現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

怒り、憎しみ、恨みの気持ちをなくす方法

トピ主
2017年6月30日 11:27

私の家族にひどいことをし続けた人がいます。
とても理不尽な理由で、社会的に見ても「ひどい行為」だと思います。
家族は精神的に傷つき、おかげで1年以上心療内科に通っています。
今はやっと表面的には収まっていますが、陰で何をしてるかわからないし、
今後再発する可能性も考慮すると安心できません。

私はその人に対して強い怒り、憎しみ、恨みの感情を持っています。
とてもしんどいです。自分の心の黒さに自分で嫌になります。
心穏やかに過ごしたいです。

憎しみなどの感情は相手に執着しているからと読みました。
許すまではいかなくても忘れること、手放すこと…。
言葉は理解できるけど実際どうしたらそうなれるのかがわからず
それができない自分を更に追い詰めてしまっている状況です。

これらの気持ちをなくすためには何をしたらいいのでしょうか?

ユーザーID:0356619437  


お気に入り登録数:100
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:22本

タイトル 投稿者 更新時間
無理ですね
チキチキバンバン
2017年6月30日 13:57

怒り、憎しみ、恨みの感情は一生消えることはありません。

それではどうするか。
相手の行為が犯罪なら、警察に被害届を出してください。
あるいは損害賠償請求の裁判を起こしてもいいでしょう。

相手との関わりが切れているのなら、終わったこととして諦めるしか仕方がありません。

ユーザーID:8466911993
怒り、憎しみ、恨みの感情は
凡人
2017年6月30日 14:26

人間が本来持っている感情だと心理学で学んだ記憶があります。したがって、これらの気持ちが無くなる時は、確か寿命を迎えた時だけだったと思います。無くならないと思いますよ。寧ろ貴女が怒り、憎しみ、恨みを特定の人間に持つ事は、自然なことだと思います。ただ、特定の人物へのその気持ちは、時間の経過と状況の変化に伴って自然に薄れるとの事です。人間特定の人物に生涯怒りや恨み憎しみは持てない様になっているそうです。何故なら、人間が人間をしている間は、怒ったり、憎んだり、恨んだりする人は、絶えず現れるからだそうですよ。気にせず、素直に今怒りたい人や憎みたい人恨みたい人には、怒ったり、憎んだり、恨んだりした方がよいのではと思いますよ。貴女が言うように、そのうち疲れてくるので、時間が経てば、自然に気持ちが無くなると思います。

ユーザーID:9956070676
並みの人間だと・・・・
こうよう
2017年6月30日 14:49

フツーの人間、何でも人並みの感覚の人間だと、
そのような憎しみ、怒りの感覚を完全になくすのは無理だと思います。
私も同様の経験があり、こころに深い傷があります。
昔の嫌な事を、つい思い出してしまうと、今だに体調まで悪くなります。
辛いけど、相手への憎悪は消そうとしても、どうしても消せないです。

結局、相手と極力接しないとか、
ほかの事を頑張ってみたりして、気を紛らす程度の解決策しか見出せません。

対処療法をいろいろ試してみては。

ユーザーID:0775614172
別に暮らす
あじさい
2017年6月30日 15:46

社会的な事でしたら、迷わず警察に通報することでその誰かさんと縁を切ることもできます。
実害があるなら、家を出ていくなどの対処はできますよ。

世間体などを気にして、それはできないというなら、できるだけ接触をしないことしかないのでは?
同じ屋根の下にいる以上、意識しないなんてできっこないです。
どんな修業を積んだお坊さんでも無理です。

何とか家を出ることだと思います。
縁さえ切れれば、いずれ怨みや憎しみは薄れます。

ユーザーID:4460479329
相手の為というより、ご自分のために忘れる?置いておく?携帯からの書き込み
かな
2017年6月30日 15:57

仮に憎しみ続けた所で何があるのでしょうか。
多分、ご自分達の心をより深く傷付けるだけだと思います。
なら、流れる同じ時間を少しでも楽しい時間にしませんか?
タイトルに忘れろと書きましたが、無理に忘れる必要なんてないと思うのです。
忘れるんじゃなくて、違うことに時間を費やしてみてはどうだろうかと思いました。

ユーザーID:7611457311
社会的に駄目な行為なら
かしこ
2017年6月30日 19:27

関わる方に暴露するとかすれば少し楽になるかも。

たぶん主さんは恐れから怒りに感情がシフトしているのだと思います。
ご家族はまだ恐れの感情のままで。被害がない物理的な距離に非難できれば安心できるのですが。

ただ理不尽な理由であれば、正当な理由でないということ。
また被害は他の誰でもなりうる可能性があるので、ターゲットじゃなくなっていることが確認できれば良いのですが。
(誰でも気に入らないひとにする、自分だからこうなったわけではない。)

相手の家族を交えて謝罪をさせるとか、もう二度と接触させないとか約束させるようにするとか出来たら良いけど。

ただそういうのも精神的に大変なので、次何かされたらとことん動いてやると決めて、されたら即動く心積もりで居たら?

