現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

親の介護と自分の生活のバランス

鈴虫
2017年6月14日 21:39

両親は80代、父に癌が見つかりました。
強い痛み止めが始まり、たちまち食欲も落ちてきています。
このことで母も不安を強くしており、私に帰って来て欲しいと言います。

両親にとって子供は50代の私だけです。
電車で3時間の距離に家族と住んでいます。
夫は家事に不参加、長男は社会人ですが頼りなく、下の娘は高校生で不登校傾向。

このような状況で、どのように父の介護を手伝ったら良いか考えています。
父にとって残された時間は少ないので、実家に入って出来るだけのことはしたい反面、
思春期の娘のこともあり、家を空けるには不安があります。

週の半分を実家で過ごすことも含め、
どのような方法があるか、お知恵をお貸しください。

ユーザーID:4459038706  


お気に入り登録数:108
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本

タイトル 投稿者 更新時間
家族会議を
pzo
2017年6月15日 5:49

夫さん、長男さん、高校生のお嬢さん

それそれ自分の考えを持っている筈です。

話し合えばトピ主さんの希望を受け入れて

くれます。今は全力でお父さんの介護を

するといいです。両親あってトピ主さんが

いるんですよ。

ユーザーID:9364564814
老婆神のまなざし
無常の風
2017年6月15日 7:25

家族で
親の介護をすると、
家族の結束が強まり、
家族の生き方が変わります。

今こそ、
家族が一致団結する時なのでしょう。
まさに家族の生き方を問われていのです。

ユーザーID:7058731447
同世代共通の悩みです。
えりか
2017年6月15日 9:11

私は50代、両親は80代、どこも同じ悩みを抱えています。

お母様がお一人で不安に思う気持ちはわかりますが・・・
貴女はご自分の家庭をまず大事にするべきです。
高齢者支援は役所でも相談に乗ってくれます。
相談窓口に行かれたら良いです。

お母様のサポートは、お父様の話を聞いてあげることで可能です。
気のおけない身内が一番の話し相手になります。
お父様の様子を見がてら、月に一度ぐらい顔を見せれば良いと思います。

ユーザーID:9407892359
お辛いですね。
かな
2017年6月15日 9:56

お父様大変ですね。お気持ちお察し致します。
お父様のお気持ちはいかがですか?住み慣れた我が家を離れたくない人は多いですよ。頼りにしている病院が自宅から近いとか。出ることが可能なら我が家に呼ぶのもありかと思いますが、ご主人の許可もいる事だと思います。不登校気味の娘さんを置いて何日も家を空けるのはお勧め出来ません。

基本的にはお母様がいらっしゃるのだから、お母様が面倒を見るべきでは。役所に申請しましたか?ケアマネさんや、ヘルパーさんを頼りながら、お風呂に入りたい日や、通院の日には行って助けてあげるとかが、トピ主様が出来ることではないでしょうか。

不登校気味のお子様を大切にしてあげて欲しいですし、お母様も理解して下さるのでは?

あまり思い詰めて頑張りすぎ、トピ主様が事故にあったり倒れたら大変です。出来る範囲のお手伝いで充分だと私は思います。

ユーザーID:3182268821
週末だけなど、出来る範囲で。家庭は犠牲にしない
匿名っこ
2017年6月15日 10:11

不登校気味の娘さんがいるのがネックですね。
ただ、ご両親をまったくの無視もできないと思います。
週末など出来る範囲で帰省してあげましょう。

もしくはいっそ、トピ主さんの生活圏内に引っ越してもらうかです。
よく歳を取ってからの移動は難しいといいますがそうでしょうか?
それは若い世代でも同じです。

お互いに妥協が必要です。
子供世代に犠牲を強いて介護を望むなら、親世代にも犠牲を払ってもらわないと。

子供世代だけに家庭をや生活を犠牲にして自分のもとに戻ってこいと願うのはエゴだと私は思います。

ユーザーID:9079947990
娘さんのことが優先です。介護保険利用か入所か入院か。
ばば
2017年6月15日 12:36

>両親は80代、父に癌が見つかりました。
強い痛み止めが始まり、たちまち食欲も落ちてきています。

酷いことを申し上げますが、ガンで「強い痛み止めが始まり・・・」ということでしたら、今からのお父様の看護は、あまり長い期間ではないように、思います。

今の状況、困ってしまいますね。

ただ、一番優先されるべきは、娘さんの不登校気味なことです。

何よりも、これが優先されるべきことです。

母様のご不安も理解できますが、致し方ないです。

介護保険はお使いでしょうか。

ケアマネさんに相談しては如何ですか?

お父様の最後まで、入れる施設か病院を探していただいては?

主さんは、家庭のことがあって、父母についていることはできない〜と言うことで。

主さんが何かするというのは無理だと思います。

1週間と言えども、娘さんを放って家を空けるのはやめた方がいいでしょう。

主さんは緊急時の1〜2日くらいしか行けないということで、ケアマネさんに話して、方法を探りましょう。

ユーザーID:9587284495
お疲れ様です。
2017年6月15日 13:49

この際、男性陣は各自外食で、娘さんと実家に行き介護。(娘さんの意見次第だけど)学校に行くよりも人生勉強になるかも?

娘さんに任せられるようなら、日中家に帰り掃除・洗濯・家事をする。
(娘さんが行きたくないって言ったら、家のことをして貰う)

今まで出来ないって言ってても、いざとなれば出来るかもよ?

