現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

育児に失敗したと思う人(自分の親のことでも)いますか?

とっと
2017年6月13日 9:40

先日、「躾、子育てとその後の成長」というトピがありましたが、
「こんないい子(優秀・社会で活躍)に育ちました〜」みたいなレスが多くて
あまり参考にならなかったので、こちらのトピを立ててみました。

最終的にちゃんとした社会人に育てることができたけど
この部分は後悔してます、とか
もう一度子育てする事があるならこうしたいとか、
反省点を聞きたいです。

不登校・家庭内暴力・思春期の問題をこんな風に乗り越えた、
という体験談も教えてください。

ご自身の親に間違った子育てをされたと思う、という方も
その結果を教えてください。
(虐待されていた、というようなケースは除かせてください)

これからの育児の参考にしたいと思います。

ユーザーID:9898812775  


お気に入り登録数:161
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:19本

タイトル 投稿者 更新時間
私は子供いないけど
minon
2017年6月13日 12:45

私の母が私によくいいます。
「子供のころ、もっとスキンシップを取ってあげればよかった」って。
母曰く、私は少し冷めたところがあるそうです。人と距離があるというか、一歩引いて冷めた目で人をみているようなところがあると。恋愛や人間関係で悩んでも人に相談することをせず、心理学の本を読んだり(笑)耐えて耐えて、自分だけで解決しようとすると。
それを見て、母は「あなたは父親に似て、スキンシップの大好きな子だった。でも私は、家を綺麗に保つことやしっかりしつけることばかり考えてた。理屈ぬきでいっぱい抱っこしてあげればよかった」と、ことあるごとに言います。

私が抱っこをせがんでも、ベビーサークルに入れて掃除してたそうです。声がかれるまで泣き続ける私を抱っこしてくれたのはスキンシップ好きな父で、激務であまり家におらず、週に二回くらいしか会ってないのに、私は、ものすごいパパっ子だったそうです。
母は母なりに子供をすごく大事にしてたんでしょうけど、それは子供にはわかりにくい愛情表現だったんじゃないか、と母は今でも後悔しているそうです。きにすんな、と言ってるんですけどね。

ユーザーID:2905843332
申し訳なかったと思うこと
beru
2017年6月13日 13:11

失敗したとは思っていないのですが
長男には厳しすぎたなぁと思います
制限も多かった
もっと彼を信頼して、もっと自由でも良かったのかなぁと思いました。

特に第二子である長女には甘かったと自覚がありました。

息子が大学生だった頃に
謝ったことがあります
小さな時は、厳しすぎた、もっと自由にさせてあげても良かったよねぇ〜と

息子は
「でも、お母さんが厳しき躾けてくれたから、今の俺があるんだから、感謝している」と、言いました

友人にその話をしたら
子供に謝るのは失礼な話で、親がこうしたから、こんな子になってしまったとも受け取られてしまうかもしれない。
たまたま、感謝の言葉を伝えられたけれど、そう言うしかないじゃない?

子供に気を遣わせてしまったようです。

その息子も教員となり、昨年結婚しました。

小学校教員だった姑(遠方にいます)は、こう言います
小さな時にしっかり躾けておけば、あとからあれやこれや言わなくとも、自分で判断できる人間になる。
だから良かったのよ

沢山の人の手を借りながらの子育てでした。

ユーザーID:5785422341
失敗したかな
先は短し
2017年6月13日 15:00

教育ママで勉強に力を入れました。クラブも入りキャプテン 全国大会にも出ています。一浪も体験あり 塾テストが良くて半額 送り迎えが大変でした。我がの時間が無いくらい。。
次の年は、10個受けたみんなが受かりました。ほんとにやさしいいい子だったんです 初めてのバイトでセーターを買ってくれたり 勤め出したら 彼が寮に帰ったあと 座布団の下に5万置いてあり 二人で旅行しろとメモ+1万は妹にと。。。いい生活させてあげたくて勉強に力を入れ浪人させて。。。。高給取りになりました・

