現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

算数の文章題が分からない

エラー
2017年6月20日 19:46

ご覧頂き有難うございます。
小学6年算数文章題についての質問です。
保護者面談で担任より「計算問題は良くできるが文章題の出来が極端に悪い。簡単な問題でも躓いている。この先どんどん難しい問題が出てくるので、今のうちにご家庭でも良く見ておいて下さい」と言われ、その場で息子の答案を見せられました:

◆問題
1.次の問題に答えましょう。円周率は「3.14」とします。
(1)りなさんがある池の半径を測ったところ、1m25cmでした。この池の円周の長さは何mですか。
(2)たくやさんが別の池の直径を測ったところ、2mでした。この池の面積は何m2ですか。

◆息子の解答
(1)
円周の長さ=直径×円周率、直径=半径×2、1m25cmは1.25mなので、
1.25×2=2.50
2.50×3.14=7.85

7.85m

(2)
円の面積=半径×半径×円周率、半径=直径÷2なので、
2÷2=1
1×1×3=3

3m2

◆担任の採点
(1)
採点は「△」、
1.25×2=2.50

2.50×3.14=7.85

「2.50」の「0」が不要と消されて、減点2点

(2)
採点は「×」、
「円周率は「3.14」とします。」のところに下線が引かれ、
担任のコメント「円周率は3.14で計算しましょう」

息子の解答は正解で、むしろ担任の採点に問題ありと思ったので、その場で担任に「2m50cmは2.50mですよね。何で「2.50」ではダメなのですか?」「(2)は、円周率3で計算して良いでしょう? 何でわざわざ3.14で計算しなければならないのですか?」と聞いたのですが話が噛み合わず、次の保護者が来てしまったので平行線のまま終わってしまいました。
息子の解答のどこが問題なのか分かる方、お教え頂けませんでしょうか?

ユーザーID:8407434949  


お気に入り登録数:1112
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:437本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
桁数は重要
p-Ko&Love
2017年6月21日 6:01

小数点何桁まで記載するかは非常に重要です。
ただしそれは大学になってから。

(1)は先生の言いがかりに近いですね。
問題文も、1.25mと小数点2桁で書いてあるので…

(2)は3はダメでしょう。Xです。
何故ならば、問題文の最初に「円周率は3.14とします」と書いてあるからです。
前提条件が違えば答えが違うのは当間です。

ここで3で良いでしょうと言う根拠は何ですか?
もうゆとり教育ではありませんよ。

ユーザーID:9211625501
あらあら携帯からの書き込み
もも
2017年6月21日 6:14

少数の0は省略するんじゃないですか?2問目にいたっては、3.14で計算してって書いてあるじゃん!
先生の採点が正しいですよ。


変なお母さんですね。先生もあきれたと思いますよ。気をつけた方がいいと思います。

ユーザーID:2763839231
いやいや…これはモンスターレベル携帯からの書き込み
おふ
2017年6月21日 6:33

条件付きの問題の条件にケチつけるんですか?
親の国語力がそのまま遺伝した結果が、今のお子さんの文章題できない、に直結していますね。

ユーザーID:9701545268
(1)は担任の言い掛かりなれど,(2)は論外
或る無責任な男
2017年6月21日 6:37

 というところでしょうか.

 (1)については,さながら「減点のための減点」で,寧ろ有効数字の観点からは「2.50」の方が妥当(2.5は△)とも言えるところです.足し算や掛け算の表記の順序とか,本当にこの種の,それ自体が目的としか言いようがない不正解扱いが多過ぎる印象です.元凶は文科省だか都道府県教育委員会だか分かりませんが.
 しかしながら,(2)は全くの誤答です.問題に「円周率は3.14とせよ」と明確に指示されているのですから,それを無視して勝手に「3」で計算したら×に決まっています.「面倒だか"3"でいいじゃないか」なんていうのは言語道断ですよ.

