現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

切なくなる本を教えてください! 携帯からの書き込み

nono
2017年6月16日 21:17

苦しくなるくらい心が切なくなるような
恋愛の本が読みたくなりました。

私の中では、
村山由佳さんの【星々の舟】が
今まで読んだ本の中で苦しく切ない
気持ちになり、今でも心に残っています。
またそのような気持ちに浸りたいです。

切なくなる本でおすすめの本をご存知の
方がいらっしゃいましたら、教えて頂けたら
嬉しいです。
どうか宜しくお願い致します。

ユーザーID:3037910091  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本


タイトル 投稿者 更新時間
有名すぎるくらい有名ですが
元文芸部部長
2017年6月17日 0:47

センター試験で出題された「デューク」。

試験中、涙する受験生が続出。

短編なので、是非。

ユーザーID:6070961110
萩尾望都さんの「バルバラ異界」
お世話好き
2017年6月17日 1:23

恋愛ものではありませんがラストが切ないです。 内容はかなり重いので覚悟なさってください。

ユーザーID:4226772618
シュトルム
おやじ
2017年6月17日 5:48

シュトルム「みずうみ」は、如何でしょうか。

切なくなること、うけおいです。

ユーザーID:7307661395
「もう一度デジャヴ」、「野生の風」は読みました?
青い稲妻
2017年6月17日 6:57

同じ村山由佳さんなので、読んだかもしれませんね。
私の中ではこの2作品が最高です。

一番好きなのは「もう一度デジャヴ」なんですが、「野生の風」は別作品ではありながら、まるで続編のような感覚の作品でこれも好きです。

もしも未読でしたらおすすめします。

ユーザーID:4705475714
昔の話でよければ
2017年6月17日 9:32

切ないというとツルゲーネフの『初恋』『片恋/ファウスト』が切ないと思いますが、古いでしょうか。

恋愛要素がなくて切ないのはレイ・ブラッドベリの『霧笛』です。短いのでその点オススメです。

ユーザーID:7577732496
マディソン郡の橋
なすび
2017年6月17日 11:36

感じ方は人それぞれでしょうが、

若いころに読んだ「マディソン郡の橋」は

切なくて涙があふれでました。

ユーザーID:4781129821
私はこれです携帯からの書き込み
癒しの短編集
2017年6月17日 13:22

連城三紀彦「恋愛小説館」

村山由佳さんのを読んでいないので、トピ主さんが希望されてる切なさかどうかわかりませんが、短編集で読みやすいです。切なくて美しいと感じるものが多いですね。

「新・恋愛小説館」もありますが最初に出た方で、赤い服を着た女性が物憂げにうつむいている表紙です。

ユーザーID:6322697845
映画化もされた小説
タフママ
2017年6月17日 23:25

私は、最近、映画化された島本理生原作の「ナラタージュ」が、印象深く記憶に残っています。
恋愛小説は、あまり好んで読みませんが、この小説は、そんな私を号泣させた筆力を感じさせる作品です。
機会があれば、読んでみてください。おすすめです。

ユーザーID:1680746535
映画も有名ですが、ぜひ小説を
単なる読書好き
2017年6月18日 12:35

「切なくなるような恋愛の本」というのは、わたしの読書の好みからは一番遠いのですが、それでも、二つほど挙げることはできます。

「存在の耐えられない軽さ」ミラン・クンデラ
私はこれ以上に切ない愛の物語を知りません。この本のすごいのは、その「愛」だけがテーマではないということ。人生の軽さとは何か、俗悪なものとは何か、といった事を筆者と一緒に読者も考えていくことになります。その独特な構成も含めて、これぞ読書の醍醐味です。

「キャロル」パトリシア・ハイスミス
天才パトリシア・ハイスミスが20代後半という若さで書き上げた「同性愛」の物語。時代は1950年代ですから、同性愛への風当たりは今の比ではありません。物語終盤の「愛しい人へ」という手紙の中にある“異性愛では絶対に得られない感情が同性愛にはある”というくだりには深い感銘を受けます。ただ、切ない恋愛の話を求めて他のハイスミス作品には決して手を出さないように。

どちらも映画も有名ですので、そちらでご存知かもしれませんが、小説はまた別の良さがありますので、ぜひ手に取ってみて下さい。

ユーザーID:4906678759
古くて申し訳ないですが
通りすがり
2017年6月18日 15:21

「マディソン郡の橋」ロバート・ジェームズ・ウォラー
「秘密」東野圭吾

なんていかがでしょう。
本を読んで泣いたのは、後にも先にもこの2冊だけです。

ユーザーID:3403192902
輪違屋糸里携帯からの書き込み
らんらん
2017年6月19日 18:21

私も切ない系が大好きです。切ない中にも前向きな想いがあるのが好みです。

浅田次郎さんの『輪違屋糸里』(わちがいやいとさと)。新撰組を取り巻く女性のお話です。江戸時代が舞台の時代小説。
時代物ならではの、どうにもならない恋模様が切ないです。上戸彩さん主演でドラマにもなりました。

橋本紡さんの『流れ星が消えないうちに』
現代物です。悲しみの先でつながり絡み合う心と心。切ないです。

あと、よしもとばななさんの本でもオススメしたいのがありましたが、題名を忘れてしまいました。思い出したらまたレスします。

ユーザーID:9355764011
思い出した!携帯からの書き込み
らんらん
2017年6月19日 18:59

2回目レスです。

よしもとばななさんの『ムーンライト・シャドウ』も切ないです。『キッチン』の中に収録されています。

ただ、恋愛の切なさとは少し違うかなぁ。

ユーザーID:9355764011
 


現在位置は
です