結婚したら こうまで変わるのかと嘆いています。嫁近くに家を建て 帰るのも年二回 数時間
男の子は、みなさん期待しない方ががっくりきませんよー
それと、友達の子もよくでき、いい大学〜大企業〜今は転勤で外国暮らし 3年に1回帰ればいい方ですって。。。孫とも あ・うんがむずかしいと・・
身内にも世界中飛んでいて親の葬式にも帰らずでした。
あまり賢こくなるのもなああ
娘が側にいるから、寂しさはまぎれます。。普通が一番ですわ

ユーザーID:4246066187
些細なことですが、母について携帯からの書き込み
ひよこ
2017年6月13日 18:35

小学生の時、しらみがクラスで流行りました。
私の母は、私がしらみがうつったことに大激怒して、
「ちゃんと頭を洗わないからうつったんだ」とか
「お前のせいで家族にもうつった」とか散々怒られました。
正しい知識を身につけて、自分の息子にしらみがうつった時も冷静に対応しようと思い返しては、反面教師にしています。

中学になったら、友達のことは「○○さん」と名字にさん付けで呼ぶよう注意されました。
素直に従ったわたしって馬鹿だなぁ。
まわりはニックネームで楽しそうに呼びあってるのに、私だけさん付け。
周りと距離を感じました。
でも、年の離れた妹には全然そんな事言わなかったから、妹はニックネームで呼びあっていて羨ましかったな。
今も引きずっていて、中学の時の友達にさん付けで読んでます。ホントは嫌なんだけど、今更変えられなくて、そのままです。

母自身は、私の弟に言葉遣いについて厳しくしすぎたことを反省しているそうです。
小学生と時友達の真似で「俺」と言った弟に対して「俺なんて言葉は、自分で金を稼ぐようになってから言え」って俺だけでめっちゃ怒ったことを反省したそうです。
結局、成人しても、僕のままで落ち着いています。

ユーザーID:3524360065
私は失敗作。
みき
2017年6月13日 22:53

うちの母親は素直です。

遠縁でお嬢様然としていて、綺麗なだけでなく才色兼備、
フランス語も堪能で東大大学院に通う子がいますが、
最近その子と比べられることが多いです。どうしたら
あんな風に育てられたんだろう…と。

いやいや、あなた、あの子の母親と違い、あなたは私に何も
手をかけなかったじゃないですか。習い事を詰め込んでみたはいいけど、
練習には付き合わない、口を出し、月謝を払うだけ。
仕事が忙しいか知らんけど、勉強を見てくれたこともない。
自分が忘れ物やなくし物をしても自分の非を認めず、
何度濡れ衣を着せられたか、それを丁寧に指摘したり
説明しても自分は悪くない。

私はあなたそっくりです、残念ながら。
流行りだったからと予防接種を受けさせず、子どもの聴力まで
失う羽目になったのに、まだ私は悪くないと言える
あなたはすごいと思った。

そんな母親が当たり前だと思っていたけど、大人になって学び、
やっとあなたが少しおかしかったことに気づいて距離を置いてるのに
気が付いているかな。子どもなんていらなかったと子どもに
伝えてしまうあなたを反面教師にして子に接しようと思います。

ユーザーID:0435341127
完璧な子育てを出来る人なんていないよ
そうねえ
2017年6月14日 1:23

 まず、完璧な育児を出来る人なんていないと思ってください。完璧に見える人でも必ずどこかで手を抜いています。そこ間違えると病気になりますから。親の病気は子どもの心身の健康に大いに影響しますよ。

 それと、「ご自身の親に間違った子育てをされたと思う」という人の意見はあまり参考にならないと思いますよ。
 というのは、これって、思春期や青年期前半で健全に育った人が多かれ少なかれ必ず思うことだからなんです。で、歳を追うごとに、自分も社会に出ていろいろな経験を積み重ねていくことで、やがて親と対等になり、完璧な親なんていないことに気づき、許していく…という成長発達をとげていきます。
 仮に、健全でない人の発言であるなら、その言葉は「本来は自分の特性のせいなのに親のせいにしなければ自分の心が保てない」という病的側面があります。
 だから、どちらにしてもあまり参考にはならないかと。

 トピ主さんに言えるのは、人は過ちをおかす生き物だからです。反省点より、困ったとき・失敗したときに自分がどうあれるかのほうが大事だと思います。「育児に失敗」とはその場に存在する子どもに対しても冒涜ですよ。

