現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

45歳,うつ病,バツ2,仕事を辞めたい

トピ主
2017年6月19日 20:18

 45歳,うつ病,バツ2の男性です。うつ病による体調不良で有給休暇を取りながらうつうつと働いています。
 仕事の拘束時間は短いのですが,ストレスが多く,やりがいも感じられないため,アーリーリタイヤをできないかと考えています。

 預金約4000万円,株式約800万円(時価評価額),退職金見込み1000万円,自宅(小さな一戸建て)のローンが300万円残っています。
 両親は既に見送っており,子どもはいません。親戚付き合いがあるのは,姉夫婦くらいです。

 仕事を辞めたら,車を手放し,うつ病の自由診療(カウンセリング)も中止して,保険の範囲内で治療を受け,タバコもやめて倹約するつもりです。
 年金支給開始年齢までつつましく暮らして,その後は不動産を売却して有料老人ホームに入居できないかと思っています。

 仕事をバリバリやって結婚をして,という夢はつかみかけたものの手を離れてしまい,今後も期待できそうにありません。
 とはいえ,ライフワークや熱中できる趣味がないと,ただの高齢ニート,あるいはセルフネグレクトになってしまいそうで,退職の決断ができません。

 いろいろな観点からご意見をいただければ幸いです。

ユーザーID:5709133648  


お気に入り登録数:179
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本


タイトル 投稿者 更新時間
とりあえず
時計
2017年6月19日 23:41

ギリギリ仕事なさっているようですね
鬱病と言っても、仕事ができるのなら、軽症の方でしょうか?
とりあえず、リタイアしたいのなら、ローンを支払ってしまいましょう
その後、年金受給年齢まで、ご自分が一体年間月間いくらで生活できるのか?
固定資産税はどうするのか?他の支出ももれなく計算してみましょう

趣味が無いと高齢ニート・・・という考えなら、仕事をつづけた方が良いようにも思いますが、リタイア決定なんでしょうか?

45歳退職で慎ましく暮らしても・・・年金生活から施設入居までの資金が
少々不安な感じもします

ユーザーID:4580475420
体が一番大事…ではあるんだけど
yuu
2017年6月20日 1:23

お辛いですね。お気持ち、お察しします。

今の会社は、休職制度は無いのでしょうか?
まだ45歳というお若さなら、それだけの資金があったとしても、老後、心もとないです。
リタイヤ後の未来が今は想像できないかもしれませんが…
若いと申しましたが、調子が良くなって再就職するには、40代は非常に厳しい年代です。
収入源は断たない方がいいです。どうか安易に決断しないでと言いたい。

それと、これは余計な御世話でもあり、失礼でもあるかと思いますが、お姉様はご自分の家庭がおあり
なわけで、独身はいいけれど「仕事も辞めて引きこもってしまった高齢の弟」というのは心配だし、
別の意味でも、大きな心理的不安を負うことになります。将来、我が子にまで世話をかけるような
事態になりはしないかと。当事者は憤慨して「誰の世話にもならない」と言いがちですが、友人の
叔父がそんな感じで、色々あったみたい。

休職がダメなら、有給を目一杯使っちゃえ。幸い、激務ではないのですよね。
トピ主さんは色々諦念がおありなのかもしれません。だけど、はたから見れば、恵まれていらっしゃると思いますよ。ズルして休み休みでもいいんです。社会との繋がりを切らないで。

ユーザーID:8739592148
アルバイト
みゅう
2017年6月20日 1:45

まったくの無職になるより、
短時間でも働いたら。

週2〜3日、3〜4時間でもいいと思います。

ユーザーID:7077168847
ゆっくり休んでくださいね。
新米ママ☆華子
2017年6月20日 4:21

うつをかかえながらうつうつとストレスフルなお仕事・・大変ですね・・。
いきなりやめるのではなくて、傷病手当受給しながら休職はどうですか?
大手企業なら10年くらいは休職可能(手当の期間はもっと短いですが)
ですが、御社はいかがでしょうか?