ユーザーID:5463879153
どうして正しいと主張できるか分からない
元塾関係者
2017年6月21日 7:01

確かに(1)に関しては正答とすることも間違いではない。
ただし、高校以降の理科のような有効桁数や
数学の統計のような概念に基づくものではない。

そのため、小学校では小数の最後の0は消すのを慣例的に機械的に教えている。
言い換えれば、残してよいとは教わらず、消しなさいと教わっている。
そういった観点からしても減点という採点が絶対に間違いとは言えません。

(2)はルールを守れない、ただそれだけで×ですね。
設問の大問の文章で3.14を用いろと書いてある以上は(1)(2)の小問いずれにも
そのルールが適用されるということです。
小学校1・2年ならルールを守ることよりも理解度が最優先という考えもあるが
小6ですから、指定されたルール守れないものは採点対象から外されて当然。

ユーザーID:4755780457
そこ?
すぴか
2017年6月21日 7:18

この問題文で気になったのは、池が円形だとどこにも記されていない事なので、その点かと思いきや、余分な0と規定された数値を使わないという話なのですね。

余分な0を書いても意味が無いから。

規定された数値を入れなければ、×になるのはあたりまえ。

食い下がるトピ主さんにびっくりです。何にせよ、もし規定された事を無視して勝手に自分の判断で別の数値を入れたら、日常でも齟齬をきたすでしょう。

ユーザーID:5183031493
(1)については、担任がおかしいと思う。
わかめ
2017年6月21日 7:25

(1)に関しては、円周率が3.14で、有効数字が3桁であると考えられるので、2.50でOKだと思います。
その担任が意地悪だと思う。

ただ、(2)に関しては、担任が正しい。
問題文の条件が円周率3.14とするとあるので、勝手に四捨五入するのは良くない。


担任がそう言うなら納得できなくても、私だったら担任には「言わない」。
言ったとしても、一回説明されたら「そうなんですね〜」で終了にします。

子供には有効数字の話をし、その表記は正しいのだが、有効数字の考え方は中学校高校以降の事だから、小学校の今は先生の言う通りにしよう、と言います。

ユーザーID:0937052727
ゆとりは終わったのでは?携帯からの書き込み
えーと
2017年6月21日 7:41

主さんの場合、文章問題以前の問題だと思います。

2.50mは、0は省略ですよね。

3.14は3で計算する時代は終わったのでは?

主さんは、ゆとり世代ですか?

もう、時代は変わりましたよ。先生のいう通り計算してください。

ユーザーID:0027736591
回答します
チュン夫
2017年6月21日 7:42

(1)1.25×2=2.5 です。
2m50cmは2.5mでも2.50mでも良いですが、2m50cmの表記法を聞いているのではありませんよね。なぜ、わざわざ、数式の解に「0」を余分につけるのですか?。計算後は不要ですよ。長さは変わらないと言うなら、2.500 2.5000も正解にすべきですか?。

ひょっとして、「有効数字」という考え方で、2.50としているのなら正しいのですが、小学校では習わないと思います。通常、小学校の算数では、習った範囲での回答が要求されます。

(2)円周率は3.14です。文章にも明記されています。わざわざ「3」を使う理由がわかりません。間違っています。

文章は無視して「3」を使うのなら、(1)の回答でも「3」を使うべきです。なのに、(1)では3.14を使い、(2)では3を使っています。その時点で、既に矛盾しています。

文章題は文章に書いている数字を使って計算すべきです。しないのなら「文章題が分からない」のは当然です。

円周率を3で計算して、車のタイヤを作ると六角形のタイヤができます。小6になっても、「円周率=3」で良いという考えが理解できません。

ユーザーID:0713947369
親の貴方がそれではね
欄子
2017年6月21日 7:44

算数の専門家ではありませんが、貴方がそんなことを言っているのでは難しいですね。算数・数学は無駄な表記をしません。2.5mは2.5m、最後につけた0が有効数字なら書かねばなりませんが、そうでなければ書くだけ無駄です。単純な計算問題でも2.25×2=4.50ですが、最後の0は消して答4.5としませんか。0を残したら注意されたはずです。