ユーザーID:4763278461
まだ子育て中ですが携帯からの書き込み
誕生日
2017年6月14日 6:15

私の母は厳しく、なんて言うか、生活のしつけ片付け、料理、掃除、など教えてもらいましたが精神的な事は希薄だったかな。いじめにあっても真剣に考えてくれなかったり。

私は子供が3人いますが長男支援級で、三番目は発達が一年遅れと診断されてます。
勉強はそこそこで構わないけど、周り、社会に適応する能力を身につけてくれたらいいかな。
人として、常識人になってほしいです。

ユーザーID:0255386806
トピ主です
とっと(トピ主)
2017年6月14日 9:46

補足を。

「子育て、うまく行きました!」的な事例だと、その子育て方法は
だいたい子育て本に書いてある通りなのですでに知っており、
あまり参考にならないなと思った次第です。
とは言え、本の通りに実践するのは意外に難しいもの。
よい結果を生み出している親御さんは素晴らしいと感心しています。

うちの両親は子どもたちに愛情いっぱいで育ててくれましたが、
子どもに甘い父親に対して教育ママの母親が圧倒的に強く、
いつも子育てをめぐって夫婦喧嘩をしていました。
子ども達は親の敷いたレールに乗って大人になりました。

結果、何とか道を踏み外すことなく社会に出られましたが
いまひとつ、自立しきれていないというか、世間を甘く見ているというか
大人になりきれていません。
(親はまあまあ子育てに成功したと思っている。)

私自身「自分に甘く人にも甘く」という人間になってしまったので、
どうしても子どもを甘やかしがちになっている思います。
日々、過保護にしないよう気を付けてはいるのですが・・・。

ユーザーID:9898812775
親に育てられたように子は育った
はるか
2017年6月14日 12:35

兄と私の二人兄妹です。

親は小さな工場を夫婦だけで営んでおり
人に使われるのは大嫌い。

大変厳しく過干渉でもあり
「親の意見は絶対であり、子供の意見は受け入れない」という方針で育てられました。

頑張っても褒められることは無く
母はストレス発散だったのか私の前で友人に私の悪口を愚痴っていました

そのせいなのか、兄妹ともに自己肯定感が非常に低い子供に育ち
2人ともいじめられっ子
でも親に言うと怒られるので必死に隠し
家庭にも学校にも安らげる場所が無くて
ストレスだったのか校内でだけ体調を崩すようになり病院通い。

私は親の過干渉な所も嫌で
ひとり暮らしを始めて結婚も出来ましたが

兄は50歳過ぎても独身で親と同居
出産里帰りした時に老いた親と兄の立場が逆転している事に気が付きました。

親は兄が些細なことで怒るので
兄に気を使いながら小さくなって暮らしています

今は両親がかわいそうだと思うけれど仕方がないですね。

ユーザーID:1894715356
反面教師?携帯からの書き込み
柚須
2017年6月14日 16:40

私の両親。

子供に興味ない
自己中
計画性なし

そんな一人娘の私は祖父母に育てられました。
同じ家に家族で住んでいましたが、両親にかまってもらった記憶はありません。

祖父母のお陰で、しっかりした娘と言われるほどの大人になりました。
私も親になりましたが、ふと思います。
祖父母にまるなげ育児。
それでも世間一般にみたら、育児成功者なのかな?と。

例外は、私は両親の介護はする気がありません。

ユーザーID:4340046246
お姉ちゃんだから。
ふたば
2017年6月14日 23:46

私は長女で、妹と弟がいます。小さいころからお姉ちゃんなんだから、と言われたことを絶対に忘れません。昔から偏屈な子供だった自覚はありますが、反抗期はここでは書けないほどひどいものでした。(犯罪や他人に迷惑をかけることはしてませんが)
勝手に子供に期待して、テストで90点でもこんな点数とるなんてと叱られ、妹や弟は何にも言われなかった。
お姉ちゃんなんだから、この呪いのような言葉は私は自分の子供には絶対言わないと決めています。好きでお姉ちゃんになるわけじゃないのになぜたった2歳弱で我慢しないといけなかったのか。
妹は母を友達のようなお母さんだと結婚式のときに言いました。私も愛された自覚はあるけど、私には鬼ババでした。
母親は娘を自分の分身のように感じてあれこれ言いますが、子供は別の人格です。
私は息子にも娘にも、自分の人生のやり直しのような気持ちでは接しない、彼らは私が産んだけど私の思い通りにはならない、と思って育てるつもりでいます。まだ小さいので結果は分かりませんが…