そんなに長くじゃないなら(ゴメンナサイね)文句でないんじゃ無いかな〜?

家族なんだから相談してみたら?

ユーザーID:0147253035
私なら呼ぶかなぁ
くもがはた
2017年6月16日 11:43

現在進行形で義両親の介護の手伝いをしています
(義姉は新幹線の距離、夫が激務でなかなか休めない為、ちょこちょこお手伝い)
我が家と義実家はどちらも都内の23区内ですが、電車だと1時間半ぐらいかかる距離です
介護そのものよりも、行き帰りの移動に疲れています
新幹線で来る義姉も同じことを言っており、彼女は疲れて有給を取って休むこともあるようです
因みに頻度は夫(or私)と義姉がそれぞれ隔週で通い、毎週誰かが身の回りのことをしたりしている状態です


私自身の実家は新幹線利用で4時間の距離なので、トピ主さんの距離感と似てるでしょうか
自身の両親がどうしても・・・の時は、呼び寄せると思います
通う頻度にもよりますが、自身が疲れて仕事に影響するのを避けたいのと、その内1人になった時に、「もっと」と依存されることを避けるために。
今の私には親よりも自身の家族を大切にしたいです
毎日お世話ができない以上、どこかで諦めるラインがあるわけで、私は自身の家族優先で考えると思います
でもそれは親子間の仲にもよるかもしれませんね
どうしても連れて来られない状況であれば通う頻度を下げ、お手伝いさんを雇うかな

ユーザーID:3270665561
うちの場合携帯からの書き込み
きなこ
2017年6月16日 13:23

私は一人っ子で、現在50才で既婚。子どもは大学生二人。
実家は電車で三時間半の距離。


うちも両親共に80代で父が癌を患い、数年前に88才で亡くなりました。
(当時私は40代。子どもは中高生)

母は現在は89才で、田舎で一人暮しです。

うちの場合は、父の闘病中、ヘルパーさんやご近所の方の助けを借りながら、父と母二人で生活していました。

私は時折電話で様子を聴いたり、父の入退院時の付き添いや、ドクターの話を聞きに行くなど、必要に応じて度々帰省していました。

現在、ひとり暮しの母はヘルパーさんに助けてもらいながら生活しています。
私は、母の通院時に(2週間に一度)1泊で帰省し、母の病院に付き添っています。

私の生活拠点は、父の闘病中も、母が独居になった今も、夫や子どものいる家です。

私自身の仕事(夫の自営を手伝っている)もありますし、息子たちがまだ学生というのもあります。

トピ主さんも遠距離で心配だろうしお母様の不安も解りますが、まずはご自身の家庭を拠点にしてサポートされては如何ですか。

週末だけ実家に帰省するとか、毎日電話して母親の話を聞くだけでもサポートになります。

ユーザーID:1900547771
出来る範囲で
コメット
2017年6月17日 16:48

お父様は入院していますか。

入院しているなら、時々行くくらいでいいと思います。

トピ主さんには医療の知識がないのだから
出来ることは限られます。

娘さんが不登校なら、病院へ一緒に連れて行って
手伝って貰えばいいと思います。
家に閉じこもっているよりいいでしょう。

週末とかは、息子さんに行ってもらってもいいのでは。

皆で交代で会いに行ってあげたらどうですか。

ユーザーID:4207681654
トピ主です
鈴虫(トピ主)
2017年6月17日 22:17

色々な立場から、貴重なご意見ありがとうございます

子供らと話したら、上の子が「こっちはどうにかなるよ」と言ってくれて、意外だったけど頼もしく思いました
問題は不登校の娘です、側に置きたいのは山々ですが、私に出来ることは少なく、娘自身が乗り越えなければならない事と思っています
本来は社交的で頑張り屋なので、時期が来れば自分らしさを取り戻してくれると思っています
登校はまばらですが、アルバイトやイベント参加などで、社会性は保っています

私は早くから親元を離れました
親に心配をかけたこともありました
今までは、両親共に元気なのをいいことに親孝行して来なかったので、親孝行するチャンスをもらったと思っています

ニュースで介護離職の話題になると、簡単に離職してしまう発想に疑問を感じていましたが
いざ自分がその立場になると、色々な条件や心情があるのだと思いました
私も今月末で仕事に区切りをつけて、親元に行くことにしました
行ったきりになるか、二重生活になるか、今後のことはこれから考えます。

私事に、ご意見ありがとうございました。

ユーザーID:4459038706
トピ主です
鈴虫(トピ主)
2017年6月19日 17:19

ご意見や経験談など、ありがとうございます

父は末期でレベルは落ちているものの、麻酔で痛みはコントロールできており
まだ日常的な介護は必要無いので、入院も介護サービスも適用でもないようです
介護認定を受けても軽いだろうと言われました。

ただ、食事が入らないことや、ウトウト寝ている時間が増えたことで母が不安を募らせています。
あまり社交的でない母からすると、頼れるのは私だけです。
私が親元に行くという選択肢しかないながらも、不登校の娘が気になっていました

先ほど娘と話しました
娘が希望するなら学校を休んで田舎で私と一緒に看病する、或いは祖父母の家から長距離通学する選択もアリだと思っていましたが
残って頑張ってみるという意見だったので、しばらくは離れて様子を見ます。
案外、これをキッカケに生活を立て直すのかもしれません。

色々なご意見ありがとうございます

ユーザーID:4459038706
 
現在位置は
です