現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

両兵衛

小六
2017年7月3日 11:43

秀吉の両兵衛と言えば、竹中半兵衛(重治)と黒田官兵衛(孝高)です。

その二人の交わりのエピソードとして語り継がれているのが、高松城攻めの秀吉を見舞った半兵衛と官兵衛のやりとりです。

官兵衛が秀吉殿は私を大事にしてくれて、このような恩賞を約した感状を下さりました、と半兵衛に話したところ、半兵衛がそれを囲炉裏にくべてしまいます。

うろたえた官兵衛が、何をなさいます、いかに半兵衛殿言えども・・・と非難したところ、半兵衛がこのような物を持っていると自分が慢心するのみならず、秀吉殿も負担に思い、何かの折に除こうと考えないとも限りません、と諭します。

はっと気付いた官兵衛が半兵衛に礼を述べる、そのような話だったと思います。

その後の官兵衛の用心に照らし合わせて、頷ける話です。

ここで、この話を読んだ小心者の私は、見事だと思いながらも、恨みに思う気持ちが少し残りました。

官兵衛は、本当に吹っ切れたのでしょうか。

あるいは、三国志演義の「ほうとう」が「孔明」に感じた嫉妬のようなものを感じたのでしょうか。

みなさまは、どのように思いますか。

ユーザーID:9884884763  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

タイトル 投稿者 更新時間
官兵衛はなるほどと得心したと思う!
歴史好き
2017年7月3日 14:08

 後年、秀吉が天下人になってから近習の者たちに「自分が今死んだら、次の天下人はあの『ちんば』(官兵衛のこと)だ。」と言ったのを伝え聞いた官兵衛が直ちに隠居を願い出たことからも、この時のことを教訓にしていたと思います。
 秀吉は信長の部下として頭角を現してから、信長が秀吉の手柄の褒美として加増するのを惜しまないように信長の子を養子にしたほど人の気持ちを推し量るのに長けていました。
 人の気持ちがわかる人間は他人にも同じことを求めるので、そういう人物に仕えるには半兵衛のような気配りが必要なんだと思います。
 ちなみに半兵衛は早死にしたこともありますが、秀吉は草創期の功臣である両兵衛をあまり厚遇していません。なまじ能力のある家臣を大身にすることを警戒したものと思われます。

ユーザーID:1900909422
親子二代
小六(トピ主)
2017年7月5日 12:19

歴史好き様

レスありがとうございます。

>後年、秀吉が天下人になってから近習の者たちに「自分が今死んだら、次の天下人はあの『ちんば』(官兵衛のこと)だ。」と言ったのを伝え聞いた官兵衛が直ちに隠居を願い出たことからも、この時のことを教訓にしていたと思います。

やはり、素直に、得心したと受取るべきなのかも知れませんね。


>ちなみに半兵衛は早死にしたこともありますが、秀吉は草創期の功臣である両兵衛をあまり厚遇していません。なまじ能力のある家臣を大身にすることを警戒したものと思われます。

官兵衛は、与えたのが家康とはいえ、子の長政が52万石の大身となりますから、結果として報われますね


半兵衛は、子の重門もそれなりの活躍があったようですが、厚遇とは程遠いように思います。

もちろん、半兵衛や重門がそれを望んでいたかは、知る由もありませんが。

漢の高祖・劉邦の三傑の一人である張良が、劉邦の天下統一後に、恩賞をほとんど望まなかった話がありますから、タイプ的に似ているのかも知れませんね。

これは、私の勝手な解釈ですが、官兵衛は、政治家的な要素(トップに立とうとする面)もあったように思います。

その辺りの違いが、息子の二代に渡って、あったのかも知れないと思いました。

ユーザーID:9884884763
官兵衛様&半兵衛様
MICHIKO
2017年7月12日 22:14

黒田官兵衛と竹中半兵衛で、両兵衛又はニ兵衛ともいいます!
私は、この二人の武将が大好きです!
半兵衛は早死に、官兵衛は有岡城で一年幽閉され、足を悪くしてしまいます!
荒木村重は、有岡城から脱獄しました!
有岡城は、伊丹駅前にあります!
阪急電車とJRで行けます!
秀吉は、荒木村重を許さなかったでしょうね!