規定がない場合は、労働基準監督署なんかに相談されてみては?
お住まいの地域はどのあたりでしょうか。

投薬治療も有効かもしれませんが、代替療法(漢方、鍼灸、アロマ 、アロママッサージ、ヨガ)をしている医療機関も相性があえば効果的とききます。

結婚はストレスでもあるけど、やはり誰かいる安心感はありますよ。
知り合いは、精神科のデイケアで知り合った人と結婚。
二人とも精神障害者で生保受給中ですが。。。。男性が料理担当で、お互い精神的に安定度はたかまったみたいです。

他にも、高齢になってであって 結婚はしないけど、共同生活しているカップルも。

気晴らしですが、生涯学習センターや、広報掲載なんかの講座はいかがでしょうか?
基本、無料格安ですよ。陶芸、フラワー、手先を動かすと結構気晴らしになります。
ヨガ、ピラティス、料理なんかも。連絡すれば欠席もOK

ユーザーID:7995944225
とりあえず禁煙と運動
フライング豚足
2017年6月20日 4:25

私も喫煙してましたし、うつだったのでわかるのですが、気分が晴れないですよね。

今私は、日常的に運動してるのでうつになりにくいですし、運動後は爽快な気分
です。うつに合う運動療法もあるくらいですから、とりあえずさっさと禁煙し、運動
を取り入れては?

筋力が衰えると、全てにおいてやる気も出ないですし、疲れやすくて、人生自体が
嫌になります。ま、運動そのものをしたくないでしょうか、何もしない=何も変わら
ないので。何か取りあえず、はじめてみては?

禁煙は、すぐ止められるいろんな方法がありますよね?いつか止めなきゃならない
なら、とっとと止めた方が健康にも良いです。先延ばしにする言い訳を止めてみて
ください。

ま、今の状況を変えたくないでしょうが、ちょっと変えてみて、それからでも遅くな
いので、禁煙&運動で気分の変化の様子を見てから、もう一度退職かどうか考えて
みてはいかがでしょうか。

ユーザーID:5203608714
貯金を食いつぶすには早すぎます
ハトムギ茶
2017年6月20日 6:50

45歳とのこと、これから年金支給まで貯金を食いつぶすのは危険です。
毎年どれくらいの生活費がかかるか、年単位で概算を出すと、貯金と退職金はいつなくなるかわかりますよね?

まずは、ローンを一括返済して利子を節約し、あとはストレスのない程度の「生活費」くらいをバイトで稼いで
無理のない範囲で暮らすのをお勧めします。

老人ホームは、その名の通り高齢者じゃないと入所できません。
多くは65歳以上、(60歳以上のところもあるかもしれません)なので、その時まで貯金を食いつぶしたら 入所できません。

病気との気長な付き合いも、焦らずやってください。
せっかく貯めてこられたのですから、無駄に処分されませんように。

ユーザーID:7072408893
今現在の生活費水準がわからないとなんとも言えない
らら
2017年6月20日 8:03

今の状況ですと、早期退職は資金面が不安だと思います。今現在月の生活費が13万円で、退職後は8万円で済ませます、くらいの倹約上手じゃないと。年金額は確認しましたか?その範囲内で生活できますか?

例えば、毎月30万円生活費にかけている人が、いきなりそれを15万円とかに抑えるのは至難であることをお忘れなく。

全財産からローン額を引いて、5500万として、それを年金受給が始まる65歳までの20年でわると、ざっくり年間275万円です。そこから社会保障費用(年金、健康保険)、と固定資産税他家の維持費を支払わねばなりません。退職後2年は、健康保険料も今のお給料の水準でかかりますよ。

