現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

プロの翻訳者・通訳者を目指すために 携帯からの書き込み

おもむろ
2017年6月14日 17:10

翻訳・通訳を仕事として活躍されている方へご質問です。
日本で修士学位を取得し、現在社会人として働いている外国人です。年齢は20代後半です。
母語をほぼ使わない仕事に就いていますが、昔から翻訳者・通訳者に憧れており、いつか本格的に学び、本業としてやっていこうと考えています。
今は生活が安定してきて、そろそろ始めようと思っていざテスト?のようなものを受けてみたら、全く歯が立たず基礎の基の字もできていないことを思い知らされました。
日本語力が拙劣極まりないことは重々承知しています。日本に住む時間が長くなればなるほど、プロの通訳者・翻訳者を目指したい、という気持ちが強くなってきます。

プロのご意見をお伺いしたいです。この年齢でかつ日本語非母語話者として、今更はじめてもできるようになれるでしょうか。
目指すならどうすればいいのでしょうか。(独学、スクールなど)

(日常生活や仕事には支障がないぐらいレベルの語学力です)
ご指導頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

ユーザーID:6223577494  


お気に入り登録数:61
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本


タイトル 投稿者 更新時間
やってみましょう!!
2役者
2017年6月14日 19:25

おもむろ様の文章はとても正確で分かりやすく書かれていますね。
日本人として、とても嬉しくなりました。

まず、年齢は心配ないと思ってください。
最近は50代からの同時通訳者も出てきています。

トピ主様の母語か何語なのかによっても需要は変わってくるでしょうが専門性が高く要求されています。
英語などはある程度話せる人が多いので語学力もさることながら翻訳にしろ通訳にしろ専門分野を持っている人が求められるようです。
トピ主様は何か専門分野をお持ちでしょうか。専門性があるならその分野で活躍なされることも可能です。
更には、語彙の多さも必要です。
同じ意味の語彙でも母語・日本語ともに洗練されたものが要求されます。

始めは、通訳学校や翻訳学校で必ず技術を磨くこともお勧めします。
単に二つ以上の言葉が話せるだけではプロとは言えません。
訳しかたのこつや訓練方法を身につけましょう。
学校ではお仕事の紹介もあります。
ただし、授業や宿題はかなり厳しいですし通訳・翻訳者になってからも毎日勉強が必要です。

文章の印象から、おもむろ様ならできると信じています。

ユーザーID:6842302077
プロではないけれど
にゃん
2017年6月14日 20:12

マイナーな言語で無いならば、専門の学校に通ったほうがいいです。
授業料は少し高いですけど。
一時期通ったことがありますが、生徒のみなさんは20代が多かったです。
今の会社が副業が不可ならできませんが、
レベルが上がってくると、ちょっとしたバイトを紹介してもらえたりします。

ユーザーID:5325069396
トピ主さんの非の打ち所のないトピ文に感銘を受けました。携帯からの書き込み
ミミズク
2017年6月14日 21:12

トピ主さんの日本語は、支障がないどころか完璧です。

トピ主さんはちょっとしたコツが掴めていないだけだと思います。そこさえ越えれば頼りになる通訳・翻訳家になりますよ。

ユーザーID:3738725294
私の知人
空手チョップ
2017年6月14日 23:29

現在は連絡を取り合っていませんが、15年ほど前に彼女は日本人なら
100%知っているだろう会社で外部委託の通訳・翻訳をしていました。
その会社の役員が国際会議に出る際にも国内海外問わず彼女が同行していました。
他の100%認知度の会社からの翻訳と通訳を委託されているとも聞きました。
一時期は政治家の通訳もしていたそうですが、性に合わないと止めたそうです。

私の友人が当時プロの翻訳者になりたいとのことで上記の知人と会せたことがあります。
私は同席しませんでしたが、友人によると通訳・翻訳のスクールを勧められたそうです。
学校名を書いていいのか分かりませんが、サから始まる有名な学校です。
彼女によるとそこの課程を修了すると仕事を紹介してもらえるそうです。
その出来栄えによってその仕事が更に続いたり、はたまた無くなったり。
そういうことを繰り返して仕事が増えたそうです。
友人は独学でプロになることを考えていたようですが、
知人に独学ではプロと言われるレベルには到達しないと言われたそうです。

ユーザーID:6100725407
先行きの怪しい分野では?
素人意見で御免
2017年6月14日 23:55

翻訳となるとITがかなり攻めていきそうな分野ですが、大丈夫なのでしょうか。
今はまだ専門知識のバックボーンがないと、本格的な翻訳はできないですが、先行きは怪しいのではないでしょうか。
昔流行した超訳や極一握りのトップなら特色のある翻訳家として将来の需要は残ってそうですが。

ユーザーID:1179290425
通訳の順序は?
翻訳兼日本語教師
2017年6月15日 9:05

翻訳家です。日本語教師の資格も取得しています。

トピ主さんが通訳・翻訳を希望するのは、母国語からですか?母国語へですか?


