現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

感謝する心について 携帯からの書き込み

しの
2017年6月17日 11:54

不幸自慢はしたくないと思っていますが…。
小さい頃、おばあちゃん子でした。大好きでした。
※母方の、です

よく面倒も見てくれましたし、色々教えてもらいました。
でも、大人になってから 私のお母さんが月に5万円をおばあちゃんに渡してたから仕方なく世話をしてくれていたことを知り、ショックでした。
18年間一緒に住んでいたことで様々な弊害もありました。私が小学生になる頃には、おばあちゃんはよく私のことを否定するようになりました。
「お前がいなきゃ、お前のお母さんと喧嘩することもないのに。」「うちにはいらない子だ」「お前のせいで1000万あった貯金もなくなってしまった!」
これらのことを15年間ほど言われて自己肯定感は全くないです。
さらに、 私の母が嫌いだからという理由で 誓約書を書かされ、絶縁状態です。

こうした経緯で、おばあちゃんを大嫌いになってしまったのですが 知人には
「見方の問題。お母さんが5万円払おうがどうしようが
おばあちゃんのおかげで今のあなたがある」
と言われ、困惑しています。
おばあちゃんに感謝できない私がおかしいのでしょうか。

ユーザーID:6987560187  


お気に入り登録数:16
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
おかしくないです携帯からの書き込み
詩音
2017年6月17日 20:46

実の祖母が嫌いでもおかしくないです。ですが知人の文言が事実のままなら、「感謝すべき。」という意味合いかはどうかは分かりません。

もし書かれてない部分があって、よく知りもしないで感謝の強要をしたならその知人が問題。
色んな家庭があるのです。親戚や家族の血縁で苦労してない人は「家族嫌いって変じゃない?」という考えが透けてみえて、私は苦手。身内の話しをする人は選んだ方が良いですよ。

ユーザーID:5587782188
大変だったんだね
わかめ
2017年6月17日 21:15

感謝できないなら無理にしなくて良い。
理由は、感謝は誰かに強制されてするものではないから。

ただ、それによって今の主さんが苦しいのなら、感謝できる「部分」を探すのも良い。
おばあちゃんの「全部」ではなくて、「部分」的なら何かあるかも?

おばあちゃんの年齢が分からないけれど、
例え孫でも、お年寄に子育ては大変な事もあったかもしれない。

私は普通に子供を産んで一時専業主婦になったんだけど、私の実の母親が働け働けうるさくて。
私は子供を保育園に入れてパートだけど働きに出た。
最初は母親が手伝ってくれて、パートの時間と保育園の時間がどうしても合わない、週に一回だけ保育園のお迎えと留守番を頼んでいたんだけど、あっという間に母が「もう嫌だ、面倒見ない!」と急にキレて大喧嘩。
確かに、パートでも働いた方が良いし、保育園も通えて得るものがあった。
だけど、働け働けうるさくて言ったのは母なのに…ってね。

週一回の1〜2時間でもそうなるのだから、18年ずっとだったら、追い出さないだけまだマシだったかしれない。

でもだからって、暴言吐いて良いとは言えないよね。

どう考えるかは、主さんの自由だよ。

ユーザーID:1383629663
普通
マヤ
2017年6月17日 21:42

うちは母子家庭で私が残業で帰るのがほとんど8時9時なので、近居の母に月に五万円渡して夕食やお迎えなどやってもらってました。
手間代や食事代が母の負担にならないようにするため、こんなの当たり前のことです。
あなたは知らないかもしれないけど、多くの兼業主婦の家庭はそうだと思いますよ。
でも、お金をもらってるからシブシブやってる、なんて事はないですよ。
だから、小さい頃に、おばあちゃんがよく面倒を見てくれた事まで否定する事はないと思うのですが。
多分、あなたのお母さんとおばあちゃんは長らく色んな問題を抱えていたのだと思います。
きっと、こじれて、何か堪忍袋の緒が切れた、というような爆発の仕方みたいに見えますが、それによって「全部がこうだったに違いない」と決めつけるのも悲しい事ではないですか?
あなたは、ちゃんと愛情を持って育てられたんです。
あなたが当時、感じた通りに。それは忘れない方がいいです。あなた自身のために。

ユーザーID:8511681174
トピ文だけでは良くわからないのですが。携帯からの書き込み
アラポー
2017年6月17日 23:19

あなたを良く知る方が「おばあちゃんのおかげで今のあなたがある」とおっしゃるなら、そうなんでしょう。お祖母様は月5万円以外の費用を貯金を崩して捻出してくれたんですよね?