ユーザーID:6415899784
世間との繋がりを保つ
メロン
2017年6月20日 11:09

お疲れ様ですね。

しっかり資金計画を立てて、毎月いくらくらい稼ぐ必要があるかを計算してから、細く長く続けられるアルバイトや仕事をしてはいかがでしょうか。

45歳で社会との繋がりが絶たれると、おっしゃるとおり、高齢ニート、セルフネグレクトまっしぐらだと思いますよ。精神状態も、もっと悪くなる可能性があります。

無理のない範囲で社会と繋がっていないと、認知症や孤独死まっしぐらだと思います。

ユーザーID:3650947623
無理です
2017年6月20日 11:26

ローンを完済しても5500万円。
家が古くなり、空き家時代が来れば、たいした額にはなりません。
年金支給年齢迄に貯金はいくら残るでしょうか。
早期退職すると受給額は安いです。

有料老人ホームにどれだけ費用がかかるか検索してみえください。

ユーザーID:1551902024
うつ病?
恐い姉ちゃん
2017年6月20日 11:59

仕事辞める前にたばこやめなさい。



ユーザーID:5758417942
まずはタバコを止めてみては?
三年後に生まれ変わり
2017年6月20日 12:25

仕事のストレスで吸っている、とおっしゃりそうですが、様々な計画のうち、リスクが少なくて、すぐ実行できて、お金がかからないのは禁煙です。
まずはそれをやってみてはいかがですか?
うつ病に喫煙って、まずい組み合わせなのですが、幻影だとしてもすがるものが欲しい患者のことを考えてか、医者自身が喫煙者のせいか、禁煙って言わないんですよね。
禁煙できればそのほかの計画も実行出来そうな気がします。
有料老人ホームも下調べした方がいいですよ。倒産でもされたら路頭に迷うことになりますから。

ユーザーID:8384485761
仕事は手放さない方が良いです
チビ
2017年6月20日 15:30

元うつ病です。休職もしましたが、治療が功を奏して1年後に復帰し、今年で14年目になります。
私も生活の心配はありませんでしたが、復帰して思った事は、
「仕事を手放さなくてよかった。」
この一つに尽きます。
どうせ淡々と定年まで生きるなら、仕事は続けた方が良いと思います。

私は、社会に自分の居場所があることにどれだけ支えられてこの14年を生きてきたことか。
もし14年前に退職していたら、今はもう生きていなかったかもしれません。

ユーザーID:1569477395
精神の安定が大事
まろん
2017年6月20日 18:54

趣味は一年くらいかけて見つけてみては?
私と彼は超年の差恋愛ですが、彼が去年鬱で退職しました。
それまでは、休職したり仕事に復帰してはすぐダウンしたりと、大変でしたが、辞めて一年くらいニートして、やっと何か夢を見つけたみたいです。
仕事を休みながらだと、申し訳なさや、気まずさから、休んだとしても休んだ気がしないと思います。
なので、思い切ってみるのも悪くはないと思います。
数年後、簡単なバイトならできるかもしれませんし、無理して働くことがご自身あるいは周りの方にとって良いとは限りません、

ユーザーID:3261560527
お金を出して独立系FPに相談しましょう
ことり
2017年6月21日 1:04

お金の相談はFPに相談したほうがいいです。
私がお願いした方は3万円位の費用でした。

見つけ方はネットの記事や本を読んで自分と考えが合いそうな人。
この人の文章好きだな。
いきなり相談するのはやっぱりハードルが高いので、
その人の講演会や講座に行って人柄を見て、
この人になら相談できると段階を踏んだので、
失敗や負の感情は一切ありませんでした。

気持ちが今マイナスだから難しいようでしたら、
先延ばししましょう。
お金があっても社会とは繋がっていたほうがいい。
今すぐ決断は必要ないと思います。

おタバコだけは止めたほうがいいです。
禁煙外来でも行かれてみては?