日本人で高校1年生の時に学校の代表として1年留学し、大学卒業後に2年間海外の専門学校で専門分野について学びました。

専門分野に関する翻訳をしています。
日常生活については全く不自由しませんが、100回に1回でもネイティブして使わない言い方を使えなかったら、プロとしての翻訳家として「一流」とは思わないので、必ず外国語から母国語の翻訳です。

言葉を母国語に訳すのはネイティブなら微妙な細かい言葉を探すのは可能です。しかし、逆は難しいと思います。日本人でも日本語が乱れている時代です。単なる観光案内の通訳なら可能だと思いますが、論文的な文章や専門分野は、ネティブでも表現できないことは多々あります。

忸怩たる思い、とても残念だったが、どれ位感情の差があるのか。喉から手が出るほと・・・とどれくらいの熱望なのか、メチャメチャにしたいというのはどういう感情なのか・・・・感情の度合いがわからないと訳する言葉を選ぶことが難しいです。

ユーザーID:1647478734
質問内容が漠然とし過ぎています。
mai
2017年6月15日 10:00

何の翻訳、通訳をしたいのですか?
何の修士を習得したのですか?

法律?
化学?
工学?
文学?

一番大事なことが書かれていません。
母国語が何語かにもよって、需要が変わるとも思います。

和文外国語訳
外国語文和訳

どちらをメインにしたいのでしょう。

目指すものが何かを追記しないと有益なアドバイスは得られないと思います。

ユーザーID:1519403922
専門の学校へ
Sunshine
2017年6月15日 22:41

技術翻訳と通訳を仕事にしています。

私の場合は、大学院留学から帰国後、会社で働きながら、通訳翻訳専門の学校に毎週土曜日、通いました。(虎ノ門にある有名な通訳学校です)
日常や仕事には支障がなくても、プロとしてやっていくにはスキルが足りなかったため、すぐには通訳の本科には入れず、準備科から始めて数年、勉強しました。
その後、転職し、今は企業で技術翻訳を専門にして仕事しています。

私自身の例だと、独学は無理でした。シャドウイングやリフレージングなど学校で学べたことは大きかったですし、今の仕事に生きています。

いい学校の授業料は安くはありませんが、投資だったと思っています。

ユーザーID:7409072615
フリーランスの翻訳者です
晴れ晴れ
2017年6月16日 14:46

まず、トピ主さんの日本語能力はとても高いと思いますよ。
多分、本心ではご自分の日本語能力に自信があるんですよね。
いたずらに卑下する必要はありません(見苦しいです)。
翻訳・通訳者として十分通用するレベルだと思います。

肝心なことが書かれていないのですが、母国語は何ですか?
それによって翻訳・通訳の需要が大きく異なると思います。
個人的な感覚でいえば、やはり一番需要も供給も多いのが英語、次が中国語で、そのあとはかなり間を開けてフランス語、ドイツ語、韓国語、ポルトガル語などでしょうか。
マイナー言語の場合、翻訳や通訳を本業としてやっていくのは難しいと思います。

あと、専門分野はありますか?専門性がない場合、この業界は供給過多となっていて厳しいと思います。

トピ主さんが目指しているのは、「プロ」の翻訳・通訳者ではなく、おそらく「フリーランス」かと思うのですが、それでしたら翻訳・通訳会社に就職して、数年経験を積んでからフリーランスで独立するのが一番手っ取り早い方法です。
働いている間にCATツールなどの使い方も覚えられますし、経験も積めます。
スクールは、あまり意味がないと思います。

ユーザーID:1613839717
追記:ビザについて
晴れ晴れ
2017年6月16日 14:52

あと、今のビザステータスは何ですか?
就労先の企業から就労ビザを出してもらっている場合、フリーランス(個人事業主)になるとビザの問題が発生します。
その辺は大丈夫ですか?