お母様はろくに働きもせず、育児放棄気味だった?

そういう状況なら、お祖母様への感謝は多少あってしかるべきでは?好き嫌いは別にして。
「色々言われてムカつくけど、一応ここまで育ててくれたんだから、まー感謝もあるかな」くらいの気持ち。

まだお若いのでしょうか?
感謝すべきか否か。ゼロか100という思考なんでしょうね。20くらいでいいんじゃないですかね? 実娘の代わりにやったことですから。

それとね、自己肯定感というのは、基本的には自分で築くものですよ。誰かに与えてもらって当たり前ではありません。

嫌な言葉を吐いた祖母が、あなたに嫌われるのは当然の報いです。でも、自己肯定感がないのを祖母のせいにするのは違います。ないなら、今から築けば良いだけ。

世間に出て色々と苦労すれば、人生が自己責任だと分かるし、貰って当然のものなんて何ひとつないと分かります。その辺りが理解できれば、相応の感謝の気持ちは自然と芽生えますよ。

ユーザーID:4731471636
両親はどうしていたんですか?
タルタル
2017年6月18日 6:20

実際に一千万もかけて育ててくれたんですよね? 高齢で小さい子の面倒は大変だと思いますよ。一定の感謝は必要だと思います。
 問題は、何故育児が祖母に丸投げだったのかだと思いますが。それぞれ事情があるのかもしれませんが、そのしわ寄せが祖母に多大にかかったのは否めないわけで。まぁ小さい子供にあたってしまうのはどうかとも思いますが、育児放棄するわけでもなく育てたのは偉いと思います。

ユーザーID:3602060748
おばあちゃんが「親」代わりなら
ルバーブ
2017年6月18日 9:48

親を批判するのと同じだと思います。
思い切り批判していいです。

大嫌いになっていい、

おばあちゃんを「おばあちゃん」として見ていて一定の遠慮があるから、
悩むんですよね、きっと。

いつか、
おばあちゃんの気持ち、
お母さんの気持ち、
その間で振り回されて育ったあなたの気持ちが、
全て氷解する時が遠い未来に来ると思います。

複雑な状況で育った人には有り得る感情であり感覚だと思います。

いつか解放されるそのときを楽しみに、

今は苦労しておきましょう。

ユーザーID:0161720998
いや。。
ano
2017年6月18日 11:03

言い方悪くないですか?
お祖母さんの言葉使いとかの話は置いておきますが・・
世話をしてくれていたってどの程度?
もし一緒に住んで(母親は一緒じゃない?)あなたの食事とか洗濯とか掃除とか・・
母親代わりに全部お祖母さんがやってくれていたのなら、もっと言うなら母親じゃなくお祖母さん家で住んでいたのなら、母親が渡していた5万はただの生活費ですよね。
娘の事(食事するだけでお金は出ていく)で出費するものはこれで賄って〜と親が渡している生活費です。
まさか育ててもらってる上にその生活費まで祖母が出すのが当然だと思う?
いやいや、実の親がいるのならお金の面倒は親が見るのが当然です。
例えば普通の家庭でも父親が稼いだお金を母親に渡していますが、それで「父から毎月お金を貰って母は私の面倒を見ていたんです」って言います?
そんなわけないですよね?
育てるのにはお金もかかる。それを実親が出すのは当然。お祖母様はそれを受け取っていただけでしょ。
その生活費以外に5万です!って?だったらそれもお世話になってるからありがとうの心遣いです。あなたの親からの。