あと嫌なやつは憎んでも良い。でもその時間がもったいないなとわかったら他のことを考えましょう。

最初は向こうが支配していたけど、今自分で相手のことを一生懸命考えてませんか?もう苦しむ必要はないのですよ。

振り払って、心から追い出しましょう。あなた達の心に居られるべき相手ではないです。

ユーザーID:7606263274
違う
sara
2017年6月30日 20:41

>自分の心の黒さに自分で嫌になります。
そんなことない。
黒くないです。
>その人に対して強い怒り、憎しみ、恨みの感情を持っています。
当然ですよ。

でも、
そんな下らない人間にこだわってトピ主さんが苦しむなんて、
実にもったいない。
いっそ一度、
怒りも苦しみも恨みもMAXまで増幅させて、
その全てを肯定したらいいと思います。

1分1秒でも早く、解き放たれるといいですね。

ユーザーID:7462088731
物事は神様の目線で見る
昼下がり
2017年6月30日 21:08

酷いことをされ続けて傷つくのは仕方がありません。
でも「どうして私がこんな目に遭わねばいけないのだ」と被害者意識を膨らませ、
相手に怒り・憎しみ・恨みの感情を持つことは、
結果的に自分自身を二重三重に傷付けるのだと気付くことが大切です。

他人に酷いことができてしまう人は、自分勝手で精神が子供なんです。
自分勝手で精神が子供なので、面倒で努力の要ることをしません。
だから成長できずいつまでも自分勝手で精神が子供のままなのです。
本人に変わる意識がないのだから、誰もその人を変えることはできないのです。

ですから変わって欲しいという期待も、変えようという労力もするだけ無駄なのです。
出来るのは「自分が変わる」ことだけです。
傷付けられる相手には極力近寄らない、刺激しない。
どうしても関わる必要があるなら、傷付けられないように予防策を考える。
今までの言動パターンを学んで、被害を最小限に食い止めるようにこちらが動くのです。

相手を責めても意味がないと知り、「あの人は死ぬまでそういう人だ」と受け入れることです。
そして自分が相手との摩擦の予防・被害の縮小のために、できる努力をすることです。
そういう気持ちでいた方が、よっぽど心穏やかに過ごせるのです。

当の相手はそのままなのに何故自分ばかりが?損ではないか、と思う必要はありません。
相手は好き勝手に振るまえているようで、実は人間としての格を落とし続けているのです。
自分は相手のために労力を捧げているようで、経験や陰徳という尊いものを積み重ねているのです。
亡くなって内心喜ばれるか、心底惜しまれるか。
本当の人としての評価はこの世を去る時に下されるのではないでしょうか。

物事はズームアップして目先ばかり見てはいけないのです。
うんと離れて俯瞰して神様の目で見るのですよ。

ユーザーID:4965928254
そんなに強く憎まれる理由は?
通りすがり
2017年6月30日 21:32

心当たりは一切ないのですか?

どうしてこんな状態に至ったのか・・を掘り下げて考えるしかないだろうなあ。

ユーザーID:0535990592
他の感情を増やす
ミチル
2017年7月1日 1:23

人は不思議なもので、楽しい事をやっている時は、忘れてますよね。
で、落ち着いたら、ふと思い出して、怒りが出て来たりします。

まず、日常生活で、楽しい事や喜びを増やす訳です。
怒りが出てくる時間を減らすというか。
全部忘れたり許したリする事を目指さず、まずは半減させる程度を目標とする訳です。
目先を誤魔化しているような気持になると思いますが、楽しい気持ちや愛が増えてくると、ちょっとずつ、変わってくると思います。

私の場合、母親と父方の祖母を一生許さないと思ってましたけど。
最近、やっと、どーでもいいと思えるようになりました。
私には、楽しい仲間も、愛する人もいて、それで十分じゃないかと、思えてきたのです。
これは私なりのやり方なので、他の人も上手く行くかは、分かりません。