ユーザーID:1889309975
自分の親の話です
ははは
2017年6月15日 1:04

子ども自身をよく見ないで、自分の思い込みで見当外れな心配を押し付けられたことがかなり迷惑でした。
何もわかっていないと思いましたし、信頼されていないと感じて親への信頼も落ちました。
心配しているふりをして、自分の不安を子どもにぶつけているだけだったと思います。

親が子どもについて自分が理解できないことがあっても「そんなものなのね」と子どもを信じて少し離れて見守っていられる余裕があると、子どもは安心して思春期から大人になっていけるのかなと感じています。
自分自身育児中で、実践するのはなかなか難しいと感じていますが、同じ轍は踏みたくないです。

>「こんないい子(優秀・社会で活躍)に育ちました〜」みたいなレスが多くてあまり参考にならなかったので、こちらのトピを立ててみました。

私も同じことを考えていました(笑)
うちの親も「いい子に育った」と自画自賛してますから、あんまり参考にならないかな…と。

ユーザーID:0258116661
私の母
wan
2017年6月15日 16:33

「友達が沢山いる子がいい子」って思っているような母でした。
私は、子供の頃から人と接するのが苦手で、あまり友達が出来ませんでした。
それを母は責めるように「友達、友達」と言ってきましたし、イライラしているのも伝わっていました。
現在も友達は少ないです。
友達なんて少なくてもいいんだって思う自分と、友達が少ない私は悪い子って思う自分がいて、苦しくなります。

ユーザーID:6256081821
間違った「叱らない子育て」
みどり
2017年6月16日 8:47

知人にちょっとゆがんだ「叱らない子育て」をしていた人がいて、その子供たち二人は成人後、けっこうなモンスターになってます。

どのへんがゆがんでいたかというと、たとえば子供がいじめなど倫理的に間違ったことをしたときも
「○○ちゃんは悪気はなかったのよね〜〜」と一切子供を責めず、諭しもしないというあたりです。

子供が他人の大人にナメた口をきいても一切とがめず、「この子ったら大物でしょ〜〜」みたいな感じで常に甘々でした。

子供たちは大きくなって、相当陰湿な性格になった上、上下関係(自分が下)に我慢できない、
親に対しても誰に対しても傲慢という性格に育ちました。
今、親の介護を兄弟間で押し付け合っているようです。

子供が何をしても叱らない、っていうのも一種のネグレクトなんじゃないのかな・・・

ユーザーID:4272017142
まあ、失敗のような成功ような携帯からの書き込み
えーと
2017年6月17日 5:49

40代です。結婚して子供がいます。

高校を卒業するとフリーターで仕事が続かなかったです。今は、専業主婦です。

両親は自営ですが、片付けられない家に住み、小さい頃は、夫婦喧嘩ばかり見させられました。

フリーターなので、お金も貯まらず、自立したくても、親は許してもらえず、30歳になって、急いで婚活して、結婚しました。10年経ちます。

主人と暮らしていくなかで、片付けが出来るようになり、子供を産んでから、発達障害の特性がわかりました。両親もそうだったと思います。

当時は個性で許された範囲なんで、クラスで浮きながらもイジメにはならず、それなりに過ごせました。

子供は主人に似て、社会性も身に付けた小学生になっています。
両親は亡くなったので、結婚していて良かったと、日々感じます。

子供を産んでみて、自分の子供の頃を振り返りますが、夫婦喧嘩や子供に八つ当たりのような事があったので、それだけは気を付けています。

でも親なりに子育てしたのだと思いますし、地域で育ててもらえたのかなと思ってます。

私は子供達には早く、自立させたいです。

自立出来るように、促したいです。

ユーザーID:2241669032
過干渉な母と無関心な父
菜乃子
2017年6月17日 7:31

母がとても過干渉です。
いつまでも子供扱い。
高校生ぐらいから、母から逃げたくて、
ご飯や風呂の時以外はずっと自室にいました。
必要なこと以外は話さない。
母はそんな私を勘違いし、大人しい無口な子になったと思っています。
咳を一回しようものなら、暖かくしなさい!と。
とにかく、私が何をどうするか、自分が決めたがる。
父は逆に教育に無関心。
自分の好きなことだけして、子供はどうにでもなれ、主義。