円周率は3ではありません。(実際は3.14でもありません。3.14159265…と永遠に続きますが)それに設問に3.14とせよとはっきり指示されてます。解答者が勝手に3にしてはダメです。
314円の品を10個買ってくるよう言われて、勝手に一個約300円だから3000円払うよと言われ納得しますか。金額と円周率は比べる意味がないとおっしゃらないでね。そんなようなことです。

ユーザーID:1258883613
うーん…
じゅのん
2017年6月21日 7:57

●(2)について。
→問題に「円周率は3.14とします。」と指示があります。あなたは、その指示が(1)にだけ与えられていると思っていませんか?
ご自分で書かれたトピをもう一度読み直して下さい。1つの問題と指示があり、それに対して2つの小かっこ。
つまり「円周率は3.14とします」は(1)にも(2)にも与えられていますよね。

この辺りが理解できないなら国語力の問題でしょうか?

●2.50について。
→2.50=2.5ですから間違いではない。だからいいじゃないか!という事ですか?
でも△だったという事は…
「これは2.5と表記しましょう。今後気をつけていきましょう。」
という指導では?
中学になると数学はもっと難しくなります。今のうちから基本的な事は直していこう、という先生の優しい指導なのだと捉えたらいのでは?と思いました。

以前、息子も同じようにゼロを消すようにテストで訂正をされていました。


あなたのトピから、
「うちの子間違ってないのに!なぜ間違いにするの?」
という一種のブライドみたいなのが見えるのですが…

間違えたら次改める。頑張る。
…そんな姿勢で頑張って下さい。

ユーザーID:4279789552
何で3なのさ
じいじい
2017年6月21日 7:58

 なんで、(1)では3.14で、計算したのに(2)では円周率が3になっちゃうの?また、普通は2.50の「0」はいらないです。
 従って、担任の言うことは全て正しいと思いますよ。あなたがおかしいです。これは文章問題云々以前の問題です。

ユーザーID:4121892847
え?あなたおかしいよ。
ぱるぱる
2017年6月21日 8:07

円周率は3.14とする。
と書いてあるじゃん。
この問題の場合、3は円周率では無いんですよ。
問題のルールを守ってないんだからバツですよ。
親子揃って変。

じゃあさ、円周率なんてπで良いんだからと答えを1πにしてもらいいの?

2.50は不正解では無いです。
ただし、現在の授業で何を教わっているかによります。
0は消しましょうと習っているのに、出来ていないのならあなたの息子さんの不注意。
言わば、πはまだ習っていないし、指示もないのに勝手に使うな、と同じです。

話が噛み合わないのはあなたが変だからです。
ただのイチャモンですから。

ユーザーID:1145075991
レスします
ナビ
2017年6月21日 8:34

1)例えば、1.0とか1.50という書き方をしません。最後のゼロは書かないのです。それが今の小学校の算数です。

2)これはもう、設問をよく読んでいないとしか言いようがないです。円周率は3.14と明記されているのに「3でもいいではないか」というのは間違っています。
逆に「円周率は3とします。」という問題に3.14を使って解答したならば不正解です。

ユーザーID:2466388244
そうですね
黒猫
2017年6月21日 8:39

1問目、まあ書き間違いみたいなものなので減点までしなくても・・・とも思いますが、これが受験だったりしたらその得点の影響が多いかもなので、まあ記憶に残るように処置してくれたと考えましょうか。

2問目はダメでしょ。「円周率は3.14」ってわざわざ書いてあるのを無視しちゃ。

ユーザーID:3264681610
先生も大変だ
え?
2017年6月21日 8:45

あなたの理解が乏しくて先生もお困りだったでしょう、、。

(2)はどうして円周率を3にしたのですか?なぜ3でいいと思ったのですか?