きちんとした栄養をとる。
睡眠の質を上げる。
この2点にお金をかけましょう。

また新しい考えが出てきます。
男性に笑ったほうがいいと言うと反論がかえってきますが、
兎に角笑えれば、心も活性化されます。
ハプニング特集で男性アナが雪の中の温泉に入るが、
身体が冷え切ったところに熱いお湯、あちちと慌てて出たら、
足場が凍って滑って隣の川に転落というのを見て、
半年笑えなかった私ですが、大爆笑。
それから元気になれました。

ユーザーID:5442954412
思い切って携帯からの書き込み
雨宿り
2017年6月21日 9:23

45歳だと年金の受給開始年齢が70歳くらいになってしまいませんか?後25年ありますよ?

後10年は頑張って欲しいところです。それか辞めても何か在宅ワークとか出来ませんか?ギリギリの生活費だけでも稼いだほうが良いと思います。


有料老人ホームの入居金を資産で賄って、後は年金で月々の費用は賄えるとの計算でしょうが、その頃の介護事情はどうなっているやら。介護度が上がれば経費はかさみますよ。


でも今とても辛いのでしょうね。何とか家のローンが完済するまでは働く。その後、家は賃貸に出してマレーシア移住とかどうですか?日本人の精神科医がいるか調べてみたらどうでしょう。東南アジアに行って見違えるほど明るくなり、精神的に安定した友人がいます。


合わなかったら帰ってくればいい。どうせ辞めるなら、環境を変えてみるのも一手ですよ。家の賃貸料収入だけで生活できればいいですよね。

ユーザーID:3739532289
好きにしたらいいと思う
QTQ
2017年6月21日 11:58

アーリーリタイアで時間ができたらうつ病もマシになるかもしれませんね。

ユーザーID:7344079719
年金のことを調べてからきめよう
私も45歳
2017年6月21日 14:13

 私も45歳です。あと、15年働くんだ〜・・・と漠然と考えてます。年金制度も当てにできず、アーリーリタイヤを決意する勇気なんてないです。
 私は国民年金だけでは生活は苦しそうだし、厚生年金がきちんともらえるまではしっかり働こうと思ってます。
 45歳だと、大卒だとまだ勤続年数が足りないのでは?厚生年金は合計25年だったような気がしています、記憶が不確かでごめんなさい。(会社が変わっても合計年数での縛りだったような・・・)
 その辺をきっちり調べて、且つ、年金制度が大きく変わっても対応できる余力を持ってからの方がいいと思います。
 同じ年齢だから、ちょっと心配です。
 もし、鬱が大きく出ている時期なら重要な決断は今はしない方がいいのではないでしょうか。
 むしろ元気な時に、建設的にしっかり考えて判断してください。
では。

ユーザーID:5095173419
この先は楽しいことだけですよ。
まりた
2017年6月22日 4:58

仕事はね、あなたが生きて行くための手段ですから
バリバリじゃなくていいので

適当にやりましょう。

あなたが働いているのではなくて、あなたの命を繋ぐために
あなたの代役が働いてくれているのです。そういう妄想をしましょう。

だから、あなたがストレスを感じることはありません。

妄想力ってね、生きるためにすごく大事なんですよ。

あなたが今日やるべきことは、笑顔で挨拶をして「あら、この人感じが良いわ」と
誰かに思ってもらうことです。

仕事なんて、それくらいでいいんですよ。

ダメだしされても気にしない。
低い評価をもし受けるようなことがあっても気にしない。
それは
あなた自身ではなく、あなたの代理が引き受けてくれることです。

女性を幸せにする力はないんだ、と覚悟を決めて
結婚ではない、別のカタチでの人とのかかわりを求めて生きてみましょう。

ボランティアで、子供たちに勉強を教えるとか、どうでしょう。

熱中できる趣味や、仕事以外での生きがいは
これから探せばいいと思います。

まだ45歳ですよね。あと40年か50年、生きるかもしれないですよね。
どうやって楽しもうかな〜と考えて、

これもまた妄想して、気持ちを軽くしていきましょう。

ユーザーID:9254589906
 


現在位置は
です