユーザーID:9670237679
ひざの負担
mmm
2017年6月13日 13:26

娘がハワイでスカイダイビングをしました。
説明の中で着地の際にひざに相当の負担がかかる、飛び出す時の風圧で首の後ろ
すごいスピードで後ろ側にそり返るのを避けるために、前もって、後ろに相当反り返らせて
飛び出すなど、私は、、、やめました。

娘は楽しんでましたよ。

ハワイではカピオラニパーク海側公園側どっちをぶらぶらしても
素敵ですし、熱帯魚も遊歩道から見れます。

イルカがすごい確率でボートと競泳するところをみられたり。
マジックアイランドをブーラブラ。
スカイダイビングはしなくてもいいと思います。

ユーザーID:6153439624
海外旅行保険に入れないんじゃないですか?携帯からの書き込み
通りすがり
2017年6月13日 15:38

スカイダイビングは無事に出来たとしても、それが引き金でご主人の体調が悪くなったら、どうしますか?
保険に入っていなかったら、ハワイでの医療費は実費です。クレカの保険で賄えればいいですが・・・。

私ならキラウエアをヘリかセスナで見ますね。火口から流れ出す溶岩は、圧巻です。
夜はマウナケア山頂から天体観測。
ホノルル観光がお済みなら、マウイやハワイ、カウアイなどのネイバーへ行かれては?

ユーザーID:3434394739
忙しそう
okaka
2017年6月14日 13:55

ハワイでのスカイダイビングの経験はありませんが、セスナに乘ってイントラさんとタンデムで降りてくるものですね。
ジェットコースターより長い時間で金額が高いだけです。
50代でも問題はありません。
どなたかも書かれているとおり、海外旅行の保険の適応外にはなると思いますが、個人的にはそんなに危険なものとも思いません。
確か早朝の大気が安定している時間に飛ぶ方が安全なので、ダイビングのツアーは早朝集合で午前一杯かかると思います。
丁寧なところだと、ランディングの練習もするはずです。
単に着地した直後に走るだけなんですが、それができない方が多いのです。

それより拝見していて思う事は、盛りだくさんなスケジュールですね。
時差ぼけもあるし、大丈夫でしょうか。

良いご旅行になりますように。

ユーザーID:7226305052
病気のことはわからないけど
いっちゃん
2017年6月14日 15:30

ご主人のご病気が、スカイダイビングしていい病気かダメな病気かはわかりません。

でも、年齢を気にされてますが、
高いところ好きだったり、ジェットコースター好きだったら、
年齢は関係ないと思いますよ。

落ちてる時間もせいぜ1分か2分(そんなにないかな)ですし、
あとはパラシュートでのんびり、景色眺めてインストラクターとおしゃべりしながら降下ですから。

一緒に体験した友達は、バンジージャンプの方が頭から落ちる分怖いって言ってました。私はバンジーは経験ないので、比較はできませんが。

高さは、高すぎて実感ありませんので、高さは問題じゃない。
落ちる感覚が好きか嫌いかですね。

ご主人のご病気次第だと思います。

ユーザーID:2766180683
トピ主です。お返事遅くなりました。
おば55(トピ主)
2017年6月16日 15:53

皆様、おば55夫婦の無謀な計画に背中を押してくださったり、無理な理由を明確に教えてくださったり、主人の体を心配してくださったりと、ご意見下さいましてありがとうございました。感謝いたします。
主人にも読んでもらい、ありがたいねと話をしております。主人の病気は消化器の病気、一年間投薬もしました。今はとりあえず問題はなく、元気に働いておりまます。
昨日、定期検診で主治医に尋ねてみました。「ハワイですか?いいですねえ。どうぞどうぞ行ってらっしゃい。え?スカイダイビング?問題はないですけど、心臓ドキドキしちゃいますよねえ。あははーーー。」先生も飛ぶだけのお話しを聞いてくださったのだと思います。皆さんにご指摘いただいたような、細かい事までは思いついてはいないと思います。
事の発端は、二人で見たテレビ。街で見かけた一般の人にこれからスカイダイビングをしに行きませんか?OKした人を拉致するかのように、その場でオーストラリアに連れて
行き、自分の嫌な思いや、抱負みたいなものを叫びながダイビング。皆さんスッキリして帰国。
ああ、面白そう。やってみたい。 続きます

ユーザーID:6235413150
トピ主です。続きです。
おば55(トピ主)
2017年6月16日 16:18

実は、私は主人の病気で心が疲れてしまい、心療内科のお世話になっております。消しても湧き出てくる不安に苦しい時間を過ごして来ました。
私の主治医にも、今回の事は聞いており、「楽しんでらっしゃい。ダイビングはやる事には問題はない。」と言われました。
この前向きになれない4年間支えてくれたのは、なんと主人でした。「僕は治ってるよ。君に辛い思いをさせてしまってごめん。」とお互いに支え合って結婚30年を迎えました。私も、彼の状態が安定しているのを実感できるようになってから、少しずつこのままじゃだめ、前を向いて楽しいことを見つけて二人で笑顔の時間を増やしていこうと思えるようになりました。だから、飛んで叫びたかったんです。これから二人で楽しく歳を取っていくぞーーって。
主人も何故か飛びたいと、ネットでいろいろ調べてます。
でも、危険な事をきちんと教えていただくうちに、 ノリだけではやってはいけないことを再確認しました。
あの告知の時を思ったら、ハワイで のんびり、良い景色を見ながらのんびりするだけでも、神様からいただいた時間ご褒美と思います。
押さえているのはオアフ島4泊6日です。

ユーザーID:6235413150
やるべし!
まゆこ
2017年6月20日 15:23

トピ主さん、ステキなご夫婦ですね♪

スカイダイビング、是非されてみてください。
今日が一番若いのです、今日より若い日はない、
1日でも若いうちに飛んじゃってください。

私もオアフでスカイダイビングをしました。
日本人経営のダイビングショップでしたので、日本語でOK、
インストラクターも日本語が話せる方ばかりでした。
ホテルまでピックアップに来てくださいました。

飛び出す瞬間の恐怖と震え、
でもその後すぐ視界に入ってくる美しい景色、
何故か大爆笑してしまい、
インストラクターにクレイジーと言われつつ、
地上に降り立ったら、
風圧で粘膜がやられたのか鼻血が出てました(笑)。
スッキリしますよ!

ただ、予定を詰め込みすぎず、
その日はスカイダイビングだけする、あとはエステとかで。

よいご旅行を!

ユーザーID:6668877563
 
現在位置は
です