現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

親しかった祖母からの言葉にショック 携帯からの書き込み

saki17
2017年6月17日 17:03

はじめまして。私は26歳で、現在は実家から離れた土地で婚約者と同棲中です。

私は初孫で、祖父母からとても可愛がってもらっていました。小学生の時から手紙のやり取りをしたり、一人で泊まりに行ったり。
私が中学の時に祖父が他界してからは、祖母は一人暮らしになりました。祖母の家は実家から電車で一時間半の距離ですが、大学生の間は暇なときに手伝いをしに行ったり、頻繁に電話で話し相手になっていました。

私はずっと恋人もいなく地味で、学校と家と勤め先の行き来しかない感じでしたから「恋愛事に興味のない子」と身内から安心(?)されていました。
ですから、3年ほど前に今の婚約者となった人と知り合った事が発覚した時には、両親も祖母も、驚くよりまず先に、歴史の認識を改める努力から始めなければいけなかった…と言っても過言ではありません…。

その頃から、祖母からの接し方が変わってしまったのです。
心配からでしょうが、私達の事を根掘り葉掘り問いただしました。
いつ、どこへ行って、何をどうしたのか…全て知りたがりました。

字数制限のため、後程続きの内容を投稿させて頂きますので、宜しくお願い致します。

ユーザーID:3880458347  


お気に入り登録数:244
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本


タイトル 投稿者 更新時間
続き前ですが携帯からの書き込み
こんぶだし
2017年6月18日 7:14

また同棲ですか・・・。

この話、多いですね。

可愛い初孫が男と同棲しているなんて、ショックを受けているのはむしろ、おばあさまのほうでしょう。

根掘り葉掘り聞くのも無理はないです。

おばあさまの年代どころか、まともな親なら、同棲に嫌悪感を抱く人も少なくありません。

ユーザーID:8006906107
「歴史の認識」?
額紫陽花
2017年6月18日 7:59

>両親も祖母も、驚くよりまず先に、
>歴史の認識を改める努力から始めなければいけなかった…
>と言っても過言ではありません…。

トピの↑の部分は、
読む人により解釈が違ってくるのではないでしょうか。

お祖母さんの危惧が旧い体質としてあったとしても、
私はお祖母さんに汲みします。
仮に相手から「相互理解」と言われても、
そう言ってくる人こそ図々しく、
「あなたが私(たち)を理解しなさい」とグイグイ来るから。
お祖母さんは、
弱者の強権を奮ってくるような人たちの怖さ、
そういう危惧を感じている気がします。

ユーザーID:1982327015
かなしいけど、、わかってくれるよ
ゆめこ
2017年6月19日 12:35

お気持ちわかります。
愛しているおばあちゃんだからこそ、わかってほしいよね。
でも、、たぶんおばあちゃん、、わたしの母くらいかな?の時代には男女の自由恋愛って、すごく稀なこと。
なので、そういう態度になるんでしょう。

ユーザーID:0565694363
いきなり
みか
2017年6月19日 18:49

いきなり同棲ですからねぇ…。
心配するのは当たり前でしょ。
なんで結婚もせず、同棲なんですか?私も知りたい。

ユーザーID:6312728507
悲しいですが家族から離れた方がいい
ぽまつ
2017年6月20日 12:18

祖母や両親は、あなたが自分の思い通りに育って動いてくれているから
あなたを好きだったのです。それってあなたを個人として尊重していないという事。
悲しいけれどそういう家族っています。婚約者と幸せになって下さい。

ユーザーID:0204710180
中途半端
うーたん
2017年6月22日 9:00

同棲なんて中途半端なことをせず、何故、結婚しないんですか?
「入籍しているかどうかだけの違い」「結婚前に、試しに同居する」と軽々しく考える人達が増えていますが、おばあさんだけでなく、あなたの両親も、あなたの行動に疑問を感じ「もっと、ちゃんとした子だと思っていたのに、、、」と落胆していると思います。
結婚だったら、おばあさんは、ものすごく祝ってくれたと思います。

同棲は、女にとって不利ですよ!生活しているうちに、だんだん分かってくると思います。
最初は「好きな人と一緒に暮らせてうれしい〜♪」なんて思っていても、家事分担や生活費の分担などが引き金になって問題が発生します。

この時代、女性が賢く生きないと、自分が傷つきますよ。そして失うものも多いです。それは、あなたに対する、おばあさんと両親の信頼。
あなたに対する、おばあさんの態度が変わったのは当然です。

ユーザーID:0479137098
 


現在位置は
です