ユーザーID:1613839717
分野によって勉強の仕方は違う
部外者ですが
2017年6月17日 23:32

トピを読めば、確かに日常生活において支障がないのはわかります。素晴らしいことだと思います。敬服いたします。

観光ガイドだけは国家資格(通訳案内士)があるので、資格予備校に通うのが最短距離だと思います。それ以外のビジネス通訳・翻訳はその分野の仕事に就くことがそのまま実績になると思います。仕事を通じた翻訳・通訳がそのまま区キャリアになるということです。

ただし、ビジネス通訳は今後需要が見込めないと思います。英語が共通語として使われ、下手でも自分で話すことが必要になってくるからです。文書翻訳は需要がありますので、そちらに重きを置かれると良いと思います。

特許翻訳のように、法律、技術、語学の3つの分野の学際領域で仕事する人などは安定した需要があるでしょう。これも実務経験がそのままキャリアになります。

文芸翻訳はスクールがありますので、スクールに通うのが良いと思います。ご参考まで。

ユーザーID:6242570050
つきすすもう
2017年6月18日 1:29

20代からのスタートで
できないことなどないと思います。

コンピューターがあれば翻訳なんて要らなくなるなどという暴論を言う人がテレビでもネットでもたくさんいますが、
人間の言葉ですからコンピューターが完璧に訳せる日など来ません。

文学を考えてみてください。
同じプロットを与えたら日本人ならみんな同じ小説を仕上げると思いますか?

そんなことは絶対にありえません。
同じ母国語話者同士でも表現は人それぞれ違います。

すでにトピ文をこれだけ書けるあなたですから
とにかく夢に向かって進むだけではないでしょうか。

ただ、翻訳者になりたいのは何故なのか。
そこは自分の中で掘り下げた方がいいです。
動機がはっきりしていないと勉強がきつくなった時に続きません。

ユーザーID:3201591303
情報がちょっと少ないかな
枝豆
2017年6月18日 10:58

まず母国語と、言語ペアの日本語じゃない方の言語。
それから、専門分野と業務経験のある分野、参入希望分野。
最後に、通訳と翻訳どちらを希望するのか、両方なのか。

通訳を希望するのなら、とにかく通訳養成学校に通ってください。あれは訓練が必要です。
翻訳ならば、必ずしも学校に行く必要はありません。

言語ペアの一方が母国語ではないのなら、両方の言語をTOEIC900点レベルまで上げましょう。
両方ともTOEIC900点レベルにできるなら、母国語が絡まなくてもなんとかなるかもしれません。ただ、そこに到達するまでに10年かかりそうなら諦めた方が無難です。

文芸翻訳を志すなら、該当言語でライターになれるだけの文章力を身に着けましょう・・・自分の文章くらいは自由自在でないとね。

産業翻訳の場合は、専業の翻訳者でなくてよいので、必要があれば翻訳の仕事が発生する・依頼されるような職場への転職が近道です。

ただ、邪推するならば、その年齢とトピ文から推察される日本語能力とバッククラウンドを考慮してまだ翻訳者になれない状況だとすれば、ご興味の方向にはあまり向いていません。
自己分析をお勧めします。

ユーザーID:7992842295
場所違い
飛び入り
2017年6月19日 8:10

質問する場所が違うと思う。
外国人が見てくれてると良いですが。

日本語学校で通訳、翻訳レベルの学校あるのでしょうか。

仕事で翻訳する部署へ移るのは、一つの道だと思う。
ただ、母語がマイナーな言語だと無いかも。

素晴らしい質問文なので、頑張ってみる価値はあると思う。

ユーザーID:1043504761
訳出言語は母国語が基本です
母国語は日本語
2017年6月20日 22:29

トピ主さんの母国語は何ですか?

外国人としてトピ主さんの日本語力は非常に高いと思います。ここまで習得するには相当な努力があったと思います。あっぱれ!

ご存知だと思いますが、通常、通訳・翻訳ともそれを利用する人は訳出言語が母国語なので、そのサービスの提供者も同じように母国語に通訳・翻訳します。通訳については、少人数の場合、1人の通訳者が両方向に通訳することも多々ありますが、翻訳に限っては母国語への翻訳が大原則です。外国語で細かいニュアンスまで文章で表現することは不可能だからです。

トピ文を読む限り、日本語への通訳・翻訳を目指しているようにも受け取れるのですが、日本語からトピ主さんの母国語への通訳・翻訳ですよね?もし、前者を目指している場合、「日本で育ち学校教育は大学まですべて日本語で日本人と一緒に受けた。国籍的には外国人だが日本語も母国語と呼べる例外的な状況」でないと、エージェンシーに日本語通訳・翻訳として登録できないと思いますよ。

専門知識、豊かな母国語(最重要)、高い外国語能力のすべてが必要な職業です。インターネットが発達した今、世界中に競争相手がいるし、厳しい世界ですよ。

ユーザーID:2622540672
 


現在位置は
です