ユーザーID:5885669601
共感
ぽんぽこたぬき
2017年7月1日 3:02

人にそれぞれ事情があり
トピ主さんの恨みつらみを一般論でどうすればなくせるか
トピ主さんのことも、相手のことも分からないし知らないで

>社会的に見ても「ひどい行為」だと思います
と言われてもね

具体的なアドバイスは出来ないですが

多数の人にトピ主さんの怒りはもっともだと共感してもらうとか
トピ主さんの意見を肯定してもらうことで
しんどい部分は晴れるかもしんないですね

ユーザーID:9610048807
現在は?
れれれ
2017年7月1日 7:11

その嫌がらせは続いているのですか?

第三者(弁護士とか)にきちんと相談して根本から解決したほうがスッキリしませんか?

あなたが受けた嫌がらせを忘れたり心を強くするのも必要ですが
それだけでは終わらない気がします

ユーザーID:5084844765
う〜ん・・・
夏椿
2017年7月1日 12:19

もしかして…ですが、本当は
傷付いて弱ってしまった人間を家族の中に抱えてしまって、それを負担に感じているのではありませんか?
「でも本人が悪いわけではないし悪いのは加害者」
「傷付いている家族を疎ましく感じるなんてヒドイ」
という事で、頭で考えて自分の本音を抑え込み、抑え込んだ分のエネルギーが行き場を求めて加害者へのネガティブな感情に注ぎ込まれ、増幅されているのではないかなぁ…と、考えてみました。


>憎しみなどの感情は相手に執着しているから

これは、直接かかわりあいのある相手の場合だと思います。
トピ主さんは相手の人とどの程度の距離ですか?
存在を知っているだけ、という程度なら執着は持てないような気がします。

トピ主さんの場合は、
自分の本音を正しく理解できていないのが原因ではないかと…。
自分自身に対して何か誤魔化している事があるのではないでしょうか?

もしも、先に書いた憶測が当てはまるなら
それを認めれば、加害者にだけ向けられていた感情が少し分散されると思います。
そのかわりに今度は、罪悪感などと向き合わなければならないと思います。
トピ主さんは、それが嫌だったのではないでしょうか。

ユーザーID:0358960763
なくさなくていいです
Calicco
2017年7月1日 13:56

なくさなくていいです。

傷ついたご家族を、
それだけ深く大切に思っているトピ主さんの心を知って、
通りすがりの私の心がうたれる。

そんなヤツにも、
そんな人間になり果てた理由はさまざまあるだろうけど。
それはあっちの問題で。
自分のした行為はいつかそヤツにはね返ってくる。

その黒い気持ちを平坦にしたら、なんだか、
トピ主さんがトピ主さんでなくなる気がします。

ユーザーID:1738993196
そうですねぇ・・・
ぽむぽむ
2017年7月1日 14:04

社会的に見ても酷いことをしたその相手は、社会的に罰を受けるか法的な制裁をされたのでしょうか?
或いは人の心が蝕まれるほど酷いことをしても
法には触れない行為だったのであれば、専門家に民事的な問題として相談をされたのでしょうか?
具体的な内容が書かれてないのでコメントが難しいですが、あなたのご家族の側に重大な過失が無いのであれば、人をそこまで追い込む行為は一般的には許容されないものかと思います。
問題を大きくするよう煽る意図はありませんが、通院や治療などの費用もかかっているでしょうから、原因と責任を明確にして、気持ち的にでも納得できるレベルで解決しないことには心の有り様を変えるのは難しいのでは。

ユーザーID:5571564849
無くさなくていい
HALL
2017年7月1日 20:42

怒り、恨み、憎しみの感情は人間なら普通に持つ物です。
それでいいんです。否定しなくていい。

問題は四六時中その感情が頭から離れない場合。その感情から相手を傷つけようと思ってしまうと大変。
でも普通の人は他の感情もあって生活もあって、他の事を考えている時間には忘れていられるものです。
だから生まれた感情は無理に押さえ込む必要はないし、黒い感情を持つ事に傷つかなくていい。自己嫌悪しなくていいんです。
トピ主さんには他にもっといい面がいっぱいあるはず。
だから今のままでいいのです。
今のままではダメだと黒い感情と向き合うからいつまでも忘れられない。
今のままでいいんだと開き直れば、執着も徐々に無くなります。
そのうち黒い感情も薄れますよ。

ユーザーID:3428419973
いろいろお試しあれ。
紫陽花
2017年7月1日 23:50

私はね・・考えないようにしようと思うと余計に考えてしまうし、
トピ主さんと同じように考えてしまう自分に落ち込んでしまうので・・

「そりゃ考えるよな。これだけ辛いんだから」と開き直る事にしています。

ふと気付くと考えてしまってる自分を許します。
少しだけ気分が楽になりますよ。


それと以前何かで、家の周りを散歩するのがいいと聞きました。

あれ?こんな所に新しいパン屋さんが出来ている。
ここにこんなステキな公園あった?