ユーザーID:8168883963
「歴史好き」様と同意見です。有能な部下は警戒される。
天下人の知略謀略
2017年7月13日 16:24

歴史好き様と同意見です。

支配者は、有能な部下を珍重し取り立てて、使いますが、
常に、謀反を警戒しています。

例えば、曹操の軍師であった司馬 懿(しば い)(=字は仲達「ちゅうたつ」)なども

曹操に取り上げられながらも、常に身を小さくして疑われないように、必死で生き延びました。

曹操は跡取りの息子にも、「自分が死んだ後も、司馬 懿を警戒せよ」と言い残したと記憶しています。

最後の、切羽詰まるまで、司馬 懿に軍隊を持たせませんでした。(指揮の権限を持たせなかった)。

有能な人間は、計略で、天下を取るものですから。実際、司馬 懿(しば い)とその子孫に、天下を取られました。

官兵衛も同じ。

秀吉は、最も有能な人物だと官兵衛をみなしていたが、
それはつまり、最も知恵があり怖い人物だということなので、警戒心も甚だしかったでしょう。

従って、
官兵衛が、そのような「秀吉が重んじてくれて恩賞をくれる」と喜ぶような、
「秀吉に近づきたいような」考えを口に出すことは危険なんです。

天下人は
常に誰かの謀反を心配しているものです。

特に有能な人間は、どんな知恵で、いつ、天かを取りに来るかわかりませんから。
「懐刀(ふところがたな)」が、いつか自分の方を向くことを、天下人は常に考えていますから。

官兵衛は、半兵衛の言う言葉を聞いて「ハッ」として「納得した」と思いますよ。

半兵衛は知恵者です。

ユーザーID:2224157201
格好良い二人ですね
小六(トピ主)
2017年7月13日 17:51

MICHIKO様

レスありがとうございます。

>半兵衛は早死に、官兵衛は有岡城で一年幽閉され、足を悪くしてしまいます!

官兵衛が、 荒木村重の誘いに最後まで乗らなかったあたり、志操の高さを感じて、好感を持ちました。

また、半兵衛が、斎藤義興のあまりな仕打ちに、懲らしめの意味から、稲葉山城を少人数で乗っ取った話には、さわやかなものを感じました。

格好良い二人ですね。

ユーザーID:9884884763
作者
ss
2017年7月14日 17:07

>官兵衛は、本当に吹っ切れたのでしょうか。
その話を作った方に聞かないとわからないでしょう。
「演義」と同じで作者不明だけど。

戦国時代の考え方じゃない、江戸時代の発想だよね。
なので、作者は吹っ切れたとして作ってるでしょう。

ユーザーID:2591057286
美濃
小六(トピ主)
2017年7月14日 22:14

天下人の知略謀略様

レスありがとうございます。

「蜚鳥尽きて良弓蔵せられ、狡兎死して走狗煮らる」

幸い、ここまでのシビアさは、日本にはなかったようですが

>支配者は、有能な部下を珍重し取り立てて、使いますが、
>常に、謀反を警戒しています。

これは、古今東西、変わらないものかも知れませんね。

>半兵衛は知恵者です。

半兵衛は、どこかで、美濃をよそ者に明け渡してしまったことへの、自責の念があったように思えてなりません。

ユーザーID:9884884763
ライバル対決
小六(トピ主)
2017年7月15日 16:23

ss様

レスありがとうございます。

>その話を作った方に聞かないとわからないでしょう。
>「演義」と同じで作者不明だけど。

「ほうとう」と「孔明」に関しては、「演義」の創作であることは確かなようですね。

ところで、「演義」の作者は、羅貫中だと思っていたのですが、違うのでしょうか。

「半兵衛」と「官兵衛」については、江戸時代に書かれたものかも知れませんが、全くの創作なのか、あるいは、実話に基づいているのかは知りませんので、あくまで、二人の個性のようなものとして、物語を考えてみました。

いわゆる、ライバル対決的な事とご理解いただければと思います。

ユーザーID:9884884763
小六さま
ss
2017年7月19日 12:04

お返事ありがとうございます。
>羅貫中だと思っていたのですが、違うのでしょうか。
違うよ、百歩譲っても編者ね。
「羅漢中 三国志演義」の版だって数種類あるでしょう。繁本系、簡本系で大きく分けられるみたいだけど。
まあ、このレベルの、時代の本は作者と言ってもね、他人の手が入るのは普通でしょ。

>実話に基づいているのかは知りませんので、
少なくとも史料は残ってないよって、ストーリーからしてお話だよね。

>物語を考えてみました。
>官兵衛は、本当に吹っ切れたのでしょうか。
妄想すると。
戦国時代版;「吹っ切れた」そして紙切れではなく実力で天下を云々、って吹っ切れてないか。
江戸時代版;「吹っ切れた」雑念があると心から主人に仕えられない。
現代版;「吹っ切れない」トピ主みたいに色々・・・

まあ、時代によって倫理正義は違うからね、今の基準が効くのは今だけよ。
ちょっと前まで「滅私奉公」だったでしょ。
トピずれだね。

ユーザーID:2591057286
丁寧な説明、ありがとうございます
小六(トピ主)
2017年7月20日 15:37

ss様

>違うよ、百歩譲っても編者ね。

お返事差し上げる前に、ちょっと調べてみたら、編者と説明しているものもありました。

正史を基にしながらも、伝承を拾い集めて編んだということかなと思いながら、ss様にお聞きしてみようと思った次第です。

丁寧な説明、ありがとうございます。

>まあ、時代によって倫理正義は違うからね、今の基準が効くのは今だけよ。

まさしく、そうですね。

改めて心します。

ユーザーID:9884884763
 
現在位置は
です