次の問いに答えるというのは1の中には(1)(2)までを指しますよね。

ユーザーID:3972177544
算数と数学は違う事をまず親が理解する
HALL
2017年6月21日 8:46

1に関しては、担任の先生は明確な間違いだとは言っていませんよね。

0(零・ゼロ))は数(かず)ではなくて概念です。数学では0という概念が存在しますが算数では0は『無』なので、足して小数点以下の末尾が0になった時は削除します。それが算術のルール。
数学を勉強して算数を忘れた大人には理解できないかもしれませんが、息子さんはまだ小学生で数学を知らない。算数の授業のどこかで習っているはずなんです。

2に関しては論外。完全に間違いです。円周率は3.14で計算するという但し書きがあるのに、それを使っていない。円周率を勝手に3にしてはだめです。それでは6角形の面積計算でしかありません。
文章題はある意味国語の能力が必要です。
Aを使って計算するという但し書きはそれに従わなければいけません。
国語の問題で『50字以内で書き出しなさい』という設問に51文字で書いたら不正解。それと同じ。勝手に設問の規定を無視して解答したらそれは正解ではなくなります。

人生でも同じですよ。ルールがあるのに皆が勝手な理論で曲げて『これが正しいんだ』と言ったら世に混乱を招きます。

ユーザーID:3130027504
文章題ができないというより
さんず
2017年6月21日 9:01

基本ルールを守れていないミスだと思います。
私は小学生対象の教育機関で働いています。そこでの基準だと以下のように指導します。

(1)の2.50の0に赤で下線をひき「これはいらないよ」と書きます。
式の途中なら注意のみにとどめますが答えもそうならマイナス1点にします。
しかし担任の先生がされた減点の仕方も特に厳しいとは思いません。
小数点以下の最後の0はつけないのが小学校で習う基本だからです。

(2)は担任の先生がなさったのと同じ指導をします。
条件に3.14と書かれてある以上それをつかわなければなりません。

これらは現在の一般的なルールなので「3でもいいでしょ」というわけにいきません。
先生はルールを守るよう気をつけてとおっしゃっているのだと思います。
いくらお子さんが内容的には理解できていてもルールを守る習慣をつけなければ
今後受験等で困るのはお子さんということになってしまいます。

テストの点が気になるのは親御さんとしては当然のことですが
長い目で見た場合どうすればよりお子さんのためになるか考えるのが重要だと思います。

ユーザーID:5941301547
解答側が条件を勝手に変えちゃだめ
ふあふあ
2017年6月21日 9:09

(1)の減点は厳しすぎますが、
(2)が×なのはしょうがないですよ。

問題文に「円周率は3.14とします」と書いてあるんですから。
解答者が勝手に問題の条件を変えちゃ駄目なんですよ。

文章題には「問題文の条件をちゃんと理解する」という国語的な要素があります。
息子さん、国語の成績はどうですか?

ユーザーID:5626794196
大抵の人は理解できている
ひるあんどん
2017年6月21日 9:19

(1)は基本的には、小数点以下に不要な"0"は付加しないのが原則です。つまり、2.500や2.50のような表記は、小数点以下桁数を指定された場合以外には付加しません。

(2)はそもそも「1.次の問題に答えましょう。円周率は「3.14」とします」と問題の前提条件を無視しているからです。

ですので、(1)は△で(2)は不正解が正しいです。

「円周率が3」と言うのは、およその数値を求める際に簡易的に3を用いた場合に学習指導要領から逸脱する恐れがあるため『目的に応じて3を用いても良い』となっただけで、円周率が3.14から3になったわけではありません。

今回の設問では、解答を得るために円周率を3.14とすると明示しているのに、息子さんが勝手に3と解釈して用いたから間違っているのです。トピ主も何故「円周率を3で計算して良い」「わざわざ3.14で計算しなければならないのか」と考えるのでしょうか。不思議です。

なんだか母子共に「思い込みが激しい」「自分の考えを曲げられない」「目的や設問に臨機応変に対応できない」と言った傾向があるのではないでしょうか?

ユーザーID:0695878444
 
現在位置は
です