という発見が、「辛い」と感じる脳の部分と同じところにあって、
どんどん上書きされていくので効果がある・・と言っていました。

それを聞いたときは、歩きましたねぇ〜ご近所。

本当かどうかわかりませんが、その時も気分が楽になりました。


どんどん試してみてください。

ユーザーID:5821594749
わたしもいます携帯からの書き込み
プチプチ
2017年7月2日 19:52

その人には 天罰が下るよ
私も決して許せない悪魔みたいなやつがいます

私が何もしなくとも 今天罰が下ってるみたいです
天地は見てるからね

ユーザーID:8339708498
私も毒家庭に育ちました
みつ
2017年7月2日 23:12

私の場合は、以下の2つで怒りを手放しました。
専門家ではないので、あくまで経験談としてお読み下さい。


1加害者を見限ること。

たとえば、「悪人が悪事を働く」のと「善良な市民です、という顔をしている人が悪事を働く」のでは、後者の方が怒りが湧きませんか?
信頼とか期待値を裏切られた怒りだと思います。

加害者が家族の場合、「家族がそんな事するはずがない」という期待値を裏切られるので怒りが強いんだと思います。
なので、「家族」という認定をやめて、「犯罪者」「悪人」などに劇的に格下げしてしまうといいです。
格下げした認知が定着してくると、怒りや憎しみが嫌悪感や深い軽蔑に置き換えられてきます。
そうすると心理的にも物理的にも距離を置くようになるし、自然と縁遠くなって、時間が経てば関心も薄れて行きます。

ただ、このやり方はトピ主さんが自立していないと無理だと思います。もし加害者に経済的に依存しているような状態であれば、まず仕事を得て家を出て自立しましょう。


2加害者の不当性、自分の怒りを冷静に表明する

これは結構難易度高いと思いますが、
私は自分の怒りや憎しみ、加害者がしたことがどういうことだったのかを残らず書き綴ったものを本人にメールしましたし、周りの家族にも見せました。
被害者が不当に負っている精神的負担を、本来責任を取るべき加害者の肩に載せ返すイメージです。

これをするには、自分の心とよく向き合い、整理して、
自分の激情を理性的に、余すところなく完全に文章化できることが条件だと思います。
また、加害者や周囲が謝罪してくれることを期待しているうちはうまくいかないでしょう。
加害者の弁明責任を明るみに出して追及すること自体に倫理的な意味があり、けじめをつけるという気持ちでやる感じです。法的手段を取るようなものです。


要は縁切りですね。
参考になれば幸いです。

ユーザーID:8004495444
人間「取扱いマニュアル」
意地悪猫
2017年7月5日 12:05

人間という「生き物」を知ることが大切です。
人間と言う一つの単位で考えるのではなく、
自分を分割して考えることが必要です。

先ず、身体と頭を切り離しましょう。
私達は、どちらかと言えば、頭で身体に無理
強いすることがありますが、偶には身体の事
を聞いて上げて下さい。

次に頭の中を「感情的思考」と「理性的思考」
に分けて考えます。

人間は生き物ですから感情的思考を優先して
考えたり、行動する事が多いですが、これが
大きな間違いです。

人間が社会的な活動をするようになり、近代
に入って複雑な行動が求められるようになる
と「理性的に思考し行動」することが大切に
なります。

感情的思考は、個人的、主観的なものです。
他者との共感を願望しますが、叶えられる事
は多くありません。

トピ主さんの思考と行動を振り返ってご覧に
なると、如何に感情的な思考に捉われていた
かがお分かりでしょう。

感情的思考とは、「喜怒哀楽恨み辛み妬み」と
ネガティブな思考に偏っていませんか。
他人の噂も「感情的思考」に偏っていませんか。

感情的思考は子供の思考です。大人の思考で
ある理性的な思考と言う「道具」を遣いませんか。

ユーザーID:4116014284
 
現在位置は
です