ユーザーID:2026773275
無理する事ないです。携帯からの書き込み
もも
2017年6月18日 15:35

感謝しなきゃ!とか、許そう!とか、思わなくていいんです。

無理しても過去の事実は変わりませんし、絶縁状態ならもう、その事を気にして考え続ける必要もないと思います。

ただ、知人の方が仰る事もまた事実です。

おばあちゃんがいたから、楽しい時間を過ごす事が出来たんですよね。

もういいじゃないですか。

ただ、もう終わった事はいいんだと、受け入れるだけでOKです。
感謝出来ない自分を責める必要なんかどこにもないんですよ。

今はショックならショックでいいし、いずれ有り難かったなぁと思えたらそれはそれでいい。

考える必要のない事なんです。

ユーザーID:0362006083
時代背景も含めて考えては?
ひよ
2017年6月19日 8:53

 トピ主さんが書いてらっしゃる事柄、ほぼすべてが母親の選択に起因する事柄ばかりなのは、気づいてます?
 恨むなら祖母でなく、お母さんじゃないかな。
 祖母とトピ主がいくら仲が悪くとも、お母さんから愛された実感があれば
自己肯定感は生まれますし。

 ただ、孫を預ける祖父母にお金を渡す行為、これは普通にある話です。
 まるで悪しきことのように捉えるのは違い。
 乳幼児は目を離すと危険がいっぱいですし、祖母が面倒を見てくれなければ、お母さんも外に働きに出られなかった。
 
 祖母さんは、お金を稼ぐ能力がなかったのでしょう。
 その世代の人は子供時代、食うにも困るほど貧しい生活をしていた人がほとんど。だから、今のように子供にお金をかけられなかったし、兄弟の数も多いから、過保護に育ってません。
 女性の社会進出も、今のように多くはなかった。
 そういった時代背景もあると思います。

 祖母は、お母さんに依存しすぎた。
 お金の話で揉める、そのお金の出所はお母さん。
 お母さんには強く出られない、だからトピ主さんに八つ当たりした。
 
 お母さんはお金をかけて育ててくれた、それでいいではありませんか。

ユーザーID:6351551962
『嫌い』でよい。自分の感情を他人に支配させてはダメ
40代主婦
2017年6月19日 11:47

その知人は、トピ主さんが実際にどんな気持ちでいたかを知りませんから、気にしなくて問題ありません。

トピ主さんが『嫌い』なら、それが正です。
だって、トピ主さんの感情なのですから、トピ主さんの自由にして良いのですよ。

祖母さんは、トピ主さんの存在すら否定するような言動を沢山されていますよね。
それを『許容しろ』というのは、無理な話。

その知人が『感謝しろ』というなら『トピ主さん自身を否定しろ』と言っているのと同じですよ。
浅はかな人は身近におかない方がいいですよ。
百害あって一利なしですからね。

私は、トピ主さんが祖母さんを嫌うのは仕方がないと思います。
だから嫌っていいですよ。
祖母さんは自業自得、身から出た錆。

自分の感情を肯定しましょう。
自分の一番の味方は自分ですからね。

自分の存在を否定する人に擦り寄るなんて、自分イジメですよ。

ただ、将来的にトピ主さんに子どもができて、祖母さんに教えてもらった何かを子どもに教えるとき、そのとき、フッと感謝の気持ちが芽生えるかもしれませんね。

でも、嫌いなら嫌いで構わない。
トピ主さんは自己肯定感を養いましょう。

ユーザーID:4164504648
いやいや
おいくつですか?
2017年6月19日 15:27

知人はどんな認識で言ってるのか知らないけど、
ばあちゃんいなくても今のあなたはちゃんといると思いますよ

お母さんもあなたの世話があるから同居してたんだろうけど、
そのせいで保育園に入れなかったんでしょうね
逆に言うと、ばあちゃんいなかったら保育園に入れてた可能性が高い
そしてその場合、保育料5万もかからなかったと思う

存在否定の15年は酷い
子どもは憂さ晴らしの道具じゃないんだよ

絶縁で正解
何も知らない他人が知ったふりして綺麗事言ってるだけ

ユーザーID:1658672015
 


現在位置は
です