社会人になって、すぐに家を出ました。
それからは連絡はほとんど取らず、距離を置いています。
子供が産まれたら、子供に執着するようになりました。
なので、飛行機の距離に引っ越しました。

母は、とにかく自分の思い最優先で、大げさに自分の気持ちを伝えてきます。
私や子供が心配なのではなく、子供を心配する自分の気持ちを落ち着かせたいから、自分の為に過干渉なのです。

母がこのトピにレスすると、
愛情いっぱいに育てたので、今では立派な母親に育ちました!とか書くのでしょうね。
子供視点とは大違い。

ユーザーID:0990465924
病気、障害の場合
匿名
2017年6月19日 11:36

母が診断名に納得がいかない場合、専門家のはしごをする。
一人の医師の診断で納得できないなら次!です

そして、母の直感(現代ならネット検索可)できる限りやってみる

私の母は、兄の障害に気づくのが遅かったです
専門医にはかかってましたが、最終診断の病名が違う・・・。

それと。素人さんや、関係者の話を鵜呑みにしないことです
障害を「個性の範囲よ」とか「うちの子もアスペだけど大丈夫だった」とか信用しないように!!障害の程度は個人差が大きいのです
必要な訓練や、支援を遠ざけてしまいます 結果、母子で苦しむのです

>不登校・家庭内暴力・思春期の問題
私自身は習いごとで生き延びました。何か一つ好きなこと、武器を持つ。
人間って強く生きれます。また「死ぬ勇気があれば何でもできる」って思って
激動の兄弟児人生を私、生き抜いております(笑)

ユーザーID:5451409669
トピ主です。参考になります。
とっと(トピ主)
2017年6月19日 22:33

皆様のレス、読ませていただきました。
ありがとうございます。
(まとめてのお礼で失礼します)

自分の親を反面教師にしたいという
ご意見が散見されましたね。

「そうねえ」さんがおっしゃること、ごもっともだと思います。
ただ、私はひとひとつのレスがとても参考になりました。

たぶん多くの親御さんが「うちはいい子に育った」「育て方がよかった」と思っていて、
でもその実、子どものほうは「親のこういうところが嫌だった」と思っている。

このへんのギャップというか、すれ違いはどの親子にもありそうな
気がしました。

自分が良かれと思ってしている育児は、一見、よい結果を生んでいるような
気になるけど、もしそれが逆効果になっているとしたら・・・。
それを面と向かって指摘してくれるのは、旦那さんくらいでしょうが
(だから子育てをめぐって夫婦喧嘩が起きるのですね)
犯している過ちについては、自分ではなかなか気づかないものです。

だからこそ、他人の「失敗談」が自分自身の気付きに役立つと思いました。

育児って難しいですね。
ちなみに、いまの私は過保護なお母さん。
このままでは子どもがダメになる・・。

ユーザーID:9898812775
実親
m
2017年6月21日 13:56

両親共に弟のことを相当甘やかしていました。「長男」だからとか、何かにつけて「男なんだから」と。
甘えさすのはいいですよ、きちっと要所要所を抑えた躾をしたなら。でも、弟の場合はただただ甘やかされただけです。
なので、自分で責任を取ることが出来ません。今までも何度も親に多額の借金をして踏み倒してきました。親も最初こそ「貸すだけ」と言いつつ、返せとは言いません。
50歳になった今も、身の丈に合った生活が出来ず、親の物は全部自分の物と思っています。甲斐性もなく、体の弱った年老いた親を追い出して家を乗っ取ろうとしています。そのくせ、税金や改装費用は全部親に出してもらうつもりです。

あまり勉強も出来なかった彼を、「男なんだから」と金持ちボンボンの集まる程度の低い私立の高校、大学に入れ、勉学は一切学ばず贅沢だけを学ばせたのも失敗要因の一つ。

たぶん、親の亡き後は破産だとは思いますけど・・・
親は陰で文句は言いますが、未だ本人には一言も意見しません。どう見ても現在進行形の失敗です。

ユーザーID:4802332687
 
現在位置は
です